じょにその日記

社会のお荷物

名古屋線で迷子

起床して、準備。今日は名古屋と言うか、名古屋は名古屋だけど、変なところなんだよな
住宅街の中心地とはこれいかに。普通は大きなところでやるものじゃないの?
11時過ぎに出かける。今日は暖かいからコートは無い。


袋井駅から青春18切符で。浜松や豊橋まで向かうのはいつもどおり。
豊橋に降り立ってからどこに行くのかが解らない。前後駅?なんだいそれは?
名鉄名古屋線?どこだいそれは?
一人豊橋駅をうろうろすればいいのに俺は二分後に出発する名古屋行きの東海道線に飛び込んだ。
間違っている事に気づいたのは、名古屋までもう少しと言うところだった。


途中の駅で降りる。ここがどこなのか解らないし、読み方もわからない。でもここからならちょっと戻るだけで目的の駅まで着けるという。急ごう。
13時40分になっていた。集合は13時半だったので電話が来た。送迎の人だ。
「大丈夫ですか?」
('A`)はい、現在はこの駅を通過しました。これからここへ向かいます。
「そこからならすぐですね。待っております。」
('A`)どうもすいません
いつまで経ってもそこへつかない。というか先ほど東海道線で見た建物が増えてきたように思う。
正反対の道を通っていると言う事に気づくのは豊橋駅のホームに降り立ってからだった。


('∀`;)どうしよー・・・・・
豊橋のホームでぼんやり佇む。名鉄名古屋線の切符を買いなおした。しっかりしろ俺。
「現在前後駅に来ております。どちらでお待ちですか?」
('∀`;)・・・・・・・ええと・・・・・
「どうされました?」
('∀`;)方向を間違えて・・・・現在豊橋のホームです・・・
「本物だwwwwwwwwwヒャwwwwwククwwwwwwww・・・しばらくお待ちしておりますので、来てくださいね。」
どこのツボに入ったのか解らないけど、大笑いの声を携帯から貰った。正直いりません。


何とか前後駅に到着。もう15時20分になっていた。一応16時半までだけどさ、普通は諦めない?
空は夕方の雰囲気。しばらく車を待つ。すぐに来たので車に乗り込んだ。
「就職活動はどうですか?」
('A`;)あまり・・・芳しくありませんね
「実家は静岡ですか?」
('A`;)栃木ですね・・・・
「我が社は出張所がありますね。そこんところはどうでしょうね、聞いてみてくださいよ。」
('A`)はーい


15時40分、他のみんなはCAD体験中らしい。自分と人事の人の一対一の説明会開始。
この会社の規模や、この会社の取引先。多少他の企業と比べて給料が高い。
それと残業代が出る。
暗い部屋で二人きりで説明を受けている。


しばらくすると他の人たちはCAD体験が終わったらしい。先輩社員からの話になっていた。
残業が多いのでうまくいけば給料が倍になって払われる事もあるという。
ただし残業は法で決められている以上はしない。本当かな?


質疑応答。栃木で働けるかどうか聞いてみたけど、本社で研修を受けてからだそうだ。
栃木のほかの会社で常駐で働く。う~・・・・本社で定年まで働きたいからなぁ・・・。
ついでに色々聞いてみる。


アンケートを書いておく。ただなぁ・・・・これは志望度的にどうなんだろう。個人的にはあまりと言う所か。もう一度志望動機やらなんやら練り直そう。
帰る事になった。1時間未満だったのかな、いたのは。
先輩社員のBMWで駅まで連れて行かれる。
('∀`)高そうな車ですねー
「ローン地獄の始まりだったよ・・・」
無茶苦茶な解答をされた。


「CADはね、3次元が頭に出来ていないと難しいね。でもみっちりやるからさ、できると思うよ。うちで辞めていく人はCADが出来ない人はいなかったから。」
('A`)辞めていく人はどうしてですか?
「女性だったら結婚とかかな。後は他の企業からの引き抜きもあるし、他の世界を覗いてみたい人もいたからね」
('A`)そうなんですか


まもなく前後駅に着いた。
「はい、到着。」
('A`)ありがとうございます
「それじゃ、頑張ってね。」
('A`)はい


前後駅改札で一悶着。
('A`)早めに東海道線に戻るのはどうやればいいんですか?
「そうだね、ここから豊橋方面で豊橋に行く方法もある。それか前後から知立で乗り換えて刈谷から東海道線に乗り込む方法もある。」
('A`)料金安いほうはどちらですかね?
「ここから知立だね」
('A`)解りました


前後から知立へ、知立駅でしばらく迷いながら刈谷駅を目指す。刈谷駅に着いたら改札から出て東海道線改札へ入る。
後は寝ているだけで浜松まで付けそうな勢いだ。でも本当はここから豊橋へ行き、豊橋からは浜松までで乗り換えて、袋井へ行くんだ。
何だかガムの消費が早い。今月始めに買ったんだけどもう無くなりそうだ。
電車の中で噛んでるからかな。就活って色々お金かかるなぁ。

スポンサーサイト

泣きはらした卒業式

泣いていた。朝からずっと泣いていた。
皆が旅立っていく、どこかへ行ってしまう。もう会えなくなってしまう。
そう思うたびに涙があふれた。
泣いて泣いて、それでも泣きやまず。結局、午前中一杯が涙でつぶれた。
こんな顔じゃみんなに会えない!!そう思ってしまう。せっかくの皆との別れ、笑顔で送りたかった。
結局、腫れが引いたのは午後だった。卒業式もパーティも終わっていた。みんな、ごめんね。
4年間、とてもとても楽しかったよ。俺は世界一の幸せ者だ。
会いたかったけど、心のどこかで会いたくなかった。ちゃんとお別れを実感しなくちゃいけない瞬間を感じるのが嫌だった。だから逃げたのかもしれない。ごめん。
卒業式、出たかったな。一生の不覚だ。多分、俺は何十年経とうとも後悔し続けるんだと思う。


午後は、友達の家に行った。引越しの荷造りの為にダンボールが必要なのだと言われた。
そっか、友達とももうお別れなんだな。あんなに遊んだのにな。時間ってのは残酷だな。夢のように過ごしていたのに、夢から覚めたら誰もいなかったなんて寂しすぎるよ。いやだ、みんな行っちゃ嫌だ。


ゲームが終わってから、スーパーのダンボールを貰っておく。その後は近所の本屋へ出かける。余り俺ひとりでは行かないんだよね。
そしてそれが終わるとゲームセンターへ向かった。この町に来てから一度も入ったこと無かったな。誰か誘って入っていれば良かったような気がするよ。
2時間くらいそこで時間を潰して、また友達のアパートへ戻る。ゲームの続き。


ゲームをして、漫画を読んで。やっている事はいつもと同じなのに、刻一刻と別れの時間が迫っている。寂しいぞ。まだまだ離れたくないぞ、一緒に遊びたいぞ。
こんな寂しがりやの人間でごめん。迷惑か、重荷かもしれない。
でも、4年間ありがとう。


衣類とペンダントを貰う。幸福を呼ぶ物だと言う。肌身離さずつけていようと思った。
気持ち悪い人間だな、俺。


空気、全てがもう終わりそうな雰囲気。もう戻れない学生時代という奴か。これから40年後にはまた遊べるといいな。同じ日付が40回続くだけだ。そのうちにも何回か遊べたりするだろう。携帯で連絡を取り合うくらい出来るだろう。そんなに寂しがらないほうが良い。


このダラダラといつまでも続きそうな空気。これが友達と一緒に遊んでて心地よかった雰囲気だ。
もうそんなのも終わる。日曜日、昼頃に会って、荷物の片づけを手伝おう。俺が手伝える事なんて微々たる物。それでも手伝おう。最後のお別れくらいは言っておきたい。
時の流れってのは、残酷なんだな。


夜2時くらいに友達宅を後にした。余り迷惑もかけられないけど、ひょっとしてこの壁を作る技術が人との間に壁を作っているのかもしれない。


友達宅を後にすると、部活へ向かう。部室は電気がついていた。部室では宴会が行われていた雰囲気が出ていた。これなかった事を詫びる。行きたかったけど、卒業していく皆を見たら俺は涙が止まらなくなる。送り出す側も辛いんだ。


一時間くらいいて、自分は帰宅。そしてログ取得していたら朝日が昇り、午前9時。なんでこんなに最近は時間が経つのが早いんだろうな。むかつくよ。

とりあえずみんな、元気でな。この場を借りて今までのお礼と、これからの成長を願っております。

大阪遠い

起床、午前5時過ぎとかふざけた時間。今日は機械メーカーへ説明を聞きに行く。寒いやら眠いやらで行く気の削がれる事やるせないが、まぁ行かなくちゃね。
起きてから準備だ。スーツを着たり、食べ物を食べたり。


午前7時、18切符を改札に出して今日の分のハンコを貰う。さぁ、今日は大阪だ。大阪まで5時間とかふざけた予想時間を出したのは笑えたが、行かない事には何にもならない。
豊橋行きまでの普通列車が出てきたから助かる。1時間かかるけどなwww
うつらうつらと電車に揺られる。どうして半分電車酔いみたいな状態になるんだろう。疲れとか関係ないと思いたい。


豊橋から乗り換えて、今度は特別快速で大垣駅まで向かう。今度は1時間半。お尻痛いんですけど・・・
まだまだ出社ラッシュはなくならないみたいだ。座りたいんだけどな。


大垣から、米原へ。途中で岐阜を通り越える。岐阜はまだまだ雪が積もっている。それだけ寒いんだろうな。何か、実家のローカル線と風景が似ているから少し寂しくなる。あの頃に戻してくれないかな。
電車寒いね。飛騨高山なんか積雪状態だよ。山のてっぺんが綺麗だよ。それと米原から出る電車って茶色なんだね。初めて知ったよ。なんか装甲車って感じだね。


米原から、大阪へ。また1時間20分とか乗るんだよ。客もおじさんおばさんばかりになったよ。出社ラッシュは消えたんだね。寒いよ寒いよ。
でも緊張しているから眠れないよ。家から持ってきた小説はもう読みきった。奇妙と言うか、少し不思議な話ばかり載っている小説。面白いけど、電車のゆれの中で読むのは気をつけようね、酔うからね。
実際頭が揺れているような気がするんだ。


大阪駅って大きいね。東京駅みたい。山手線みたいに環状線とかあるよ。ぐるぐる回ってる。
環状線外回りを使って天満駅へ下りる。一駅だから2分だね。


歩こうか、天満研修センタービルへ。もうこの時点で12時半になってるよ。大阪は寒いね。
天満研修センタービルへ到着して説明会会場の部屋へ向かう。何か広いね。UCCコーヒーはもう面接に進んでるんだなぁ。


パンフレットを貰ってまだ時間が早いのでゆっくりとビル内をぶらぶらしておく。広いね、何か良くわからないくらい広いね。
1時から受付されていると言うので1時に間に合わせるように会場に入る。会場一番乗りとは行かなかったけど、まん前のスクリーン前を陣取ってみたよ。


説明に入る。会社での強みとか、工場のこととか、開発研究所とか。そこで聞かされたのは栃木にある工場では仕事できないみたい。配属されるのは本社のある場所でしか出来ないみたい。ほとんど本社で済んでしまうから、栃木までまわす必要が無いみたいだ。
'`,、('∀`) '`,、なんか、寂しいね。ここまで来たのにね。
俺の研究とか下調べが足りなかったんだからね。仕方ないよね。


せっかくなので聞きたいことを聞いてみる。制御系等の話はやっぱり作って欲しいデータを持っていって外注で作るのだそうだ。エンジンベンチとか使って必要なデータを取り出してそれを元に作ってもらうんだって。すごいな。


先輩社員の話を聞いているところで眠くなってきたよ。早起きと昨日の疲れが取れていないんだろうな。起きれた事は起きたけど、疲れは取れていないって事だよね。
何とかして起きていようと思ったけど所々で記憶が薄れる。話が入ってこないのが困り物だ。


あっという間の1時間半だったよ。眠くて意識真っ白状態で聞いていた自分が悪いんだけどね。もっとちゃんと聞こう。
それか、もうこんな遠方で開かれているのは無視して名古屋とか、沼津あたりで開かれている会社説明会を聞くべきなのかな。でも聞きたかった会社だから後悔はしていないよ。

?

終わったのが、午後3時前くらい。ここからまた天満駅まで歩いて電車に乗って、帰るんだ。
大阪駅に来たところで友達からメール。会いたいそうだ。日記にも会えるかどうか聞いていたらしい。でも自分には身に覚えないよ。
よくよく聞くと今日の朝ごろだと言う。それじゃ無理っぽい。始発で来てるから。見れないよ。
ごめんね


朝来た方向とは逆方向へ戻るよ。今度は最初からFullで眠気爆発させて大丈夫だから電車の中で好きに眠るよ。それに区間的に折り返しだから運転席の近くで寝ていると起こしてもらえるから寝ているよ。
大阪から米原までずっと寝ていたよ。だって一時間半もあるんだからゆっくり寝ていたいよ。でも座ったままだから首が痛いよ。
今度は大垣まで向かおうとしたら外が寒くて悲しくなったよ。何でこんなに寒いんだろうね。西日本の気温設定おかしいんだろうね。馬鹿みたいだ。
米原からは寝ていないよ。余り寝ている時間が取れなかったから我慢したよ。
大垣からはまた寝たよ。一時間半だから眠い物は眠いんだ。そしたらもう夜で、豊橋が近づいてきたよ。
後は移動やら何やら、座る場所を確保しようとしたら浜松が近づいてきちゃって諦めたよ。
それで、袋井駅へ。もうこの時点で8時21分。18切符のハンコを貰って今日の期限はおしまいです。


途中のスーパーで食糧を買って、家に帰ってからログを取得させている。映画なんかも見ているよ。
そして不意に現実が襲ってくる。そっか・・・・もう皆卒業しちゃうんだ。嫌だ、嫌だ嫌だ!!卒業して欲しない!!みんなまだ一緒にいて欲しい!!
俺この先どうやって生きていけばいいんだよ!!一人じゃ無理だよ!生きていけないよ!!!!!


最後は笑って送り出したい。泣いて送り出したくない。でも、想像しただけで泣きそうだ。だから、無理だね。ごめんなさい。
皆に泣き顔見せるだろうな。どうにもならないって解っているのに、それでも泣いちゃうんだろうな。寂しいな。みんなとまだまだ遊びたいよ。まだまだ一緒にいたいよ。
何でこんな楽しい4年間を暮らしちゃったんだろう。何でこんなに笑顔の人生送っちゃったんだろう。別れるのが辛くなったよ。
まだ初めてみんなに出会った日のことを覚えているよ。部室の皆に出会った日のことも覚えているよ。
人生やり直し機、もうこの年齢まで来ると実際に戻りたくなってきたよ。

?

?

そして、昨日行った説明会の企業からメールが来たよ。選考会に必要な書類の通知と、選考場所を選ぶんだけど、見事に4月中は全部予約満員だったよ。舐めてますか?
仕方ないから5月にしたよ。もう多分授業始まっているよ。前期、頑張ろう。どれだけ行けるんだろうな。
それと、先のことを考えたら息が苦しくなるよ。最近自分の悲鳴で起きる事が多くなってきたよ。怖いね、死にたくないけど死にたくなるね。

新宿へ企業説明会

ここ最近説明会の予約を入れても何だかんだ難癖つけて部屋から出られなかった。

?

?

起床は午前4時。緊張して眠れない。それと胃痛が激しい。
後は孤独感や寂しさがこみ上げる。
_| ̄|○みんなもう卒業しちゃうんだな・・・
真っ暗な部屋だと色々考え込むから困る。


午前6時、コンビニへ朝食を買いに出かける。急がないと、8時には家を出よう。
コンビニで適当な食べ物を購入。家で食べ終わるとスーツに着替える。地方者は忙しい。


午前8時半、袋井駅へ。青春18切符を買うために8千円を払う。これで少しは出費が抑えられるといいな。
本当の出費の抑え方は行かなければいいということだろうな。でも行きたい。
あっけなく購入が済んでしまう。9時4分から出る沼津駅着の列車に乗るつもりなので、駅周辺をブラブラしておく。


列車に乗り込んでからは、2時間以上の暇が出来る。それでなんで体がこんなに緊張しているのか。
うとうとと眠気が出てくる。
途中、小田原から湘南新宿ラインに乗り込んで新宿駅へ向かう。移動が多いわけではないけど、疲れる。


新宿駅到着。この時点でもう午後1時になっていた。18切符にハンコを貰い、新宿のビルへ向かい徒歩で移動。
('A`;) どこだよ・・・
地図が役に立たない状態はかなり焦る。途中コンビニで道を聞いたり、無駄とは知りつつ地図を見る。


何とかビルに到着。色々な企業が説明会を開いていた。それぞれの企業は会議室に入っており、そこで説明を行う仕組みだ。
今日の企業は車の電子部品のメーカーさん。結構大きめ。自分が受かるわけは無いかもしれないけど、でも記念的に・・・。


会社で作っている機械の説明。なかなか楽しそうだから困る。ふつふつとした疑問が湧くので後で聞きに行こう。
隣で座った人との雑談。どうやら茨城の人らしい。自分が静岡から来ていることを話すと大層驚かれた。確かに大阪でも行っていたけど、予約をしようとしたら既に満席だった。


工場や開発拠点の中に、栃木の工場がある。だからこそ行きたくなってしまう。
そして社員との雑談や質問に移る。何をしているか聞いてみたかったが、既にその説明はされているので後回しだ。自分が聞きたかったことを話してみるか。
('∀`) 電子部品を作るうえでのデータは全部作って欲しいと要望を出した企業が持ってくるんですか?
「そうですね、だから自分達はそのデータを元にしてハードウェアとソフトウェアを作っております。」
・・・・やっぱり普通はデータがもらえるのか。ちょっと残念。


3人の社員に話を聞かないといけないようだ。俺は一番聞きたいことは聞けたから、まぁいいんだけど。
それでも若手社員のほうが色々な面白話を聞けそうだったので若手社員に重点を置いて聞きに回る。
色々聞けて面白かった。
アンケート用紙に色々書き込む。書き込んでいる最中、素敵な名刺入れが出てきた。
('∀`) お~会社名の刻印が入った名刺入れだ!すげ~
ますますこの会社に入りたくなった自分をどうしてくれる・・


午後5時、説明会は終了した。ビルから徒歩で新宿駅に向かい、また湘南新宿ラインに乗り込む。
ふらふらとした疲れに途中で眠りこけていた。・・・小田原についたら起きればいいんだ・・・・


「次は~新宿~新宿~」
('Д`;) ハァ!?
何だそれ!?今何時だよ!?何で午後8時なのに新宿駅に着こうとしてるんだよ!?
慌てて電車から降りる。どうも京浜東北線に乗りこんで新宿から別の区間をぐるぐる回っていたらしい。
仕方ないので沼津駅までの直通列車が来る東海道線に乗ることに。ギリギリ袋井で日付が変わるか変わらないか。
青春18切符の期限が迫る・・・・


もはや通勤快速も新快速も無い。そもそも帰宅ラッシュは今から本番だけど、大体は夕方に終わっていた。だから各駅停車の普通列車しかないのが残念だ。
しかも2時間以上立っていなければならない。帰宅ラッシュで苦しいわ息ができないわと地獄を味わう。
10時ごろ、ようやく沼津駅に到着。これから静岡駅まで向かう。これがまた長いんだ・・・一時間くらいかかる。
静岡駅に着いたのが11時。ここからは・・・後は袋井のみ。頑張ってくれよ、何とか期限内についてくれよ。


「愛野~愛野~」
('A`;) ・・・・12時ジャスト・・・・・
期限切れです。


12時5分に袋井へ帰ってきた。でもこの程度なら期限内とフォローされた。助かったよ。
明日、というか数時間後だな。またここに戻ってきて、電車に乗って、今度は大阪の天満駅に行くのか。
何時間だよ・・・・5時間!?死ねるわ・・・・
朝7時発として、起きるのは6時か。眠れるだろうか。

?

というか、記念受験を減らせばもっとゆっくりできると思うんだ。でも受けてみたいから仕方ないさ。
本格的に本腰を入れるのは後期から。前期は単位を取って卒業単位にしておかないと。後は地元に戻って工場なり何なり探すしかないか。
実家に帰る約束だからな。仕方ない。

学内企業ガイダンス 二日目

起きてみると、既に午前10時とはこれいかに?
('A`) 寝すぎだな・・・
のそのそと起き上がる。昨日ので疲れたんだろうな。何か起きたくないや。だって今日は好きな企業が余り無いから。
('A`) ま、一期一会と言うじゃない。行ってみようかな。
とりあえず準備しておこうか。あ~もう、スーツが重く感じるよ。


11時半になる頃に大学へ到着した。コートを部室で置かせてもらおう。何か、申し訳ない。
そして皆が先に行っているようなので自分も昨日と同じように300講義室へ向かおうとした。
そんなところへ電話。
「いやっほ。元気か?」
('A`) おう、久しぶりだな。
「今卒業発表を見ている。ついでにお前に渡したい物があるから研究室へ来てくれ」
('A`) 解った。
時間が無いが研究室へ向かう。


('A`) おう、元気そうだな。
「やぁ、元気か。ほい、お前に渡したい物だ。」
('A`) これは?
「八橋だ。京都旅行の土産」
('A`) お前が行ってきたのか?
「違う、親父が京都旅行に行ってきたんだ。それに土産だ」
('A`) ありがとう。貰っておこう。
「・・みんな卒業できたぞ」
('A`) 全員か?
「そうだ、みんなだ。」
('A`) そっか・・・・良かったな。そういや、もうアパートは引き払ったのか?
「ああ、この前両親が来て、全部荷物を持って引き払ったよ。」
('A`) そっか・・・あの部屋ともお別れか。寂しくなるな
ひとしきり胸に寂しい感情が生まれる。あの部屋で遊んだ事はまだ覚えているからな。
「今日は就活か?」
('A`) おう、今日は就活ガイダンスだ。
「ああ・・・去年受けたな。300でガイダンスを受けて、その後会社説明会の奴か」
('A`) うん。大変だよ。
「ま、就職なんてあっというまに決まるよ。」
('A`) 気楽に言わんでくれよ・・・


300講義室にて、今回はビデオではなく、人事担当の人が面接を見てくれるという。何と言うか、ここまで来ると俺の人生も就活に向けて動いてるんだなと思う。
そして自分は腹痛に悩まされる。
('A`) お腹が・・・・・痛い・・・
ゴロゴロと間隔を持った痛みがある。
('A`) この間隔とすると、まだまだ先の話だ。


何度か来る痛みに耐えながら、面接の話を聞いている。でも、俺に出来るのかどうか。そもそも見ている段階で緊張していてどうするんだ。
あんなハキハキ答えられないし、凹むよ。
そして今日の参加企業を見てみると、また栃木県の参加企業が少ない事に凹む。
_| ̄|○・・・・
そりゃ、自宅外でも就職していいって言われたけど、俺の方向性はもう自宅周辺という考えで固まっているんだから。どうすりゃいいのよ。
なんでアウトソーシングばかりの企業なのかしら?


面接の説明が終わり、今度は合同企業説明会へ移る。そして、また競争のような状態で早歩き。
('A`) やっぱり人生って競争だな・・・・
そんな環境に自分もいることが問題だ。

?

会社説明会、開始。
一社目は設計会社・・・アウトソーシングの。ア*スト
_| ̄|○・・・・・・・・・・
もはや何も言うまい。
会社は最初に研修して戦力を与える。その後別の会社に配属され、仕事が終えると戻ってきて、また研修して力を蓄えてまた別の会社へ。
派遣とは違うと言う事も教えられた。確かに知っている。


さて、ここで見たいところは無くなった。ふらふらしてようか。そして目に付いた会社に入る。
二社目、ヒ*テ技研
こちらも設計のアウトソーシング会社。本社は宇都宮には無く、東京など。
色々な設計に携わっていると言う。


三社目、そろそろ体が痛い。メ*テック、勿論ここもアウトソーシング。
全国事業所があり、そこで栃木県も入っている。頑張れば年収1000万も可能な会社。
ここは一応、会社説明会も予約している。うん、最後の最後だ。最後の砦だ。
親の喜ぶ顔が見たいが、いつ見れるのだろう。
俺の人生、どうなっちゃうんだろう。


四社目、矢*化工。これはアウトソーシングじゃなくて、自動車の樹脂化工メーカー。
楽しそうだ。でも、埼玉まで向かうのはどうしよう・・・。
後で会社説明会に参加してみようかな。日時はどうなっているんだろう。


5社目は・・・・まぁ聞かないで。


('A`) 終わったみたい。
何とか俺の人生なって欲しいけど、無理なのかな。
頑張るしかないさ。

?

部室で置かせてもらったコートを取ると、帰宅。本当に俺はどうなるのか。
帰る途中古本屋によって2005年度版の履歴書を買ってみる。二年前のだけれど、何とかなるかな。
そして帰ってから腹痛の間隔がもう耐えられない状態だとわかる。ああ、俺の腹から出て行け。


帰ってからログ取得。完璧に駄目じゃないか。こんな物を読むよりも、経験を積んだほうがマシじゃないのか?
何か悲観的になっている気がする。
そして調べてみたら三社目ってブラックじゃん
'`,、('∀`) '`,、おれってなんなのーー
_| ̄|○真面目になんか凹んできた。
持っている企業を調べてみるかな。

?

それで、夜もふけてきた頃に説明会資料をぶちまけて色々読んでみる。いいことばかり書いてあって困る。
頑張らなくちゃな。
('A`) 地元の大学の就職状況も見てみるかな・・・・
どんな企業に就職しているのか見ておこう。あとで役に立つかもしれない。

学内企業ガイダンス 一日目

午前6時くらいに起床するのも悪くない。今日は学内合同企業説明会。
8時くらいまでは布団の中にもぐりこんだり、遊んでいた。スケジュールを調べておく。最近スケジュール帳などを頻繁に見るようになった。


午前10時・・・で、ガイダンスとか何時からだっけ?集合時間がわからない。仕方ない、早めに行こう。
そう思い10時半ごろ出発。そろそろガソリンが切れそうだ。
11時になる頃大学到着。部室に顔を出して挨拶しておく。でもあんまり人がいない。B国さんと青島くらいだ。


書店へ買い物。履歴書を買っておこうかな。就職課の前の張り紙でガイダンスは今日の12時からというのが解った。
書店にて履歴書を見る。5枚で100円。というかこれは後で買いに来よう。そして、SPIや履歴書の書き方の本を見る。こいつを買ったほうが一番早い様な気がするのは気のせいか。


色々見て回っていると面白そうな本が無いので部室へ戻る事にする。N井さんがいた。挨拶しておく。
青島はこれから見て回る企業の話。推薦だからネタ集めか?
「ここは・・・・面白そうだから見ておこう。で、ここが・・・OBであの人が来ているから見るとして、ここが・・・見ておこう。」
('A`) 余裕があって羨ましい・・・・。
「というかジョニーさんは書類を見ないんですか?」
('A`) いや・・・貰ってないけど?
「いや、その理屈はおかしい。」
('A`) ???
「就職課で貰いませんでしたか?もしくは就職ガイダンスとかで。」
('A`;) ・・・・忘れてた・・・。
「早く貰いに行ったほうがいいですよ。」
('A`) そうだな。


就職課へ出向いて挨拶。
「今日はどうしたのかな?」
('A`) はい、この後の就職ガイダンスと、説明会参加企業一覧を貰いに来ました。
「渡さなかった?」
('A`;)・・・ええと・・・忘れました。
「しっかりしてね。はい」
('A`) どうもすいません。


部室へ戻り、これから見て回る予定の企業ブースにマークしておく。気分的にはコミケのサークル巡りだ。
('A`) ・・・・どうでもいいけど、栃木県の企業少ないなぁ・・・。
大半が静岡で勤務地を持つ企業ばかり。それでも何とか4個ほどマークしておく。
('A`) だからなんで栃木にある企業はアウトソーシングばかりなんだろう・・・
この先の将来が不安である。
「そろそろ行こうか。」
青島の声に連れ立って講義室へ向かう。


講義室について、色々渡される書類を貰うとガイダンスに入る。
「今回来ていただいた企業さんの中では・・・・・」
('A`) 真面目だな・・・
その後ビデオを見せられる。面接関連のこと。細かい上に、厳しい指導が見られる。
('A`) むしろ俺はニートになりそうだ。このままだとどこにも受からないかも・・・
そんな不安が頭をよぎる。
ビデオが終わると企業の準備が整っていないので5分ほど待たされてから、体育館へ向かう。
ただ、体育館へ向かう前からみんな早歩きだ。自分も他の人に漏れず急ぎ足になっている。
('A`) まぁ・・・焦るよね・・・。
人生って何だか難しい。


体育館入り口でしばらく待たされて、企業説明会開始。さて、自分の気になっている企業はどこにある。
('A`) 今回は欠席ですか・・・・
アル*ス技研の場所には「今回欠席」の張り紙が出されている。仕方ない、他の場所へ移ろう。
('A`) お、あの企業は大丈夫だ。
*国*ンテックさんの場所へ行く。どうやら自分が初めての人のようだ。
('∀`;) こんにちわ、御社の説明を聞かせてもらってもよろしいでしょうか?
「はい、かまいませんよ。どうぞ椅子へ。」
('∀`;) ありがとうございます。
こちらの企業は医療、自動車、精密機器、プリンタ関連のゴム製品を手がけている。なかなか面白そうで気になる会社。
説明によればオイルショックでも生き残り、黒字を毎年続けている。最近の有名な音楽機器にも使われており、去年は流行と言う事もあり、大成長を遂げたと言う。
ローリスク、ハイリターンのある会社。混合比によれば色々な物が作り出せるので、原料のほうも取り扱っているかと思えば他社に任せて製造させ、買い付ける。付加価値は混合比でつけると言う。
何か専門的に入社まで準備すればいいのかというと、まずは自分達の卒業研究を頑張って欲しいとの事。専門的なことを学んでも、企業に入ってからはあまり役に立たないかもしれない。それよりは研究や講義を頑張ってプロセスや解き方、物事の流れを覚えればいいのだと言う。
('∀`) 本日はどうもありがとうございました。今日は失礼します。
「それでは、頑張ってくださいね。」
('∀`) はい、失礼します。
今こうやって日記を書きながら思い出していると、絶対「失礼します」を二回続けて言ってるなぁ・・。


次の企業は・・・・おや、この前企業説明会を受けたトー*ックア*ニ*ィがあった。一度説明を受けているから大丈夫だ。
さて、どこを受けていこうかとふらふらしていると、見知った顔の先輩が座っている。
「ジョニー・・・・こっちこっち。」
('∀`;)先輩、お久しぶりです。
「よ、元気してるか?まぁ、椅子に座れ。」
('∀`;) いや、俺他の企業が・・・
「まぁまぁ、はい、資料。カードはこちらへ。」
('∀`;) ・・・・・はい。
日本プロ*ス株式会社。こちらの会社は自動車や鉄道といった輸送機関から、駅の券売機のコンピュータといった物。飛行機や人工衛星の画像処理を行う組み込みプログラムを作っている会社。
最初は研修から。3ヶ月でみっちり叩き込まれるらしい。その後プロジェクトに配置され、チーム単位で仕事を行う。
一年目は残業代は全て支払われる。休日に来て勉強してもちゃんと支払われる。その後は年俸制だ。頑張れば頑張るほど給料は高くなる。
でも、努力しても報われない場合はどうなるのかと思ったが、一年目の研修で戦力になるレベルに達する事が可能と言う。頑張れるといいが。
「ジョニーなら出来るさ、自動車部時代は頑張ってたからな。俺がよく知ってるから。」
('∀`;) 俺に、出来るでしょうかね・・・。
「大丈夫大丈夫。頑張れよ。」
説明が終わり、説明に使っていた資料を渡された。
「それじゃな」
('∀`) はい。
説明を受けている最中、遠くで俺と何度も目が合っていたのはソーラーボートの先輩じゃないか?

近づいてきて、俺に会う。やっぱり先輩だった。
「よ、ジョニーじゃん。元気?」
('∀`) お久しぶりです。お元気そうでなによりです。
「俺は向こうの、あっちで会社で説明をしているから、気が向いたら来てくれ。」
('∀`) はい
「それから、みんなはいるのかな?」
('∀`) S間さん?ヤギさん?
「いや、彼らがいるのは問題だ・・・・。」
('A`) そうですか・・・。
「N沢はどうした?」
('∀`) ・・・・・・・・・・・・
「どうした?」
('∀`) 彼は・・・・留年したと同時に大学を辞めまして・・・・・工場で働いております。
「マジか・・・・。」
二人でがっくりと肩を落としてみる。
「ま、気が向いたら来てくれよ。」
('∀`) はい


「あ、こんにちわ」
見れば同じ研究室の後輩がいる。
「どうですか、企業はどれくらい回りました?」
('∀`) そうだねぇ・・・もう3社くらいかな。
「次はどこを受けるんですか?」
('∀`) うん、あちらをね。
「ああ、僕達も一緒ですよ。」
3社目。V*N株式会社。アウトソーシングの会社。栃木県にも会社がある。
説明を受けてみると、アウトソーシングと言っても色々な会社に入り技術を収得すると言うか、働いて、給料を得て、仕事が終われば会社に帰ってくる。
確かに本社で勉強して、他の会社で働いて、強くなって、また別の会社で働いて、強くなる。・・・それでいいのかな。
一通り説明を聞いて、説明会の予約もしておく。何だろう、もっと頭に入れるように出来れば。
「それじゃ」
('∀`) おう、じゃあな。


最後の一社。これで5枚つづりはおしまい。一枚は欠席の企業に置いてきた。
最後の会社はヒュー*ンキャ*タル株式会社。
「よ、ジョニー、来たか。」
('∀`) こんにちわ
「ええと・・・君は?・・・君たち知り合いなの?」
('∀`) あ、よろしくお願いします。ええ、先輩によくいじめられていまして・・・
「いじめてなんかいない!!」
「うん、こちらの会社はね・・・・」
SE職の希望だ。こちらは・・・・給料は少し高めだけど、残業させられても、残業代が出ない。残業はよくあるので、それを見越して組み込まれているとの事。
('∀`;) ・・・・・(ブラック?)
「まぁ何と言いますか、SEはよく業界で言われているように、3Kですね。華々しい響きとは裏腹に、なかなか泥臭い仕事ですよ。」
('∀`;) そうですか・・・


一応これにておしまい。呪詛Piが出入り口にいる就職課の人と鉢合わせになるので出にくいと言うので一緒に出ることにする。
「ジョニーさん、ほらほら!*治*菓でもらったチョコ!」
('A`) ああああああああああああああ!!!!行き忘れたーーーー!!!
「行くべきですよ、ああいったところは」
('A`) 貰ってくる!!
「いや、その理屈はおかしい」
('A`) ちぇ~・・・


部室にてみんなとどんな企業を回ったのか話し合う。色々見ているようで。
B国さんはどうやら決まった会社があるようで、必死に志望理由をエントリー画面に打ち込んでいる。
('A`) 頑張れよ。この前郵政公社を受けようとしたら500文字の志望理由やら学生時代の事とかで500文字が5つとかの問題が合ったよ。
「それだけは嫌ですね。」
('A`) だろ?俺は諦めたよ・・・
「こっちは志望理由の200文字が出来なくて・・・」
('A`) 俺は112文字でも提出したけどね。
「でもなるべくなら埋めたいじゃないですか。」
('A`) それはあるね。


ぶらぶらと部室内を歩いている。何だか皆忙しそう。何か大会とかあるんだろうな。
そして自分はそろそろ出ようと思う。帰る前に家賃を支払おう・・・・何ヶ月滞納だっけ?・・・4ヶ月だ。
考えたくも無い金額だ。


帰る途中、愛野公園付近でルームミラーがぐらぐらと車体のゆれに反応して揺れている。
('A`) ・・・調子悪いのかい?よしよし、大丈夫だからね~
ルームミラーを触っていると、不意に力加減を間違えて取れる。
('A`;) わあ、ごめんよ!
よそ見をしているから縁石が近づいて、後ろの車がクラクションを鳴らして・・・
('A`;) わあ!縁石が!クラクションが!!
あほだ・・ごめん。


愛野公園にて停車。ミラーをぐいぐいと治していくけど、治る気配が無い。
('A`;) ええとええと・・・どれに電話?
とりあえず、110番だ。
「はいもしもし。」
('∀`;) あ、もしもし。
「はい、落ち着いてくださいね。何がありました?」
('∀`) あ、ルームミラーが落ちまして、助けてください。
「君は馬鹿かね?こういう時はJAFにでも頼みなさいよ!」
電話は切られた。
('A`) ちぇ、助けてくれてもいいじゃないの。
次は・・・どこに助けを求めようか?JAFでもいいけど、電話番号は解らない。それじゃ、104だな。
「はいもしもし、こちらは104サービスです。」
('∀`;) あ、車が立ち往生しちゃいましてね、JAFの番号わかりますか?
「そちらの場所は・・・・静岡ですね。解りました、静岡の電話番号をお知らせします。」
偉いね、こういう心配りが助かるよ。
知らされた電話番号にかける。これで何とかなる。
「はい、こちらは静岡JAFです。どうしました?」
('∀`) はい、ルームミラーが壊れまして、立ち往生しちゃいました。助けてください。
「そちらは、加入されておりますか?」
('∀`;) ・・・・・・・・・いいえ
「・・・・そうですか。ですと、料金が大分かかりますよ?」
('∀`;) ・・・・そうですか・・・・
「どうしますか?」
('∀`;) いいですよ。自分で治すことにします。
さて、どうしたものか。運良くガムテープが愛野公園に落ちているなんて事はないだろう。ではどうするか、誰かに助けてもらうしかない。誰に?見知らぬ誰かに助けを求めよう。
('A`) う~む・・・こういう時は、ガムテープは何だ?学用品だから、学生かな?
見れば愛野公園を学生が通っていく。帰宅の時間だろうか。
('∀`) よ~し、あいつらに助けを求めよう。


皆に向かう前に自分の目の前をプロパンガス業者のトラックが駐車場に入ってきた。
('∀`) おおおおおおおおお!!!学生よりも確実な人が来た!!!
トラックから降りて一服しようとしているところへ呼びかける。
('∀`;) おおーーーい!!助けてください!
「どうしました?」
('∀`) ルームミラーが落ちまして、ちょっと走れなくなってしまいました。
「どうしましょうか?」
('∀`) ガムテープを貸してくれると助かります。
「解りました」
がしゃがしゃと荷物を漁る。でも見つかる気配は無い。
「・・・・ガムテープは無いんですけど、ビニールテープならありました。」
('∀`) 助かります!
ビニールテープとはさみをかりて何とか固定。助かる。
('∀`) ありがとうございました!!これで何とか帰れます!
「大丈夫?」
('∀`) 帰ってから修理の人を呼びますので!
「はい、それじゃあね。」
('∀`) ありがとうございました。


愛野公園を出る。その後は家賃を支払いに。でも金額がわからない。だから家賃の人に話を聞きに行こう。
「こんにちわ。待ちくたびれたわよ。」
('∀`) はい、それで・・・何ヶ月で何円ですかね?
「ええと・・・・4ヶ月で18万8千円ね。」
('∀`) ・・・・・・
一瞬軽く硬直。何その金額。
それから昨日母から電話で教えられた事を調べる。住所が変わっているのかどうか。
('A`) あの、最近郵便物が届かなくなりましたので、住所変わったのでしょうか?
「それはないわね。どうしたのかしら・・・・」
住所書類を見ながら、しきりに首をかしげる。とにかく今は家賃だ。
「そうね、郵便局の人に聞いてみたほうがいいわね。」
('A`) 解りました。


郵便局到着。まずは窓口で住所の事を調べてもらう。自分の住所を話、照合がなされる。時間をいただくためにしばらくお待ちくださいといわれた。
自分はその間に家賃を下ろす。
「どうぞ、こちらへ。」
('A`) はい・・・それで、何か解りました?
「ええ、あなた、12月の半ばから届いていないでしょう?」
('A`) う~ん、問題が気づいたのは2月中旬です。
「そうですか。実はですね、あなたの部屋の前に新聞が沢山放置されていた。そして郵便受けには沢山の放置された郵便物。これで局員はあなたが引っ越したのだろうと、考えたのです。」
('A`;) ・・・・12月中旬・・・・
「何かあったのですか?」
('A`;) 病気で、寝込んでて、外に出れなかったのです。
「!!!!・・・・・それは、どうもうちの者が、失礼しました!」
深々と頭を下げられた。
('A`;) い、いえ・・病気になった自分も悪いのですから。
「本当にどうも失礼しました。今日の郵便物から郵送しますから。それと、何か困る事はありますか?」
('A`) えと・・・・就職活動中で、企業からの郵送物が送られていませんか?実家からは保険証の交換があるので、困ります。
「すいません、昨日までの物はもう送り先に返しているのです。お手数ですが、もう一度企業のほうへご連絡をお願いします。」
('A`) 解りました。
ま、もうエントリーシート郵送締め切りだったから、仕方ない企業もあるけど。


家賃を支払いに戻る。
「はい、18万8千円、確かに受け取りました。」
('∀`;) それと、車のルームミラーが壊れました。助けてもらえますか?
「はいはい、解りました。うちの工場へこれから向かいますので、着いてきてくださいね。」
('∀`;) はい。
大家が閉められる。これから、工場へ向かう。


工場に着くと、ルームミラーの調子を見てもらって、ドライバーを持ち出され、修理された。5分ほどで終了。
「はい、終わりましたよ。」
('∀`) どうもすいません。ありがとうございました。あ、料金はいくらですか?
「料金は要りません。何も補充してませんから」
('∀`) ありがとうございます。大家さんにご挨拶してから、帰ります。
大家さんに挨拶。困った時にはこちらへどうぞと言われた。また頼ろう。
車に戻ろうとした時、色々世間話。
「スーツなんか着ちゃって、どうしたの?」
('∀`) 就職活動です。
「そっか、どこに行くんだい?」
('∀`) 関東ですかね。
「そっか、頑張ってね。・・・・君は、A井を知っているかな?」
('∀`) ええと、彼は一応知っておりますよ。
「そっか、彼ね、この車。」
隣の青い車を見せられる。なぜに?


帰る途中でガソリンを入れる。知り合いを見習い、燃費の計算。9.54kmだった。ま、仕方ないか。1997年生だからな。製造終了車だし。
上手く走っているものと思う。


帰宅後、就職について母親と話し合う。
('A`) どうしたもんですかね?
「それよりも住所は?家賃は?」
('A`) 家賃は全部支払いました。それと住所は何か自分が引っ越したと思われてて、抹消されていた。でも今日から復活します。
「解った、保険証を送るからね。それから、就職は、なるべくなら実家に帰ってきて欲しいけど、妥協して関東地方ね。でもそっちでやりたいことが見つかったら・・・・・・諦めるわ。あなたがやりたいと思ったんだからね。」
('∀`) いいの!?
「でも最後の最後でお願いね。」
('∀`) 解った。それで今日は・・・・
ルームミラーの件を話す。
「何かあなたっていつもドタバタしてて面白そうね。」
('A`) それどころではない・・・・
「ま、頑張ってね」
('A`) はい


帰ってから日記を書いているところで誰か来た。
「こんにちわ。こちらは布団クリーニング業の・・・・」
('A`) あ、どうも。
そういや、もうこんな季節だな。去年来た企業とは別らしい。
「ちょっと聞くけど、ここのアパートは全部学生さん?」
('A`) そうですよ。こちらは大学と契約を結んだ寮のようなものです。
「というと君も大学生だね?何年生?」
('A`) あ、自分は三年生です。2度目の。
「wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww二度目ですかwwwwwwwww」
('A`;) そこは笑うところじゃ・・・・・
「いやwwwwwwwwwwwwごめんwwwwwwwwwwwwwwそれじゃ」
('A`) おいおい・・・・


NHKのドラマを見ながら、色々進めておく。今日回った企業のことを。
その途中で友達から連絡。明日の昼に大学の卒業者発表を見に来るのだと言う。その際に会って食事でもしないかとの事。
('A`) でも俺、明日も就職ガイダンスだ・・・
仕方ないので断りのメールとなった。会いたかったな。


?

名古屋は大雨と強風

本日は名古屋で行われる会社説明会の為に、5時50分に起きる予定で寝た。緊張でもしているのか、4時少しには起きていた。
('A`) そういや、今日行く企業ってどんな企業?
調べていなかったので調べてみる。
('A`;) ・・・・アウトソーシング・・・
なんで俺に声をかけてくれる企業って派遣ばっかりなの?
('A`) 行きたくないなぁ・・・・
でも希望勤務地と合っているから行っておくか。ほとんど滑り止めの感覚。


午前6時40分。家を出た。
('A`) サムーイ
袋井駅に乗り込む。確か7時発に乗り込めば豊橋まで行けるはずだ。
ホームに立つと考え事。これから先のこと、行きたい企業に行けなかったら場合のこと。家族の事、自分のやりたい事。他の兄弟が夢を追いかけていて、自分は家を守らなくちゃならないこと。
何だか息が荒くなる。と言うか少し苦しい。線路が近づいてくるような気がする。あんなに出社ラッシュでうるさかったホームが音がしなくなった。
「まもなく~3番線、貨物列車が通貨しま~す」
目の前を列車が通る。何だか目の前にきているように見える。疲れているんだろうな。
電車が来てからは眠り込んでいた。


「まもなく~豊橋~豊橋~」
('A`) お乗換え~
8番線で名古屋駅まで乗り込む。
電車から窓を見ていると雨が降っているようだ。何で今日に限って傘を忘れたんだ?


名古屋駅に到着すると雨が酷い。何だよこれ・・・。
('A`) すいません、ルーセントタワーというのはどちらに?
「名古屋駅を出まして左へ・・・」
('A`) しばらく歩くのね・・・
雨の中を歩く。おいおい、スーツが・・・・


会場について、ビルに入っている企業を見る。・・・なんだこの一流企業の数は・・・。有名なOSの会社もある。すごいな。
まぁ関係ないけど。
そして時間が余っているのでビル内を探検。サークルKを見つけたので飲み物を買っておく。
('A`) ふんふん~ん♪
適当に歩いていると時間が来たので説明を受けに。


説明を聞いていて思うのは、まぁ社長の演説。そしてアウトソーシングについて。まぁSEだから他の会社に常駐して業務を行うのは仕方ないのだろうか。
「それでは、社内案内を行います。」
連れて行かれる先、電子作業室といったか。マイコンボードと機械を用いて実験している。なんで大学の研究室と同じ臭いがしているのかと。
そして机が部室にあるものと同一だった。なかなか面白そうだ。でも自分はSEだからなぁ・・。
会議室やら設計室を見せられる。CADの講習中なので内部はだめとのこと。


一通りぐるぐると回る。回りきったので元のセミナー会場へ。
そこで説明会感想書類を書き込んで提出。今日は終わりになった。


帰り道、ビルの地下道から駅まで行ける事に気づいたので歩く。途中、女子高生の集団がげらげら笑いながら休みを謳歌しているのを羨ましく感じた。
名古屋駅構内にて新種のタバコを見つけたのでおみやげ気分で買っておく。
名古屋駅ホームで吸ってみるとまぁまぁ、といった感じだ。あまりおいしくない。
12時43分よりも早く、浜松行きの普通列車が来て心揺さぶられたが、自分が乗る予定の新快速はそのすぐ後に来たのでやめておく。
新快速に乗り込んで眠りだす。隣に座っているのは外人さん。何か旅でもしているんだろうか。


「まもなく~豊橋~豊橋~」
('A`) おっと・・・
豊橋について、浜松へ行くために乗り換える。
途中で売っている「あんまき」なる食べ物に魅せられた。
('A`) 買って、食べてみるかな。
一個買ってみた。


豊橋から浜松までの区間。中学生や高校生はテスト期間中なのか帰ってくるのが早いらしい。若いっていいな・・・・。
自分はそんなことを思いながらまだまだ取れない眠気をここで消化させる。
「まもなく~浜松~浜松~」
('A`) ああ、乗り換えなくちゃ・・・。
急いで静岡行きへ乗り込んだ。静かだな、まぁ時間が時間だから無理も無いか。
ぼんやりと景色を楽しんでおく。雨も上がったらしい。良かった。


袋井駅に着くと、原付に乗り込んで帰る。途中のスーパーでカップラーメンを購入してみる。久しぶりに食べる。
帰ってからはカップラーメン作り。でも食べてみて感じるけどあんまりおいしくないというか、昔は全部食べられたけど、食べ終わる前に胃が重い。
_| ̄|○ラーメンの油に胃がついていけない・・・・
仕方ないので放置。


就職の予定を書き込んでおく。なんか説明会が増えてきた。業種が業種だからだろうか。
それに満足すると、眠り込む。一応今週は木曜日に合同企業説明会だ。


眠り込んでいて気がつくと8時5分。テレビをつけた。
('∀`) 動物格闘やってる~
嬉しくて見ている。


テレビが終わったら眠っていた。よく眠れるものだと思う。
そして食べていなかったあんまきを食べてみる。なかなかおいしくてすばらしい。
('∀`) 今度立ち寄ったら買っておこう。


焦るわけには行かないけど、焦るね。

 | HOME | 

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2007年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん