じょにその日記

社会のお荷物

イベントの続き

コミックライブ宇都宮を目指す為、今日は早めに起きた
そして準備をして、出発
昔いた人はみんないるんだろうか、残っているんだろうか
それだけが気がかりだ
戻ってきたぞと報告したいもんだ


ガソリンを入れて、これで宇都宮に向かえる
道中知り合いのバスを見た
こんな所に置かれているとは知らなかった


会場にたどり着く
いつも通り列に並ぶ
見知った顔はいなくなってた
時代は変わったんだな


開場、列がどんどん進む
入ってみたはいいが、誰も知り合いはいなかった
知ってる人はいないし、知ってるサークルさんはいなかった
ジャンルもなくなってる、スペースも少ない
会場も少し狭い
何もかもが変わっていた


会場の外で少し休憩をする
('A`)はぁ・・・


また戻った
グルグルグルグル、とにかく回る
誰か知っている人はいないんだろうか
誰でも良くなってきた


('A`)・・・おや?あの人は・・・
確か、地下鉄をやってた人だ
でもなんであんなに眼を近づけて書類を読んでいるのだろう
('A`)うーん、どうやって話しかけよう・・・
眼を合わせたけど、気づいてくれなかった
はて、勘違いだったんだろうか


しばらくして、もう一人合流
マイミクさんだ
挨拶すると、気づいてくれた
近況報告を行う
「いや~日記見たけど苦労してるね~」
相変わらず、ありがたい


地下鉄の人も会話に加わる
「眼の病気でさ、片目完全に見えないんだよ。もう片方も視力落ちちゃってるし」
なるほど、それでさっきはあんな風になってたのか


それからグルグルと回る
コスプレスペース回った
('∀`)お、あの人かっこいい!写真撮る
「お、じゃあ俺も撮る」


グルグル回って、集まって会話して
そしてまた別れたら回って何か面白い物は無いか探して
その後戻ってくる
なんか、懐かしい流れだな


マイミクさんの人の知り合いとゲームに付いて話し合ってた
楽しかった


そして閉会間際、出入り口付近で会話する
これからこのイベントはどうなっていくのかという事
段々開会間隔が長くなっているし、参加する人も少なかったりで危ないらしい
何のことやらさっぱり解らない


そして閉会
地下鉄の人と一緒にロビーで会話する
「名古屋行ってたんだっけな。それじゃ向こうのローカルCMとか何か面白いのあったか?」
('A`)う~ん・・・名古屋はあんまり印象無いけど、静岡だったらコンコルドっていうパチンコのCMが面白かったかな、ドラマ仕立てでさ
「パチンコか~、こっちあんまりやらないからな」


「そういえば入院中はラジオばっかり聞いててね。爆笑問題とかコサキンとか、後は伊集院かな~」
('∀`)あ、俺も聞いてます
「あれはいいよな。面白い」


いろいろと話をしていると、就職活動の話になる
「今はまだ若いから、お金溜めて職業訓練とか行ったほうがいいかもね。俺みたいにならないほうがいいよ。それに職業訓練は仕事も紹介してくれるからさ」
('A`)でも、俺どうしたらいいのか・・・
「何もして無いより、何かしたほうが良いよ。バイトも派遣じゃなくてなるべく会社で勤務するとかね。正社員になる道を遠ざけちゃ駄目だよ。」
('A`)はい
「・・・と、もう4時か。そろそろ帰ろうか」


駐車場で今度は栃木県の会社関連や市町村の優劣についてかたりあってた
これがまた長くなった
そして自分たちの持病についての話とか
30分くらい
「うわ、結構話し込んじゃったね。ごめんごめん」
そこで帰る事になった


「そっか、軽トラで来たんだ」
('A`)家族共用ですよ
「なるほどね~、それじゃ。またね」
('∀`)また今度!


スポンサーサイト

9月23日 コミックライブ宇都宮

ライブ、会場内。一通り歩いてみても知ってる顔は誰一人いなかった
知ってるサークルもいなかった。レイヤーさんもだ
何かが確実に変わっていることがよく解った
ここに自分の居場所は無い
('A`;)・・・
ふらふらと外に出た

外、ベンチに座っていると俺のことを見てる帽子を目深に被ったサングラスの人がいる、近づいてきた
「失礼ですけど・・・あなた5~6年くらい前に来なかった?そして静岡の大学に行くって言って、みんなと送別会しなかった?」
('∀`;)あ、あああ!それ、俺です!なんで!?どうして覚えてるの!?
「やっぱりかw・・・俺だよ、ほら」
帽子を取ると、あの頃頻繁に遊んでいた人だった
('∀`)Aさん!!戻ってきてくれたんですね!会場行きましょうよ!始まってますよ!!
「ん・・・・いや、俺はもうあそこには行けないんだ」
('A`;)どうして?
「うん・・・お前を送別会して静岡行った後くらいかな。戦争があったんだ。」
('A`;)戦争!?
「そう。ライブで男性向けが無くなったんだよ。それで残って続ける人と東京に行こうとする人で小競り合いがあった。ジャンルを変えてもうまく行くかどうかだったし、色々あったしね。」
('A`;)そんな・・・・
「東京行く人は来なくなった。衰退して、残った人たちで盛り上げようとしたけど、その内の何割かが就職が決まったんだ。」
('A`;)え、だってみんな働いて・・・
「そう思ってただろ?でもみんな派遣で食いつないでた。でもようやく正社員で決まった人は引越しして、県外に出て行った。お前昔は高校生だったしさ、派遣と正社員の話しても解らないと思って、みんな話さなかった」
('A`;)・・・でもまだ残ってるサークルさんやレイヤーさんは・・
「うん、レイヤーはレイヤー同士で喧嘩して関係がギスギスしちゃって、来なくなった。サークルの方もジャンル変えたはいいけど、うまく行かなかったし、元いたジャンルのオンリーが東京で開催されるようになるとみんなそっち中心になった。これで、残った人は全員いなくなった。」
('A`;)でもそのサークルさんを目当てにしていたみんなは・・・
「サークルさんがいなければ他行くさ。俺ももう、目当ての友達はいないし、レイヤーさんもいなくなったし。自分のサークルは東京行こうとしてたけど俺は必死に引き止めてたからバラバラの活動になった。」
('A`;)でも今日来たじゃん・・・
「うん、お前にこれ渡してなかったからな」
写真を渡された。懐かしい・・・送別会のラーメン屋の前で集合写真を撮ったんだ。10人くらい人数いたんだっけ・・・
スケブに一人一枚一文字書いて「静岡行っても頑張れ!」の文字
・゚・(ノД`)・゚・これ・・・・あの時の・・・
「お前、写真渡すか郵送するかの時に『卒業したら必ず戻ってくるから、その時渡して!』って言ってたじゃんか。渡さなきゃと思って、今日までずっと持ってたんだよ」
・゚・(ノД`)・゚・覚えててくれたんですか・・・
「約束だったからな。これでもう、来る理由が無くなっちゃったよw」
('A`;)わざわざ、何回も?
「おう、去年卒業したならと思って去年何回か来たし、今年も4月から何回か来た。」
('A`;)・・・・・ありがとう・・・
「んw・・・それから謝らないといけない事がある」
('A`)なにか?
「お前が高校の頃、イベント終わったら夜遅くまで遊びにつき合せて悪かった」
('A`)・・楽しかったなぁ
イベント終わったら市内の同人ショップを巡って、ファミレスで戦利品の自慢したり、カラオケ行ったり、みんなの車に乗り込んでドライブしたり
何時間でも遊べた。日付変わるくらいまで遊んでた事もある
('∀`)結果的に終電なくしてみんなに送り届けてもらったりね!
「ぷw・・まだ覚えてたかw」
('A`)心霊スポット巡り、楽しかったな
「あれからもう6年か、早いな」
('A`)あの頃には戻れないかな?
「まぁ、無理だな。俺もサークル内で喧嘩した時どっちかが折れれば良かったけど、泥沼化してね。人間はここまで汚くなれるのかと思ったら怖くなった。結果的に同人も全部捨てたよ。今じゃこうして外に出歩くのも怖いし、人に会うのも怖い。」
('A`)だからサングラスと帽子を・・・
「うん、昔の人間と会ったらまた喧嘩するかもしれん。」

('A`)・・・・
「・・・・それでも、来ちゃうんだよなw!ひょっとしたらまたサークルが復活してるかもしれない、みんないるかもしれないって思ってな。・・・まぁ、ある訳なくてねw・・・結果的に、昔の思い出を辿ってるだけなんだよな」
('A`)もうここには来ない?
「ん、約束も果たしたしな。お前も早く新しい居場所見つけろよ。ここでもいいし、東京だって埼玉だって行けるんだ。またあの頃のようには行かないかもしれないけど、それでもきっと見つかると思うんだ」
('A`;)・・・うん
「じゃあ、元気でな」
そのまま、帰っていった
はは・・・・知ってる人なんて誰もいないでやんの・・・ww
時間の流れって残酷なんだな・・
楽しかったな、あの頃は解放感があった。新参の俺を気軽に受け入れてくれて、すぐに遊ぶ友達になってた。平均年齢35歳のグループに18歳の俺が入ってた
携帯も持っていなかった俺をちょくちょく家電話で遊びに誘って、遊んでた
あのグループがなければ、本当に俺は高校時代は勉強しかない暗い人間だっただろう
送別会のラーメン屋、おいしかったなぁ

9月21日 電話

9月1日に受けた企業から電話が来た
「Aくーーん、何やってんの?みんな居酒屋集まってるよ!^^」
('A`;)は?
「ちょwwAくんなにとぼけてんのww?今日飲むって約束したじゃんww」
('A`;)俺は・・・「じょにそ」です・・・
「あ・・・・あー・・・・うん、ごめんなさい。T社です・・・」
('A`;)あー・・・・しばらく前に受けたTコーポレーションですか・・・
「うん、履歴に残ってたから間違えた。ごめん・・・」
('A`;)解りました。消しといてください・・・
「ごめん・・・」
あの会社は・・・
ああ、落ちたさ

9月18日 ちょっぴり死にたくもなるさ

よくよく考えてみたらハロワの求人の紹介期限が今月末までなのを思い出した
そして求人広告の掲載記事も今月末までなのを思い出す


大変だなぁ・・・・
おれ何やってたんだ
しばらく毎日何もして無い時間なんかあっただろうが

とにかく明日からまた面接予約取り付けたり履歴書作成に宛てよう
急がないと


とりあえず特定派遣は11月30日までだからもうしばらくいいと思う
あ~・・・また派遣に行くのかな
あの部外者みたいな環境に
う~ん・・・・

9月17日 夢日記

起きて見ると、そこは自分の昔いたアパートだった
それも静岡ではない、愛知だ

('A`)・・・・なんという・・・
夢の中にいるときは夢の中が現実だ
夢の中にいることさえ気づけない
しかし今回は少し夢の中だという感覚がある


('A`)ここで寝直せばまた栃木に帰れるだろう
そう思うが、体は勝手に動き出し、出発の準備をしていた

NHKのおはよう日本を選択
確かにメ~テレでは朝必ず今日のお勧め喫茶店を紹介される番組があるがそれを見ている所ではない
第一いける気配も無い
おはよう日本の便利グッズやアイディア商品の特集が大好きだ


番組を見ながら食べ物を口にほうばる
大体買ってきて冷蔵庫に放り込んでいるのでご飯物などはもう既に固まっている。非常にまずくて仕方ない
だが、温める為のレンジはまだ引越し荷物に埋もれたままだ
('A`)ああ・・・昔に帰りたい
まだ頭の中では大学生の4年生の頃が思い出される
あの頃はまったりと自由があった
金を出して手に入れた自由だったんだ・・それに気づいた


時間も来た、タバコも吸い終わった
また今日も、つまらない一日が始まる


アパート3階から降りる
既に名鉄は動き出し、アパート前の電車は動いていた


車に乗り込んだ
車から自動充電しているiPodで曲を聴きながら車を発進
国道1号線、暮戸の看板前。矢作中学校横
交差点が交わるので渋滞がしている
そもそもTOYOTAに行く人、DENSOに行く人、色々いる
それらが混じるので大変混みあっている
('A`)くそ・・・渋滞ばかりだ
終始30km/hくらいでしか動けない
つまらない、すっきりしない


それから途中の道を右折し、わき道に入る
しかしそれからも問題だ
三菱に行く為の人が沢山いる同じように自分も走る
自転車で行く人も沢山いる
皆、楽しそうな顔はしていない
大学時代は、部室に泊り込んでたこともあったからみんなで楽しそうに講義に行ったっけ・・・
今じゃ仕事場に1分1秒だって一緒にいるのはいやだ


自分の駐車場に車を止める
敷地が広すぎて事務所に行くまでが疲れるんだよ
なんですぐに行く事ができないんだよ
駐車場から事務所までの道のりの方が遠いんだよ・・・


車から降りるとIpodをポケットに入れて会社へと歩く
曲は適当に流す
仕事のことを考えると気が重くなる、先輩との会話のことを考えると気が重くなる
何も考えない、何も考えない
俺は石だ、石ころだ、何も考えない石ころだ


何も考えないまま、俺は警備ゲートをくぐる
頭の中は学生時代の仲間が出てきた
「おはよう、じょにそ今日は早いね」
「レポートやってきたかw?」
昔の仲間が頭の中にはいてくれる
昔の仲間と会話しよう


それからトボトボと歩き続けて事務所にたどり着く
何でこんなに遠いんだろう
頭の中では相変わらず俺の学生時代の仲間が大学の学生ホールで会話を続けていた
俺は頭の中ではまだ大学生なんだという思い込みが生じる


事務所で読書
やっていいんだろうか、悪いんだろうか
いつ怒られたんだろうか、解らない
でも俺が大丈夫だと思ったら大丈夫なんだ
俺は読書を開始する
誰からも何も言われない
俺はメールを確認しながら買い込んだ本を読書する事にした
そもそも、先輩と会話が無くなったのはいつの頃からだろうか
解らないが、本当に解らないが、会話なんか消し飛んでいた


ラジオ体操
他の社員もやっている。自分も真面目にやる
ラジオ体操が終わるころ、B5ノートを開いて今日のページを開く
(昨日の続きから書くと混乱するので毎日ページを新しくする)
それから先輩から業務の説明を聞く
大体が整備の話とか、事務の話とか、検査の話だった
眼が覚めてからは覚えてなかった、一体なんだったのだろう
俺は指示のとおりに動く
今日は検査からか、その後組み付け整備、その後事務


事務所から自動車が置いてある整備所に降りる
その後車に乗せられて検査場所に行く
「振動解析試験棟」

「それじゃ、検査終わったら事務所か整備工場に戻ってきて」
('A`)解りました


検査部品であるデフを機械に組み付ける
色々工具を使って一人何度も何度もやり直しだ
ただ、一人でやっているだけあって気楽に出来る
確かに指導されるよりもエラー回数は多いけども
それでも頑張れるんだ


なんとか汗だくになって検査準備を終わらせる
ピー!・・・ゴウンゴウンゴウン・・・ゴウンゴウンゴウン
順調に動き出してくれる、俺は動きを示したモニターを見据える
('A`)うんうん、データはいつも通り順調だな


タバコを吸いに行く
喫煙所があるのでそこで吸いに行く
よく見るとジャトコの人がいる
そういえば他社の人もいたっけな


そのまま、意識は飛ぶ
検査終了
昼飯になる
自分は昼飯を買っているので事務所の机で食べた
終わると席を立つ
いつの頃からか、まともに先輩とは会話がなくなっていた


休憩所、そこで体をソファに横にする
('∀`)あ~、これが仕事中の楽しみだ
そのまま、意識を失う


休憩時間終了
今度は整備の仕事
怒られていたような記憶があるけど、もう忘れてしまった
寝起きは近いらしい
夢は最初の方しか覚えていられない


怒られて、呆れられて、放っておかれて・・・
「もういいよ、事務所に戻ってて」
冷たい一言にとぼとぼと事務所に戻る


書類整理と、検査で取ったデータをまとめ始める
('A`)はぁ・・・
カタカタと動くパソコン
見ていたデータは解らない
どんなデータが映っていたのだろう
本当に会話が無かった


5時15分、終業時間
さっさとパソコンを片付け、何もかも片付けて帰る事にした
もう、この事務所にはいたくない
('A`)そんじゃ、お疲れさまっしたー
「・・・はぁ」
先輩が俺のことをみて一つため息をする
何か言ってくれればいいんだけどな


そこで記憶は車に乗り込んでいる瞬間にたどり着く
Ipodを車につなげると、国道一号線にたどり着く
もう夕暮れだ
車はアパートには戻らず、コンプマートやジャスコのある248号線を走り始める
('∀`)今日は何食べようかな~
自分が夢の中にいるということも忘れ、仕事帰りを楽しむ事になる
どんな物を食べようか、解らないけど、急ごう


コンプマートになった
沢山の食糧を買い込んで、車に詰め込む


アパートに帰るともうすでに8時をすぎている
('A`)はぁ・・・また明日仕事か・・・
大変だよ・・・
早く、誰か俺を救い出してくれ
祈るような気持ちでお風呂に入る


お風呂の中で、死んだような眼で、アンパンマンのマーチを歌っていた
仕事期間中、よく歌っていた
自分は自分のものではない、誰かの物だ
誰かの幸せのために生きるのだ
だから、自分の幸せなんか考えない
俺は石ころだ、ただの石ころだ
何も考えない石ころ、誰かの命令を守る石ころなんだ
思い出なんか無いんだ、何も無いんだ


家族の笑顔、後輩の笑顔、みんなの笑顔
色々な記憶が蘇る
ぽた・・・ぽたぽた・・・
涙が自然と溢れ、お風呂の中にたれる
一体、どうなってしまったのだろう


お風呂に上がると、テレビを消して布団にもぐりこんだ
('A`)ありえないんだ・・・・もう・・・夢から醒めてくれ・・・・



昼寝から醒めた
夢にしてはリアルだ
現実に戻ってこれたらしい
1年に何回かリアルな夢を見ることがある
久しぶりだな
戻ってこれてよかった

どうせ見るなら大学時代だったらよかったのに

9月16日 日記に何を書けばいいんだろうか

朝6時、一旦起床
給水をしてまたラジオの接続を開始して眠りだす

朝8時、完全起床
台所、冷蔵庫から食べ物を
コーヒーを作り飲み物を
そのまま部屋に持ち込んで飯にする
たまに台所から移動できないので適当にかきこんで終了

それからはネット探索を開始する

午前10時、一通り昨夜のうちに更新されたブログは読み終わる
ここからブログのリンクを辿り始める
まだ読んでいない記事や意外な内容のネタを探し始める

また、たまにだが洗濯を命じられるので干しておく事にする

午前12時、昼食
また冷蔵庫にある物を食べる
またはテーブルに置かれている物を食べる

食べたら今夜見る物を新聞紙に書き込んで弟に知らせておく
夕飯のときにアニメなんか見たくない


午後1時、またネット上に入る
今度は2chを巡回し始める
その内同じように引きこもりなのか解らない人間がブログを更新し始めるのでそれを読むようにする
そして時たま2chに戻る

やはり無職だめ板は人が多いというか、いつでも人がいる
たまにVIPのほうに入る
なんどか飲み物補給のために台所へコーヒーを作りに
トイレなど

午後3時、眼に疲れが見え始める
とりあえず布団をかぶって昼寝の体勢
ラジオ起動


午後5時、ほどよく起床
ネットにもまた動きが見え始めたみたいだし、動き回ろう


午後7時、見たい物があるのでテレビ
一通りテレビを見る
酒などを飲みながら
夕飯も口にする

見ながら不意に湧き上がってくる現実
俺はこのままでいいのか?これでいいのか?
周りの友達は成長している、仕事をしている、大変な苦労をして成長している
その現実が俺を苦しめる
頭を抱えはじめる


午後9時、酔いも回り始める
とにかくグデングデンに頭を酔わせてしまった方がいい
そう思いながらガボガボと酒を飲む
しかし、疲れていないので頭の芯まで酔う方が難しい
結局9時からの番組を見る


午後11時、テレビも終了
親父と喋りながら就職状況の話し合いをする
芳しくない
しかし何もしていないことを話せない
何故動けなくなってしまったのか
それが大きな疑問
期間を限定されていないからだ、それが怖いのだ
昔は新卒を失えないという事でどこでもいいから必死に動いていた
だけど今回は違う、無限に続くような錯覚に陥る事もある
解らなくなってくる


午後12時、ネットの接続を停止し、眠りにつく
後はもう眠るだけ、酔いも程よく回り、何も考えられなくなる
こうしてまた一日一日を無駄にして生きていく
それが本当に耐えられない

だったらハロワにでも行けばいい、求人を探せばいい
それなのに何もしていない
自分がなにをしたいのか解らない



もしも、また大学生に戻れたらなんていう妄想
もう無意味なんだ
毎日毎日昔の写真を眺めても昔に戻れる事は無い
それが悲しい
終わってしまった、何もかも
全てを諦めなければならない


早く、現実と戦わなければ
しかしもう派遣は嫌だ・・・
引越しも嫌だ
暮らしていくのに車も無いのは不便すぎる
引越しになると色々大変になる
しかも自分のやりたいことを考えるとまた愛知に行かされると予想できる
それが怖くてたまらない
またあの生活に戻ると考えると、嫌になる・・・


もう嫌だ・・・

9月11日 朝が来るとちょい鬱

朝が来るとちょっとばかし死にたくなる
仕事に行く人、学校に行く人
そういった人の会話や音が耳に入ってくる
酔っ払った時の会話や言動、自分のしでかした事にも反省が混じる

何かと現状に動きが無いのでどうしようもない
ただただ己の不甲斐無さを嘆く日々

仕事は何でもいいと言う訳でもないが、選別基準は往々にして低くなっていく
昔ほどのこだわりもなく、ただただみんなと同レベルまで戻りたいと願う日々である
嗚呼、早く真人間に戻りたい
このまま燻り続けるというのも、どうも性に合わない

9月4日 清酒工場面接

今日は益子にある清酒職人工場へ向かう
指定された時間は午後5時


昼間はとにかく寝続けるという繰り返しになった
居間に顔出すの面倒だからね
('A`)う~ん・・・もうちょっと寝てよう・・・


4時半ごろ
('A`)準備、準備・・・・こんな感じだな
急いで車に乗り込んで会社に向かう


酒造店、駐車場に止める
('A`)こんにちわー
「こんにちわ、それではこちらでおまちください」
待合室で待たされる


どんな質問が来るのか、どんなことをやるのか
とにかく考える


しばらく待っていると呼ばれた
「それじゃ、売り場の2階で面接始めようか」
顧客との面談とか契約に使う部屋でもあるんだろうか?
とにかく2階に上がる


「この部屋だよ」
通されてみると扉には「会議室」と書かれていた
嫌な予感がビンビンする


入ってみると人事が5人いた!!
逃げ出したい!!


「やぁ、よく来たね。それじゃ、そこに座って」
('∀`;)求人広告を見てきました、じょにそです
「うん、うちはクールビズを採用しているからスーツの上着を脱いでシャツになろうか」
脱ぎ、近くのイスに置く


「それじゃ、面接始めようか」
('∀`;)はい・・・
「名前から行こうか」
「それじゃ、自己紹介してね」
('∀`;)はい、じょにそです。前職では・・・・・をやり・・・・もやっておりました。特技は・・・・長所と思っているのは・・・また短所は・・・・以上です。
「ふむ、それじゃ業務部長、何かありますか?」
「そうだね、君はどれくらい重い物持てる?」
確か・・・20kgの物持った事あったな・・・どうだろう
('A`)20kgくらいですか?
「・・・惜しいね。うちの米俵は30kgあるよ。それを朝のうちにタンクに1トン入れる。」
「う~ん・・・君ビールケース運んだことある?」
('A`)あります
「あれをさ、2箱同時に出来る?」
('A`)・・・・やったことないですけど・・・どうでしょう
「そこは頑張りますとか言ってほしかったね。」
('A`)あ、ああ・・・頑張ります!
「もう遅いって」
「どこに住んでるの?」
('A`)ペンタックスの近くです
「ふむ・・・・運動は得意?」
('A`)不得意です
「う~む・・・・」
雲行き怪しいな
「履歴書には「人を幸せにしたい」と書かれているけど、うちじゃなきゃ駄目?」
('A`)・・・・そうですね
あ、一瞬考えてしまった・・・
「・・・・趣味は何かな?」
('A`)・・・インターネットを用いてネットサーフィンを少々
「じゃあさ、それで人の幸せを考えた方がいいね。大体君は情報科だったみたいだし。そっちのほうが近いと思うよ。」
('A`)はい
「うちは本当に厳しいよ。朝早いし、きついし、汚れやすいし。うちで3ヶ月頑張って職歴つけて終わるよりも他の企業で10年職歴つけたほうがいいと思うんだ」
('A`)・・・はい
「うん、面接はこれで終わりだね。気をつけて帰ってね」
おい・・・
「面接結果は携帯電話のほうに入れます。しばらくおまちください」
('A`)お忙しい所ありがとうございました。失礼します
「お疲れさん」


会議室から出て、階段を下りて1階に
そして外に出て、出入り口をくぐって外へ出た
時間は5時40分
結構やってたな


帰宅して、冷蔵庫からケーキを取り出して、食べて
そして夕食があるので食べる
テレビを弟に取られる
今度はハルヒかよ・・・・
俺も見たいものあったんだけどな
「あ~、俺先に見てるから諦めて。先に言ってくれないと困るよ。」
こいつは・・・


DVD見終わったらしく、交代した
ビールを飲みながらテレビを見る
今日の面接結果の反省をしながら
('A`)ふう・・・早く就職したい
とりあえずこの家には居場所がないので困る
早く自信を持って仕事できる日が来ることを祈る

9月3日 弟

父親母親仕事から帰ってきた、すでに時間は10時過ぎ
そして晩酌兼夕食が始まる
弟はそんな環境を無視してらきすた観賞
DVDなんだから後にしとけよ・・・
家族が注意しても「でも俺昼間寝てるから」と無視
お前な、家族は昼間仕事だっての
どうしようもねえ・・・・
父親母親、テレビと弟を無視
俺も共に無視
「はははwwwこなた萌えwww」
もう駄目だな

9月1日 会社面接

起床、今日は真岡にある会社に向かう
朝ごはんを頂いて、髭を剃ったりして準備

家族も出かけて、自分は布団でゴロゴロ
('A`)やべ・・・眠くなってきた
まだ11時、約束の時間は14時だ
('A`)目覚まし時計よ、頑張れ
仕事を辞めてから1回も動かさなかった目覚まし時計を使用
カチ・・・
愛知県岡崎市内にあるエイデンで買った物だ
国道248号沿いのコンプマートだったかな

('A`)あの頃は・・・大変だったな
そのまま一瞬意識が途切れた
眠っていた時間は5分以内
('A`)あぶねえあぶねえ、眠ってしまう
ネットに逃げる事にする


時間も来たので出発する
ブロロロ・・・
益子から真岡へ

真岡の福田屋を通り過ぎ、会社が見える
('A`)え~と・・・ここだな
時間よりはまだ早い、福田屋で休憩だな


福田屋で飲み物を買い込んで店内を散策する
('A`)バッグ何か買おうかな
しかし特に欲しい物は無い


しばらく待っていると時間も来たので会社へ向かう
会社到着、止める場所を間違えたので指示のある場所へ移動


会社に入る
・・・・5人しか社員がいない!?
3人が商品を梱包中、1人が経理を行い、1人が指示を出す
「それじゃ、面接始めようか」
隅においてあるテーブルへ促され、面接開始
経理と指示を出していた人が面接官だ
「どうしてうちを選んだのかな?」
だんだん汗が噴出した
('A`)はい、バイオメタルを開発していると言う事なので面白そうなので応募しました。
「北関東技研のうちは照明しかやって無いよ?」
('A`)・・・
汗はどんどん噴出し、流れ出す
「どこでバイオメタルをやっているという話を聞いたのかな?」
('A`)求人条件に書いてあったというのもありますが、会社のHPに書いてあったので面白そうだと感じました。
「あ~・・あれは本社のやっていることだね。バイオメタルはほとんど本社の試験的なものだ。中心は人工筋肉アクチュエータと照明だね。」
('A`)そうだったんですか
「まぁ志望動機はあんまり考えていなかったということで。職務経歴書に則った質問にしようか。」
('A`)はい
「ここに書いてある前職ではどんなことしてたかな?一応書類には書いてあるけど実際に話して欲しいんだ。」
('A`)解りました。XXではXXの部品検査ですね。XXなどもやってました。・~~~~~
「なるほどね。やめた理由について聞こうかな。」
('A`)やめた理由については・・・・
だんだん調子も良くなりハキハキと喋れるようになった

「大学ではどんな感じだった?」
「休日は何してる?」
「趣味は何?」
('A`)ネット上の掲示板を読んだり書き込んだりしていることが多いです。
「ブフッww・・・そうかいw」
何か知ってそうな顔だな

「読書ってあるけど何か読んでるかな?」
('A`)そうですね、きたみりゅうじって人が挿絵書いてる「SEの本音」ってのが面白かったです。
「あー!なるほど」
「知ってるの?」
「ええ、まぁ」
('A`)面白いですよ。Tech総研なんかで挿絵描いたりしてます
「他には?」
('A`)最近は・・・・アキハバラ@DEEPを読み始めたばかりですね
「おー、面白いね!」
「何?面白いの?」
「ええ、主人公がですね・・・・・あ、読み始めたばかりだからネタバレは辞めときます。」

「大学ではプログラミング習ってた?レベル的にはどれくらい?」
('A`)そうですね・・・・基礎レベルです
「基礎と言っても色々あるでしょ。ドラクエに例えたらどれくらいの武器?」
('A`)自分はFF派です
「そうじゃなくてw・・・ミスリルナイフなのかダガーナイフなのか?色々あるでしょ」
('A`)・・・・素手?
「素手か~」

「ゲームする?」
('A`)最近はネットFPSで撃ち合いやってますね
「俺もやってるけどあれ人数そろわなくて一人でフィールド駆け回っててもつまらなくて」
「あれ?やってるんですか?」
「やってるよ。お前もやったら?」
「え~、いいですよ」

「彼女いる?」
('A`)いたことが無いです
「そうかいw」

色々質問させられて終了
「2次面接に行く場合は書類か電話で連絡するよ。」
('A`)解りました、ありがとうございます
「それじゃ、お疲れ様」
('A`)お忙しい所、ありがとうございました
「ああ、それと・・・」
('A`)はい?
「君、正直すぎるね。真面目っぽいけど」
それは褒め言葉なのか?褒め言葉として受け取っておこう
('A`)ありがとうございます
「うん、それじゃ。」


福田屋に戻ってきた
('A`)さてどうするかな
駐車場で先ほど買った飲み物を飲み、タバコを吸いながらこれからどうするかと考える
('A`)う~ん・・・ガソリンも残り少ないし、上三川のジョイフルホンダにでも行くかな
あそこでガソリン入れよう
ブロロロ・・
('A`)映画でも見ていくかな~
あー・・・金が無いんだった


走り続け、ガソリンスタンドに到着
お、値下げか。159円になってる
3千円出して久しぶりに18.7L入れられたな
助かる助かる
ギュボ・・・・ギュボボ・・


('A`)よしよし、入れ終わったし。帰ろう


一人歌いながら帰る
軽トラは軽いからいいけど、どうもな~
まぁいい、いつかは車買おうと思う


帰ってからネット
昼飯食べてなかったから軽く食べる
その後はコーヒー


('A`)早く就職したい
家の中に居場所が無い・・・


相変わらずネットにいる
('A`)ハローワークが介護職と営業職と販売職しか動いてない
どうするか?行ってみるか?
複数の命令をさせるとパニック起こす奴だぞ?
自動車整備していた時なんて一つ一つ覚えようとしていたら怒鳴りつけられた奴だぞ?
そんなんで出来るのか?お客様に対応しないといけないのに、出来るのか?



家に帰ってからは飯のときくらいしか部屋から出ない
結果としてテレビが見られなくなる
仕方ないか・・・・

8月29日 適職診断

午後になって、準備をしてハロワに向かった
「こんにちわ、今日はどうしました?」
('A`)適職診断を金曜日にやっているという話を聞きまして、今から出来ますか?
「解りました、専門の職員を呼びますのでしばらくお待ち下さい」
('A`)ありがとうございます

求人票コーナー近くを見ると同い年くらいの金髪の兄ちゃんが求人票を眺めて数人でゲラゲラ笑っていた
('A`)楽しそうだな~


「[じょにそ]さん、どうぞこちらへ」
('A`)ありがとうございます


「こちらはキャリアインサイトという適職診断を調べる物です。あなたの興味と能力から適合する職業を診断します」
('A`)ハローワークインターネットサービスにあるキャリアマトリックスと違うんですか?
「あちらとは微妙に違います。それじゃ、やってみましょうか」


診断開始、趣味を調べたり、嫌いな物は何かなど
職業を示して嫌いかどうか
('A`)う~ん・・・小売と船舶整備だったら、俺は船舶整備を選ぶ・・・
('A`)手先は器用か?・・・あんまり・・・・
('A`)他人を助けられるか?・・・無理
('A`)リーダーシップをとるのは好きか?・・・全然


採点結果
リーダーシップスキル・・・LV1
ボランティアスキル、サポートスキル・・・LV1
プランニングスキル・・・LV1
スポーツスキル、エクササイズスキル・・・LV1
調査スキル、開発スキル・・・LV5
コンピュータスキル、アカウントスキル・・・LV5
ハンドメイキングスキル・・・LV5
アートスキル、クリエイトスキル・・・LV1

「なんだこりゃwww凄いね君、ここまで両極端だと面白いよ」
('A`)そんなこと言われても・・・
「えーと・・調査スキルや開発スキルが高いと言うのは研究開発職なんかで有効なんだよ。そしてハンドメイキング、これは手先の器用さ。総合して考えれば職人関係や製造業なんかが君には向いてるかな。でもライン工とかスポーツスキルが低いから体力を使う外での現場仕事は無理だね」
('A`)はい・・
「でも情報科か~・・・会社は電子科なんかを求めるからちょっと困っちゃうね」
('A`)まったくです
「生産管理なんかも向いてるけど、マイコン知識とか必要だ」
('A`)はい



色々適合した職業を印刷された
最も適合した職業が上に、適合しにくい職業が下に
('A`)・・・で、情報科の俺がなんでプログラマーの仕事が最下層なんだろ・・・
「それは仕方ない、適職診断だからね。学んだ事が向いている仕事でもないわけだし」
('A`)はい・・・
「それに、栃木はSEとかプログラマーの仕事ってあんまりあるわけじゃないんだよね。」
('A`)なるほど


それでおしまい
('A`)なんなんだかな~
まぁ適職がわかったとしてもその職業が無ければ仕事にならない
('A`)参ったな~


帰りはドライブの意味も含めて少し遠回りする
('A`)ふんふんふ~ん



まぁ、何とかするしかないだろ

 | HOME | 

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん