じょにその日記

社会のお荷物

9

9月27日は午後まで寝てた。
起きた後は予定表見て慌てて動き出すような状態。
というより、今日は神奈川の予定だったけど、行きたくなかった。
結局それだけの企業だったと言う事
どうにも興味がわかない。往復1万以上使ってまで見たくない。
だったら卒研やろう。キャンセルしておいた。
何かもうやりたいことのためなら企業選んでいられなくなった
やりたいことが出来るならそれでいいや


大学に行って、書類申請でまた右往左往。毎度のことながら疲れるね
担当教員からハンコを貰う
大体のことを話す。でもちょっと不安の残る企業だと言う話
自分もちょっと不安が残る企業です
そして焦りが出ている状態を話す
「ま、結局一社もらえればいいんだからさ」
そんなのは何回も聞いているよ。だけど・・・
「行きたい企業から貰えないんでしょ。でもきっと何とかなるからさ」
結局それしかないよな。楽天的に構えるしか・・・・・


そして書類申請が終わったら求人票などを見てみる。意外と企業があったりするから困る
何で昔の俺は利用しなかったのだろうか、俺の馬鹿
まぁ栃木に行けって言われてたから使えないと思い込んでいたんだろうな


一応前に教えてもらった企業のほとんどはもう既に終わっていると言う話をしておいた
「そっか、それじゃ残っている企業に電話連絡でもしておいてね」
何かそこで引っ込み思案・・


研究室で集計作業を始める。大体4時半くらいか
iPodとUSBケーブルを持ってきて良かった。後はソフトウェアを入れれば・・・・
あれ?ソフトウェアのインストールは駄目なんだっけ?解らないけど、まぁ・・・・いいのかな
曲を聴きながらずっと作業
確か残り30人分、一人打ち込むのに6分、休憩なども含める


打ち込みながら一人気の抜ける。何やってんだろうな・・・・なんて考える
ちょっと感傷に浸る。でもそれどころじゃない


つかこの作業は一人でやってちゃ駄目だ。頭がおかしくなる
何でこんなに終わらないんだよ。頭がーーーー!!


コーヒーを飲みながらとにかく打ち込んでいく。頑張ろう
時々座る体勢変えてみたりね


頑張って7時半、3時間くらいか。時々速度が上がっても休憩でズレが戻るから仕方ないね
真っ暗になってら、ホワイトボードに適当に書き込みして帰ることにした


ちょっと書きなぐって、片付けておしまい
おk、まぁいいだろ
後は研究の時ちょっと就職活動だから俺は無理だな


帰ってからスケジュール見ながら一人うんうん唸る日々だ
参ったな

スポンサーサイト

9

起床、まだ体が動かない。安定剤の効き目か、これだから飲みたくないんだ。
ドリンク剤を起爆剤として、動かす。確か良い夢見たような気がする。


さぁ今日は、まず何をするか。
・大学図書館に借りっぱなしの書籍を返しに行く
・就職課へこの前落ちた会社の報告
・何か良い就職先は無いか聞いてくる
・駐車場許可証交付
・浜松へ行き会社説明会を受ける
以上だな


スーツで行くか・・・・
ノロノロと体を動かして大学へ向かう。影さんの隣に車を止めたらしい。
大学図書館で本を返す。
就職課で落ちた報告と結果報告。
ついでに、昔行った工場の書類を受け取っても受けていない事や、発行されても行っていない企業について書き出しておく。


('A`)何かいい企業はありませんかね?
「栃木で?」
('A`)いや、もうどこでもいいんで・・・・
「解った。職種は?」
('A`)自動車業界で、電子制御や設計などを出来る会社ですね。
「場所は?」
('A`)静岡、名古屋、なるべくなら関東圏に行きたいですね。
「解った。書類書きながら待ってて」
('A`)はい


('A`)書き終わりましたよ~
「解った。それで、『ティ・エス・テック』って会社がある。シートを主に作っている会社、どうかな?」
('A`)落ちました。書類で。
「・・・・」
無言で求人票を戻しに行った。慰めの言葉は?


結局、10社ほど色々教えてもらった。小さいなりにも良い会社を。
('A`)ありがとうございます
('A`)それと、○○って会社を今度受けるんですよ
「あ~・・・・あそこは辞めておきなさい。まぁ止めないけど。」
('A`)解りました。その日は別の何か予定を立てておきます。
「それと今教えた企業は自分でちゃんと調べて、それで1週間に1回は来て報告してね。」
('A`)解りました。
「後他にあったかな・・」
('A`)駐車場許可証があるのでそろそろ・・・
「うん、解った。じゃあまた今度」
('A`)ありがとうございました


駐車場許可証を交付され、一応大学で済ませることは終わった。
さて、浜松だな。
帰り際にコンビニによって飲み物とガムを購入。そしてまたカードを出すのを忘れた。
おまけつきのタバコに目が行く。ほしいな
エコバッグなんて売ってる。250円だから買っておくかなと考えても買わない
履歴書のコピーを取っておく。急いでおこう


電車に乗って、浜松駅へ。ただ会場の場所がわからない。
('A`)楽器博物館かな~
そんな感じでブラブラ
そして結局迷子
('A`)「すいません、会場がわからなくなりました」
電話してみる
「それでは楽器博物館で受付をしてください」
('A`)はい


楽器博物館で受付。コングレンスセンターの4階だという。
('A`)よし、行くかな


何とか15分前に到着。会議室前。扉は開いていない
('A`)なんか急に開けたら午前中の説明会とかやってそうで怖いね
そんなこんなで開けるのをためらう


開始10分前で誰かが会議室を開ける。先ほど電話した人事だった。
「遅れてすまなかったね。10分前じゃないと鍵を借りられなくてね」
('∀`)大丈夫ですよ~


「・・・・遅いね。もう一人来るはずなんだけどね」
('∀`)遅いですね
「まぁ、ブッチかなw」
('∀`)もし一人も来なかった場合どうします?
「そうだね、そこのホワイトボードに「○○テック参上!」って書いて出て行く。会社戻ったら来ませんでしたで終わりかな」
('∀`)うわ~
履歴書を渡す
「・・・あ、俺と同い年だw」
('∀`)あ、じゃあ・・
「うん、1984年生まれw」
('∀`)いや~、なんでまた

何か専門卒後色々やってたみたい。それで色々あってここに来た
何だかんだで説明会。
「うちの主力業務は・・・・なんでも!」
('∀`)無茶苦茶!
「だって本当に何でもだからねw」
('∀`)またまた
「目標、目指せ業界No1給与!」
('∀`)またまた
「うん、目指すって言ってるだけだからね。でも頑張ってるよ」


技術派遣だから、色々聞いておく。
一応プロジェクトが終わったらタイムラグ無く次へ移れるようにはしてある。
ただし万が一穴がでてしまう場合もある。引越しなどで
その場合は休んでください。給料はちゃんと出すから
そんな感じ


「ま、仕事だからね。やりたい事やって、給与ちゃんと貰った方が楽しいからね」
('∀`)ボーナスっていくらですか?
「それはちょっと言えないwwww」
('∀`)昇給はいくらですか?
「それもちょっと駄目wwww」


一応資格取得制度はある。ただし研修センターなんかは無い。
維持費などが高いのでそれに使うよりも現場で学んだ方がいいということ。
資格取得は通信教育で覚える。褒賞もある。ただその金額は持ってきてなかった。
サビ残、不法残業なども無い。目指せ月残業30時間以内
配属先と本社との休日日数が合わない場合は宿題が出される


「さて、ここまで話したんだけどさ、トイレ行きたくないかな?」
('∀`)???・・・え~と・・・
「というより俺が行きたいの、早く!」
('∀`)あ、じゃあ行きましょう


トイレ休憩後、喫煙休憩とコーヒー休憩
「うん、こういう時が気分いいw」
('∀`)確かにw
「ちょうどドラゴンボール世代だからね~w」
('∀`)あ~自分はその頃親父がテレビ権を握ってた時代ですからねw
「あ~、野球とか相撲とか?」
('∀`)後は歌番組なんかを少々w
「あるあるw」


さっきの会議室に戻る
「それじゃ、今から常識問題、専門試験、適正試験を行うから」
('∀`)解りました
「終わったらそのまま進めていいからね」
('∀`)解りました
「それじゃ、始め」
結構気楽に解いていく
うん、幸先良いね。勉強しているから楽に答えられる


('∀`)終わりました
「お、早いね。それじゃあ面接に移るよ。」
この会社に志望した理由は?
この会社で何をやりたい?
学科の中でどんな科目が得意?
課外活動は何をしている?
最初5年は転勤多いけど大丈夫?
うちの会社でやっていきたい?
「まぁ、色々答えてもらったけど、転勤多いけど大丈夫?と、会社でやりたいか?が重要なんだ」
('∀`)裏情報ですか?
「そんな感じかなw やりたい事と、行きたい会社、そして企業は欲しがっている。合わさっていればそれでいいんだ。」
('∀`)やりたいですし、行きたいですね。
「解ったw」
「最後の質問ね、人事の印象は?・・・そうか、面白そうだった・・・と。」
('∀`)あ・・・じゃあ、知的に見えた、とww
「知的に見えた・・・とw」


それじゃ、今日は終わりだね」
('∀`)結局もう一人来ませんでしたね
「そうだね~」
片付けて、おしまい


受付で鍵を返す。とりあえず俺もいる
「何だこの人ごみは?」
('∀`)さ~・・・なんかの集まりでしょうか?
「人がゴミのように見えるw」
('∀`)またまたw
「この場所でさ、大声出してみない?」
('∀`;)え、それは・・・・
「別に選考とは関係ないけど、面白そうだから」
('∀`)え~でも・・・・
「選考終わったら関係ないけどねww他人だからwww」
そんな会話


浜松駅に到着。
「それじゃ、元気でね」
('∀`)はい、本日はありがとうございました


電車を乗り継いで袋井へ
袋井に着いたら原付をちょっと見てもらうために工場へ。最近調子悪い
「あ~、オイル漏れてるね。後はバッテリーかな」
('A`)あ~・・・・それじゃ、土曜日に持ってきます
「解った、その時に治すから」


100円ショップで軽く買い物。靴べら購入
('A`)無くしたわ・・・


原付にガソリン入れて、今日は終わり。
帰ってから、企業から電話。募集書類を早く頼むという話
他には数日後の会社説明会について。確認電話


就職課で教わった企業のうち生き残っているのが10社中4社。しかもその4社も応答が無いものばかり。
不安・・・・かなり不安の残る状態
何だろうな、電話連絡でもしろって話だろうか
メール問い合わせもしておかないとまずいだろうな

そして明日行く神奈川の会社説明会がおかしい・・・・
何で設計開発が無いんだろう・・・・
参ったな。どこか、名古屋で行けそうな所って無いかな
探しても探しても無いんだよな
これだから困るんだ
急がないと、下手すると履歴書を今夜にも書く羽目になるぞ


諦めて・・・・行くしかないか・・・・
えーでも行きたくないよーーー
何で俺エントリーしたんだろーーーー
あーーーもう、下手すると説明会ブッチの可能性ある
朝になってからキャンセルしたりとかねw
つかどう考えてもキャンセルするね
そして必要書類を集めに走らないとまずいんだ


あーーー・・・・迷っているなら行くかな
でも行った先で「機械材料学が無いと・・」とか言われたら俺立ち直れない
この前と同じ場所、神奈川県!
だからこそ怖い。しかも工場見学!
絶対油まみれの仕事だ。
_| ̄|○あーーーー・・・・どうしよ・・・・
迷うな。迷うくらいなら行っておけと思うけど、うーーん・・・・
?

9

9月24日は確かお休みのはずだと思いながらグルグル寝転がってみる。
一応もう125単位取れているので授業を聞きに行く必要は無かった。
駐車場の件も確か水曜日のはずだから。だから特に出かける必要は無い。


ゴミの山をひっくり返していると大学図書館から借りていた本が見つかる。
('A`)あー返しに行かないとな
そんなことを考えながらとりあえず読んでみる。
('A`)・・・・・駄目だ、何か読んでられない。というか集中できない。
頭が色々分散しているような感じで考えて読めない。
ただ文字が目の前にある感覚。だから何も考えられない。

「内定がもらえる人、もらえない人」
これは3年生が読む本だ。辛口だけど良い事書いてあるし、準備をする3年生には良い薬だ。
逆に4年生にはどうすることも出来ない状態。
ただ現状を話されるだけ。そして最後には「こうならないように・・・」みたいに締めくくる。
それじゃ困るんだ。何やってるんだか・・・
借りる本を間違えた。


「うつ病は心の骨折です」
これは俺の現状か?というより、問題か・・・・
何もいえない。俺も早く立ち直りたい。


とにかく早く返さないとなぁ~。
確か9月21日返却予定だったはず。遅れすぎだな。


手帳にこれからの予定を書いているとエントリーした企業から電話が来た。
10月9日に東京でやるからおいで、みたいな内容。
一応行くけどさ。もう四の五の言っていられないね。
ただ説明会ページが更新されていないから問題だね。早く更新してね。


夕方になると後輩から連絡。頼んでいた物がどうとかで。
一応そこで会話しているとどこか夕飯でも食べに行かないかと言う話になった。
安めのすき家だろうか?吉野家も捨てがたい。
でも本当ならサイゼリヤで野菜サラダにでもしておくべきだった。


8時半くらいに集合して何を食べるかの話し合い。
適当に牛丼を食べた。向こうは大量にガツガツと食べる。一体どこに入れるのかというくらい食べる。

そして話題はお互いの近況へ。
後輩は現在バイトで生計を立てている。工場の仕事もうまく行っているようだ。
そして9月末で別の場所に移ると言う話だった。
仕事以外は寝ると言う生活の為か、貯金だけは溜まっているようだ。
('A`)頑張ってほしいね


そして俺の近況を話す。日記どころかネットに繋ぐ時間も無いようだ。
最近は会社に行って、面接やったり説明聞いたり、それで落ちる。
そんな感じの生活をしている話をしておいた。


食べ終わるか終わらないかで、ちょっと気分がおかしくなった。
呼吸が荒く、気分がグラグラ。
そういえば昔、こんなことあったな。
頭がグラグラする。後輩の言葉がわからない。
体も重い。息が苦しい。


一応実家まで移動したことが覚えている。その後は救急車呼ぶか呼ばないかの話になった。
何を言っているのか自分でも解らない。とにかく後輩の車に乗せられ病院へ。
病院で待っている間に気分は落ち着いた。診察前に・・・・
「2200円ですねー」
俺は診察受けてないぞ


多分、いつも飲んでいる精神安定剤を飲み忘れたからだ。
だから精神的にグルグルしていたんだ。もしくは・・・・食あたりか。
すき家なんか二度と行かない。サイゼリヤにしよう。


ようやく助けてくれたな。昔、一年位前にも倒れたことがあった。結局動けなくて、救急車呼んで、病院へ行った。
チャット中だったから、後輩に助けてもらいたかった。でも体は動かなかったからな。
今回でようやく助けられたような気分だ。
ありがとう

でも失態を見せた~


家で後輩と遊ぶ。その間にも時々気分が悪くなる。あの店はどんな食事を作っているのか。
後輩がもうゲームをやらないので情報も要らないようだ。だから情報誌で貰ったフィギュアを俺にくれた。
変なものくれなくて良いよ~w

今俺のモニター横に飾ってある


?


?

9

夜中、起きているらしい記憶はあった。時々冷蔵庫で寝ぼけながら何か食べているようだった
そんな記憶しかない


朝、起床
('A`;)うえ・・・・
胸焼けと胃のムカつき。確実に何か大量に食べていた
('A`)パンをこんなに食べたらお腹壊すよ、夜中の俺・・・・
パンがいくつも減っているのを発見。なんだか嫌になる
もう一度寝ようかどうか考えているところに親から電話
内容は会社からの書類が届いた、いつ送ろうか?
('A`)・・・・もう少し後でもいいんじゃないかな?
ついでに、シートカバーと衣類を早く送って欲しい事を伝える。
まぁ向こうも忙しいんだよね。ゴタゴタしてるのは相変わらず


('A`)というわけでさっさとお風呂の入ろう
どうも最近アパートのお湯の温度が調節しにくい。


出てから一人ぼんやり。薬が効いている。
('A`)・・・・やっぱりまた減らそう。残る。
残っていると翌日がやりにくい


11時くらいに出発する。今日は友達と遊びに出かける日だ。
袋井駅から静岡駅へ出かける。1時間くらいか


改札を出ると既に友達がいるのを見つける。
('∀`)よーーー
「おーー、元気してたか」


1時間、ほかの友達も来るというのでブラブラ待つことにした
コンビニに行ったり、駅周辺を回ってみたり
コンビニ前で友達は食事を購入。後にちょっと多かったことが判明
「仕事探しはどうよ?」
('A`)最悪な状態・・・・

「まぁ工場とかもあんまりよく無さそうだしね」
('A`)そうか~

そんなうだうだと話をしながら他の人を待つ
午後1時になる頃到着
「お待たせ~」
「それじゃどこに行こうか」
「まず飯だな~」
('A`)了解
ぼちぼち徒歩で飯屋まで移動


適当に入る。なんでも宣伝されたとかの店
あんまりお腹もすいていないので少なめに頼む
だけどちょっと多目すぎたかもしれない

「さっき食べたおにぎりが残ってる・・・」
さっきコンビニで買った物が思いのほか効いたようだ
('A`)まぁ俺も無理そう・・・・
つかコッテリしすぎ。量多いな


食べ終わると次の店へ移動する。パルコへ。
中をグルグルと回ってみる。品揃えはいい
「お前洗顔用の石鹸とか買ってみないか?」
('∀`)いいね、後で買いに来るよ


パルコもぐるりと見回ると次の店へ移動することにした
次の店は本屋だけど本当に歩く歩く。どこまで歩いたんだっけかな
まぁ来ても買いたい物は無い


「それじゃ、次だね」
('∀`)次はどこだ?
「行けば解る」


しばらくまた歩く。どこに行く気だ?
「ほい、到着」
『執事喫茶』なる場所へ到着
('∀`)わぁ・・・・・・・・・・え?
「あれ?言ってなかったっけ?」
('∀`)うん
「あ~、そりゃ悪いことしたな。まぁ行くか」
しばらくひと悶着あった。一人帰った


3名入店、席に座る。
楽しかった。店員さんと会話してていいのか。中々面白い店だった。
また来たいと思えた。
つか女の子と会話していて思うのは一人寂しくなる状態
駄目だね。

それとコーヒーが残念。なんでボトルコーヒーに牛乳なのか!?
それじゃいつも俺が家で作っているコーヒーじゃないか。
姉曰く、「あそこは雰囲気を楽しむ場所、飲食物にどうこう言えない。」だとさ
まぁそこは割り切る。楽しかったから大丈夫
執事といっても女性なんだね。というか今日が執事なだけでメイドの日もあるんだ
・・・・また来よう。一人でもいいから
友人曰くこの店は凄くいい店だということ
「店員と会話も普通に出来るし、料金も安い。いいところだ」
絶対また来よう


結局2時間くらいそこでおしゃべりしてた。何だかんだ言っても凄く楽しかった
あの場所は普通にしていてもいいんだね。気が楽になった。


帰る前になんだかみんなで静岡駅まで急いでいた。帰りの電車がどうとかで
('∀`;)何で俺たち急いでるんだろ~・・・
「いいから走れーーー!!」


で、結局乗り過ごす。
「まぁ1本遅らせるかな。」
そんで俺は女性に睨まれてしょんぼり・・・


友人1名を送り、自分は友達とパルコへ戻る。お土産を買うために
自分は石鹸を買う。いい石鹸だし、何かケースを後で100円ショップで買っておこう
友達は卵プリンを購入。土産としてはいい感じだね


そして別れる
「じゃーなー」
('∀`)じゃーなー
1時間ほど電車に揺られて袋井に到着


まずは100円ショップで買い物。手帳と、石鹸ケースと、飲み物、電球、ポストイットなどを購入
次にジャスコへ出かける。野菜サラダが欲しくなる。
ジャスコでも野菜サラダは小さかった。どうやら野菜高騰のためなようだ。
「カット野菜コーナーにて野菜をお求め下さい。手作りをおすすめします」
そんなポスターが目に付く。自分で作れってか
まぁキャベツとトマトとかそれくらいなんだよね、野菜サラダって


帰宅前に杏林堂で牛乳購入。これでよし。
家に入ると蒸し暑さが来る。
('A`)この家の構造はおかしい
そして目の前の現実が嫌になる
('A`)はぁ・・・・・


ま、手帳にこれから先の予定でも書き出していこうか。
薬だって手持ちのポーチに入れなくちゃ
('A`)何もしていないのに悲観的、そんでもってため息しか出ない
もう駄目か?

日記書いていたら今日が終わった。とにかく行動しないとな

?

9

9月21日、今日は遅れている会社結果を待つ日。
何としてもあそこでカーエアコンを設計したい。そして知り合った友達と一緒に仕事をしたい。
落ちても何年かかってもあの場所に行く。あんなに楽しそうに仕事できそうな場所他に知らない。


一人でまたガタガタと震えていた。自分が働いている姿を想像できるだけに怖い。
自分の足場を全て崩されるような感覚がして本当に怖い。自分がこれから歩く場所を全て失ってしまいそうな気がする。
だからこそこうやって一人でひざを抱えてガクガクと震えている。
安定剤はもう無くなった。今日病院の予定だから。
頼れる物は希望のみ


そんな物、すぐに崩れたよ


午後1時から大学の研究室で卒研だからそろそろ出かけないといけない時間になった。
だから色々準備を始める。そんな所にチャイムが鳴る。
鼓動がどんどん上がっていく。
「郵便局です、書留をお届けにあがりました」
この時点で何を言われたのか解らなくなった
面接を受けた時の事、面接待合室で座っていたこととかグルグルと頭の中を回る


「こちら、サインをお願いします」
('A`)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「あ、ここにお願いしますね」
('A`)・・・・嫌です・・・・
「え?」
('A`)だって、それ受け取ったら・・・・・・
「いや、困るんですよ」
('A`)俺も困るんです。だってそれ今回受けた会社ですもん。
「じゃあなおさら」
('A`)郵送は落ちたってことなんです!
「あ・・・・・えと・・・」
('A`)・・・・・・わがまま言ってます。でも言わないと頭がどうにかなりそうなんです
実際、どうにかなりそうだった。認めたくない、それでも認めなければならない事実がここにある
なんでこうなった?なんでだ、何でこの場所に俺がいる
そもそもなんでなんだよ。何が悪かった?
頭の中でグルグルと自分を責める
それでもどこか冷静だった
「・・・ここに、ハンコかサインを」
('A`)・・・・
「・・・どうも、あんまり気を落とさないでくださいね」
('A`)・・・・どうも
こんな薄っぺらい書類、貰いたくない。俺のどこが悪いんだろう。いや、あの日居眠りしていた事だ。実際寝ていなかったら受かってた。
面接だってSPIだって、これ以上無いくらい上手く行った。落ちる要因なんてどこにも無かった
気になる点といえば、居眠りしていた事。それだけだ
('A`)あの時・・・・精神安定剤なんか使わなければ・・・・
でも、あの時の安定剤のおかげで心は軽くなり、緊張も無くなった。
眠ったおかげで頭はフル回転で面接に挑むことが出来た。
いつもは緊張とそこに行くまでの疲れでボロボロな結果に終わっていたんだ。
むしろ善戦したと思って次につなげよう


1:寝るな(ドリンク飲め)
2:安定剤は使うな(何のための安定剤か解らないけど、使うな。寝るから)
3:面接練習とSPIの本を買っておけ(勉強と練習しておけ)
4:履歴書は暗記しろ(要点を絞って暗記しろ)
('A`)普通の人はもっと早い時点で気づくんだろうな
何で俺はこんな社会にとって要らない人間なんだろう



大学へ向かう。頭はフラフラ、もう地に足すら着いていない
('A`)よーー!また面接落ちたぜーーーー!
もう笑ってもらうくらいしかない
「ちょwwまたですかww」
「頑張りましょうよww」
('A`)まったくだな
卒業研究に使うポストイットを貰った。何のために使うのか
ついでに成績表も貰った。
_| ̄|○うわぁ・・・・・125単位になってる・・・・・
「良かったじゃないですかwwww」
_| ̄|○逃げ場が無くなった・・・・


今日は卒業研究、実質的な集計モードだ。
一人一人に割り振られている番号やデータを入力していく
頑張ろう。つかこれは一人やるだけでもうお腹一杯だ。
面倒くさい


教授と話し合う
「どうだい、就職活動は?」
('A`)最悪です
「まぁまぁ、最終的には1社行ければいいんだから」
('A`)それが自分にとって最悪な場所しか残っていないんだから最悪なんです
暴言吐いてると思う。荒れてるな

「それで、お父さんと話し合った?」
('A`)どこかで3年、仕事すれば修行として親父の下で働くことになりました
「え、先輩どこになるんですか?」
('A`)うん、整骨院
「すっげーーー!!なかなかなれませんよw」
「普通の人は年収だって3年以内じゃ500に届きませんよwww」
('A`)まぁその前に正社員だよ・・・・


「とにかく秋採用を狙って動くしかないよ。頑張りなさい」
('A`)はい・・・・
正直こんな状態になるなんて思ってなかった。いや、予想はしてたけど、変な余裕があった。
多分それが原因。
それと引っ込み思案だったり、練習不足や頼れない性格、物覚えの悪さ、応対の悪さが原因。
駄目な原因ばかりだった。俺は決定的に社会から嫌われてる。
後は、色々な負荷がかかった。何で邪魔な物ばかり。
俺の人生なんだけどな。何で失敗したんだろ
上手く行かない事ばかりだな


集計の方法を教授から教わりながら作業開始。どう考えても作業用のBGMがほしい
そう言ってもそう簡単にかけられる訳も無い。作業用のPCだし、変なソフトは入れられない。
それにネットには繋がっていなかったから困るんだ。
後で外付けとスピーカーでも持って来ようか


2時間くらいそこで作業。結局10人しか集計できなかった。
「何でこんなに問題作ったんだろ・・・・」
「あの頃の俺たちを殴りに行きたい・・・」
('A`)絶対教授に怒られて帰ってくるよね。「お前らがやる気ないのが悪い!」って・・・

「頼むから何か曲かけてくれ~」
「何だよこの拷問・・・・」
「CDなんか持ってないよ~」
「だああ」
('A`)単調すぎて困るね・・・・


何とかみんな10人くらい終わったので帰ることになった。
「先輩近くまで送ってって~」
('A`)いいよ~
「いいんですか?」
('A`)いいよ?乗りな


近くまで行くことになった。
「何代か前のオデッセイですね」
('A`)まあな
「なんで栃木ナンバー?」
('A`)そりゃ栃木が実家だし
「ん?・・・・・ん?どういうことですか?」
('A`)栃木で買って、乗ってここまで帰ってきたんだ
「そりゃまた・・・」
「大体距離はどれくらいですか?」
('A`)大体390km、時間にして12時間くらい
「辛いwww」
('A`)しかも今年の夏はカーエアコンが故障して昼に帰ったもんだから死んだ
「wwww」



近くまで来た。別の場所に車を止めているようだった。
「それじゃ今日はありがとうございました」
('A`)おう、お疲れ。それじゃな~


帰宅前、病院へ。
「こんにちわ、お体はどうですか?」
('A`)まぁどうもこうも・・・


・雰囲気が読めない、会話の流れが読めない、相手の表情が読めない、言っていいことと悪いことが解らない。何でもかんでも表現しすぎる
・色々とつまらなかった。でも研究室は面白い
・親とは話し合った。3年間正社員になったら修行する
・薬の状態は凄くいい。自分にはちょうどいいかもしれない
・125単位取り、残りは就職活動。自分としても不安要素がなくなったのはうれしいが、このまま内定が無かったらと不安


答えがあった
・会話の流れなどは人の話をよく聞く、まずは黙る。
・どこでも自分に合わない場所は無い。いつかは自分に最適な場所が見つかる
・年明けに観光で来るようならぜひお立ち寄り下さい
・ちょっと強めの方も出しておきます。合わないならすぐに減らしてください
・単位がとり終わったのはこちらとしても安心できる
('A`)でも俺人の話し聞いても意味解らないんだよな・・・



ドラッグストアで薬を購入して帰宅。野菜を取るようにと病院で言われたのでスーパーで購入。
('A`)量少なくて値段が高い!
また別の店も回ってみようか、いつか


帰宅後に薬を飲んで食事を取る。
面接で会った人に落ちたことを伝える。向こうは受かったようだ
_| ̄|○でえええええええええええええ
何年かかっても、一緒に仕事できるように頑張らないと


そのまま、薬の効果でぐったりと眠くなった。
急に量を多くするのはよく無いな?
?

9

午前中、ぼんやりと食事をする。
('A`)落ちてしまったな~・・・・
さてこれからどうするかと考える。あんまり考える気すら起こらない。
('A`)リスト作るか
知り合いから頼まれたリストを作る


('A`)まぁこんな感じかな
完成したらメール添付


('A`)今日は車にガソリンを入れて、掛川に出かけよう
大き目のダイソーがしずてつストアにあるようなのでそこへ出かけることにした
車にガソリンを入れ、国道一号線沿いに車を進める


掛川へ到着。大通りをしばらく走り、その後は掛川スーパー近くまで行くとしずてつストアだ。
店内に入ると、本当に大きな面積を持っているものだと思う。
('A`)すげーな、今まで入った100円ショップよりも大きい
まぁそれを狙って今日ここまで来たんだから


ブラブラと回る。やっぱりダイソーと言うだけあって100円以上の品物が多い。
('A`)まぁそれでも質の良い物あるし、まぁいいんじゃね?
タオルケット、室内用敷物、車の芳香剤、クリップと飲み物などを購入。
('A`)料金的には3千円。でもタオルケットと室内用敷物でほとんど取られた。
後はバスタオルなんかも購入。生地がしっかりしているとほしくなる


('A`)よし、帰るかな~
ついでに大学にでも寄っていくかな。
今日は後期ガイダンスが始まっていた。就職課にSPI問題集を返しておく。
「どうだったかな?」
('A`)面接は今まで以上にスラスラと言えました。SPIもそこそこ出来ました。
「それで、結果は?」
('A`)・・・・・・19日に来るはずでしたが、来ませんでした。
「じゃあ連絡を取った方がいいね。向こうのトラブルもあるかもしれない。」
('A`)解りました
取りたくないなぁ・・・・傷口を広げられるような・・・


研究室と言うか、教授の部屋へ。
「ああ、おはよう。」
('A`)こんにちわ~
「確か集まるのは金曜日だよ。それとももう一回三年生やる?」
('∀`)できることなら・・・・
「おいおいw」
('A`)落ちてばかりでもう・・・・やり直したいですね。
「まぁまぁ、秋採用とか、内定式以後のやつを狙うとかね。がんばってみなさい」
('A`)まだ頑張るのか・・・
「仕方ないさ」
('A`)はぁ・・・・
「あ、そうだ。単位全部取り終わったよ。」
(゜A゜)!?
「うん、卒研頑張ろうね。卒研終われば卒業だからさ。後期は就職活動に専念できるね」
_| ̄|○俺の退路は今、断たれた!
逃げ場が無くなったな。トホホ

?

帰宅前に部室にふらりと立ち寄る。みんないるみたいだ。
後輩の履修を軽く見てみたり、同期で院生の子に単位習得したことを報告してた。
('A`)単位はいいけど、就職先はどうしたらいいんだろ・・
「知らないよ~、こんな時期までやってるんじゃね~(笑)」
なんてこったい


帰宅、家に帰ると会社に電話。
('A`)あ、もしもし
「ああ、こんにちわ。」
('A`)結果の方が届いていなくて、知りたいのですが。
「ああ、ちょっと1日ずれましてね。21日には回答できるようにしております」
('A`)解りました~
「回答」なんだな。「郵送」ではないのか?解らないけど。
でも郵送って言ったら即効で解るしな
なるべくなら受かることを考えるんだ。ネガティブになんかなるな。


('A`)というわけでリクナビと毎ナビで業種検索によるローラー作戦を決行します
もう何百件とか出てきても気にしない。とにかくエントリーして、説明会の予約をしなければ
ブックマークでも予約していない説明会は予約をする
そんな作業を3時間近く行う。


('A`)というわけで、1週間に2件ずつ入れて、合計9件の会社説明会に参加することが決定しました。
頑張ろうか。もう終末ムードだけど。
('A`)「今年度の採用は終了しました」の文字は焦りと怒りを生むね。
いっそデータベースにも表示されなければ、なんて思った


('A`)いつの間にか、家の前には新しい街灯ができてる。
何か色々な物が新しくなってくることに焦りを感じる
('A`)はぁ・・・・変わらないで下さい


明日は卒研と病院と、採用の回答が来るんだ。どっちなんだろうな。
受かってくれれば、少しは楽になれる。

?

つか会社からの結果が遅れてるって・・・・どうすんだよ
もう日記は全部上げちゃったし。何か向こうに失礼だと思ったから日記を出さないようにしていたのに。
面接であった人達は元気だろうか。みんなと一緒に仕事をしたい。?

9


起床と言うか、夜中に起き出した。もうその頃から緊張している。
血圧が上がったり下がったり、訳が解らない。そのまま頭がどうにかなりそうだった。


朝になると、どんどんと緊張は酷くなる。呼吸すら激しくなる。
やっと行きたかった会社を見つけたのに、それだけの頑張りも見せたのに、どうなるのか。
とにかく結果が来るまでわからない。
郵便だったら何時に来る?電話だったら何時に来る?


会社の始業時間になると自分の緊張度も高まってきた。
電話よ、来い。手紙よ、来るな。
とにかく祈りの状態になった。友達から貰った幸福のペンダントやらにも祈っておく。
本当に早く来い。


10時くらい、精神安定剤投下。
もう頭がぐるぐるしてて目が回りそうだった。
郵便局に電話して俺宛の手紙が無いか調べて貰う。
呼び出し音が異常に長い。待たせないでくれ
「はい、それじゃ住所は・・・」
一緒に聞いてくれよ。何やってるんだよ。
そしてまた呼び出し。手のひら、足の裏、額。汗だけは流れ出してきた。
「・・・・一応午前中のは全部配っておりますね。午後の分も特にありません。」
・・・良かった・・・。一応大丈夫なのか?


正午、カブに乗っている人、結構近所中にいるようだ。
買い物などで乗っているようだがその音が聞こえるたびに部屋を飛び出して郵便ポストを見に行く。
まぁ買い物で通り過ぎているだけだから手紙なんか来ていない訳だ。


ガスの調査係の人がアパートの脇に止まる。
自分は今度こそ郵便局だと思った。もう脈拍とか変なリズムで踊り狂ってる。変な汗も出てくる。
ポストを見てみたらガス調査係のバイクだった・・・。
一人へなへなと部屋に戻る。頭が痛い。


午後2時、郵便局のバイクが走っている。近所だった。
自分はまた部屋を飛び出してその郵便局のバイクまで走り寄る。
('A`;)手紙は!!手紙は!?
「は・・・あ、えーと・・・どちらさまでしょうか?」
('A`;)そこのアパートの者です。何か書類などは?
「・・・もうそこのアパートは配りましたので、特に無かったですね。明日かと思います。」
('A`)・・・そうですか
一応心配の種は減った。後は電話を待つのみか?


午後3時、事切れる。
安定剤の効果か急に血圧でも下がったのか眠くなった。
そのままぐったりと横になる。電話が来れば、着信履歴でもあるから・・・・


午後5時、それっぽい場所から電話。
「もしもし、○○会社の説明会に・・・」
('A`)その話は聞いていない・・・
早く結果よ来てくれよ・・・


結局、終業時刻になっても来なかった。
今日電話来なかったと言うことは、明日にでもお祈りが手紙で届くのだろう。
だったらもう落ちたと言うことで日記を書き上げよう。
そうして忘れていた分を全てネット上に出してしまおう。


そんなことを考えながらも、眠気だけは激しくなっていた。
自分はとにかく眠り続けた。拒否でもしているのか


眠り始めて12時間、午前3時。ようやく目が覚めた。
あれだけ寝たので幾分かは気分がいい。
まぁ、既卒になったら25歳までは受けられるんじゃないか?そんな風に気楽に構えよう。
第二新卒でも狙ってみようか。
特定派遣も頭に入れようか。カーエアコン作るとなるとそうなっちゃうしね。
はぁ・・・・頭がいたい。もう何も考えたくない。
東京の企業行ったときもこんな感じだったか。いや、変に受かるだろうと言う万能感があった。
面接の練習もしないで受かるだろうと言う感覚もあった。
落ちたんだけどね。
また企業探ししないとな。
もう嫌だな。

強めの安定剤でも出してもらおうか。しばらくは後悔やら自責やら酷くなるから。
?

9

?




月曜日、今日は再試と面接練習だったかな
履歴書を夜中ひたすら頑張ってみたら書き損じる・・・はぁ・・・
まぁ最初の段階だったし、気にしてない


明るくなる頃、また失敗した・・・
今度ばかりはかなり焦る。勉強は?履歴書は?どうするんだ?
ぬああああああああああああああああああああ
ちょい発狂モード


9時ごろ、何とか終了。はぁ・・・・後は大学へ行く為に勉強を・・・・
機械加工学の勉強、単語覚えて、公式覚えて
そもそも1時間くらいで何が覚えられるんだ、でもとにかく覚えないと


10時、大学へ向けて出発
大学に到着したら添え状のことを聞いて、必要書類を貰って、後は試験に挑む


機械加工学試験。無茶苦茶だった・・・・
何やってるんだろ・・・
はぁ、頭痛い


一旦帰宅。履歴書を封筒に入れて、添え状を書いて同封。
履歴書をコピーしたら郵便局へ持っていって郵送してもらう。


郵送が完了したら大学へ戻り面接練習。
履歴書を覚えておく状態がなかったのでかなりしどろもどろ・・・
しっかりしろ

とりあえず履歴書全部覚える必要は無いので要所要所を覚えるしかないだろう
はぁ・・・しっかりしろ


終わってから帰宅。寝る・・・・
こうやって生活リズムを治していければなぁ


そうして起きたら真夜中だった。テレビ見忘れたな~・・・・はぁ・・・
何か、楽しめるようなこと無いかな



9


9月8日の行動

午前7時 起床
帰ることを考えながらキャリーバッグに荷物をつめる。洗濯機をかけて衣類の整理


午前8時 干す
洗濯物を干しながら他に何か必要かを考える。そう言いつつもネット上で遊んでばかり


午前9時 朝食
朝食を作る。そうめんにした。後で食べようと思うも、既に緊張は始まって食欲は落ちていた


午前10時 準備
他に何か必要か考える。車で帰ることが出来れば持って行く物で悩まなくて済むのにな


午前11時 曲転送
iPodに曲を入れる作業。新幹線と言えども暇になる時間がある。
大体移動時間にすれば3時間半、車のときよりもぐっと家が近く感じるよ。


正午 ネット巡回
PCのお気に入りを入れたUSBメモリも持っていくことにした。
デスクトップとノートではあまりにも違いすぎるからだ。


午後1時 ゲームとアニメ
向こうでは何かゲームでもやろうか、アニメでも見ようかと考える。でも外付けは持っていけない。
手持ちでは何かとトラブルが多い。


午後2時 曲転送
物をバッグに入れ、アルバムを出してきてはiPodに入れる。
しかし、TrueAudioという規格は苦手だ。流行っているようだが誰も彼もがそれをしては意味がない。だからと言ってMP3もあまり好きじゃない。
洗濯物も乾いたのでバッグに入れ、あまったものは室内へ入れる。コップは台所へ。


午後3時 確認
最終確認と荷物の詰め込み。意外にもスーツがキャリーに入らず、授業用の大きなバッグへ入れる事になった。しわにならないか心配だ
ビデオデッキ、ガス、部屋の電気を消すと薬を持つ。これがないと駄目になる。
灰皿が欲しいが携帯用で我慢しよう。
水筒にお茶を入れる。氷も入れた。残したら家で飲めばいい。最後の荷物も入れると出発。
移動中は暑くて死にそうになる。汗が噴出す。重すぎだ・・・。必要最低限とはいえ、重い。


午後4時 電車
袋井から出て掛川、新幹線へ。駅に向かうまで汗だくで移動した。
俺は何をやっているのか、もっとスマートに大人っぽく生きたい。しかし現実は遠回りで汗まみれ、全然理想の生き方じゃない。
そんなことを考えながら日記を書く


午後5時 熱海に到着
毎回熱海を通過するたびに海が見えて一瞬癒される。残りは1時間で新幹線を降りる。
下手に時間があると昔のこととこれからのことを考える。
これから先はあまり解らないけど、とにかく面接を上手く答えられるように。
筆記は本を借りたから記入できるように。全問正解とは行かなくても、上手く出来るように。
昔のこと、そういえば大学1年のときも電車使ったっけな。あの頃は家に帰ることが嫌だった。居辛かったからだ。
当時は弟と断絶していたからだ。それで帰りたくなかった。親父も仕事が上手く行ってなかったのだからストレスをこちらにぶつけていたのかもしれない。自分はそれが嫌だった。
姉も反抗期でこちらに当たってきた。だから自分は寄り付かないように、よほどの事が無ければ帰らないようにした。
それがそもそもの間違いだった。帰ればよかったじゃないか。もう一度戻れるなら俺は何度でも実家の土を踏んでやる。


午後6時 Maxやまびこ127号
夜も始まる頃、東北新幹線、Maxやまびこ127号に乗り込んだ。乗り込む前はホームを間違えた。
乗り込んで大宮につく頃、母親にメール連絡。到着まで1時間を切った。
何の苦労も無いのがいい。
もう夜の雰囲気になった。昔コミケで移動していたときもこんな感じだったな。キャリーもあの頃使っていたやつだし。懐かしいな、あの頃に戻りたい。


午後7時 到着
宇都宮駅に到着。乗り換えて石橋に向かうと迎えが来ていた。
たった2週間会っていなかっただけ、それでもうれしくなった。やっぱり自分はホームシックなのか?


午後8時 夕食
帰ってきてみると子猫の鳴き声。生まれたらしいが親猫は育てる気配が無いらしい。
多分、死んでしまうのだろうか・・・・
困るなぁ
夕食を貰い、食事。2週間前、満足にお別れをせずに出てきたので猫が構ってもらいたくて仕方ないようだ。存分に構ってやろうじゃないか。
そして自分の部屋には整体用ベッドが広げられていた。また俺の部屋が無い。


午後9時 映画鑑賞
家でゆっくりしながら映画を見る。2週間前にここに座ってテレビを見ていたので何だか変な気分だ。
非日常な感覚。どっちが現実なのか・・・


午後10時 映画鑑賞
母親が用事から帰ってきた。映画を見ながら雑談をする。この頃には薬服用。


午後11時 お風呂。 
映画が終わる。自分はお風呂に入る。
お風呂から出ると母親から手伝いを頼まれる。折り紙と言うか、組合で使うクジを作るようだ。
折る段階、その後は切る段階、ホチキス止め。
その途中、自分は空気や雰囲気、人の顔色や会話の流れを読めないことを愚痴る。
「そうだね、あんた中学の頃教師からクラスで浮いてるって相談されたし。」
それを何とかするのが教師ではないのか?
「あんたの場合、ウソをつけないこと、平気で思ってることを言うこと。それが問題。裏表が無いからいいけど、思っていること何でも表現しすぎ。」
やっぱり何か言う前に深呼吸、しかないのだろうか・・・
「ま、経験でカバーするしかないね。」
カバーできるようになるまで一体どれくらいかかるのだろう。
まぁ、浮いてるってのは今もなんだろうな。大学でも浮いてるんだろうな・・・・
トホホ


深夜0時 就寝
作業が終わったので眠り始める。今夜は眠れるといいな。
というか、布団の位置が出ていった時のままだった。まぁ俺以外使わないしね・・・
蚊が少ないな。そういう時期かな
それと蒸し暑さが消えていた。早いもんだ
?

9

?
起床、大雨の土砂降り。なんだろうこれは。それと寒い。何でこんなに寒いのか。
時間は午前5時半。これから食事して、着替えて、出発して、佐野駅まで向かう。
一応履歴書の志望内容と自己PRを暗唱しておく。うん、頑張って覚えた甲斐があった。すらすら言える。
後は緊張しながらでもいい、ちゃんと言うことだ。
今日必要な物はSPI問題集と履歴書、ここに来るまでに経路と切符。これが命綱。
眠い目をこすりながら親を起こす。朝食を作ってもらおう。
自分は荷物を積み込む。バッグの中に色々入れておく。そして後で思うのは何でここで手帳を入れておかなかったのかということ。
忘れていたようだ。


5時45分。サンドイッチという軽い食事を貰う。それ以外だとちょっと胃に重い。
まぁ、頑張ろうじゃないか。
スーツを着込んで色々バッグを準備。洗顔などを済ませて出かける。
今日は大雨、寒い。傘を準備してもらった。頑張ろう


石橋駅で下ろされる。その後は飲料水を買い込んだ。
石橋駅から佐野駅までひたすら移動。何だか緊張が抜けないけど、大丈夫だ。


佐野駅に着くとバスに乗り込む。バスには同じようにリクルートスーツの格好をした人を何名か見つける。
恐らくはこの時間でこの行き先だと同じだと思う。


工業団地前。この場所でバスを降りる。この土砂降りの雨の中会社まで徒歩。大体5分くらい必要だと思う。
さっさと歩いて会社へ向かう。この傘は少し小さいのか雨が足にかかる。
会社到着。守衛で受付を済ませてロビーへ、ロビーにて人事へ電話連絡。しばらく待っているとさっきのリクルートスーツの方々がたくさん来た。やっぱり同じように面接を受ける人たちだったようだ。


人事が来て、移動する。待合室で準備する。というか安定剤をここで服用。段々落ち着いてきた。
というか本当に緊張しているのは前日まで。当日や移動中は何故か落ち着いている自分がいる。もうここまで来ると自分の人生が決まる瀬戸際だから緊張なんかしていられないというのもある。


まず最初に交通費の整理。でもちょっと自分の金額は減る。ここまでの経路で少しずれているからだ。乗り換え方を実家によるルートだからちょっと違うんだろうな。だから少し減るよ。
ハンコを押してここまでの経路を書き出して、書類を提出する


この前も来た愉快な人事が来た。この人は面白いからすきだ。
「はい、一応全員揃ったから少し早いけど筆記試験を開始しようと思う。まずは一般常識試験からだ。」
('A`)よし、頑張ろう
国語はとにかく言語問題で習ったから解いていく。頑張ろう。
数学は非言語問題。これも一応準備はしてあったから大丈夫・・・・じゃない。なんだこれ?全然解けない・・・・
('A`)ここはとにかく解る範囲で書き込んで、それ以外は除外?いや、それも出来ない。とにかく進めるぞ。解らないところでも軽くあてずっぽうで!!!
がりごりと書き進んでいく。
まぁ、何とかなると思ったほうがいい。とにかく頑張ろう。
次に適正試験。これはどう思っているか、自分はこんな時どうするか?そんなアンケートに近い。
('A`)うん、これはいける。頑張れる!
当たり前か


「うん、それじゃ10分休憩な。次は専門試験だから」
休憩をし終わると専門試験を受ける。
「これは難しいからな~。短大生なんか受けたこと無いのに機械科の問題を受けなくちゃならないんだからな~。」
('A`)おいおい
「お、そういえば情報科だったな。これだこれ、これが情報科の問題だったな。ほい」
('A`)あ、ありがとうございます
とにかく受けてみる。どうなるんだろう。一応パソコンパーツとかネットワークのプロトコルとか、昔の規格についての問題だった。
少し被っている問題もあった。その後は図形問題。ある方向から見える図形はどう見えるのか?
そんな問題
「・・・・・ん?・・・・いや、そこはBじゃないだろ?ちゃんと良くみろ」
('A`;)は、あ、え~と・・・・・・じゃあA?
「おいおい、それは形がどうみても違うだろう。もっとちゃんと見てみろ」
('A`;)え~と・・・・C?
「うん、よくやった」
('A`;)・・・・・・・いいの?
見ればほかの人にも助言をしていた。なんだろうこの人・・・
「あ~あ~、違う違う。もっとちゃんと見てみろ。方向に関する問題なんだ」
面白い人だな
それで全問解いたら問題用紙が回収された
「よくやったな」
('A`;)はぁ・・・
一通り終わる。
「それじゃ、昼食が終わったら面接を受けるけど、何か聞きたいことはありますか?」
('∀`)はーい!どんな質問されるんですかーー!
「そこから聞いちゃうの?君は今までどんな質問をされてきた?」
('A`;)あ、えーと、志望動機と自己PRと、卒業研究、大学での生活、どんな性格か
「それで合ってるよ。大体面接は2人で30分。その30分間で聞かなければならないことは自ずと限られてくる。それに面接官はその30分間で見極めないといけないんだから、元気で要領よく答えなさい。とにかくつまらないこと。頭に何も浮かばなくても思っていること全て伝えろ。丁寧語に直そうとか考えるな。その間に忘れてしまうかもしれないんだから。だから言いたいことを言っておけ」
('A`)はい・・・
それが出来れば苦労はしない


食堂へ移動。ここで食べるのか。自分は豚肉と野菜炒め定食にした。これはこれでおいしい。
と言っても緊張が少しずつ始まっていた。あまり食べられない
「食欲が無いなら残してもいいからな」
('∀`;)すいません・・・・
その舌の根も乾かないうちに「面接に備えて残さず食べておけよw」と言う言葉が飛び出す
おいw


部屋に戻る。これからのために履歴書を見直しておこう。そう思ったら手帳を忘れていることに気づく。
('A`)まぁいい、とにかく履歴書の内容を覚えておこう
覚えよう覚えようとしているうちに眠くなった。朝早かったし、安定剤の効き目もピークだ。
('A`)御社を志望した理由は・・・・・・ぐ~・・・・


ふと目を開ける、いや、瞬きした感覚がしたら寝ていた。顔を上げると人事と顔が合う
「お前、度胸あるな・・・」
そういう問題じゃない
そのまま状況判断が終わらぬまま、変な混乱状態のまま面接へ突入した


「それじゃ、まずはどうしてうちの会社を選んだのかな?」
志望動機。会社説明会で見せられた会社内の雰囲気が良く、自分もその一員となり、皆さんと協力してカーエアコンを開発したいと言うような意味合いのことを喋る。
何というか寝ぼけているので喋りたいことがたくさん出てくる
「大学ではどんなことしてる?」
大学では他人との間に立ち・・・・・また、自動車部に所属していて・・・・・・・そんな感じの事を噛みながらもすらすらと話していた
「さっき自動車部って言ったけど・・・・」
突っ込んだ質問をされて、それに答える。まだまだ夢心地なのでそんなに怖くない。安定剤のお陰か緊張も無い。ただ頭に浮かんだことを話すだけ、丁寧語も何も無い。会話を途切れさせるな
「いいね、それじゃ長所はある?具体的にはどんなこと?短所はどんなことかな?」
長所は自動車部時代にこのようなことがありまして・・・・・・・・短所ですと自分は・・・・・・・それが改善できるように現在は・・・・・
「ふむ、いいね。それじゃ、隣行ってみようか」


何とか終わって、部屋に戻る。あっという間の30分。でも言いたいことは言えた。これでよかったんだ
女性「ちょっとなんでそんなに言えるんですか!あーもう、寝てたから勝てると思ったのに何か急にすらすらと大声で話し始めたんですよこの人!」
('∀`;)いやー・・・なんか、元気になっちゃってw
女性「普通は緊張しませんか?」
('∀`;)いやそれが寝ぼけててまだ夢見心地で・・・・大声で楽しく喋っていたら目がさえてきて・・・終わりました・・・
女性「良く寝れましたねw」
('∀`;)緊張がピークだったのではないでしょうか・・・
人事「しかし良く寝れたな本当に、感心したぞ」
('∀`;)いや・・・まぁ
もう一組が面接を始めて移動した


('∀`)さっき飲んでいた薬って長野百草丸ですよね?
「解りますかwww」
('∀`)ええ、ケースから出して、俺と同じような手つきで粒を数えてwww
「20粒ですよねwww」
('∀`)そうそうwwwwww
「てゆかさっき反応していたときから気にしてましたよwww」
('∀`)やっぱ気づきましたかwwww
「あんな風に薬飲むところジッと見てたらそりゃ気づきますよwwww」
('∀`)すいませんwwwww


('∀`)あ、そうだ、作品見せてくださいwwww
短大で美術を習っている人だという
「いいですよww」
中から出てきたのは人物画、何だか、漫画っぽいw
('∀`)あ、えーと・・・・オタクさんですか?w
「解りますかww」
('∀`)そりゃ何となくwwwはなし方とかwww
「あー隠してるつもりなんですけどねw」


二人で談笑しつつ、人事の人が来たので、また談笑に加える
人事「まぁ基本的なことしか聞かれなかっただろ?」
女性「それは良かったんですけど、いきなりこの人が目を覚ましたように元気良くはきはきと答え出しちゃって」
('∀`;)すいません、寝ぼけている段階で進んでしまったのでもうこのテンションを維持するしかないと判断しました
人事「寝てたときは驚いたぞwwwそれで良く答えられたなw」
('∀`)人事さんがとにかく思いついたことや考え付いたことは喋っておけと言うのを実践しましたwww頭真っ白でしたがとにかく会話を途切れさせないために必死に思いついたことを繋げていきました
女性「私もそれやろうとしたらなんで全部取るんですかww面接官ガン無視であなたのことしか見ていませんでしたよ」
('∀`;)え、ええええ!?そりゃ・・・・すいません・・・
女性「学生時代何もやっていないからとにかく話せる友人ネタで行こうとしたらそれ全部話すし!」
('∀`)友達と仲良く、間に立ってよりよい生活を送れるような・・・ですか?
女性「そうそう、それですよw」
('∀`;)ごめんなさい
女性「サークルって何ですか!?私そんなものやってませんよ、もう、サークルネタで進めてくださいよww」
('∀`;)いや、学生時代のことを話せというから・・・
そうこうしている内に2組目が戻ってきた


面接の内容や、これから先のこと
女性1「あ、内定くれるのならセクハラしてもいいですよ」
女性2「ちょwwwwwwww」
人事「本当に!?」
('∀`)俺明日ちんちん切ってきます!
人事「いらん」
女性2「んなwwwwwwwwwwwwwwwwww」
人事「やっぱりこういう時女性は有利だなw」
('∀`)俺も明日から化粧覚えてきます!
人事「いらん」
女性2「だめだwwwwwwwwwwwwww」
脈無しじゃないの?


3組目も終わったので挨拶して、帰ることになる。ただ帰り際は面接のことを話したり、住んでいる場所とか、色々。
バス停にて
女性1「いや~、ほんとこのメンバーで受かりたいですねw」
('∀`)ええ、このメンバーで仕事できたらすごく楽しいと思えます!


というかオタク会話が多くなったw
女性2「ニコニコでアニメ見ればいいじゃないですかw」
('∀`)いえいえ、アニメ見れないと言うか見なくなってしまってw
女性2「何のためのニコニコですかw」
('∀`)こう見えてもIDは3万台ですよw
女性2「廃人だww」
('∀`)開放されそうな時間を狙って一日中モニターの前から離れませんでしたからwwww
女性2「意外と駄目だこの人wwww」



佐野駅前コンビニにて3人で飲み物を買って、メルアド交換してた。
女性2「この名前は・・・・・へ~、読めない字を書きますね」
('∀`)これでもお気に入りです


佐野駅で別れる。
女性1「それじゃ私達は上りですから、また会えたら」
('∀`)そうですね、本当にまた会って一緒に仕事したいですね!
女性2「受かったらこのメンバーで飲みにでも行きましょうw」
('∀`)でも飲めないんですけどねw
女性2「何かこのメンバー下戸ばかりみたいww」
('∀`)まぁそれでも飲めるなら楽しいですよ


親にもうすぐ石橋駅に着くことを伝える。自分ももうすぐだ。
佐野駅から小山まですぐについた。その頃には夕方になっていた
石橋駅到着。今日の面接内容などを報告
('∀`)言いたいことは全て言えたよ。後は結果かな
「お疲れさん、頑張ったね」


帰りがてらに今日あったことなどを雑談
('∀`)それでその子たちがさ~
「あんたが入社したらその会社傾きそうね・・・」
失礼な


帰りに店によって買い物。自分は軽く衣料品や寝具を見て回る。
特に欲しい物は無い。でもそれが普通


帰ってから日記をまとめて、テレビを見る。意外と寒くなってきた。
そして今日メルアドを交換した子からメール。色々近況報告。向こうも求人情報を見ているようだ
そしてメル友からメール。今宮古島に旅行に行っているようだ。楽しそうでいいな。
写メールを貰う。綺麗な海が移っていた。は~・・・・いいな
日経就職ナビを使ってエントリーしていた企業から電話。今度浜松に行く用事が出来たのでその日にでも会社説明会を行ってしまおうかと言う話をした。自分も快くOKした。頑張るか


父親が帰宅。今日の面接はどうだったのかと聞いてきた
('∀`)うん、言いたいことは全て言えたよ。後は結果待ちだね
「頑張ったな」


そして俺の部屋で親が整体を始める。自分はお風呂に入る。浴衣を貰う。これはいい浴衣だな。
後で静岡にでももって行こうかな
あ~・・・・寝るかな。

9

9月18日
落ち着かない。深夜から落ち着かない。
原因としては19日に発表があるからだ。今までこんなに落ち着かなくなったのはあったかな。
第一志望企業あったけど、その時はなんだか落ちたような気がしたから特に緊張しなかった。
でも今回は違う。
緊張しすぎている。何でこんなに緊張するのかすらわからなくなる。
原因としては今まで以上に万全にしたからだ。少しの自信があるから怖くなる。
もう後が無いというのもある。だからこその恐怖。
別に落ちたらどこかで経験を積んでもとの場所へ戻ってくるのに、それでも怖いんだ。
最初から行きたいんだ。だからこそ怖いんだ。


朝が来た。ゴミを出すと安定剤服用。もう体の震えが止まらない。
安定剤残り3つ。もう持たないだろう。19日なんか通知が来るまで不安で不安で何錠も飲むだろう。
ああ、早く19日になってくれ。


効き目が現れるとぐったりと横になる。眠くなった。
そのまま眠るのもいいだろう。
歯医者までには起きたい


歯医者すら忘れて寝ていた。何で夕方なのか。
ずっと目の前のことを忘れてモニター画面に没頭する。
そして非公開求人サイトにも募集をかけているのを見つけた。
3年、3年我慢だ。落ちたら三年我慢する。


夜中になっていた。買い物を済ませて終わらせる。
19日は歯医者の連絡を取ろう。眠りこけて行けなかったから。


早く、連絡よ来てくれ。怖くて怖くてたまらない。
頭が不安で壊れそうだ。

?

9






9月11日は午後2時に起床した。食事を取り、テレビを見て、SPIの勉強を始めた。この家には時計が無い、みんなそれぞれ携帯を持って時間を知る。
自分はどうもその環境に馴染めない。時間がわからなく、勉強に本腰を入れたのは午後4時20分を過ぎてからだった。
解き方を覚えるしかないだろう。
安定剤を服用して、効き目を感じて安堵感。


8時頃にSPIの勉強を終えて食事。
牛乳が無いようなのでスーパーで購入してくる。軽トラだと不安は多い。雨が降ってきた。明日も降るんだろう。
明日の電車の時刻は7時25分に石橋を出ないといけないようだ。バスの関係もある。そこにつくことを考えると6時半出発。起床は5時半に起きるなら寝るのは11時半・・・・・。
この前の金型工場にはなりたくない。


牛乳を買い終わって家に戻る。履歴書の内容を覚えていると夕食が出来たようなので貰う。
部屋でSPIを解いて、履歴書を暗記。一応覚えたことは言えるようになった。後は緊張しないで言えるように・・・。


10時くらいに父親帰宅。
10時半にお風呂に入る。11時15分、明日のことを考えながら就寝した。
?

9


起床は寒さで起きた。もう秋だな・・・
欠かさずに朝7時からの番組を視聴。


それが終わるとまた寝ようとする。でも姉に起こされる。ビンのふたがどうとか
結局力尽きた。


食料が何も無いことを知らされて仕方なく買いに出かけることを考える。
近く、といっても車で移動だけどコンビニで食糧補給。
家で食べながら後輩の家に電話する。メールが届かないことを聞くためだ。
聞けば後輩も実家の栃木に帰っているようだ。自分も帰ってきていることを告げると遊びに行くことにした。


後輩の家で飲み物を飲みながらこれまでの生活を話す。後輩は専門学校を出て、シナリオライターになり、辞めて、警備員になって、辞めて、現在は気ままな生活だと言う。
何か羨ましいね
もう一人後輩がいる。昔自分も高校生だった頃に一緒に同人イベントへ行っていた人間。そいつもまぁ、頭と言うか心をやられて厳しい状況に立たされているようだ。
('A`)みんな大変だな・・・・


とりあえず、真岡にでも行こうかと思って一緒に出かけることにした。
途中で軽トラにガソリンを入れて出かける。


福田屋や金子電気に入り、特に買いたい物も無いので近くのファーストフードへ。
精神病や食生活、大学生活などについて話し合う。
パソコンやネット、ニコニコ動画やパソコンパーツについて話し合ってみた。
3時間くらいかな。なかなか楽しかった
というかお互い空気とか読めないな~と思う。俺も後輩も、何とかしたいな


帰る間際にハードオフへ。こちらで昔のエロゲを見つける。欲しかったけど、1999年発売。当時は買えなかった。今は買えるから、買うぞ。家で後でやることにした。つか、持ち帰る時どうしよう・・・・。
確か、イラストを描いているのはブギーポップの人だな。
そして欲しい機材を見つける。ちょっといつもは高めなので手が届きにくい。中古だけど、後で買いに行こうかな。


もう一人の後輩が揃えば昔の宇都宮に行っていた頃のメンバーが揃うのだが、その後輩は東京に行っているのでちょっと無理そうだ。いつかは一緒に遊べるといいが・・・


家に戻ってまたネットを使って会話。あ~だこ~だ、楽しいもんだ。
ついでに後輩に電話をかけてみることにした。電話をしてみたら寝起き。いつものことだと言う。
そして聞かされるのはなかなか酷い惨状を経験してきたと言うこと。つらいだろうに・・・
会話に熱中していると6時を越えたのでそろそろ帰ることにした。
また暇になったら遊ぼうと思う。


帰ったら手帳に書いておいた日記の内容を書き出して、それが終わったら今日の日記を書いていくことにする。


書いている最中に父親帰宅。会話。というか食べ物を貰った。いい肉だな。
就職のことは・・・・まぁあまり言いたくない。でも頑張ろう
そしていよいよ親父が仕事をやめるような話になる。本当は俺が大学を卒業したらやめる気でいたようだ。でも俺が留年したからしばらく仕事を続けていたら早期退職者募集になったのだと言う。
だからさっさと応募してやめるのだという。
まぁ、親父なら簡単にどうにでもなるんだろうな。いつものことだから


テレビもご飯も終わったので俺はSPI問題集を取り出して勉強を開始する。
でも30分くらい解いたところで終わりにした。まだまだ不安はあるけどね。
というか、緊張とあせりはどうやったら解消できるか。安定剤はあるけど、どこまで効くのか、もしも面接会場で効き過ぎてぐったりとしていたらまず終わる。それよりは覚えていることを臆することなく、緊張することも無くあせらずに言えることが出来ればいいんだ。それが出来ればな。


途中で放棄してテレビを見ていると母親が帰ってくる。
飲み会だったので疲れてそのまま眠ってしまった。多分自分もそのまま眠ってしまうだろうな。
明日は、勉強しながら安定剤を使ってどのように効くのかを実験してみよう。
頑張ろう。平常時の状態からどのように変化するのか。使う前には病院に連絡入れておくかな。


そして何だかまだ不思議な感覚。俺は本当に実家にいるのか。このふわふわとした感覚を何とかしないと、何もかも楽しめなくなる。
でも本当に家にいるのかどうか、ちょっと不安になる。参ったな。


あ~、風呂に入って寝よう。それと、洗濯でもしようかな。明日は何をしようかな。
明日するのは安定剤の効果確認、そしてSPI問題集の取り組み、面接内容の暗記。暗記と言うか答えられるようにするだけだけどね。
頑張ろう。
?

9

?
横殴りの雨の中大学の就職担当へ。

面接練習へ
「ちゃんとポイントは予習してきたよね?さぁ、履歴書を出してよ」
・・・・・あれ?・・・・忘れました・・・・
「・・・」
無音、窓を叩く雨の音以外何も聞こえない
・・・取ってきます!!
雰囲気に耐えかねた俺、それを止める就職担当
「まぁまぁ、履歴書のまとめは家でやればいいから、面接で聞きやすい所を今ここで教えるから。」
結局金曜日にもう一度来ることになりました・・・


精神病院に行って栃木で働く必要は無く、関東圏で働けばいいことを話す。
その原因は精神病だからしばらく様子見で近くにいて欲しいと言う事。
もしも他で働きたい理由があるなら名古屋でも大阪でもどこにでも行けばいいじゃない、ということ
・・・・まぁ、今更どうなるか解らないけどね

そんな話を病院でする
前回は6月ごろだった。その頃には頭の中の声は出てたからその薬もリストアップされて処方された
('∀`)ま、何とかなりますよー
「あなたね~w・・・本当に、何でそんなに気楽になれるんですかw」

それで今回は俺の声を抑えてくれるお薬。緊張とか焦りとか幻聴とか
まぁ緊張と焦りは大きくなれば大きくなるほど声が大きくなることからヒントを得て安定させる薬を貰う

9

当日の予定路線


石橋駅 16時44分発
JR東北本線(普通)[宇都宮駅] 14分
宇都宮駅 16時56分着 17時05分発
つばさ120号[東京] 51分
東京 17時56分着 18時06分発
ひかり423号[新大阪] 1時間02分
静岡駅 19時08分着 19時25分発
こだま585号[名古屋] 14分
掛川駅 19時39分着 1948分発
JR東海道本線(普通)[浜松] 8分
袋井 19時56分着

タクシー 10分



午前10時 一旦起床
一旦水を飲みに起きる。何を飲むんだか。
時刻表の確認を確認するとまた眠る。
「お疲れ様、また来れるといいね」
そんなメールを貰う。また来れるといいんだがな


午後1時 起床
完全に起きた。荷物を選びながら入れる。前日着ていた服、気に入っている浴衣を部屋の中央へ。
宅急便で送ろう。


午後2時 PC
時刻表を見ていたり、テレビを見る。荷物の整理。
「お母さんからメールで聞いたけど、3時50分くらいでいいの?」
一応いいことを伝える。でもなるべくなら少し早めにお願いしたい。
もうすぐかな
姉からお土産を貰った。というかどこかで買ってきたものだった。


午後3時 準備
荷物は完了した。後は積み込むだけ。
前回よりも猫を構えるだけ構っておいた。前回は寂しがっているのに構えなくてすまなかった。
今回は構えるからな。
そして早めに出ることにした。石橋駅まで姉に連れて行ってもらう。姉は途中で銀行へ。
なんだかちょっとさびしい


午後4時 石橋駅
石橋駅で別れを告げ、新幹線の切符も買う。宇都宮で乗り込んだ。
一階席に乗ったので見晴らしは悪い。今日の日記をまとめながらこれから先のことを考える。
さて俺はどうなっちゃうんだろう。とにかく帰宅したら日記をまとめよう。


午後5時 新幹線
この時間から社会人が増えてきた。大変なんだろうけど、ちょっと厳しい。
パソコン持ち込んで仕事とかするなら近くにアパートを借りた方がいいんじゃないのか?


午後6時 ひかり423号
東京駅で乗り換えた。新幹線に乗り込むと社会人だらけで困る。喫煙車両の方へ移動してみるとそれこそ社会人だらけになっていた。困ったもんだ。
ずっと立ちっぱなし。
6時半までは立ちっ放しだった。座りたかったけど満席状態だったから困ったもんだ。
座れても30分で静岡駅に着くのだからあまり座ってもいられなかった。
そして荷物を移動する時に外国人に助けてもらった。いい人だな。
(´∀`)b 大丈夫だ
('∀`)ありがとう
目つきは怖いがいい人だ


午後7時 静岡駅
静岡駅に到着した。降りるときに社会人がW-zero3とauの携帯電話を持っているのを見つける。
いいな、なんだか社会人というか出来る人って感じだ。横手にノートPCなんか抱えている。
まぁ多分あの調子だと毎日忙しいんだろうけどね。
喫煙場所でタバコを吸って休憩していると25分くらいで次の新幹線到着。
今度は一般席でゆっくり座って移動。といってもすぐ降りるんだけどさ。
案の定20分くらいで掛川で降りる。後は袋井まですぐだ。
普通電車で袋井まで10分くらい。ゆっくり移動。というかキャリーとか色々持っているので座れない。
そこまで余裕は無い。だから俺は立ちっ放し。


午後8時 帰宅
袋井駅からタクシーを借りて自宅まで移動。780円くらい。
というか袋井意外と暑い。栃木はもう夜は毛布が無いと眠れないと言うのにこっちはクーラー必要なレベルとは恐れ入る。
暑い、クーラーをつける。
ログ取得。何と言うか、1週間が夢だったような気がする。あまりにも遠すぎるから現実味が沸かないんだろう。それなのに昔まで住んでいた場所だから自分の記憶と変わらない風景が出てくるんだから驚くんだろうな。?
?

9


一応7時くらいに起きた。今日は確か安定剤の実験をするんだ。
7時くらいに起きたけどまた眠る。何もすることは無い。いや、あるけど。


11時くらいに起きた。どうやら母親は治療に出かけるのだと言う。
何か、自分は浮いた存在であることを愚痴った瞬間に昔の中学時代のことを話されたのでちょっとへこんでいる。いや、覚えていないよ。中学時代のことなんか。
全然楽しくなかったから何があったのか、そもそも自分は中学時代があったのか。それも解らない。
小学生の記憶はあるけど、その後いきなり高校生になっている自分がいるんだ。
それでも中学生の頃のことを言われるとやっぱり嫌な気分になるということは何かあったのだろう。
母親の言っていることはにわかには信じがたいけどね。
そもそも、会話文を書くことを何だかためらう。そもそもそれが普通の行動だ。日記を書く上での行動だ。
何もかも考えないで裏表無く言ってしまう自分に嫌気が差す。もっとちゃんと生きていたいのに。
焦りと不安が入り混じる。仕方ない、安定剤の服用をするか。


安定剤を服用してSPI問題集を解き始める。一つ一つ順番に解いていくんだ。
もしくは時間が無いと判断したら読んでいくだけでいいんだ。
面接の受け答えを書き出した手帳も時間を見つけて読むんだ。大体覚えたから頑張るんだ。
ああ、この精神安定剤使える。眠気も無いから面接のときにも使おう。


午後になってみると母親が帰ってきた。野菜サラダで食事。
ただ、食べ終わってから何だか力が出ない。立ち上がるとふらふらする。力が入らない。
立ちくらみだ。何だこれ


母親から渡される求人チラシを見る。なかなかいい企業があるじゃないか。小さいけど
このチラシは取っておこう。


チラシを身ながら何だか求人情報誌が欲しくなった。無料版だけどね。
出かける。でもこんな姿は誰にも見られたくない。努力してたり困窮していたりするのは誰にも見せられない。一人で悩んで一人で解決すればいいんだ。
焦りや困惑は相変わらず無い。安定剤の効き目は大きい。
あの湧き上がる感覚が無いんだ。そりゃ少しはあがって来るが、困るほどではない。苦しくなる訳でもない。普通にそんなこともあるのだろうと思えるくらいだ。
ただ効き目が切れてからは問題が山積みなんだろうな。


持ち帰ってから部屋でチェック作業。派遣ばかり。持ち帰ってくる情報誌がまずかったのだろうか。
何とかなるといいな。でも、就職浪人も視野に入れ始めた。頑張りたい。


夜になると姉が作ってくれた野菜サラダを食べながらテレビ観賞。
買い物にでかけた母、頼んでおいた物を忘れたようだ。まぁいいか


父親帰宅。色々会話。


そして部屋にいてぼんやりしていると父親が整体を行うと言い始める。
母親が整体されている。首の調子が悪いようだ


一通り終わったら部屋を出て行った。自分は薬を飲んで寝ようかどうか考える。
父親もその後寝て、母親も寝た。
自分はラジオの通信状態をチェックするとラジオを聞き始める。


あ~・・・・SPI問題対策全然進んでいないな・・・
急がないと。頑張らないと。人事の言う簡単だからなんて言葉に騙されちゃいけない
?

9


夜中、履歴書のことを考えながら動く。と言っても書かない。
何で電話で送ってくるんだよ。しかも会議室なんかどこかのビルで借りちゃって、困るんだよ。
基本給安いな~・・・・アウトソーシングか・・・・はぁ・・


夜にコンビニでちょっと買い物。うん、何とかしないとな
はぁ~・・・・ちょっと大会のことを引きずる。まぁ仕方ないよな


家に帰ると空が変な色。オレンジみたいな色だった。それと同時に雨が降ってきた。
何だろうこれ、解らない。履歴書どうしよう。


そういいながら飲み込んだ安定剤のせいで14時間近く寝ていた。
夜、7時くらい。
慌てて起きる。何でこんなに眠っていたのだろうか。
辛いね。急いで書かないと。
でも行きたくない。何でこんなに行きたくないんだろう。
というか、集中力切れたんだろう。燃え尽きた。
面接練習と履歴書の添削、SPIの勉強。
試験のために必死に勉強した。かなりの志望度の企業に行く為に必死に勉強した。
それが終わったのだから無理も無い。というか無理だ。
履歴書の進みが遅い。1項目1時間もかかる。集中力が無いのだから駄目だ。
急がないと、あの企業が受かっている可能性が低い。
解らないけど、とにかく別ルートを作り出さないといけない。
とにかく急ぐんだ。


映画が終わる。もう日付も変わるんだろうか。
でも焦るような変な感覚。でもかけないから困る。ああ、何とかしてくれ。
何で休日にも面接を受けなければならないんだろう。アホたれ
あ~~~~~~~~~~~~~~~
?

9

?
お昼くらいに大学へ
「ああ、来たんだね。それじゃ、始めようか」
別区画で面接練習開始。少しはまとめていたからつっかえることはあるけど上手く喋れているような気がする。
何で今まで喋れていなかったんだろう


「問題点をひとまず洗いざらい解消していくから」
そう言われて一通りのことを伝えられている。うん、問題点の答えを書き出してそれを覚えていくしかない。
後は落ち着いて答えられるように。


「新聞なんか読んでるの?渡しておくから」
日経新聞の何日かずれた日付の新聞を渡される。
これを見て考えよう。
後はカーエアコンだから最近の地球温暖化、夏に実家に帰ったときのエアコンが壊れていた話を重点的に答えよう。


筆記試験が弱いことを伝える。
「SPIでも代わりになるかな。とにかく渡しておくから」
言語、非言語を渡された。これを見て勉強しろと言う事らしい


提出書類申請の結果を求められる。
えーえー、カルソニックカンセイもムロコーポレーションも落ちましたよ。全くもう・・・・
ま、年度が変わって既卒になってしまったらもう一度受けるかな。関連会社全て受けてやるさ


帰り間際、フォーミュラが活動しているのを見かける。
いいな~、ちょっぴり混ざりたい。
でも今はそれどころじゃないから、急がないと。



帰宅後、土曜日に帰ることを親に伝える。
「仕事不在の為10時以降を希望」
おいwww無人駅に10時以降は勘弁してくれwwww
「ギリギリで7時かな」
何とか行ける事を告げる。でも出発は午後3時50分だ
今回は会社が交通費を出してくれるのでありがたい。
それと、佐野駅近くの石橋駅で降りて迎えに来てもらおう
当日はもう一度石橋から佐野駅に向かう


は~・・・・車で帰りたい。1週間だけどね、ちょっとゆっくりしたいんですよ。まだまだホームシックなんですよ。
姉ちゃんいいな、ゆっくり生きてて。ちょっと羨ましい

9

夜、一人履歴書をかく。何でこんなこと・・・・
調べてみれば基本給は安すぎる。しかも派遣業と来ているもんだ。
いくら派遣に足でも突っ込むかと思いながらも流石にこの給料は悲しい。
もう志望動機も履歴書に注ぐ力も無かった。
それでもとにかく書いている。無視すればいいけど、向こうの気持ちも考えるとそんなに無理にはできない。


朝、何とか完成した。というか、自分の中ではもう既にどこにも行きたくないんだよね。
自分の力でできることは全部やった。面接練習、SPI勉強、履歴書の暗記。
面接は自分の中でこれ以上無いくらいにできた。全力を注いだのだから出来た。
今はもう力が出ない。もしも落ちたら浪人でもして受けに行くかな。


書き上げて、ぐったりとへたり込む。もう力なんて出ない。
シャワーを浴びて、そのまま眠り込んだ。


何時ごろか、電話がなっているような気がする・・・・
でもそんなの気にならない


夜、起床。
何やってんの!?いや、どうせ受かっても行かなかったから同じことか??

9


今日は後輩と買い物に出かける日。8時半くらいに起床。その後前日に言われていたとおりおにぎりがある場所を見つけて食べる。
しかし今日は思いのほか寒い。ちょっと半そでではつらい。どこかに長袖でもないかと親に聞いてみる。
しかし返事は無い。
仕方ないので友人の家に出かけることにした。


食べたことと目が覚めたことで身体は温まってきたようだ。自分のエンジンのかかり方は遅いので困る。
後輩の家に到着。軽くパソコン画面を眺めて遊ぶ。相変わらずエラーを頻発している。レジストリでも悪いのかもしれない。


その後準備して出発。色々話しながら真岡で買い物。タブレットが安かったので欲しかった。購入。
適当にブラブラしてみる。本屋に寄ったり、色々だね。
その後は100円ショップで手帳購入。既に2時間が経過していた
近くの軽食屋で食事にすることに


大学での自動車部の話、フォーミュラの話などで雑談している。友達の話
('∀`)それでな~、昔友達と一緒にエロゲー作らないかって話になってな~
「あ~いいですね。自分もシナリオ書けますから手伝いましょうか」
('∀`)後は原画家だな
「自分の知り合いにそういった人間いるんで後で紹介しますよ」
('∀`)・・・・・まぁ夢は夢のままでいいんじゃね?
「そうですね~」


話題はいつの間にか働くと言う話
('∀`)お前これからどうするんだ?
「まだフリーターですね~」
('∀`)働かないの?
「まだいいですよ。お金なくなったら働こうかな」
('∀`;)将来どうするの?
「年金があるし、近くに借家あるんで家賃収入かな~。」
何というだめ人間


二人でドリンクバーを飲み漁り、食べ物はお互いそばとかあんみつ程度しか買っていない
それでも2時間滞在
('∀`)よし、次どこ行こうか
「それじゃ上三川の方にでも行ってみますか」
一路上三川へ
道中は後輩の警備員時代の話を聞く。大変そうなのでやりたくはない


上三川の福田屋に車を止めて向かいのゲームセンターへ。そこで格闘ゲームなんてやってみる
まぁ俺は弱いのですぐ死んだけど
しかし、平日でも人多いな・・・・


ゲームセンターを終わらせると今度は福田屋で本を見る。色々品揃えはいいようだ。真岡よりも規模や取り扱っている量が多い。
色々これから先のこととか考えた本が必要かな。自分は今ここで買うと帰るときの荷物が重いのでデジカメで表紙を撮影。後で購入するときのために。
そういえば雑貨店の区画で雑貨も見た。いいね、ああいうのは見てて楽しい。栃木で就職できればこんな店にもいけるんだよな
それに田舎といってもちょっと出れば店もあるからいいんじゃないかな


1時間くらいいればもう夕方だ。「次はいつ帰ってくるんだろうね~」なんて話をしながら車に乗り込む。
帰る。家に到着すればだいぶ暗い。しばらくパソコンのエラー直しをしたり、持っているゲームについて話し合ったり。
後はフリーソフトについて話し合ってた。これはこれで面白い
('∀`)それじゃ、次は半年後かな
「また来てくださいね」
('∀`)ああ、じゃあな~


家に到着。家に帰ってからは親の作ってくれたご飯を食べる。色々と帰ってからの話をしておく。
荷物がもしも多くなったのであれば一箇所にまとめておけば宅急便で送ってくれると言う。
人間は新幹線で身軽に帰宅、アパートに着けば荷物は届いているって仕組みか。いいな


母親が出かけると自分は寒さのために毛布を被って寝始めた。ああ、浴衣欲しいな
2時間くらいかな。親が帰ってくるとお風呂に入れと起こされる。


お風呂から出る。
父「そう言えば、お前就職活動はどうなった?」
('A`)う~ん・・・・
父「ま、どんな場所でも3年耐えろ。3年耐えたらうちの整骨院の修行するから」
('A`)うん、解った
父「後は・・・中型か大型の免許かな。求人広告を見ていれば解ると思うが、免許を取っておけ」
('A`)うん、困らないって理由だね
そんな話


父「仕事辞めたらな~、まずは年明けに静岡に観光に行くだろ~」
('A`)静岡あんまり見るものないよ?
父「そして、2月ごろかな。一緒にグアム旅行行こうか」
母「そうだね、時間も空くし。いつ行こうか?」
('A`)う~ん・・・・それまでに就職決まってるといいけど、2月中旬までは卒研で忙しくなっていると思う
母「じゃあ2月後半かしらね」
父「よし、曖昧にしておくと実行しないから、2月の後半にグアムへ行くぞ。パスポートの準備、お前は免許取得と就職」
('A`)は~い
親父は酒を飲み終わったのでお風呂に入って寝る準備


母親と雑談。明日は朝から仕事で多分会えない。終わるのも夜だ。俺が帰るのは夕方。姉の車を使って帰る。
だから多分これでお別れ
母「一週間早いね」
('∀`)うん、お世話になったね
母「またいつでも帰っておいで、待ってるからさ」
('∀`)うん、この前も言ったけど、ありがとうね
母「・・・・ははw、元気でね。それじゃ、おやすみ」
('∀`)そうだね、お母さんも元気でね。おやすみ


さて、自分も寝ようかな
?

9


今日は歯医者の日。久しぶりにやる
今日は神経のあった場所にネジを差し込んで更に深く穴を開ける
神経の残った部分を削り取る。もう既に深い穴が奥歯に出来ているんだけどな~
「駄目駄目、腐っちゃうよ。」
まぁ痛みはもう無いので別にいいけど、あんまりいい気はしない


5日は面接練習の日だったから急いでいた。
「それじゃ、まとめたノートを持って大学に来てね」
・・・うん?まとめてないぞ?
「時間無いみたいだから木曜にしようか」
へ~い・・・


はぁ・・・何とかしないとなぁ
?

 | HOME | 

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん