じょにその日記

社会のお荷物

8月28日 履歴書送付

27日に真岡のハローワークで求人に応募した
とりあえずもう何でもいいような気がしてきた
だからもう人口筋肉とかアクチュエータとかバイオメタルとかでもいいわ
その求人に応募する事にした


最初見たときはその求人は正社員雇用だった
しかししばらく時間を置きすぎたのかトライアル雇用になっていた
「はい、職務経歴書と履歴書のチェックですがこのままで充分ですね。もう送る事もできますよ。」
('A`)ありがとうございます
「今日応募するのはこちらの会社ですね。紹介状発行するので応募書類を送るとき必ず入れてくださいね。」
('A`)解りました
とりあえずその日は終了


28日、今日
とにかく履歴書を書いていく
('A`)え~と・・・志望動機は・・・これでいこう・・・
('A`)職務経歴書は・・・自己PRの電子制御を削って、人のためになる事を目標にしている事を書こう
('A`)添え状か・・・ワードの使いまわしだな
とにかく印刷


ウィーーンオン・・・・ウィーーンオン・・・
シュゴーーー
('A`)よしよし、後は送るだけ
封筒に名前やら住所やら書いてのり付け
('A`)よしよし・・


益子郵便局まで車を走らせた
「120円になりますね」
('A`)よろしく、お願いします
「はい、ありがとうございました」


戻ってから求人票を見直す
中卒のマイミクさんに何か最適な仕事を教えられない物かと思い探す
('A`)・・・大卒か・・・最低条件で高卒・・・う~む・・・
あるだけの求人広告を広げて探す
('A`)う~む・・・学歴不問はトラックと溶接工くらいだな

('A`)バッグの中にまだあったかな?

「ハローワーク紹介状」
こいつはハローワークの紹介により求人に応募しますと言う証明書のような物だ。企業側が受け取った後、面接の可否の結果を書きこんでハローワークに送らなければならない

・・・で、なんでここにあるんだ?

_| ̄|○やっちまったーーーー
車に乗り込み、益子郵便局を目指す

既に局内は真っ暗、そりゃ既に5時を回ってるからな
('A`;)すいません!誰かいませんかーー!!
呼んだ所で出てこないのは解っているが、それでもドアを叩く
('A`;)すいません!すいません!!

急に局内の電気がついた
「どうしました?」
('A`)すいません。午後の郵便で出しました○○です。○○株式会社様に書類を送ったのですが出し忘れていたことに気づき戻ってきました。
「解りました。しばらくお待ち下さい」

程なくして、封筒を持って戻ってくる
「こちらですか?」
('∀`)ああ、それです!ありがとうございます
「今開封しますので入れてください」
傷をつけない開け方をしてくれた
('∀`)ありがとうございます、本当にありがとうございます
何とか難を逃れる


無事に書類も出し、安堵感の中で帰路に着く
('A`)ま、うまくいくわけはないが、頑張ろうか



相変わらず栃木は雨が多いな
やってられんよ
スポンサーサイト

自分の話

酒を飲みながら空想にふけるのは楽しい
頭の中で誰かと会話するのは楽しかった
酔っ払いの状態で集中しやすくなってる
沢山沢山会話をする

昨日の夜だって一人だった
誰も彼もが寝た、自分は頭の中で会話していた
気づけば声が出始めていた

親が見ていた
最初から最後まで親が見ていた
_| ̄|○やっちまったああああああああああああああああ
考えのうまくまとまらない状態だったのでイライラしていた
それをぶつけ始めた
邪魔するな、と
俺の頭の中の声なんだから邪魔しないでくれと
そう頼んだ

朝になってから愕然とする
何をやっているんだ
完璧に中二病の末路

もう、断酒しようかな・・・・
これ以上頭の中に虫を飼うのは良くない

8月20日 面接

朝5時起床、まだ少し酒は残る
('A`)まぁいい、準備しよう


朝食取ったり、履歴書に写真とハンコを貼り付けたり
とにかく準備を終わらせる


('A`)あ、髭も剃らなきゃ
ここで100円ショップで買ってきた
メタル調な髭剃りを使う
500円も出した本体だ、うまくやってくれよ

ジョリ・・・ジョリジョリ・・・
('A`)
なんだこりゃ、全然剃れない
それどころか髭が噛む・・・
流石ダイソー、駄目駄目だ
('A`)でもせっかく買ったんだし、替え刃全てを使い切ったら捨てよう
ちぇ~、かっこよかったんだけどな


準備も終える8時過ぎ、出かける


車に乗り込み、ひとまず石橋を目指す
その後石橋からは壬生町を目指す
('A`)志望動機をどうするべきか
まぁ頑張ろう


1時間くらい運転を続け、どうにか会社に到着
('A`)鉛筆工場栃木支部、まぁまぁの規模
時間は10時になっていた


('∀`)もしもし、本日10時に面接予約していた者です
「・・・・へ?・・・・11時ですよ?」
('∀`)・・・・・
慌てて手帳を確認する
うわ、本当に11時だ、どうしよう!
('A`)実は・・・・もう工場の駐車場にいるんです・・・
「えー!・・・・10分ほどお待ち下さい。繰り上げます」
('∀`;)はい
('A`)はぁ・・・やっちまった・・・・



10時に事務所へ入る
「こんにちわ、それでは工場の説明から入りますね」
('∀`)よろしくお願いします
色々見て回る
ボールペンの軸を作っているところ、持つ部分を作っているところ、先端の金具を作っているところ
5分くらいだった
「それじゃ、戻って面接しましょうか」


戻り、事務所のテーブルに通される
「お名前からどうぞ」
('∀`)はい、・・・です!
「うん、それじゃ履歴書から質問しますね。まず前職のこちらはどんな会社でしたか?また業務では何をしていました?」
('∀`)アウトソーシング業務です。技術派遣として三菱自動車エンジニアリングに派遣されていました。派遣先の業務は自動車のデフ部品の噛み合わせを検査、検査の終わった部品を車に組み込む整備、騒音レベルの解析を行っていました。
「なるほど。職歴を見ると2ヶ月だね。どうしてやめたのかな」
色々でっち上げて何とかする

「何分でうちにきた?」
('∀`)はい、1時間です
「・・・え?1時間?」
('∀`)はい
「う~ん・・・XX町か・・・遠すぎるな。遠すぎると体調不良とかで時々来なくなるからなぁ~」
('A`)頑張ってきます
「みんなそう言うよ。でも遠い人はすぐ辞めてくからね」
('A`)頑張ります
「う~ん・・・うちはなるべく近場にいる人を採りたいんだよね。悪いけど今回はご縁が無かったと言う事で」
履歴書が俺の目の前に置かれた
終わった・・・
「それじゃ、今日はお疲れ様」
('A`)はい、忙しい所ありがとうございました・・・
時計を見ると10時13分だった
たった13分で終わってしまった


('A`)はぁ・・・帰るか・・・
何だかなぁ・・・



帰宅後、一人チャットで愚痴る
まぁそんな感じだ
後は画像収集とか



夕方、姉が病院の広告を作りたいので俺のパソコンを借りたいのだと言う
('∀`)解った、準備して待ってるよ


しばらくして病院から姉帰宅
「それじゃ、使わせてもらおうかな」
('∀`)いいよ~


カタカタ・・・カタカタ・・・・・
カチカチ・・・・カチ・・・
「う~ん」
カタカタ・・・
カチ・・カチ


自分は邪魔になるだろうから外に出る
軍曹から電話来た
久しぶりに電話する
色々お互い大変な状態なのでどうするべきかと盛り上がる
('∀`)そうそう、こっちも大変でwwwww
「やっちまってんな~w」
2chの話題や双葉の話題で盛り上がったり
「まぁ、頑張ろうな」
('∀`)そうですね。頑張りましょう


部屋に戻る
すっかり広告っぽくなったワード画面がそこにある
('∀`)わぁ、本物の広告みたい
「広告作ってるんだってばw」


しばらくすると作り終わったらしい
「あんたプリンタ持ってる?」
('A`)ごめん、インク切れてて
「あ~、じゃあ持ってくるよ」
持ってきてケーブル繋いでドライバ持ってきて接続確認


しばらく使ってなかったからかすれたりで色々戻す
「う~ん、まだかすれてるからクリーニング」
('A`)おkおk


何とか普通に印刷できるようになる
「こっちデジカメ使わないしパソコン持ってないから、しばらくあんた使ってなさいよ。履歴書とかで使うでしょ?」
('∀`)いいの?
「別に良いよ、使ってなかったんだから」
('∀`)ありがとう
印刷も何とか終わり、これにて広告作成作業は終了
姉は自室に戻った


('A`)さて・・・寝るか
母「お~い、あたしこれから友達と映画見てくるからあんたは夕飯適当に食べといて」
('A`)は~い


('A`)うとうと・・・・
そのまま寝た


しばらくすると起こされる
母「おい、飲むわよ」
('A`)はい
しばらく黒霧島で飲む、甘くておいしい
つまみは目玉焼き
ただ油を使っているのでムカムカする
ここは豆腐で飲むべきだった
失敗した
胃薬投下して寝る事にした


これでおしまい
とりあえず、内定欲しいな

腹が減りすぎた

結果として腹が減らなくなった
意味が解らないと言うか、なんだろうね
とにかく腹が減らなくなった
飯を食ってもちょっとで良くなった
体がフラフラしている感覚はある
外に出るのが怖いのでこうなったらしい
家の中は落ち着けないので飯を食えなくなる
この家の中はどこへ行っても落ち着ける場所が無い
そうだ、精神安定剤を飲もうじゃないか

8月17日 求人広告を漁る

朝になったら姉が飲み会だったので昨夜車を置いてきた場所へ連れて行く
「右行って」
('A`)はい
「そこは左」
('A`)おっけー
道中、コミケには行ったのか?とかどれくらい飲んだのかとかお喋りした
「確か集合が2時でね、それで解散が2時だったからね。ほんと飲んだね」
('A`)どんだけ飲んでんだ・・・


ほどなくして車の元へ
「ありがとね」
('A`)あいあいさー
姉が車のエンジンをかけたのを見届けると自分は家へと戻る


戻ったら最近お風呂に入っていなかったので入ることにする
この家は落ち着けないのでおちおちのんびりとお風呂にも入れない
心安らぐ場所がないのだ、トイレでさえも
自分の部屋でさえ物音を気にして落ち着けないので満足に眠った事もない
酒が入って泥酔した時だけぐっすりと眠れる
生半可な酔いだと逆に目が覚める
('A`)ふぃ~・・・風呂っていいね
久しぶりに髭もそる
ジョリ・・・・ジョリ・・・
そろそろ替え刃が必要だ
しかしこの髭剃りは本体1000円で替え刃4つが1200円
それでいて1回目の剃り味しか最高の状態じゃない
割に合わない
('A`)100円ショップにあった525円の髭剃り本体と315円で4つの替え刃を買ってみよう
どんな剃り味か楽しみだ



お風呂から出ると日曜の求人広告をチェックする
('A`)お!?未経験者歓迎、学歴不問の機械加工があるな。【研修にも力を入れています!】か。良さそうだな。後で履歴書を送ろう

('A`)お、大手子会社がSE職で募集してるな。こいつにも応募しよう

('A`)おや、鉛筆で有名なメーカーが募集をかけてる。へ~、受けてみるか

('A`)サンルーフ作ってるメーカーか。経験者募集と書いてあるけどどうなんだろう。月曜日に連絡だな。今のうちに履歴書作っておこう

結局良さそうだなと思ったのは4つ、どんどん持ち駒が見つかっていく
('A`)たまには求人広告もいい事書くもんだな



部屋に戻り、職務経歴書のテンプレートで何かいいものがないか探し回る
('A`)う~ん・・・これは営業職向けだな・・・・・・こっちは何年も職務経験がある人・・・・こっちは多種多様な業務経験だな・・・・・
どこもかしこも無いわ・・・・・
とにかく探し回る
('A`)おや?アルバイト経験しかない人の職務経歴書はなかなか良さそうだな。若さがある分志望動機でカバーしていると言うわけか
こいつを使おう
('A`)しかし職務経歴2ヶ月じゃな~・・・・
とにかく書いていくしかないだろう、頑張らねば


後輩と電話で話しながら履歴書の話をする
向こうは暇らしい、まぁ同じ境遇だ。当たり前だな
俺も暇だし



電話を終わらせるとまた志望動機に取り掛かる
('A`;)う~む・・・・くそ、うまい言葉が思い浮かばない
そもそもその企業の全体像が出てこないのだ。企業ページでは製品案内のみ、しかし求人は開発ではなくただ単に製造となっている
つまりは新製品開発関連の志望動機は無理となる
('A`;)さてどうするかな・・・・



何とか無茶苦茶な理屈をぶつける事で履歴書の志望動機欄は終わらせることが出来た
('A`;)う~む・・・どうもな~・・・・・
希望欄はマイカー通勤希望、と
さぁ、次は機械加工会社だな


そんなことをしていたら眠っていた
('A`)眠い・・・


気づけば夜
('A`)あちゃー・・・


飯を食べ、酒を飲んで終わらせる
しかしだいぶ寒くなった
夏もこれで終わりかな・・・
色々忙しくしていかないと
ここで頑張らないと駄目になるな

また特定派遣会社から電話来た

昼頃、暑さ対策に眠っていたら起こされた
('A`)ふぁい・・・もしもし・・・・
「こんにちわ、聖翔です」
ああ、あの派遣会社か
もう説明会を断った、だからそれでいいじゃないか・・・
「どうしてこなかったんですか?」
めんどくさい、今後の関係を断るつもりでいこう
('A`)派遣だったから、嫌だったんです
「派遣だったから嫌だったんですか?それでは次回説明会は来ないんですか?」
('A`)はい、行きたくありません。エントリー情報も削除してください
「解りました。今回はありがとうございました」
行きたくないんだ、派遣なんか


そしてハロワにまた入る
('A`)う~む・・・・じゃあまずは自動車で検索・・・
あるにはあるけど、自動車整備士とか板金工とか出てきたな
('A`)くそ、排気検査とか面白そうだなと思ったら派遣だったよ
常用型とついているけど駄目だな、次


('A`)次は電子制御と行ってみるか
あるな~
('A`)これは農作業機?こっちは医療機器か?・・・う~む・・・
俺がやりたいことって、自動車の電子制御だけど、ひょっとしたら電子制御単体でやりたいのかもしれないな
('A`)う~む・・・解らん


('A`)じゃあ次はECUで検索だな
エラー発生
('A`)こら・・・・仕方ない、カーエアコンいくか
あるにはあるけど自動車整備が出てきて困る
('A`)実質的には無いな
もう本当は自動車整備士でいいからやっておくべきではないか?
('A`)う~ん・・・どれもこれも同じように見える・・・
結局、整備士で良さそうなものは見つからなかった


「ご飯だよーー!!」
家族から呼ばれる
('A`)はいはーい
なんとなく飯だけ部屋の前に置いといてくれないかなとか思い始める
'`,、('∀`) '`,、それじゃ引きこもりだなwww


飯を食べる
弟はニキビがどうとか言っている
そもそも昼夜逆転生活と脂っこい食事してるなら仕方ない事だと思う


飯が終わると部屋に戻りまた求人検索
('A`)ふう・・・良さそうなのは4件か
これに貰ってきた求人票13件を足すと17件
('A`)よし、この持ち駒を崩す作業に移ろう
なんとしてでも正社員の仕事を探すんだ
頑張ろう

8月15日 プール行ってきた

午前中は暑さにやられる
('A`)暑い・・・気分も悪くなってきた・・クラクラする・・・
ちょい熱中症も入り始める
ここは何とかしようと適当に水分を取る

('A`)ふう・・・結構きついな
水着を用意してプールの準備
('∀`)一人だけど今日は泳ぐぞー!
準備をして、色々整えて・・・完成


12時40分ごろ、家を出る
途中スーパーで飲み物を購入、プールで飲もう


券売所でプール券を購入して、入場する
消毒槽につかって体をきれいにして、プールへ入る
('∀`)うひゃあ、気持ちいいーーーー
ざぶざぶと自分の好きな泳ぎで泳いでいく


バシャバシャ・・・・バシャバシャ・・・・
ひとしきり泳いで見る
('A`;)ぜえ・・・・ぜえ・・・ぜえ・・・・
馬鹿な、50mで息切れだと?
どんだけ体力落ちているのか解る状態だ
昔は100mくらい楽勝で泳いだと言うのに
('A`;)ま、まぁ・・・まだまだ泳ぐぞ
せっかく来たプールだ、楽しもう


バシャバシャ・・・バシャバシャ・・・・
とにかく好き勝手に往復している
水がぬるめで気持ちいい
やっぱり夏はプールだな


少し立つとおっさんや高校生ばかりだったのに幼女が入ってきた
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 幼女!幼女!
 ⊂彡
きゃあきゃあ笑いながら泳いでるよwwwwwwwwww
スク水は禁止すべきだな、俺の股間が反応するからwwwwwww


プールの淵に座り、幼女を観察する
へえ・・・色々遊ぶんだなぁ・・・
「もう夏休み終わっちゃうね~」
「まだまだ遊びたいね」
そう、毎日が夏休みの俺には関係ないね


幼女がプールサイドに上がって雑談を始める
凄い、幼女が大股開きで座ってるwwwwwwwwwwwwwwww
俺だって男ですwww反応しますwwwwwwwwwwww
いいもん見たwwwwwwwwwwwwwwww
('∀`)やっぱプールいいわwwwwwwwwww


しばらくしてから考える
('A`)う~ん・・・どう怪しくなく話しかけるか
幼女と遊びたい、話してみたい
('A`)「へい幼女!」とかどうかな~・・・駄目だな
ザブ・・・ザブ・・・
('A`)思い切って普通に「何してるの?」とか?
バッシャバッシャ・・・
悩みは尽きない
とにかくどう怪しくなく話しかけるかだ
そこが解らない
('A`)う~む
ざぶ・・・ざぶ・・・・


結局怪しまれるのも何だから普通に泳ぐ事にした
('A`)幼女が近くにいるのにな~・・
バッシャ・・・バッシャ・・・


ブクブク・・・ブクブク・・・
('A`)幼女は可愛い、スク水は最高だ
('A`)よし、帰ったらこれをネタにVIPにスレを立てるか
多分やらないな

ザブンザブン
('A`)もしくはVIPに幼女のスク水画像をもらいにいくかな
どっちにしろやらない


とりあえず2時間をプール往復する事に全力投球
チリンチリン!
「はーい皆さん、時間が来たので上がってくださーい!」
2時間ごとにプールから上がらされるのが難点だ
('A`)ふう・・・泳いだ泳いだ、帰るかな


着替えを済まし、帰る準備
('A`)・・・まだ外は暑いな・・・
急遽図書館へ逃げ込むことを考える




('A`)ふう、涼しい
町営図書館
蔵書数はあまり多くないがそれでも涼む分にはちょうど良さそうだ
('A`)何を読むかな
適当に日本ジョーク集を選ぶ
iPodを起動してゆっくり本を楽しむ


('A`)涼しくて居眠りが出来そうだ
本当はクーラー弱いけどね



しばらく本を読んで、この本を借りる事にする
('A`)後でカードを作って借りなければ



帰宅
これから親戚の家に行くことになる
弟も一緒に行くんだよな、一緒に行きたくない
はぁ・・・


親戚宅にてしばらく飲んでいる
あんまり挨拶しなかったな、そういえば
弟が色々出しゃばっているので俺の出る幕が無い
もうちょっと他人への気配りが欲しかった
俺は半分ふて寝、プールでの疲れも出てきて眠り始める


帰り、母親に軽く説教される
「あんたはもう少し会話をしなさい」
_| ̄|○そんなこと言われましても・・・


帰ってから飲みなおしてもなんだかあまりおいしくないお酒なので余り飲まない事になった
いいちこはあまりおいしくない・・・


そんなこんなで今日はおしまい
親戚宅来訪イベントはこれにて終了だな
これでよし

どんな仕事したいのかわからなくなってきた

自分がやりたい仕事は派遣ばかりだから親に禁止されてるし、何より自分自身もやりたくない
さてどうした物か

仕方ないので転職などで入り込めたら入り込もうと画策
じゃあそこにたどり着くまでどうしたらいいのか

どんな仕事をやろうかという話になって困る事になった
やりたい仕事が何も無い
自分なんか死んじゃえとさえ思える
困ったもんだ
どんな仕事が自分に合っているんだろう

学生時代に身に着けておくべき?
自分の就職活動は希望だけで生きていました
さて本格的にどうしようか・・・・
やりたい仕事がなくなってしまった・・・


しかもやりたくない仕事には絶対的な興味関心も示さない事は派遣時代で証明されている
駄目駄目じゃないか
どうしよう・・・・困ったな・・・・

静岡帰りたい

静岡の袋井市に戻りたいよーーーー
杏林堂の店で飲み物買いたい、こっちのスーパーは変に高くて駄目だ
一人暮らししたいよ、あの街で

アパートを出て西に行く、消防署の通りについたらカインヅホームから見て回る
次にSHOP99、文房具から食べ物を中心に見て回る
ゲームショップやブックオフまで見て回る
次に北上する、オカノとエイデンに向かう
家電製品見て、食べ物見て、それでおしまい

気が向いたら帰り道のしまむらで衣類も見る
ひらまつで衣類買って、そして帰る

いい時代だったな・・・・
なんかのんびりしてて

持病の話

調べ物でブログにたどり着く
就職に関して何か良い案は無いか、今後の生活の糧になりそうな物はないのか?
そんなことを考えながら読み進める

なんだ主婦か、駄目だな
なんだ障害を受け止めているのか、駄目だな
なんだ詩ばかりだな、駄目だな
いくつか読んですぐ閉じた

俺みたいに日記書く人間いないのか?

とにかくこの病気を受け止めることは許されていない
療養も許されていない
親も親だな、少しは受け止めてくれ・・・・
残るは就職だけだ

だから昨日正直に病気を打ち明けた事を家族は怒った
もっと病気に理解を示してくれる家族ならよかったよ
くそ、何年かかるか解らないのに
それでも理解してくれない

確かに100人に1人の割合で俺だけども
何で俺なんだよ
他の人よりもかなり遅れているのにそりゃないよ
まだまだ遅れさせる気かよ
かなり他人と差が開いているな、頑張って差を縮めないと


周囲の人からは障害者を認めろと言われる
家族からは障害者になるなと言われる
さて自分はどうしたらいい
自分は障害者なんかになりたくない
健常者として生きて行きたい


これはまだまだ引きこもる可能性が出てきた
外に出たくないのだ、家族と顔を合わせるのが面倒くさい
参ったな、完全にマイナスの方向に動き始めてる
就職が失敗してから全てが悪くなったのか
それともそれ以前から悪かったのか
悪かったのなら一体どこから?
一体どこから俺の人生は狂ったんだ?
病気になった時から?大学に入る頃から?大学を決めた時から?高校で頑張ろうと決めた時から?
本当に一体どこから俺の人生は狂ったのだろうか

早くもとの人生に俺を戻して欲しい




この記事を書いたらもう履歴書にこのブログのアドレスは書けなくなるなw
まぁ書くつもりは無いな

引越し

蹴る気満々で受けた企業、適当に書いた履歴書、適当に書いた証明書
そりが合わないのは当たり前の事だ
それでクビになるのも当たり前
無駄な職歴がついてしまった

本当は、既卒になる事が運命で決まっていたんだろう
そして実家に戻ってきてからゆっくり静養しながら企業探し
本当の流れはこうなっていたんだ
だけど俺は既卒になる事が怖かった
就職板のみんなに笑われると思った
糞虫や大阪、樹海など、沢山の人に笑われると思った
だから嫌いな企業でもいいから入っておいた
みんなの信頼や期待を裏切りたくなかった
だから我慢して入社した

だけどそんな我慢も長くは続かなかった
我慢していれば顔に出る、態度に出る
俺の取り巻く環境は全てマイナスの方向へ動いていた
死んだような気持ちで仕事に取り組むから仕事は覚えない、覚えないから上司や仲間からの信頼は生まれない
全てはマイナス方向だった

俺は辛い事や嫌な事があると非常に眠くなる癖があった
もちろん、会社に入ってから簡単に発生した
嫌な仲間、嫌な上司、嫌な町、全ての環境が俺には耐えられなかった
ストレスは負の方向へ
眠くなり、業務は手につかなくなった
夜は昼間のストレスを発散させる為に動く
その為夜は眠れない、睡眠剤を服用するようになった
ストレスも毎日かかる、精神安定剤を服用した
静養して治療するはずだった統合失調症は症状を出すようになった
俺の環境はどんどん悪化していった

そして治療薬を飲んでいる事が派遣先に知られる
派遣先から知られれば事情を話さずにはいられない
その事情は事実のみが派遣元に伝えられる
適当に書いておいた入社承諾書には【健康】と書かれていた
投薬治療している統合失調症を除けば俺は健康体だった
しかし意味合いは違っていた、精神病も書かなければいけなかったようだ
俺は虚偽の申告をしたということになった
その事で派遣先を去らなければならなくなった
派遣先を去れば派遣元は面倒を見切れない
更に虚偽の申告もあるから面倒なんて見てられるかという話になった
俺は派遣元も去らなければならなくなった

これが俺の今日までの流れだ
全てはみんなと一緒の流れでいたい、普通の人でありたいと願った結果だった
俺は普通の人ではなかった、異常者だった
それがよく解った2ヶ月だった
後数時間もすれば引越し業者が来る
俺は荷物をまとめてこの部屋を出る
そろそろパソコンの電源を落とし、モデムと電話を切らなければならない
それでは皆さん、さようなら

別に死ぬつもりは無い、実家のネット環境が最悪だからログインも難しくなるだけだ

それでは皆さんさようなら
それでは皆さんさようなら

飲み会の話 その2

所属している課で飲み会があった
今度こそ問題起こさないように、怒鳴られないように
誰とも関係を持たずに飲む
('A`)お姉さん、ジンジャーエール追加
誰かとメールしながら適当にタバコを吸って座っている
誰とも会話しない
('A`)現在7時、予想終了時間は9時だな。2時間長いな~


料亭なので出てきた料理を楽しむだけで終わりそうだ
('~`)魚の蒸し焼きいいね
暇なら天井でも見ているか


1時間、食べているだけで時間が過ぎた
「『じょにそ』君、こっちおいで」
珍しい、久しぶりに会社の人間から名前で呼ばれた
声のする方向へ振り向く
「おお、まだ酔ってないみたいだな。こっち来い」


席へ座らされる
「『じょにそ』君は、ずっとさっきから見ていたけど何してたの?」
('A`)別に、天井とか窓の外見てました
「4月1日に入ってきたときにはもっと生き生きした目をしていたのに、いつからそんなに死んだ目つきになっているの?」
死んだ・・・いつから?
「なんかさ、放っておけなくなっちまってね。うちにも同じくらいの年の子がいてさ。そんな子が右も左も解らない環境に来て元気一杯働いているかと思ったら、死んだ目で毎日毎日ただ働き続けてる。なんか心配になっちまってさ・・」
('A`)すいません・・・
「・・・やっぱり、あの先輩か?」
俺の担当となっている先輩の事らしい
妙に突っかかってくるというか、なんだろうね
('A`)・・・・・すいません
「やっぱり辛いかい?」
('A`)結構、きついものがあります
「ぶっきらぼうなんだよな、あいつ」
「仕方ないんだけどな、あいつああいう性格だしなw」
('A`)でも・・・・・辛くて・・・
「だろうな・・・・・おい、グループ長、聞いてるか?」
「は・・・あ、ああ、まぁ・・・」
「お前なぁ!ちゃんと聞いてやれよ!!こいつの働き方を毎日見てたか?口数を知ってたか?何も喋る事も無く1日を終わらせた日もあったんだぞ!」
「俺たちは別にいい、もう後数年働けば定年を迎える。しかしな、こいつは違う。まだこいつには未来がある。こいつの社会人生活は始まったばっかなんだよ!!それを簡単に1ヶ月目で終わらせる気かよ!!」
「なぁ、お願いだ。担当を替えてやってくれ。このまま腐らせたまま契約満了を迎えるなんてきつすぎる。仕事ってのは本来楽しんでやるべきなんだよ!」
「しかし、簡単に担当を変えることなんて出来っこないでしょう・・・」
('A`)・・・・
ここは黙って見届けるべきだな
「教育がうまいのは○○さん、あんただよな」
「おお、俺に任せろ。『じょにそ』君よ、俺のところへこい。」
「そんな簡単に変えられるわけ無いでしょう!」
「・・・・もういい。あんたもういいよ。『じょにそ』君、あの先輩は仕事の話だけしていればいい。困った事があればまず俺のところへ来い。そうすりゃ問題は解決だ。何でも俺に話せ!」
('A`)大丈夫なんでしょうか?
「気にするな、何でも話していいからな」
('A`)・・・ありがとうございます
何だかな・・・ありがたいけど、なんだろう
もういいよ、契約満了を待つか、俺が辞めるのが早いか、どっちかだろ
遅刻も目立つ、居眠りも目立つ。どっちかが原因で辞めさせられそうになっているんだからどうでもいいよ


9時、飲み会終了
「何か困った事があったらすぐおいで」
('A`)ありがとうございます
俺は年齢的な話題に関して困っていて、それを解決する為に若手の話し相手が欲しかったんだけど・・・・
方向性が間違えたのかな~
ありがたいけど・・・・
なんか、誰かとコミュニケーションするとか関連を持つの、面倒くさいな
会社の人とかもう誰とも関連持ちたくなくなってきた
まずいな

飲み会の話 その1

飲み会に連れて行かれる
焼き鳥屋が一番多い


「まずビールを!」
「焼き鳥は塩で!」
('A`)じゃ、ジンジャーエールとたれ串をお願いします
程なくして食べ物や飲み物が運ばれてくる
「いやー今回も無事納期終わったな~」
「来月も無事におわれるといいな~」
('~`)本当ですね~


最初のうちは威勢のよい会話が続くが次第に愚痴になる
「うちのカミさんがさ~」
「ばーかそんなこと言ったらこっちだってな」
('~`)あ、こっちネギマお願いします
俺はどうやら会話に求められていないらしい
一人ぽつんと串を口の中に入れていく
('~`)ふ~ん、ここの塩はしっとりと染み込んでいるね。味わい深い


「大体さ、君の働き方はなんなの!?」
「そういえばこの前も問題起こしてたよね!」
('~`)あ、お姉ちゃんアイスはこっちー!
「人の話を聞けってんだよ!!」
どうやら話題は俺の働き方に移っていたらしい
しかも酔いの回っている状態で口が悪い
「大体お前なんだあの働き方!?もう少しよ、考えろっていつも言ってんだろ!!」
「お前は派遣って働き方に甘えてるんだよ、そこんところ解ってんのか?」
('A`)・・・・・
何だこの馬鹿げた質問、暴言
俺は会費払ってんだぞ、楽しく飲もうや
俺一人だけ集中砲火とか無しだろ?
そっちがその気ならこっちもやるか
('A`)あ、そっすか。すいませんね
面倒なので適当な返事でかわす
「何だお前その返事、考えてんのか?」
('A`)そっすね、以後気をつけます
それからまた怒鳴られる、面倒くさい
('A`)はいはいすいませんね。以後気をつけます
喧嘩しそうな雰囲気、この空気、胃が痛くなる


「まぁまぁまぁまぁ・・・・ね、本当に一回気を静めましょ!お店に迷惑かかりますよ」
俺よりいくらか年上の人が間を取り持つ
「先輩も『じょにそ』さんにきつく当たりすぎですよ。そんな風に当たると誰だって身を固くしますから」
('A`)そうそう
「『じょにそ』さん、そこは乗るんじゃなくて謝って!!色々入ってから慣れない事の連続なんですし、気が回らないことだってありますよ。人それぞれ自分のペースってあるじゃないですか。ね、お願いですから一回静めてください!・・・お姉さーーん!烏龍茶こちらにーーー!!」
大変そうというか、面倒な事やらせちゃったな
放っておいてくれればよかったのに、俺がはいはい言っていればその内終わる問題なんだから
結局、その後で飲む気にもなれず、といった所
終わった
「それじゃ、お疲れさん」
「また飲みましょう!」
「・・・そうだなぁ・・」
('A`)お疲れ様でした
完全に問題児の役割になっているらしい
俺って駄目なやつだな
それからうちのグループで飲み会は開かれていない
まぁまた開かれるんだろうけども
ただ他にもいわれたな、派遣という働き方についてバブル世代の説教とか
たはは・・・・めんどくさ

積極性と協調性の話

仕事中、俺は物凄く協調性が無いらしいということを教えられた
カチャカチャカチャ・・・・
先輩が仕事しているのをじっと見る
「派遣さんさぁ、見てないで手伝える事何かやったら?」
('A`)あ、気づきませんでした
気づかないというより思いつかなかった
一人でやっているのだから最後までやらせておくべきだ
大体使い物にならない新人が手伝っても邪魔になるだけだろう、だったら俺はただ黙って見ているべきだ
それが正解だと思った、むしろそれ以外考えられない


定時、一通り自分の与えられた仕事も終わったし、帰ろう
('A`)それじゃお疲れ様でしたー
「派遣さんさぁ、他の人がまだ何か仕事してても何か思わない?」
('A`)????・・・・・・何か問題でもありましたでしょうか?
「聞くことが間違ってるでしょ、何か手伝える事はありませんか?でしょ。」
('A`)いや、自分の仕事は終わりましたから
「なんでそうやって自分の仕事だけで終わってるの?新人だったら積極的に仕事を覚えて評価してもらわないと」
('A`)そうですか、じゃあ仕事して行きます
嘘だ、めんどくさい
そもそもそんな勤勉性とか積極性とか協調性は正社員に求めろよ。派遣社員に求めるな
俺は定時まで働く契約で生きているんだ
それまでに終わらせるように頑張っているんだ
なんで先輩が残っているなら俺も残らないといけないんだよ
先輩俺が残っているとき先に帰ったじゃないか
('A`)めんどくさ、精度とかどうでもいいや。早く終わればそれでよし
駄目だなこりゃ


俺は多分、この会社には向いていないな
そもそもこの職種にも向いていないな
なんか人間関係合っていない・・・・

傷ついた話

まだ入って間もなかった
俺は社会やこの配属された会社に対して信頼していた
例えゴミ捨てからから始まろうとも、掃除だけの雑用であろうとも、正社員と等しく扱ってくれる事に感謝していた
最初に裏切られたのは入ってすぐ、名前で呼ばれてなかった
配属先へ配属される人たち全員で集合してこれからお世話になる事を挨拶する
「はい、派遣さん達は全員集まってください」
・・・・・はい?
「あーそこの派遣さんも速く集合してください」
・・・・・名前、まだ知らないのかな。でも名簿持ってるよな・・・
「えーと、この方もいるし・・・・この方もいる・・・・うん、全員いるね」
徹底的に会社は俺たちを名前で呼ぼうとはしなかった


派遣の仕事は正社員と同じ仕事
上流の仕事ではない、上流の仕事は派遣にはさせられない
車両整備や部品検査などだ
この仕事を何十年やっている社員もいる
俺もその仕事をしている
ただし俺は最初はゴミ捨てや現場の掃除など、下積みみたいな仕事だった
ここで俺は俺の名前を読んでもらいたかった
「派遣さん、部品足らないから持ってきて」
('A`;)・・・・・はい
「派遣さん、工具の準備。急いで」
('A`;)・・・・・解りました
・・・・名前、名前で呼んでくれよ
俺にだって名前があるんだから・・・・


最初は書類整理などもやっていた
「派遣さん、この書類午後からXX会議室で使うから机に並べて来てよ。新入社員が使うから」
('∀`)はい、解りました
新入社員、というと俺だな
机に順調に並べて行く
('∀`)ほい、ほい、あらよっと!


順調に並べ終わり、俺は席に着く
新入社員なんだし、いいじゃない
他にも同期の派遣社員がいた
「戻らんの?」
('∀`)聞いてもいいんじゃね?新入社員なんだし
「新入社員てのはここの会社のやろ。諦めたほうがええ、わいら派遣なんやし。普通の正社員と同じ待遇を求めるのは無理っちゅうもんや。」
('∀`)大丈夫だって、絶対俺たちもだと思うよ
「派遣に期待するの、辞めといたほうがええで」
('A`)・・・・・そうかなー
「そうやそうや、わいはもう戻るわ。この仕事にはつきあっとれん」
程なくして同期は出て行った


会議、始まり
司会の人らしき人が俺の元へ来る
ツカツカツカツカツカ・・・バン!
「君、派遣は出て行きなさい!」
('A`;)ええ・・・でも俺も新入社員で・・・・
「派遣は派遣だろ、うちの会社の新入社員だといったんだ。出て行ってくれ」
('A`;)でも、俺もみんなと一緒に働いている仲間です。聞いてもいいはずです
「いいから出て行ってくれ、邪魔なんだから」
そのまま、追い出された
バタン!カチャリ!
大きな音で閉め出されて、鍵は後ろで閉められた
('A`;)・・・・・仲間・・・だろ?・・・仲間なんじゃなかったのかよ・・・・
トボトボと次の仕事を探しに事務所に戻った


そんなことを繰り返されていたら段々この会社への愛着とか、派遣の勤務形態とか信じられないというか、嫌になってくる
('A`)ふん、派遣を雇うほど金が無いのが悪いんだろ
段々心も腐ってくる
('A`)正社員はどうだか知らないけど、俺はほどほどにさせてもらうよ。全力投球なんて馬鹿馬鹿しくてやってられない

研修所での手記その4

いよいよ今日出られる、外の空気はどれくらいおいしいのだろうか
楽しみだ


また座禅で2度叩かれる
バシン!
('A`;)ひぃ


掃除やらなんやら
そして朝礼
着替えも終わると研修室へ
色々説明されて、外に出る


「おおおーーーーーいい!!」
('∀`)お、なんだーーーー?
「研修所でのタバコありがとう、お礼だ」
コーヒーを貰う
('∀`)覚えててくれたんだね?
「ありがとう、本当に助かったよ」


黄檗から乗り込んで、京都駅を目指す
京都駅から名古屋駅へ新幹線で目指す


名古屋営業所で清算したり、説明を受けたり
後で銀行行かないとな・・・・キャッシュカード作らないと


それで今日は終わった
明日は名古屋営業所で最後の研修

研修所での手記その3

ここの生活は全て貸し借りだ。髭剃り、タバコ、全て貸し借りで成り立っている
物資が無い、その上外にも出られないとなるときつい物がある
周りの人間もストレスが溜まり、疲弊しているのがわかる
相変わらず眠れない。多分また夜中に目が覚めるだろう。それが嫌でたまらない
早く外に出たい。毎日が同じことの繰り返し、ここはどこの刑務所だろう
実家が恋しい


3月27日、翌日には入社式が迫る
半ば目が死んでいる人間もちらほらいる
会社の人は気づいているだろうか

今日も朝から座禅で2度ほど叩かれる
バシン!!
('A`;)ぴぎゃー


午前中の研修を受ける
大体スライドショーを使った講義形式に近い
('A`)ああ、大学に戻りたい


終わると休憩
人事の人に夜眠れない事を話しておく
「う~ん、今まではどうしてた?」
('A`)睡眠剤使ってました
「それじゃ解決にならないでしょ。みんなに話してみて負担を軽くするとかさ」
('A`)効果が無いような気がするんだけどな


休憩終わったらまた研修
終わったらまた休憩
今度は昼食
また質素なご飯


午後研修
眠いやらなんやらで気持ちが死んでる


休憩
('A`)ああ、タバコがうまい
「はぁ・・・疲れたわ」
「この生活もあと2日だ・・・・それまで我慢」
('A`)出られたらゆっくりしような


「すいません・・・・タバコ持ってませんか?」
('A`)実は俺も切れかけで・・・でも1本くらいなら
研修中、こういう光景はそこかしこで見受けられた
何よりも物資がなく、みんな困っている状態だった
買いにもいけないので何とかして持っている人に分けてもらうしか方法が無いのだ
まぁ頼んで買ってきてもらうしかないがそれでも数時間後とか下手すれば日があけてしまうことだってある
「すいませんすいません・・・・・・・・・はぁ・・・うまい」
('A`)タバコくらいしか気が休まりませんよね
「本当にね・・・」
雑談してた
「この恩は必ず返しますよ」
('A`)じゃあコーヒー好きなんで、外に出られたらコーヒー奢ってください
「お安い御用ですよ」


研修も終わるとご飯
また質素だよ・・・


お風呂、熱めに入れる
「ちと熱くないか?」
('∀`)こんくらいが調子よくね?
「出られたらまず何しようかね~」
('A`)だな~・・・・・まずはビールっしょ
「あ~最高だね」
実際はのまない
「おーい誰かシャンプー貸してーーー」
「おーー持ってってーー」


風呂から上がったら業務報告書を書いていく
('A`)今日はこんな感じだな
「だからどうして君の報告書は愚痴が多いんだ?」


そしてさっさと寝る時間
みんなは明日の入社式に備えて髭を剃っていた
('A`)誰かーーー俺にも髭剃りを貸してくれーーーー
運良く髭剃りを貸してもらって何とかしていく


「あー・・・後2日だな」
('A`)辛いけどもう少しだな
「なんかこの生活にも順応し始めてる俺がいて怖くなるわ」
('A`)おいおいw


そしてやっぱり眠れなくて困る瞬間とか
夜中何度も目が覚める
('A`)はぁ・・・・何度目の目覚めだろ
周りを見ればみんな寝息を立てている
('A`)うらやましい
何とかして寝る努力をしてみる

3月27日 研修所での手記その2

何もかも時間で動かされ、ひたすら意味の無い作業
飯は半強制で早い時間に食べさせられる。ここは刑務所か?
すぐに何もかも捨てて帰りたくなってきた
俺は多分どこかで倒れるだろう、それくらいここの生活はきつい
持ってきたパソコンはどうしたらいいのだろう、ホテルだと勘違いしていた自分も悪いんだけどさ
とりあえずここは何もかも進むのが遅い


本当に時間の進みの悪さを感じたよ



朝、大声で怒鳴られて起床。時間は5時半
('A`)まだ真っ暗じゃんか・・・・
「さみい~・・・・まだ寝かせろや~・・・・・」
「いいから起きんか!!!バカモン!!!」
('A`)うるさい坊さんもいたもんだ


座禅
「背筋が曲がっておる!!」バシンッ!
('A`;)ひぎぃ!
あの坊さんめ・・・・

掃除
('A`)眠い~
「たく~・・・・まだ寝かせて欲しいわ」
ゴシャゴシャ
('A`)終わったぞ~
「こっちも終わったみたいや」


朝食はおかゆとひじきと梅干
('~`)ズルズルズルズル!
何の味もしなかった事を覚えている
もうちょっといいものを食べたかった


午前中の前半研修
「社会人のマナーと言うものは・・・・・」
('A`)ぐぅ・・・・ZZZZ
「『じょにそ』!!寝るな!!!」
('A`)すいません
だって道場寒くて眠れないんだ



タバコ休憩
「お前さっき怒られとったなwww」
('A`)しゃーないやろー・・・・眠いもんは眠いんじゃい
ああ、休憩所に置かれたお茶はまずい
そして無くなったタバコを唯一外部へ行ける人間へ頼んでおく
('A`)ラーク1おねがいします。後は洗面用具を


午前中の後半研修
「メールには書き方というものがありまして・・・・」
('A`)ふんふんふ~ん♪
聞いたり聞いていなかったり


そして昼食
昼食は麦飯とひじきと味噌汁、たまに小さな精進料理が入る
これをいつも食べる
('A`)肉が食べたい


休憩時間
「あーーーーー!!!肉肉肉肉!!!肉が食いたいんや!!!!」
('A`)おお、とうとう壊れよったわ
「あの飯何とかならんかね~」
('A`)そうそう、まずくてかなわない
「あーーー・・・・・・出たら思いっきり肉食ったるわ・・・・」
('A`)ファミチキが・・・ファミマスイーツが・・・・
「俺もコンビニの弁当でいいから食べたい・・・・・」
('A`)道場の飯より100倍マシだ
そんな会話


午後の前半研修
確か色々やらされる
('A`)ぐう・・・・・ZZZZZ
「『じょにそ』!!!いいかげんにしろ!!」
('A`)すいません


休憩時間
「学生時代はな~俺はいつもあそんどったなww」
俺も遊びじゃ負けてねぇwww
タバコ吸いながらこの道場を出られたらという話を延々している
他の名前も知らない人とも意気投合
本当にあの場所はストレスの溜まる場所だった


午後の後半研修
また色々やってる


夕食、確か5時くらいには食べる決まりになってる
少ない料理に明らかに分量を間違えた麦飯
('~`)麦飯はまぁまぁうまいんだけども・・・・分量多すぎ
食べたせいで顔色を悪くする研修生とか
明らかに食べすぎ
しかも残しちゃ駄目とか
苦行過ぎだろ


報告書作成業務
('A`)今日はこんな感じの作業をやって、これをやったかな
それをまとめて会社の人にハンコを貰う
「書き方はいいんだけど、何でいつも君は日記みたいに書くかな。これは業務報告書なんだよ。解ってるの?」
解ってません


風呂、時間制限されてるけどこれが一日の中で一番ゆっくりできる時間でもある
('A`)あ~~~・・・・・冷えた体には効く~~
「こっから出られたらよ~、俺は一日中ゆっくりしていたいよ」
('A`)同感同感、また2週間くらいゆっくりしていたい
「か~・・・・ビール飲みてぇよ~・・・・・」
「おーい、誰かシャンプーとリンスと石鹸貸してくれーー」
「あーーじゃあ俺の使え~」
('A`)でな、俺としてはこうしたいわけよ
「お~いいね~」
他愛の無い雑談をして風呂から上がる
あんまり入ってるとまた怒鳴られる


休憩所でタバコ
「いや~、いい湯だった」
「友達と連絡取ったら2週間ホテル暮らしだとよ」
「か~~~、いいな!!」
('A`)ホテルかよ!
「2週間だから愚痴ってたけどな」
('A`)ここの環境に比べたらホテルの2週間なんて!
「まったくだ!」
わいわいと一日の中での終了と自由時間なのでゆっくりしている
持ってきた本を読んだり音楽聴いたり、布団敷いてたり
「あ~~~~・・・・ここから出たいよ~~~」
('A`)あ~~~~・・・・・テレビ見たいよ・・・・
「テレビはいいけどゲームを・・・・」
('A`)なんでこんな会社へ・・・・
「それは言っちゃだめwwww」


布団を敷く作業
俺は寒いので掛け布団を2枚使ってた
寒いと夜中起きる
('A`)また今夜も冷えるんだろうね
「我慢や我慢、寝ればすぐに何とかなるもんやで」
よく布団を隣にしていた大阪人とは派遣先も一緒になったのでお互い頑張っていくようになった
「ほいほい、もう忘れて、寝よ寝よ!寝てないとまた怒られるで」
('A`)9時に寝て5時に起きるとか刑務所じゃないっての
「刑務所は言えてるわwwwwシャバの空気吸いたいわ~」
「お前ら!!!もう8時50分なんだからさっさと寝ろ!!」
('A`)はぁ・・・・・じゃあまた明日、おやすみ
「おう、頑張ろうな」
そんなこんなで一日が終わる
ただやっぱり何度も起きる
思えば研修始まってからずっと夜ゆっくり眠れた事無いな

3月25日 研修所での手記

起床、午前4時
('A`)やべ、遅れる
宇頭駅に乗り込んで名古屋を目指す
名古屋から新幹線で京都へ
京都から乗り換えておうばく(黄檗)へ


途中、それらしき人が見える
('A`)なんかうちの会社の研修行く人みたい
思い切って声をかけてみる
('A`)どちらへいかれます?
「黄檗、というところなんですけどどちらなのか・・・・」
('A`)一緒ですね。○○社ですか?
「はい、そうです」
俺の勘はあたったらしい


一緒に電車に乗り込んだ
('A`)どんなことされるのやら


黄檗から降りる、徒歩で研修道場へ
・・・・・なんか、空気がどんよりしてる
線香臭いのもある、後は新入社員の表情がどんよりしてる
そりゃそうだろ・・・・めんどくさいもん
誰も笑い話してない
「昨日まで春休みだったんだぜ」系列の話で盛り上がってた


研修開始、なんとこの道場で寝泊りする事になっていた
('A`)あれ、ホテルじゃないの?
パンフレット何とかしろよ、説明少なすぎだ!
「朝は5時半起床、その後座禅します」
したくない!
ああ・・・・帰りたい
「それでは休憩時間に入ります。皆さん荷物をまとめてください」


タバコ休憩・・・・・・あれ?
('A`;)なぁ、ここタバコ吸える場所無いよ?
「そうなんよ、さっきから探しとるんやけどな、見つからんのよ」
「とりあえず1階はなかった」
('A`;)仕方ない、手分けして探すか
色々な人を仲間に加えてタバコを吸える場所を探す
しかし見つからない
「駄目だ、吸える場所が無い!!」
「うお、ニコチン切れてきた!」
('A`;)つか俺はもうすぐタバコがなくなるから買い換えたいけど自販機が無い!!
慌ててくる途中に見つけたコンビニに駆け込もうと考える
「あー君達、外に出ちゃだめだよ」
('A`;)いや、タバコを買いに行くだけで
「はいはい戻って戻って、研修終わるまでは外に出れないから」
('A`;)そんな・・・・・
こうして俺たちの監禁生活が始まった

特定派遣会社から電話来た

聖翔(株)
機械 / 設計 / 半導体・電子・電気機器 / ソフトウエア / 自動車(メーカー)

最初ぱっと見は派遣の文字が書かれてないからエントリーしてみた
そして今日いきなり電話来た
おかしいなと思いつつ会話を始める
普通の会社だったらこんなに積極的にするはずもない
どんなもんだ?どんな会社だ?
マイナビで確認を始める

アウトソーシング?派遣許可番号?
_| ̄|○また派遣だああああああああああ
だからマイナビやリクナビは派遣って書いとけよ馬鹿

とりあえず恐る恐るアウトソーシングなのか聞いてみる
「うん、うちは色々やっていてその一部門がアウトソーシングってだけだよ」
サイトには前面にアウトソーシング会社ということを押し出しているのはどういうことだ?

「それでは8月14日に本社へお越し下さい。説明会とそちらの希望をお聞きします。最適な会社を紹介します」
どう見ても派遣としか聞き取れないような話し方

エントリーした俺が悪かった
無茶苦茶なこといって電話切るわけにもいかず
そのまま押し切られる結果となった

う~む・・・・・・・・・
アウトソーシング業か
どう考えても押し込める気満々だな
アウトソーシング部門は嫌だとこちらから話してたのに「最適な会社を紹介」かよ
結局派遣する気かよ
参ったな・・・


受けるだけ受けてみるか
流石に選べない状態だもんな

8月10日 海行ってきた

朝6時ごろ起こされて親と親の友達で海へ行ってきた
海に到着して、寒いのでビール飲みながら海を眺める
かなりまたーりしてる


12時くらいになって気温も上がってきたころにようやく海に入る
さむ!!
まだちょっと寒いか?しかしここで入っておかなければ勿体無い
ひゃっほい!波だ波だ!!
ざぶざぶと泳ぐが流されている事に気づく
離岸流だ・・・
「すいませーん、波が早いんでこちらからは泳がないで下さい」
なるほどな~


上がると砂浜でビール飲んだり食べたりしてる
それも飽きるとまたごろ寝、3人とも寝てる


2時くらいにもう一度泳ぎだす
色々就職のこと話し合ったり
それも飽きるとまた寝始める


4時ごろ、最後の一泳ぎしようとしたら注意を受ける
「波が強くなってきましたし、気温も下がってきたので今日は閉園です」
あらら・・・


帰り支度を始めて帰る事にした
うん、久しぶりに泳いだから肩が痛い
でも水着が手に入ったからこれからはプール行けるな
楽しみだ

久しぶりのプログラム

_| ̄|○Javaスクリプトさえ組めなくなってたーーーーー!!!
最悪じゃーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
どこまでプログラム能力落ちてるんだ自分・・・
もう一回鍛えないとなぁ~・・・・



初心者レベルから組むならどんな言語がいいかな?
自分が作りたいのはWEBへアクセスするソフトウェア
ちゃんとしたインターフェースを持ったソフトウェア
要は動画サイトにアクセスするソフトウェアが欲しいんだ
VeohTVみたいな感じの、必要ならダウンロードも行うような
JAVAじゃ遅いし、重いし
かと言ってC++もめんどくさい

C#とかVBを視野に入れるつもりか?
触ったことすらないのに?
しかしC++なのか?難しいし、長い道のりだし
それでもやるのか?


HSPで・・・とか考えるけど絶対無理だよな
何とかC++かC#で出来るソフトウェアを考えよう
今のところJAVAはないな・・・


一つのプログラム言語をマスターしてから他の言語に移るのが理想的だが、ほんとにそこまで時間はあるのだろうか
まず・・・・CUIプログラムから作れるようにならないとな・・・・
なんてこった・・・

8月8日 鬼太郎見てきた

昼間はとにかく暑さにへたれる状態
このままでは死ぬ、と思いながらぬるい風を送る扇風機を恨めしく思う
昼間はとにかく麦茶とアイスコーヒーで水分補給
多分これが間に合わなくなったら死ぬんだろうか


夕方、金曜日なので映画の日だ
母親に連れられ映画館へ向かう
映画館では「ぽ~にょぽ~にょ」歌う子供を目撃する
絶叫に近い、そこまでソウルフルにしなければならない理由があるのだろうか


鬼太郎を選択、入る前にアイスコーヒーと片手間に食べられる菓子を買う
映画開始、付近の子供は静かに見入っている
しかし、途中で妖怪と人間のいざこざの歴史が語れると暴れ始める
多分、子供にはまだ少し早いと思うんだ
アクションシーンでは何とか静かになる
そりゃ子供には酷かもしれない
ポケモンなんかを選択できればもう少し静かに見れていたのかもしれない


ぬりかべが出てきた
この声は伊集院光だと言う事はラジオを聞いて先に知っているから出来る芸当
幾重にもフィルタがかけられていたりするので言われて見ないと解らないと思う
それでも自分的には満足だ


映画も終わりに近くなるころ、また人間の愛情シーンが始まる
ここでも子供たちには何のことだか解らないので普通にトイレへ立つ姿が見られる
頼むからもう少し静かに見てくれ、俺たちのことも理解してくれ


映画も終わったので帰る事にする
急遽最近何もしていない事に気づく
急いで何か活動しないとな
無職の本文は就職活動
急いで終わらせなければ
帰ってからは求人を眺める作業に移る
('A`)この求人は・・・・派遣だな、無し・・・これは、請負・・・グレーゾーン・・・
とにかく正社員を目指すんだ
ここで再就職できなければ俺の人生も終わってしまう
('A`)これは・・サーバー監視業務?年間休日175日?怪しい・・・
とりあえずスターワークスとティーネットジャパンって会社が怪しい
派遣会社っぽいな、もしくはアウトソーシング
まぁいい、月曜日からこいつに履歴書を書く作業だな・・・・
あれ・・・今何日だっけ?
('A`)・・・・無理そう・・・
お盆前だ・・・・
無いわなぁ・・・・



家で飲む、今日は普通に焼酎にサワーを混ぜて
途中、弟と口論になる
「はぁ?ニートの兄貴は黙ってろよ。説得力無いから」
てめえも親のすねかじりの無職歴1年だろうが
そういえればぁ・・・
はぁ、腕っ節も口喧嘩も弱い自分が情けない
とにかく速く再就職して何とかして説教できる立場に就こう
頑張ろう



はぁ・・・寝るかな

8月7日 マイナビ転職使いにくい

たとえ自分には入れないくらいの大手企業が満載だとしても、それでも自分は希望を持って戦う
どれだけ高望みな希望を持っているんだと叩かれるのも覚悟のうち
それでも自分はたたかわなくちゃ行けない
頑張らなければ・・・


しかしマイナビ転職は使いにくい
いちいち1000字未満の志望動機とか、400字未満の企業へのメッセージとか・・・
それにも加えて企業へ履歴書と職務経歴書送るときには添え状も必要
なんだか全て諦めてしまいたくなる
しかしここで頑張らなければ、俺の未来は暗くなってしまう
せめて自分へ少しでも明るい未来を歩ませてやりたい物だと思う


今日は2件の求人へマイナビ転職を使ってエントリーした
履歴書と職務経歴書が必要らしい
頑張って作らなければ・・・
まぁお盆は避けているから普通に休みはあるんだろうな


ハローワークの求人が動かなくなった
毎日毎日同じ求人を載せている
これはとうとうリクルートエージェントを頼らなければならなくなった
マイナビやリクナビの情報も考えて動く事にする
疲れる、非常に疲れる


やっぱり就職って難しい
それも経験もほとんど無い人間からすればかなり難しい
何とかしなくちゃな
かなり就職に関してアドバイザーが必要になる
だからこそリクルートエージェントとテンプスタッフだな
とにかく面談に行かなければ・・・
でも車で30分と2時間の面談か~
めんどくせえwwwww
勘弁してくれ
真岡のハロワいって面談受けるのも面倒だと言うのに
それでもやらなければならないんだろうな~
がんばらないとな

8月5日と6日 労働基準局と後輩と遊ぶ

この前面接した会社の結果が来ない
おかしいな、全員に通知されるはずなんだけどな
後で電話で掛け合ってみるか、もうちょっと待ってみるか
とにかく今は待つしかない


そして労働基準所に行こうとして市役所に行ったら好きだった女の子が働いてた・・・
「あれ~、じょにそじゃん!元気してる?」
_| ̄|○うわあ・・・・どうしよう・・・
「あれ?私服?働いてないの?」
直球でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
('A`)いや・・・えーと・・・労働基準所に行こうとして・・・
('A`;)・・・それと・・・無職です・・・
「ああ、解った。ちょっと待ってて、地図持ってくるから」
昔と変わらぬ優しさで受付してくれるのが痛い
俺は・・・・俺は・・・・
「えっと、ここが市役所で、こっちが労働基準所。すぐだから」
('A`)ありがとう・・・・頑張ってな
「うん、じょにそも頑張ってね」
畜生、惚れ直したぞ


そして労働基準所にて
「え~と、まず何があったか聞こうか」
('A`)懲戒解雇を迫られまして、これは違法なのではないかと
「・・・自主退職にハンコを押しちゃった?・・じゃあ無理だ。自主退職しちゃったのだからどうしようもない。諦めてくれ」
('A`)ええええ!?
「一応、こういうことがあったとデータベース上には残しておく。それくらいしか出来ないんだ。解ってくれ」
そんな懇願されても・・・
仕方ない、何もかも諦めよう

トボトボと帰る事にする。受付の子に挨拶していけばよかったかな?
帰りはブックオフで適当に本を買う、もう本には金を惜しまない
そんな一日



とりあえず待ちながら後輩と真岡の町に遊びにいった
和食の定食屋でお互いドリンクバーで始めながら、色々グダグダと話す
一番心地いいのかもしれない
愚痴を話してる状態にもなれる
2時間くらい話し合ってそこで終了
その後はTSUTAYAに行ってみる
しばらくは借りたいDVDを探す行為
色々出てくる、冬の新作も見たいし、春の新作も見たい
しかし自宅のパソコンはDVDが見れるのかどうか解らない
困ったもんだ
ソフトが完全に壊れてるんだよな・・・



その後は図書館に移動
図書館でしばらく本を読む作業
特に面白そうな本は無かったが蔵書数は多かった
とりあえず拠点にしてもいいかな


それが終わったらモスバーガーへ移動
遅めの昼食となった
定食屋にいたときはコーヒーの飲みすぎで食べられなかったから仕方ない
しかし、食べようとすると今度は胃がムカムカする
胃が縮んでいるのも見逃せない
困ったもんだ
モスバーガーでひとしきり語り合うと今度はブックオフへ


ブックオフでまた今日も本を買う
仕方ない、本当に欲しい本が出てきているのだから
本にお金を惜しまないようにしていこう


それが終わったらまた家へ戻る
適当に、それでいて楽しく会話しながらそれで終わりにする
終わったら帰る事にする


帰ってから本は読んでいない
酔っ払っているからだ





とりあえず結果がきていないのだから仕方ない
ハローワークにでも行くかな
もしくは転職エージェントに面談希望日の日時を設定してもらおう
頑張ろう


しかし酔っているときの状態は酷いな

7月30日 面接と筆記試験

今日はさくら市で面接と筆記試験
最初面接あることを知らなかった
('A`)どうしよ・・・

出かける前に筆記用具が無かったので買いに走る
石橋駅から乗り換えて片岡駅を目指す
片岡駅が無人駅すぎて困った・・・


工場見学から始める
工場内は暑すぎる・・・・これは俺働き出したら死ぬな・・・・
工場、設計、倉庫、色々見回る
('A`)この中では設計が一番やりたいかな?


戻ったら筆記試験、一応簡単には解けたかな?
それが終わったら交通費の清算、これは嬉しい誤算
そして面接へ


志望動機は特に聞かれなかった
ただ中国について聞かれた、多分中国工場のこともあるんだろうけど
自分はその事に気づけず、中国はあまり好きではない事を話す


面接が終わったらその日することは終了
人事の車に乗せられて片岡駅へ戻る
片岡駅から新卒の子と一緒に乗り合わせる
そこで就職してからの怖い話をさせて鬱にさせてみる
('∀`)就職したらゆっくりなんかできねーぞー疲れてばかりだぞー
「ええーーーー」


電車に乗っているときに雨が降ってきた、多分通り雨
止んでくれればいいけどね


石橋駅について、真岡の病院へ手伝いに来て欲しいといわれる
('A`)よっしゃ、いくかな


真岡の病院に着くと段ボールなどのゴミを軽トラに積む作業
('A`)スーツなのに?


家族よりも早く帰りにつく
とりあえずお疲れ様と言った感じだな
まだまだ頑張らないとな

 | HOME | 

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2008年08月 | 09月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん