じょにその日記

社会のお荷物

11月29日 郵便局アルバイト面接

起床、7時
('A`)う~ん・・・・
もう一度眠る
起床、午前7時半
('A`)よし、起きたっと


昨日確保しておいたハンバーグを腹に収める
('A`)よし、こんなもんだ


8時45分、髭も剃り、準備万端
履歴書も印刷して、はんこも押して、顔写真も撮った
後は何とかするのみだ
出発した


9時少しに真岡の病院へ到着、車を置いておいた
('A`)さてここから徒歩だな


郵便局に入る
裏口から入るの何年ぶりだろう
高校卒業して、それからはしばらく配達アルバイトしてたな
確か、平成15年3月31日までやってたか
その頃はもうはがきの住所見るだけで地図なんか見なくても一人で配達できたもんだ
それくらい覚えられていた
当たり前だ、高校二年のときは夏冬と休み無く、高校三年は夏冬春とやっていた
台風だろうが大雨だろうが、雪だろうが何だろうが
冬場なんか霜焼けで耳から血を流してもやっていた
('∀`)・・・・・!!!
郵便局の中は何も変わってない、あのインクくさい匂いとか書類の匂いとか
とにかく何もかも変わっていなかった
面接会場へ進む


中に入れば高校生たちがたくさんいる
確かにこれは高校生の仕事だよな
工業高校の人間もいる
懐かしい顔つきというか、気だるそうな顔つきがまさに工業高校生
あれからもう既に6年近く時間が流れていることに少し驚いた
係員などを見ても見知った顔は一人もいない
そこに時間の移り変わりを少し感じる


たくさんの高校生が呼ばれていく
自分も用意された座席に座り、面接を待つ
呼ばれると席を立ち、面接室へ入った


('∀`;)おはようございます
「はい、お名前をどうぞ」
('∀`;)はい・・・・です。よろしくお願いします
「席へどうぞ」
('∀`)失礼します
「郵便局の配達アルバイトやったことある?」「以前と違うのは配達の外務と区分けの内務があるからね」
「どこ担当してた?」
「何度もあるの!?」
('∀`)はい、高校2年の時の夏と冬、高校3年の時の夏と冬と春です
「じゃあ慣れてるね。今回志望地区は・・・・・え?別の地区!?」
色々と理由を並べる
「うん、解った。」
「え~と、休日についてだけどさ。全部特に予定無いの?こっちでシフト組んじゃうよ?」
('∀`)はい、別にかまいません
「一応バイト社員は元旦は休みだからね。」
('∀`)解りました
「確認は以上だね。今日はお疲れ様」
('∀`)ありがとうございました。失礼します


座席に置いておいた荷物を回収すると面接会場から出た
地下から1階に出て、出口へ
('∀`)やっぱり全然変わってないな~
掲示物を見ていると出入り口をうろうろしている女子高生を見つける
('∀`)どうしたの?面接もう始まってるよ?
「おはようございます。遅れちゃって・・・」
('∀`)階段下りてね。始まってるから急いだほうがいいよ


郵便局を出て、駐車場を抜ける
「それじゃあちょっくら行ってくるわ!」
「おう、気をつけてな~」
あれ?この声・・・・
('A`)あ、やっぱり俺と仲良くしてたおじさんだ
相変わらず、元気に配達してるな~


・・・・あれ?郵便局って土曜日も配達あったっけ?
・・・・あ、あったわ・・・
高校生の頃は学校始まっても土曜日だけでもいいからバイトできないかなとか思っていたんだっけ
('A`;)え!?ということは俺夏休みも冬休みも春休みも週6日で朝9時から夕方4時まで6時間働いてたの!?
('A`;)欠勤も無く!?
('A`)・・・・ああ・・・・だから最後の出勤終了時間に局長から表彰状渡されたんだっけ・・・・
昔はそれの何がすごいことなのか解らなかった
いつもどおりに2年間続いていた朝9時から夕方4時の仕事を終わらせたので帰ろうとしたら呼び止められた
というか、昼ごろから「仕事終わったら局長室に来てよ。渡したいものがあるから」とか言われたっけ
それで、渡されて部屋を出ようかなとか思ってたら「うちで正社員になる気は無いかな?」とか言われたんだっけ
だけど俺は大学が待ってたから、断ったんだ
荷物を置き忘れたのでいつもの作業場所に行くと職員みんなに「また働きに来てね」「大学行ってもがんばれよ!」「休みの時は働きに来いよ」とか言われたんだっけ
あの頃の俺よ、もう昔の俺は死んだ。あきらめろ
昔は、郵便局アルバイトをいつもやっていたサイクリングの延長線上だと思ってた
荷物もあったけど、そんなの関係なかった
確かに職場の人とコミュニケーション取ってたけど、別に普通のことで楽しかった
昼食の時は職場の人としゃべりながら食べる弁当が楽しみの一つだった
掃除のおばちゃんと子供のことで雑談するのも楽しかった
午後は午後で自分のペースで配っていた
配りきれなくてもいいけど、自分で配ると決めたら最後まで配っていた
自分なりの達成感だった
終わったら金子電気寄って、福田屋寄って、ベイシヤ行ってた
別にお金使わないけど、ふらふらするのは楽しかった
高校で小学生呼んでものづくり体験あったけど、終わってから仲良くなってた
色々な店が近い郵便局ということもあり、終わる頃合で度々顔を合わせた
よく挨拶しあっていた
('A`)どうして・・・・あの頃の俺は死んだのだろう・・・・
病気になってから、何もかも変わってしまった
まるで別の世界にいるようだ
あの頃のように自由が利かない


テクテクと歩く
('A`)そういえば、自分の配達地区にまだ小学生に上がっていない女の子がいたな
暇そうにしてたのでよく遊んでいた
大抵はボールを投げ合っていたり、話し相手程度だったけど、楽しかった
短くて5分、長くても10分程度、その時間の中でとにかく遊ぶ
ああ、そうか。俺はあの女の子が好きになっていた
あの頃から考えれば、もう中学生くらいにはなっただろう
郵便局が終わればいろいろな情報は忘れた
だけどあの女の子だけは忘れられない
最後の最後、急に引っ越すことになったという話を聞いた
その子の母親ではなく、その子から聞いた
「私ねー、引っ越すんだって」
('A`)・・・・そっか。もう会えなくなるな
「・・・うん」
('∀`)ははw、そんな顔すんな。また会えるよ。大丈夫大丈夫、俺はお前が好きだから、また会えるよ
「うん!」
今思えば無茶苦茶な理屈だけどな
だけどもやっぱり放したくなかった
結構悲しくて、抱きしめた
「・・・元気でやれよ!」
「・・・・うん!そっちもね!」
('∀`)・・・ああ、じゃあな
それきり、会うことは無かった
本当は結婚申し込んだこともあったっけw
後にその話をH川先輩にして「師匠と呼ばせてくれ!」と握手を求められることになるけど
今考えれば、というか当時でも犯罪すれすれの話かもしれない
いやこれはどうなんだろう?郵便局員がこんなことしていいのだろうか?
解らない


車に乗り込むとベイシヤへ向かう
('A`)え~と、コーヒーは・・・どこかな?
コーヒー確保、さて、どこに行くかな?
('A`)よし、上三川でガソリンを入れよう
確かに以前よりは価格の下落は落ちたけど、それでも109円というのはすばらしい
('A`)さてさて、今日は違う道のりで行ってみよう


5分後
('A`)ここどこ?
石橋の文字が見えるな、あっちに行ってみよう
カーラジオからはNack5が流れている


15分後
('A`)どこここ?
見知らぬ田舎道だ、戻ったほうがいいな


それから10分後
('∀`)石橋駅の南口でーす!
('A`;)て、ちげえよばか!
ここからなら上三川のジョイフルホンダに行けるな
何とか行ってみよう


上三川ジョイフルホンダのガソリンスタンド
今日も今日とて109円、もうちょっと下げ幅をがんばってくれ
('A`)3千円っと
ギュボゴボギュボ・・・
('A`)よしよし、帰ろうかな


帰るとすでに正午近くだ
洗濯物を干せといわれていたんだっけ
('∀`)拓也、写真撮るよー
ニャーン
('∀`)ありがとね~。今日も元気かな?
ニャーン
('∀`)寒いよね。俺もう外出るのつらくてさ~
ニャーン
ニャーン
('∀`)直太郎もこっちおいで~
ニャーン
('∀`)寒い?お前は今日も毛並みがいいね。いつもかわいいね
ニャーン
ニャーン
('∀`)おいでおいで、膝の上にいれば温かいよ
しばらく2匹膝に抱えてしゃがみ込む
('∀`)お前ら肉球冷たいな。親父が作ってくれた猫小屋に入れば毛布もあるから温かいぞ?
ゴロゴロゴロゴロ
('∀`)ははw、たまには高い餌を買いたいんだけどね。それはそれで難しいね


洗濯籠を持ってベランダへ
ニャーン
('∀`)黒ちゃん、こっちおいで
ニャーン
('∀`)どう?元気?
ニャーン
('∀`)お前は今日もデブだね~。毛並みもビロードのような滑らかさ
('∀`)そんなところが俺は大好きだよ
ニャーン
('∀`)寒いけど後半年くらいは我慢かな
ニャーン
洗濯物を干し終えると部屋に戻った


('A`)腹減った・・・・
外に出た時間は3時間って所か
残り2時間作り出すか?それとも1時間で満足するか?
そもそも朝はハンバーグ一口分、ビタミンBは規定量の2倍放り込んだけど昼はまだだ
お腹も空くだろう
何か食べたい
('A`)・・・・
ドタドタドタ・・・ジュー・・・・ドタドタ・・・カチャカチャ
弟がご飯を作っているらしい
('A`)我慢、かな
俺にはさっき買ってきたコーヒーがあるんだ


それからネットを見て、ブログを読む
後輩から電話、最近日記更新が無いがどうしたのか?
('A`)いや別に書いても更新しないだけだね
メモ帳にはあるんだ。別にUPしてないだけだ
そしてなんだかんだで楽しみにしている様子
その言葉がなんとなく励みになる
('A`)・・・・今夜あたり、UPするかな
それからタバコ増税の話
さてさてどうするか?電子タバコにでも移行するか?それとも手巻きタバコ?
それともすっぱりやめる!?
無理!
ニコチネルパッチは?あんなシール誰が貼るもんか!俺はタバコが吸いたいんだよ!
「そういえば就職活動のほうはどうですか?」
('A`)う~ん、派遣会社に登録にはいったけども・・・
やっぱり日雇いでも仕事が無いという話をする
「じゃあ、警備員なんてどうですか?」
('A`)う~ん・・・どうしよう
立ちっぱなしが~とか、炎天下が~とか、寒い~とか
とにかく怖い話だ
だけども、それしかないのかもしれない
「じょにそさんも働くの怖い病になったんですね」
('A`)いや・・・・・まぁ、そうかもな・・・・
否定しない、否定できない
否定できるなら友達と同じように毎日違う会社を何社も訪問している
それこそ選ばなければ毎週毎週何社も何社も会社は求人広告を出している
それに行けばいいだけのこと
昔は否定していた働きたくない気持ちだが、最近はもう否定できないほどに大きくなっている
「でも昔と違うのは言葉もしゃべれますし、考えることが出来るということですね。良くなってくれてうれしいですよ」
('A`)そっか、ありがとな
電話終了後、自分が勤めていた警備会社の電話番号をメールで受信した
('A`)「thx!」と
半角掲示板で画像やファイルをもらった時にありがとうという意味で使っていた


気がつけば午後2時
くきゅるる
('A`)腹は減った、しかし弟は部屋へ戻った
居間へ行こう
よく見れば食べ物がおいてある
('~`;)・・・・・いつも、すまん・・・
心の中で礼を告げると胃袋の中へ納め始めた
俺はこの家の中で邪魔なだけかもしれないとさえ思える
俺という存在はこの家の中でとてもとても小さく感じてしまう
稼ぎ手になって、少しはなんとかしないとな


今日の歯医者の時間は午後4時から
神経付近まで穴を開けて膿を出した
正直まだ残っているけど
たまに膿の詰まった顎部分を押すと口の中に腐った血の匂いと塩辛さ
一応出てはいるようだ
そんなことを考えながら家を出る


今日も今日とてかましんへ
もう飽きた


ツタヤに入ってみても面白そうな本、というか何度も「買いたいな~買いたいな~」っとかやってるから配置くらいは知ってる
BookOffのようになかなか来れないから来たら変化に気づくということもない
新刊ばかりだからあまり変わらない
('A`)つまんなーい


サンユーへ向けて走り始めた
サンユーで100円ショップ「シルク」を覗く
手帳のリフィルはあるけど週間タイプが無いというのはどういうことだ?
しかもケースもダンボール製
ビニールでもいいから置いてくれよ
('A`)やっぱりリフィルは福田屋で買おうっと


喫茶コーナーへ
今日はカラスヤサトシの「萌え道」を読む
もう終わりそうだ
以前よりも理解できるのが少しうれしい


('A`)読み終わってしまった
さてどうするか
後残るは「他人を見下す若者たち」だな、所持品は
('A`)なんかこの本、頭の中に入ってこないんだよね・・・
どうも文章がまどろっこしい
水を飲みたいのにお汁粉を飲んでいるような、非常に吸収が悪い
いったいなんだろう


('A`)3時半か、じゃあFamicへ行こう
ファミックを覗いても何もいいものは無い
小売店だからな
ヤマダ電機とかには落ちるよ
ああ、ビックカメラに行きたい
('A`)おっと、歯医者に行こう


歯医者で待合室
('A`)うとうと・・・うとうと・・・・
「じょにそさーん、どうぞー」
('A`)ふぁい


「こんにちわ。どうかな?」
('A`)詰めた綿が取れました。痛みは特にありません
「そっかそっか。じゃあ治療始めるね」
今日は特にドリルは使わないけど、針状の物でゴリゴリと削られる
多分、神経付近だからやっているのか
一通り穴を広げたのか、一旦停止
唾液を吸いだすパイプを口の中に入れられる
「じゃあちょっと待っててね」
('A`)・・・んぐ
シュゥゥゥゥ
('A`)うとうと・・・・うとうと・・・・
('A`)ぐう・・・・
「じょにそさん口開けて」
('A`)ふぁい
針でやられるわけではない
今度は薬の匂いが口の中に広がる
何かの薬のようだ
「ちょっと熱いけど我慢してね」
何か歯に塗られた、いや、すぐに冷えた
「今日は綿じゃなくてゴムで固めておいたから。取れないよ」
('A`)ありがとうございます
そして待合室へ
('A`)うとうと・・・・
「じょにそさん、会計です」
('A`)うあ、ふぁい
「200円ですね」
('A`)ありがとうございます


帰宅する途中、手帳を見つける
('∀`)うひょう!なんか面白そうなものを見つけた!
道路から拾い上げて歩道で読む
なんだろこの数字・・・株価かな?・・・・・「終値」?やっぱり株か?
「分単位の売り買いが出来るようにする!」
これは目標だな
色々書いてあるね。自分みたいな書き方じゃないや
えらいな


家に帰る
一応テレビは録画しておく


部屋で読み終わった本を重ねておく
ついでに居間から拝借した「ペンだけで30日後に行列を作るすごい裏技」はもうちょっとしたら読もう
('A`)そういえば俺あんまり続きものの漫画って読まないね
1話完結、もしくは1巻完結
とにかくシンプルに
その分キャラごとの積み重ねはないけど
脳みそが覚えていられない、ということで選んだなんとかして自分へ読書の習慣を作り上げた対策だった
まだまだ、脳を鍛えないと


ネットやりながら日記を書く
11月28日の日記がまだ書きあがっていない
後輩からもらったビールも残り2本、うち1本を開ける
('@`)収支表でも作るかな?
レシートを集めないとな


8時になるとドラマを鑑賞
弟は飯を食っている、お互い視線も合わさず会話も無く、ただ居間にはカチャカチャと食器の音
テレビの音、それくらい
30分位して弟は部屋へと戻る
('A`)はぁ・・・・


9時になるとまたテレビ
酒を飲みながら見ている
ただ空腹状態の酒飲みはきつい
それでも放り込んでいた
なべには野菜スープ、ちょうどいい、こいつがつまみになるのだろう
腹に収めながら酒を飲む
('A`*)う~ん・・・・眠い
気がつけばうとうと、テレビの内容が入らない


10時過ぎになると母親も父親も帰ってきた
一緒にテレビを見る
患者の状態で俺に似た人がいるようだ
「お前みたいに首を前かがみにしてな。その人も鬱なんだよ」
('A`)へ~、大変だね
「それって頚椎X番だね。直した?」
「もうボキボキやっていいからという話だったからな。力任せにやったよ。」


11時になると部屋に戻る
最後の酒を飲むけど、眠気も覚めると同時に酔いも覚めるようだ
しかもどれだけ飲んでも酔わないから困る
このまま布団にもぐりこんで眠ってしまおう
スポンサーサイト

11月28日 映画鑑賞

おきると、午前10時
('A`;)うぇ・・・
何をしてたんだっけと思っても思い出せるわけでもない


台所を見ても何も無いので白米に生卵をかけて食べることにした
('~`)うまい
早く仕事決めないとな・・・
このままだと、だめになる


そのまま眠ってしまっていた
('A`)はうあ
気がつけばもうすぐ1時か。
そろそろ出かけよう


今日は普通にかましんか
ただ、これもなんだか飽きたな
('A`)なんだろうな・・・・
外のベンチに座っているけど、寒いんだ
これじゃゆっくりできない


店内に入って、一通り見てる
('A`)まぁかましんも、スペース的なものを考えると難しいかもね
3分割されているうちの1店舗なんだ、さぁ、どう出る?
そんなことを考える
('A`)本も・・・なんだろうな
なんか自粛している自分がいる
なるべく本を読まないようにしている
家にある本を片付けようという考えなんだろうか


もう一度ベンチに戻る、今度は求人誌を携えて
昨日作ったノートのメモを片手に仕事を探す
('A`)そもそも、やりたいことが無い
それでも人はみな平等に仕事しなければならない
職業に貴賎なし
それでも、やりたい事が解らないので進む道はわからない


気がつけばこんな時間、やっぱり寒いのはきつい
そしてタバコを忘れたことに気づいた
('A`)ああ・・・・困ったな・・・
今は、もうすぐ3時か
('A`)3時間も外出できればいいかな、後1時間がんばろう
とりあえずタバコを回収しに帰宅する


家でタバコをすい始める
('A`)ふう・・・うまい


さて残りどれだけ稼げるかな
('A`)今度は西田井小学校に行こう
適当だ、本当に適当


ぶらぶらと走り回って帰宅
帰宅したらタバコをすいながらネットと日記
ふと気がつけば電話
('A`)はいもしもし?
母「じょにそ、今日映画見るから8時までにインターパークまで来てね」
('A`)解ったよ
「何か食べたい?」
('A`)MOVIXのチュリトスとカフェオレが飲みたいね
「うん、じゃあ映画館来たら買おうね」


しばらくすると7時
('A`)早めに出ようかな
寒さのためか軽トラは結露ばかり
何とか除去、出発
('A`)しかし寒いね


映画館に着くとパンフレットを見る
('A`)あ、ハッピーフライトの主人公、かわいいな~
この表情がたまらない
('A`)僕の彼女はサイボーグでもこの女の子でな。可愛かったな~
可愛さからファンになっていた

今日の映画は「ハンサムスーツ」だ
('∀`)わぁ、ハンサムスーツ欲しいな!
('∀`)こんな人生送れるなら「人生変えちゃうスーツ」欲しいな~
('∀`)演技もいいね。笑いあり、核心を突いた言葉もある
('∀`)何より主人公のずれたひょうげんがたまらない
('∀`)最後の最後での現実のあるがままの人生のすばらしさ、それに気づいた主人公がいいね
('∀`)この表情、やっぱり映画っていいね
昔よりも映画を楽しんでいられるようになった
感情移入したり、笑ってたり、小声で母親と感想を言い合ってたりした
面白いな、この映画


気づけば10時になっている
自分は映画館から少し遠く、母親は映画館すぐそば
「気をつけて帰りなさいよ~」
('∀`)解ったよ。タバコ吸ったらすぐ帰るよ~
残ったカフェラテのミルクの味を楽しみながらタバコ
やっぱりここのカフェラテはおいしい
映画の楽しさ、ということからも味は倍増されているような気がする


家に帰り着く頃には10時半
録画しておいたドラマを見ながら酒を飲む
ただ弟の機嫌が悪い
映画に行っていたので食事の用意が無かったせいもあるだろう
あとは漫画の描きすぎで腰が痛いらしかった
「じゃあベッドに寝て。整体するから」
弟はベッドに寝かされると整体が始まる
「ここはどう?」
「いや痛くない」
「ここは?」
「・・・いいよ」
「え?でもここは?」
「いいったら、もういいよ。やめてくれ」
それからお互い無言で食事と酒
色々イライラしてるんだろうね


まもなく弟は部屋へと戻る
今度は俺が整体になる
「はい、足は痛い?」
('A`)そこはいたいよ
「うん、じゃあ右足ひねるね」
('A`)あたたた・・・・

「はい首ひねってね~」
('A`;)いぎぎぎぎ・・・・

整体終了
('A`)あれ?目も頭もすっきりするね
「でしょ?」
('A`)お母さん8月ごろにやってたときは手の動きとか信用できなかったけど、今はいいね
「うんw、もう何十人と見てるからね。なれちゃったよ」
('A`)へ~


仕事の話をするけど、姉も似たような境遇があったようだ
ただ、弟の場合は姉と俺を奮起させるために働くのだという
そんなこと言われましても・・・・・
('A`;)・・・・・・(死にてぇ・・・)
そんなことはおくびにも出さない


ドラマも終わると部屋へと戻った
そのまま布団へ倒れこむと眠り込む

11月27日 ストーブ修理+ハロワ+スーパーめぐり

起床して、ふと茶の間へ向かう
水の確保だ
ちょっと見ればテーブルの上には昨日の残り、少しもらい腹に収めた
そこからはネット開始
最近、というかここ数日、もしくは今週はどうも頭の回転が鈍っていた
覚えておくべき会話が覚えられない、本こそ読めるがそこから先の記憶へつながらない
短期のほうはいいけど長期のほうの記憶が悪い
何も書き留めて置けないのが困った
ただの事象の羅列だ


10時くらい、母親が出かける
「じょにそ、今日はストーブ治してもらいに行ってきて」
('A`)うん、解った
「スイッチを押しても点火しないことを伝えてね」
('A`)解った
「それと保証書無くしちゃってね、もしもお金かかるようなら金額も。場合によっては買い換えるから」
('A`)うん
「それじゃ、急がないと雨降るからね」


確かにしばらくすると雨が降ってきた
('A`)ふう・・・・気温が下がってきたのが肌で感じるよ
軽トラへストーブを乗せて、一応灯油缶も
荷台部分にブルーシートをかぶせ、出発した


コメリ、ここは小さい店だけど一通りのホームセンターとしての物は揃っている
('A`)すいませーん、ストーブ壊れたんですけどー
「はーい、ちょっと見せてくださいね」
('A`)え~と、電源ボタン押しても点火しなくて
「う~ん・・・・・恐らくは接触不良か電子部品の破損ですね。どちらにしてもこちらでは解らないのでメーカーのほうに送って見積もりを送ってもらいます。」
('A`)修理期間はいくらくらいですかね?
「それも見てみないことには解りませんね。一応見積もり完成までに1週間ほどもらいます」
('A`)保証書を紛失してしまったんですよ
「大丈夫ですよ。登録データと購入日を照らし合わせて3年以内と判明すれば無料保障にしますから」
('A`)ありがとうございます
「それではこちらに修理依頼人の名前をお願いします」
('A`)はい


一応後は自分の使っているストーブの話を
('A`)すいません、今店頭に並んでいるこちらのストーブをしばらく前に購入したのですが初回起動の時点でデジタル表示がおかしかったんです
「どのような症状ですか?」
('A`)設定温度は大丈夫なのですが、現在温度が不鮮明というか、18度だったら1Eというように、一部分が欠けているのです
「それもメーカーのほうに送ってもらったほうがいいですね。持ってきてください」
('A`)一応こちらはメインに使用しているのであちらが修理終わったら持ってきます


終わったのでぶらりと見て回る
コンビニくらいしかないような店舗面積
その中には所狭しと商品が並んでいる
ストーブに作業服や安全靴、農業用肥料やペット食料、文具類も種類が少ないが置かれている
一通りのホームセンターとしての役割は果たしている
('A`)このシンプルデザインな商品は何だ?
スターバリューって何よ?
ほかには「衣料用漂白剤」と書かれているくらいか
('A`)でもライオンよりも格段に安いね、何これ?
イオンジャスコのトップバリュとはちょっと違うか。系列?

後で調べてみたらコメリのPB(プライベートブランド)商品と判明
http://www.komeri.bit.or.jp/starvalue/

('A`)お?シェービングクリームにもスターバリュー?
200gで178円か、確かにこれは安い
('A`)問題は品質だよ。いったいどうなるのか


一通り回ると外に出る
土建関係の人が何人か店内にいた
雨はシトシト降っている、吐く息は白い
('A`)寒い・・・
もう冬か、というか暦の上ではもう冬だ


コメリ向かい、あまり人の入ってないアパートに行く
('A`)お、部屋の中が見える
未入居の部屋を覗く
ロフト、その下は押入れ、ただし狭すぎる
服をかけるハンガーラック、台所、風呂、トイレ
('A`)玄関側はどうなっているんだ?
玄関側廊下、ここには入居者がいることを示す洗濯機が置かれている
('A`)洗濯機は外に置けということか、それはそれで面倒くさい
またベランダに移動
カチ・・・カチカチ・・・カチ
( ´A`)y-~~ 雨がやまないな・・・・
吸い終わると軽トラに乗り込んで家に戻る


使わなかった灯油缶を玄関に戻し、ブルーシートもガレージに戻した
('A`)さてどこに行こうかな
それじゃ、ハローワークにでも行こうかな


真岡のハローワーク
入ってみてやっぱり少し驚く
若い人がたくさんいる
ここはなんだ?ジョブカフェか?
なんかもう、本当に大変なんだな・・・・
受付でパソコン使用登録を終わらせると求人を探しだす
真岡、宇都宮ともに少なすぎる・・・・
何件か探してみても要経験者、長く働けるとは思わない環境ばかり
色々探してみても簡単に時間を使い切る
('A`;)夏ごろは・・・・まだ技術系で未経験者募集があったのに・・・・
若い人もパソコンが終わったかと思うと求人ファイルを何冊も眺めている
('A`)どうしたものやら・・・
色々相談してみても、この時期は特に厳しいし、経済的にも世界で厳しいから難しい問題だ
ハローワークを出た


('A`)じゃあ、イオンに行こうかな
イオンに到着、まずは端から端まで見て回る
一階建てだから何のことは無く回りきれるけど
('A`)車載道具か、あんまり乗せないというか、軽トラじゃ個人空間を演出するのは難しいね
あれは運搬車だからな~
('A`)何か芳香剤を・・・・ああ、親父匂いのきついやつ嫌いだっけな
('A`)車載道具コーナー終了


('A`)さて衣料品コーナー
('A`)でも別に欲しい物ないな


('A`)電化製品も文具も見る物は無いな
('A`)医薬品はどうかな?
サプリメントやお茶、化粧品にもイオン商品の波が来てる
('A`)がんばるね。でもこのシンプルなデザインは何とかならないかな


一通り見て周り、トップバリュのブレンドコーヒーとライトミールブロックとポテトチップスを購入
喫茶スペースにて食べ始める
('~`)ライトミールブロックはカロリーメイト以上に口の中の水分が奪われる
('A`)さてさて、バイトとか、仕事とか決めないと
家へ入れるお金は2万円+ガソリン代1万+衣類1万+携帯代1万=5万円
自分で使うものとして車検代1万+自分の生活費3万=4万円
5万+4万=9万円、一月に稼がないといけない最低ラインは9万円
働ける日数は一月20日として1日4500円作らないといけない
ただしこれは最低ライン
そこから発展させる
体力はどうする?程ほどに使うくらい、軽作業?
多数の人間と係わり合いになりたくない、特定の人間と関わる程度で
仕事分類は?バイト、パート、派遣?
場所は?益子、七井、真岡、上三川、宇都宮、石橋、これくらいか
時間は?距離にもよるが朝8時から・・・・夕方5時の一般的な定時
さて、そこからどうする?
('A`)というかここのイオンは求人誌が置かれてないのか、困ったね
そんなことをしていたら4時半か、帰ろう
というかこの状態は本当に危険
なんかもう、楽しみ始めてる
いつまでも惨めさを感じていたが、最近は楽しささえ感じ始めた
開き直りが始まった
早く、考え方を元に戻さなければ


家に帰りつくと今日見たコメリのスターバリューを調べる
('A`)へえ~、独自のブランドだったのか
次は何の気なしに自分の元いた会社を調べる
('A`;)えええーーーー!?研修センター設立!?
お前去年の説明会だと研修受けるよりも現場で覚えたほうがお金もかからないからいいとかほざいてただろうが!!ふざけんじゃねえよ!!
何が社員の方は自由に使ってくださいだよ馬鹿野郎


電話
「じょにそ、国際グラフって雑誌を調べて欲しいんだけど」
('A`)国際グラフ?
「今日話が来たのよ。なんか怪しいから調べて欲しいの」
('A`)解った、国際グラフだね
カタカタカタカタと調べる
('A`)うん、間違いなくあやしい
何件かプリントアウト


母親が帰ってくるとプリントアウトした紙を渡しておく
自分はまだテレビを見られる時間ではないし、酒を飲める時間でもない


部屋に戻り、今度は派遣会社探し
1社じゃだめだ、2社くらいやっておかないと
しかし、エンジニア派遣に釣られると今度は特定派遣の正社員職になる
それが難しい
('A`)・・・・いっそのこと、もう正社員になっちまうか?
そんな気もする


「じょにそー、追加注文。「使用した人の体験談」「実際に使用した人」「実際に置いてあった場所」を調べて欲しいの」
('A`)わかった、調べてくる
とにかく調べて、追加印刷


母親が出かけて、弟のご飯も終わり、指定していたテレビの時間、お酒の時間
('A`)一応、飲めることは飲めるけど、そろそろ次のステップだよね。
そろそろ、労働をしないといけないんだろうな
自分の状況ではなくて、周囲の状況がそうなっているので自分もそのように動かないといけない
だからこそ、訳の解らない焦りに包まれる
自分のペースでやっているのではなく、他人から与えられたペースで動いてる
でも自分だったら絶対にやらないから、やらされる
好きな物もやりたいこともない、でもやりたくないことは解っている
それでも、生きていかないといけない
死にたくないから生きているのではなく、死ねないから生きているのではないかと最近は思う
薬で何とかしてやりたいが、結局のところ考え方を変えない限りはどうしようもない
それはそれで難しい


父親が帰ってきた
調べておいた物を見せる
「ふ~ん・・・・・・確かにこれは怪しいな。やめておこう」
新聞を渡しておく
そして自分は映画を見る、酒を飲む


('@`)うぐ・・うぐうぐ・・・うぐ
とにかくガボガボと飲む、なんか解らない頭の中のものを忘れたい
2時間して映画も終わったので酒を注ぎ足すと部屋に戻った
ポテトサラダとかぼちゃの煮つけはつまみにはどうかなと思いながら


そこから先の記憶はおぼろげだ
風呂に入ろうと思っていたようだ
気がつけば浴槽にいた、まだまだ冷たい
('∀`*)う~・・・・追い炊き~
ピ!
温かいお湯が来たな~と思いながらまた意識はどこかへいった

海にいた。海水浴だ
泳いでいると大きな波が俺を包んだ
('~`;)むぐ!?うぐぐ!?
右も左も上も下も解らない、一体いつからこうなった!?

ふと目をあけると浴槽の中
('A`;)がほ!げほ!死ぬ気か俺は!?


お風呂から上がり、布団にもぐると意識は途切れた

11月26日 日雇い派遣登録説明会

起床して、テレビを見始める
朝のうちに片付けておこうと思った
朝食後、弟が朝食に来た


「・・・・」
('A`)・・・
お互い無言
まぁ仕方ないことだ


弟の食事も終わり、自分もテレビが終わる
確か朝のうちに洗濯物を干しておけということだったので干しておく


('A`)ふう・・・
なんか、大変な問題になってる
自分自身が前に進めなくなってるのもそうだけど
もう時間が欲しいなんて言えない状態
働けてる人が偉いな、なんて言えない時間


('A`)おっと、派遣会社に遅れる


日雇い派遣の説明会
簡単なビデオ見て、説明されて、会員番号渡されて
本当はもっと色々書きたいけど、頭自体が働かなくなり始めた
覚えていられない
ただ後ろの区画で会話をしているのは元々日産で働いていた人がこちらへきたようだ
「次は長く働けるところ頼むよw!」とか言ってる


自分自身の状態というか、行ける場所とか、作業がどうとか
派遣の問題を聞いてみたら現在日産とホンダ関連の切られた人間が大量に来ているのでこちらにまで回ってこないという
よくてイベントの整理整頓物品搬入など
毎日仕事があるわけではなく、あれば連絡する程度
確かに栃木県は、夏ごろの半分の求人になったな、大変だよ
もう一社、派遣会社を探して、そしてアルバイトとかも探さないと
いっそのこと、タウンワークもらってきてまた探さないと


('A`)おっとっと・・・・暗くなるな、落ち込むな
またいつものように頭の中に霧のような重い物が広がるので振り払う
('A`)ほれほれ、笑顔笑顔。何とかなるなる。人生捨てたもんじゃないさ
せっかく来た真岡だ、ドライブでもしてみようか


そして走り回って公園へ
説明会終わったのがすでに3時半だったので公園にたどり着くころには4時になっていた
('A`)ああ、夕日も落ち始めてる
それで気分も暗くなる、元気に走り回ってる小学生、今週末映画にでも行こうかと肩を並べて話し合ってる高校生カップル
お前ら全員俺みたいになるなよ
('A`)はぁ・・・
スーパーで買ってきた58円の缶コーヒー片手にタバコ
憂鬱すぎる
('A`)寒い・・・散歩でもするかな
公園から近くの住宅街を歩く
特に何も無く、つまらない
('A`)本当につまらないのは、俺の心だな


家に帰宅すると申し込んだ郵便局のアルバイト面接日程書類が届いている
('A`)・・・地区が微妙
しかも自動車で行っちゃだめとか
困ったな


母親からストーブを貸して欲しいということを聞いたので自室から持っていく
だんだん、頭の中が重くなってくる
テレビを見てもなんだか楽しくない
やばいことになっている
楽しめないのは結局、だめになっているからだ
もう昔とは違うんだ、あきらめよう
それで、夢も希望も、やりたいことも無い人間にどうしたらいいのか
それが解らないんだ


こういう時こそ酒を飲もう
さっさと飲んで、寝る

11月25日 アレルギーカイロ

起床、6時
('A`)まだちょっと暗い
一通り起きだしてきて水分補給
居間ではストーブがつかないとトラブル発生中だ
これは困る


('A`)ああ、3日連続で知人に会うって結構辛いかもしれない・・・
体力と精神力的にな
もっとこう、落ち着ける人間?
それじゃ依存だな


そして弟がバイトを始める話
そして実家にお金を入れるので俺の入れなさいという話
俺の立つ瀬なくなるなぁ・・・・
発言権が殊更に弱くなる
はぁ・・・居辛い
なお更引きこもりが加速するよ
苦しいもんだ
とにかく派遣でもいいからお金を稼いでこないと


午前8時半になるとゴミをトラックに詰め込んで出発する準備
('A`)え~と、5袋だね
ごみ収集所へ到着、投げる
('A`)おりゃ、どりゃ!
「100円になります」
('A`)どうも


9時15分ごろ、歯医者に電話
症状を一通り話す
・歯肉が腫れてきたこと
・痛み出す
・治療した部位


9時半に歯医者
「ああ、こりゃ雑菌入ってるね。膿を出しちゃおうか」
削られ始めた
歯が丸々一本無くなった
今度は針のようなもので細かく削られていく
というか穴を深くしていっているような
「お~、膿が出てきたね」
そこは喜ぶところか!?

「今日は綿を詰めといたから、取れないといいけどな~」
「とりあえず休診日終わったらすぐに診察するからね」
そして化膿止めと腫れ止め、痛み止めをもらって病院を出た


10時半になっていた
30分くらい待たされたからな~


家でいろいろやっておく
今日は12時半に後輩の家へ向かって氏家まで連れて行くか
さて、さっさと色々やっておこう


12時ごろ、家を出た
後輩を乗せ、氏家まで向かった


まず最初にBookOFFをぶらりと見て回る
最初の棚から最後の棚まで見て回ろうと考えているのが危険なのかもしれないと思っても無駄だった
とにかく最初から最後まで、細かく細かく
('A`)この本は・・・・ふむ、1冊で終わる話を描いた漫画だな、殺戮的だ
('A`)この本は・・・・仮想現実、近未来での携帯電話とネットを扱ってる話だな
('A`)よしよし、いい本見つけた
「350円です」
('A`)どうも
・・・・あれ?
・・・・また買っちゃった・・・・


氏家の病院ではいつもどおり、また足の具合を見てもらう
そして失言したかな~と思うようなことを口走る
まぁ次回から気をつけよう、相手の立場に立って行う努力をしよう
治療時間は1時間
まぁまぁというところ
やっぱりあまり精神安定剤などは使わないほうがいいということになった
まぁ使わないで済まされるのならそれでいい
後は考え方次第(プラス思考)でストレスを次へ進む力へと変えることにする
これは考え方を変えないとな


終了後にもう一度BookOFFへ
今度は2階の新書やビジネス書を見て回る
ふむ・・・特にいい本は無いな


帰宅する前にビタミン剤をもらった


帰宅する前にはコンビニでイチゴ大福を購入
('A`)120円・・・・静岡の杏林堂じゃ今の時期75円くらいなのにな・・・・セールだと50円なのに・・・
研究や就職面接や説明会が終わったら袋井駅から立ち寄ってイチゴ大福を購入して、そして家で熱いコーヒーを飲みながら食べて、ネットやるのが最高の贅沢だったのに
('A`)今は・・・・好きにオナニーも出来やしない
なんか、やっぱり実家暮らしというのは窮屈だな
でもその分、金がかからないというのもあるんだけど


家に帰ってから熱い紅茶を作って部屋で飲みながらネットとイチゴ大福
少しばかりでも昔の生活を思い出して心だけは昔の自分へ飛ばしてあげたい
あの頃も、辛かったな


停電後、居間へ向かう
もうテレビも終わってしまっている
録り直すというのも無理な話
仕方ない、9時からのドラマにかけよう
見れば親父はDVDを見ている
('A`)あ、親父、テレビ見ても大丈夫かな?
「はいはい、どうせ俺の見てる物はDVDですからいつでも見れますからね~」
どう考えても怒ってるな・・・
「おい、ブレーカー何とかしろって前から言ってるだろうがよ!何してんだよ!」
「え~、いつから?」
「・・・もういい、そういう小学生じみた何時何分何秒みたいな話し合いする気は無いんだよ」
('A`)お、このドラマの台詞は俺を勇気付けられそうだ・・・
カリカリカリカリ
相変わらずノートに書き込んでいる
「お前なぁ!!何なんだよ一々一々!!俺が何かすればカリカリカリカリノートに書き込んで、なんか査定されてるようで全然くつろげねえよ!!」
いや、俺にテレビ見て何も感じないのか?何も自分の糧にしないのか?って怒鳴ったの親父なんだけど・・
だから自分はテレビ見ててもノートに書き込むし、家族の言動見て自分も何か動きや考え方、生き方に反映できないかと思って色々書き込んでるんだけど・・
親父自分で言ったこと忘れてるな、完璧に
やっぱり酔っ払ってる時と素面じゃどうしても隔たりあるな
('∀`;)ああ、ごめんごめん。伝言メモがあったりテレビのネタ書き取っておくだけだよ
というか、親父の言動は支離滅裂だから眼中に無いけどな
たぶんというか、何と言うか、営業マン時代の名残か?
それとも俺が悪いのか?
「おい、もう一台テレビ買うしかないだろうが!好きにテレビ見られないんだよ!!」
ここはメモしておいたほうがいいな、みんなの生活時間帯を考える上で何とかしないと
確かに録画しておくという面もあるけど、今回のドラマは母親と同じ番組を見ているという点から見る時間短縮、電気代節約を考えてやっておいただけだ
そして書いているとジロリと睨まれる
面倒くさいな、携帯電話のメールにでも書いてPCに送信しておこう
それからも思いついた事とか会話の中で浮かんだネタ、改善案なりをメールに書き出しておく
ただの発言だと弱いから発言できない、まずは原因とかお互いの状況、利益損益考えて、とにかく何か考えておかないと
自分だけの考えで発言すれば必ず突っ込まれて相手の良いように持っていかれる
だったら何も関わらずに書き込んで対策を考えればいい
幸い自分はまだまだ蚊帳の外だ、幾分とばっちりなりうけている感覚はあるが


・・・・・俺、このままでいいのかなぁ・・・・
本当に査定しているつもりは無いけど、なんかそんな感じもするんだよな
理論武装を始めているといえばそうなんだけどね
この家はお互いの悪い部分とか見て自分の利益ばかり通そうとするから面倒くさいんだよね
だからノートを持ち歩いて色々書き留める
一応自分のための記録でもあるんだよな


ドラマの内容を携帯電話にメモしておく
そして家族の会話の内容で使えそうな部分を書き込む
一応集中してみているけども
酒は今夜は飲めない


テレビが終わると早々に退散する
親父はその前に移動した
別に、それも仕方ないんじゃないのか
考えすぎだ


部屋に戻るとゆぽげと会話
声のテンションを考えると暗くなっている
出来るだけ、楽しいというか、落ち着ける話題を探しておく
('A`)まぁこの時期は落ち込んじゃうよね。あんまり気を落とすなよ
「じょにそも今落ち込んでるの?」
('A`)いや、去年の今頃は落ち込んでたからさ。たぶん同じなんじゃないかなと思ってね
「ただ部屋に引きこもってると、暗くなるね」
('A`)まあね。あんまり引きこもらずに、店の物見に行くだけでもいいし、好きなら買っちゃえばいい。考え事をしたいなら寒いだろうけど散歩してみたりね。後もうすぐその町から離れるんだからデジカメでもいいから風景の写真とっておきな
そんなアドバイス
本当は、俺はもっと袋井市の写真が欲しかった
大学の写真もそうだし、よくいく袋井市総合体育館とか、運動公園もそうだ
本当はもっと写真が欲しかった
当たり前な物って気づけないな・・・
それがとても悲しい


11時50分か、このまま眠るのも悪くないな
よし、寝てしまおうか

・・・あーーーー、水分補給とマッサージ忘れてた・・・・
大丈夫かな、本当に

11月24日 ブックオフ

夜中の3時起床、眠れない
酒の量を軽めにしておいた
仕方ないから遊び始める


6時ごろになると眠くなってくる
('A`)それじゃ、8時くらいまで寝ておこうかな
確か遊ぶ約束は10時だ、何とかなるだろう


起こされるのは携帯電話の音だった
('A`)何時?
11時!?これはまずい
あわただしく準備して出発
今日はスケジュール帳を確保しないと


後輩の家に到着、少しの間部屋にいた
遅刻したことについて軽く言われるが仕方ないな
準備して、出発
道中、本の読み方と自分の読み方について


真岡へ進路をとるとまず最初はBookOFFへ
もう我慢しない、買っちゃおう
「三田あき子写真集 美妹M」
「藤原七虹写真集 ななこX2」
「カラスヤサトシ」
「彼女を守る51の方法 1巻から5巻」
「星新一 漫画版」


「3650円になります」
('A`)・・・・・
もう何もいわない、俺は本が好きだからな
さっさと読んで、気に入らないなら処分して、また新しく本を買おう
お金が無ければ働けばいい
陶器も本も映画も、まだまだ見たい物とか知りたい事とか沢山ある
だったら働いてお金を作ろう
最初は派遣とかアルバイトからだけどさ


次にジョイフルへ移動
ジョイフルにてノート片手に談笑している
カフェモカ、うまいな~
少し甘くてほろ苦くて、それでいて重厚感


それから喫煙問題とかゲームの話
簡単な面接の弱い部分
自分はタバコを吸う、向こうは吸わない
ちょっとそこは難しい問題


2時間くらいいてから店を出た
その後は石橋にあるらしいBookOFFを探して車を走らせる
しかし見つからなかった
仕方ないので戻ることにする


戻る最中にGEOを見つけて入店するが、自分は余り食指の動く本が見つからない
とりあえずブラブラと眺めるくらいか
結構雨がひどい


帰る前に真岡のBookOFFへもう一度寄って、ほしかったらしいDVDを購入すると帰ることになる
集合が11時半、解散が7時か、結構いたようだ
明日はカイロだが、暇らしいので連れて行くことになった


帰ってから、急激に歯肉が痛み出す
これは雑菌でも入ったのだろう、結構つらい
明日は家のごみ捨て、歯医者、カイロと色々しなくちゃならない
金もかかるし、時間もかかる
大変なことばかり


帰宅すると軽く日記を書こうと思うが、どうにもこうにも
だんだん意識レベル低下してないか?


買ってきた写真集に目を通しておく
('A`)おお、やはり当たりだった


そして8時からテレビを見始めた
とりあえず弟がいるので観察しつつ、行動をノートに取っておく
言動などに関して考えれば、なるほどと思われる一面もある


テレビを見て、酒を飲んで
気がつけば眠っていたらしい
そしてまたPeercastがつながらない


今日は意識レベルが低いな
まぁたぶん明日も低いんだろうけど

11月23日 益子のソバ祭り

今日は朝8時に起床
('A`)うん・・・やっぱりあまり飲んでないと気分がいいや
これからは少し下げるかな


出かけていくらしい母親
「ああ、じょにそ。今日益子でそば祭りあるから、行ってみれば?」
('A`)どこだっけ?
「とりあえず益子の陶芸メッセのあたり。行ってみれば人いるからわかるわよ」
('A`)解った、そうしてみる
('A`)・・・さて、ご飯の時間
納豆ご飯の準備


部屋でストーブをつけて食事
('A`)そば祭りはどこだろう?
益子町ホームページで調べる
('A`)よし、とにかく行ってみよう


10時になった
('A`)でもまだまだ部屋から出たくない
なんか勿体無い感覚、もうすぐ弟も起きてきて動きにくくなるというのに


11時になるころ、準備開始
ノート、スケジュール帳、タバコ、携帯
('A`)よし、髭も剃ろう


出発して、城内坂を目指してみた
('A`)あ、結構観光客いるわ
ついでに益子焼も出てる。陶器市ほどではないけど


そば祭り会場到着
一応人はいることはいるけど、なんか食べに来るだけって感じだから人の層が中年や女性に限られてる
別に外人が来るわけでもないしね
「どうぞ、試食品です」
ソバを一掴み渡された
('~`)あ、これソバの香りが強くておいしい
なかなか悪くない味だと思う


('A`)よし、回ってみるかな
でもやっぱりメインが益子焼になってる
ギャラリー覗いても、なんかね
もうちょっとオープンになってほしい
自分は作品を身に来たのではなくて実用品を見に来たわけだからあまり食指も動かなかった


家族連れが多い
当たり前だ、休日だから
夫婦はソバに舌鼓を売っている
そしてDSから目を離さない子供
まぁ難しいものもあるだろうね、あんまり自分とは関係ないし


でも回っていれば簡単に1時間にはなるものだ
('A`)あれ、もう1時間たっちゃったよ
12時ごろに先輩に連絡、お茶でもしようかな
一仕事終わったので帰ってきているらしい
('A`)それじゃ、向かいますか~


「あ~じょにそちゃん、こんにちわ~」
('∀`)こんにちわ~
「寒いね~。どう最近、調子は?」
('∀`)いやまぁ、ぼちぼちってところですかね
「そういえば大学祭行ってきたみたいだけど、どうだった?」
('∀`)楽しかったですね、みんなにも会えましたし
色々話している、大学祭でおきたこととか
最近の車事情とか、就職活動


「あれ、お客さんだ。じゃあちょっと仕事してくるから、30分くらいブラブラしててね。終わったらお茶でもしようか。Oさん(母親の知り合い。でも自分の知り合いでもある)呼んでさ」
('∀`)いいですね、どこ行きましょうか
「真岡まで行こうか。ジョイフルとかよく行くからさ」
('∀`)解りました
「それじゃ、ちょっと待ってて」


('A`)さて何しようかな
ブラブラと近くにある食器屋を見に行く
('A`)ここは・・・・ちょっと茶色をメインだな。あんまり合わない
('A`)ここは青系統使ってるけど、ちょっと高いね


('A`)う~ん、見ちゃったからな。次はどこ行こうかな
共販センターまで足を伸ばす
('A`)それじゃ次はここね
('∀`)おお!パネル状に色づけしたマグカップがいい感じだな!
1万800円!?
('A`)無理です
('A`)さて次は・・・・お?取っ手を斜めに取り付けたマグカップだ
これはこれで持ちやすい
('A`)考えたもんだな~


「じょにそちゃん終わったよ~。今どこにいるの?」
('A`)共販センターにいますよ
「解った、迎えに行くよ」


少し待つと先輩の到着
「じゃあOさんに電話しちゃおうか」
電話をかけるも、出ない
一応出たことは出たけど、忙しいらしい
「仕方ないね、二人で行こうか」
('∀`)解りました


車に乗り込んで真岡へ
岩瀬方面から真岡へ向かう
('∀`)俺ここら辺散歩で来たことあるんですよ
「あ~、今散歩してるんだっけね。でももう飽きちゃったでしょ。あたしもよく散歩してたよ」
('∀`)まぁ飽きますよね
「じゃあおすすめはね~。陶芸の森かな。あそこなんかはゆっくり出来ていいよ。」
('∀`)いいですね、行ってみます
「いつ行こうか?予定決まったら連絡頂戴」
('∀`)アハハw、俺いつでも予定あいてますよ
「あ~、そうだったね。じゃあこちらの予定決まったら連絡するね」


ジョイフル到着
先輩はタバコ購入
ドリンクバーと食べ物を注文して会話
やっぱりここのコーヒーはうまい、カフェモカがココアみたいな味わいでおいしいんだ
まぁ350円出すだけの価値はあると思う
自分がよく行く喫茶軽食はちょっと種類が少なかったりで困ったもんだ
でもあんまりうだうだ言える立場じゃないね


それから仕事のこと
人を育てるということ
いろいろな人とかかわりを持つということ

自分の話は最近ノートを持つようにしたこと
今日も変わらずにノートを持っていって重要なところは書き留めていた
書き留めるから安心して忘れられる

自分の精神病のこと
理解されないつらさ、就職活動の話
とにかく色々話している
向こうも精神病を患ったことがあるので話も盛り上がり、話し込んだ

自分はパスタを食べる
向こうは定食
食べることは怖いが、「自分のお金で払ってるんだもん。残してもいいんだよ」といわれ、少し安心して食べ始めた

話し込むこと2時間くらいか
もうすでに4時になっていた
「あれ、もうこんな時間だね。帰ろうか」
('∀`)はい、今日はありがとうございました

帰りの道でも楽しかったこととか、色々話した
「今日は楽しかったね。それじゃ、また遊ぼうね」
('∀`)はい、また遊びましょう

そして家に帰り着くとすでに5時になっていた
こりゃまずい

家で日記を書いたりしていると後輩から電話
明日遊びませんか?ということらしい
('A`)ちょっと待ってな、予定表を・・・・
スケジュール帳を出そうとしたところでバッグの中に無いことに気づく
('A`)おかしいな・・・・ああ、まあ大丈夫だよ。遊ぼう
電話が切れると今度はジョイフル真岡店へ連絡
そこで聞かされるのは手帳が置きっ放しだったということ
明日にでも回収に行かないと
ということはついででジョイフルにでも連れて行こうか?


6時過ぎ
('A`)腹、減った・・・・
しかも別の歯が痛いの困る、治療として削られたのがつらい
('A`)うずく程度だけどさ・・・おなか減ったな~


7時ごろまで遊んでいたところでなんだか眠い
('A`)疲れた、ちょっと寝ようかな


8時ごろに目が覚めた
('A`)あ、酒
部屋においてあるビールを開けると酒を飲み始める
そのまま程よい眠気も来たので眠気に身を任せた

9時少しに目が覚める
('A`)うん・・・・映画・・・・
居間へ向かえば家族が伸介の番組を見ている
('A`)ま、いっか
そんなに見たい映画でもなかったし、無理にというわけにもいくまい


10時ごろになったら日本酒を飲み始めて、部屋へ持ち込んで飲む


12時になる前に布団へもぐりこんで眠ってしまった


さすがに毎日長文日記も書けば脳みそも疲れるか
一日のすべてを記憶するってのもきつい
とりあえずもうちょっとスローペースにしてみよう

11月22日 ボールペンの芯を交換

起床、午前5時
('A`)う~ん・・・まだ暗い
しかも寒い
('A`)昨夜は・・・いつ寝たんだ?どうやってここに来たんだ?
記憶が曖昧だ


居間に出ると昨夜録画しておいた「ALWAYS ~続三丁目の夕日~」を見る
('A`)ああ、前作見てないからあんまり解らない
一応わかる事は解るけど、それでもあまり引き込まれない
やっぱり映画での続編はどうも駄目だ


7時になると映画が終わる
('A`)さて、日記を書こう
カタカタととにかく日記を書いていく
写真の編集、携帯電話からの写真をメール送信(メールでしか送信手段無い)
色々作業していく


「じょにそー、あたし仕事だから洗濯物干しておいてね。後取り込んでおいてね」
('A`)あー解ったー
「それと今日昨日言ったように荷物届くからお願いね」
('A`)代引きだからお金を払って、ってやつだね。大丈夫、解ってるよ
「それじゃ、いってきます」
('A`)行ってらっしゃい


日記を書くときはノートが必要
特に酔っ払っている時は証拠のような記録材料が必要だ
酔っ払っていると頭が働かず、何も入ってこなくなる
だから書き留めます
カタカタカタカタカタ・・・・


('A`)よし、完了だ
('A`;)・・・・また1万文字以上書いてるからmixiサーバーからブロックされた・・・
仕方ないので二つに分けて送信した

この時点で8時半、これからブログのほうの記事に入る
('A`)なんか変なボタン押したから動きが悪いな~
カタカタカタカタ
写真を編集、どの行に挿入していくか?


9時ごろにようやく終わる
('A`)こんなに日記に時間かけられるのも、無職ならではなんだろうな
むしろ有職者にはこんなに長いブログ、読めないんじゃないか?


10時を過ぎる
('A`)さて、色々調べものしようかな
カタカタと調べていると停電した
('A`)・・・・
('A`)日記が・・・・
弟がドライヤーを使っているから落ちたようだ
一応パソコンをつければ動いている
('A`)そろそろUPS電源でも買ってこようかな・・・


昨日電話の来た企業に連絡
('A`)・・・・でないよ
まぁ土曜日は休みだよね・・・
これで行けなくなったなぁ・・・


11時ごろに宅配便が来る
お金を払い、名前を書いて、荷物の受け取り
これで終了
さぁ、もうちょっとネットやろうかな
('A`)また電源が切れてる・・・・
弟ももうちょっと電気の使い方を考えて欲しい
家族5人暮らしているんだから
一人だけ我慢がどうとか叫ばないでくれ


今日やること
「ボールペンのインク交換」


12時ごろに出かける準備
('A`)と思ったら洗濯物が!?
急いで干したよ


気を取り直して出かける準備
('A`)さて、今日は何の本を持っていこうか?
「ひきこもりと家族トラウマ」は読んじゃったしな~
('A`)よし、「他人を見下す若者たち」だね


福田屋に出かけるとまずは書店を見に行く
('∀`)さぁ、ぐるりと回ってみようかな
色々な本が見つかる
面白そうな本もある
('∀`)おお、渡辺浩弐先生の本がある!
('∀`)後で買いに来よう
新刊で並んでいるのならあわてて買う必要もない
BookOffオンラインを覗いてからでも遅くはないだろう
('∀`)こんな小説はどうかな?
そんなこんなで回り終ると書店を後にして文具店へ急ぐ


2009年度手帳のコーナーが出来ている
('A`)なるほど、もうそんな時期か
俺はこの一年、何かを残せる人になれたのだろうか
そんなことを考えながら、来年への思いをはせて手帳を選ぶ
('A`)こっちかな?それともこっち?
もう大学生のような毎日就職活動、というようなことは無くなった
今はハロワに行ったり、履歴書書いたりする予定のほうが多い
('A`)ブロック型のを買ってみようかな?
でもブロック型はある程度型にはまった生き方をしている人、ある程度の基盤がある人が基盤を元にして動くわけだから大元の情報を排除しても動ける
対してこちらは無職。大元の情報がなければ動く足がかりさえつかめない
「XX社 面接 XX時~XX時 必要な物、履歴書+経歴書」という具合に書く
確かに就職活動中のように2列3列になるくらい一日に頻繁に動き回ることもないよ
だから必要ないはずなんだけど、だけどほしいんだよね、見開き1週間タイプが
('∀`)さて、見たい物も見たし、ボールペンのインク交換だな
ただしボールペンコーナーで値段を見ておくことも忘れずに
('A`)なるほど、680円か
さっそくレジへ
('∀`)こんにちわ。実は今使っているボールペンが切れてしまいまして、これは赤と黒とシャープがあるんですよ。でも黒だけ切れたんですから勿体無くて、なんとか黒のインクだけ交換できませんですかね?
「わかりました、大丈夫ですよ」
ボールペンを手渡すと分解をはじめ、黒の部分だけを抜き出した
「これは・・・三菱の・・・・・型番が・・・」
カタカタと近くにあったパソコンに入力すると芯を取りに行った
交換が始まる
黒い部分の交換
「ん、これで大丈夫ですね。念のため書き味などチェックしてもらえますか?」
('∀`)解りました
いつも店に買い物に行くときは手にノートを持ってる
だからその余白部分に書き込んでる
('∀`)大丈夫ですね、ありがとうございます
「66円になります」
すごい、10分の一か
('∀`)あ、それからひとついいですか?
「なんでしょうか?」
('∀`)手帳コーナーを見たんですけど、カバーとリフィルを一緒に買ったほうがいいんでしょうか?一応カバーは前年度の時に買ったので持ってるんですけど、どうしたらいいのかわからなくて
「カバー部分を繰り返し使えばいいと思いますよ。使い終わったリフィルは紐で閉じるかケースに入れて保存するか。もしくはリフィルの入っていた袋に入れるという人も見かけますよ。よく読みなおす、というのでしたらケースや紐綴じを使ったほうがいいですね。」
('∀`)では、ケースのある場所を教えてください
案内された
プラスチック製のケースが並んでいる
「こちらですね。当店では今並んでいる商品だけですね」
('∀`)ありがとうございます、ついでに紐綴じのほうも見せてもらえないでしょうか?
「かしこまりました。こちらへどうぞ」
案内された
「一応当店で取り扱っているのはこれだけですね」
赤と、黒の紐を見せられた
('∀`)なるほど、お忙しいところありがとうございました。吟味して決めようと思います
「それでは失礼します」
('A`)う~ん、プラスチックのケースか。ダイソーにもあったような気がするな
後で探してみよう
6000円位する手帳、欲しいな・・・
確かに何も書き込むことはないような無職だけれども、いい手帳が欲しいな
だって本革製だよ?高級な匂いがしていたよ
('A`)あれを持ったら、毎日予定があるような人間になるんだろうか?
そんな思いが胸によぎる
('A`)さて出ようか


現在時刻は2時ちょうど
('A`)さてさて次は何しようかな?
上三川のFKDに行っちゃおうか?でも遠いからな~
('A`)よっしゃ、次はやっぱりブックオフだね!


ブックオフ到着
('A`)さぁ、全部見て回ろうか
まずはハードオフのジャンク品から入る
('A`)このビデオデッキは死んでるね
('A`)このパソコンは・・・・スペック的にDellのパソコンを買ったほうがいいような気がするよ
('A`)ノートは・・・・ああ、EeePCのほうがまだマシだ
ノートなんて基本的にネット専用マシンだもんな
('A`)得ろげーはどうかな?
('A`)・・・だめだ、欲しがってない自分がいる
まぁ、家だとやらないからな


('A`)さて古本を見て回ろう
少年誌、青年誌、小説、ビジネス書、とにかく見て回る
('A`)この本は・・・合わないな
('A`)「惑星のさみだれ」?見てみるか
・・・・・・・・・・・・・・・・・
('A`;)うちの大学が背景に!?
('A`)ああ・・・・そういえば部室の後輩から言われたっけな、確認メールを作者に送ってみたとかも言ってたっけ

('A`)さて次だ
色々動き回る、棚の端から端へ、一冊一冊タイトルを読んでいく
気になるタイトルなら手にとって中身の確認
('A`)よし、縦の列が終わったから後は店の周りを囲っている棚を見ていこう
('A`)お、この本は面白そうだ
('A`)へ~、こんな本あったんだ
('A`)おお、なかなかいいじゃないか
ただどれも買ってしまえばかなりの値段になる
('A`)今回は・・・手持ちのことを考えて我慢だな
('A`)・・・あれ?「よしたに」さんの「ぼく、オタリーマン」3巻は持っていたような・・・
('A`)いやでも、何で黄色い表紙のイメージが?
('A`)あれ?よしたにさんの本は9月ごろ買ったような気がするんだけどな
その理由は帰ってから判明する

('A`)さてグラビアコーナーへ
('A`;)ええ!?小倉ありすのコスプレ写真集が売り切れてる!?
('A`)そんな・・・・
仕方ない、ほかのエロ系グラビアにシフトしよう
('A`)じゃあこの2冊で

さてレジへ
「550円ですね」
('A`)カードも一緒に
「ありがとうございましたー!!」
('∀`)さぁ帰ろうか
駐車場まで歩いてふと気づく
('A`;)ああああーーーー!!!また本を買っちゃったーーーーー!!!!
('A`;)もう本は買わないって約束したじゃないか!!!
俺の馬鹿、意気地なし!!努力知らず!!恩着せ屋!!厚顔無恥!!
('∀`)ま、いいか。古本はいつ売り切れるか解らないしな
そんな風に受け止めて帰ることになった


途中、ダイソーへ
('A`)え~と、ボールペンはいらないな
('A`)う~ん、ノートか。リング式か綴じ式、どっちがいいかな
('A`)でも色々貼り付けたりするわけだろ?一元的に管理しようとしてるわけだし
('A`)じゃあリング式は無しかな?
('A`)手帳は・・・・リフィルはあるにはあるけど、これは中国とか韓国の人が作ってるのか祝日表示が無いや。そもそも説明書きが変な文字だらけだ
('A`)え~と、ケースは・・・・
('A`)あるにはあるけど、なんだろうな
('A`)ついでに食器を見ていこう
('A`)う~ん、あんまりいいのが無いや
('A`)よし、帰ろう


帰宅してからブックオフでの間違いに気づく
('A`)ああ、俺が買ったのは「理系の人々」か。どうりで


帰ってきてからは日記を書きながらメールを振り分ける作業
('A`)このメールはいらない・・・こっちもいらない・・・
('A`)このメールは就活2ndステージフォルダを作って入れておこう
('A`)こっちはリクルートエージェント学生版のフォルダを作って入れておこう


1時間かけて1000通のメールを整理整頓しておく
('A`)よし、これでいい


帰宅して、久しぶりにウィルスチェックをしてみようと思い立ってスキャン開始
ガリガリと大変みたいだ
('A`)よしよし、頑張ってね
('A`)・・・・寒くなってきたな。ストーブ付けよ
ピ!・・・・・・カチ!シュゴオオオオオオ!!
バチュン!
('A`)停電!?
そんな、データは!?
どうしよう、壊れたかも!?

台所に行ってブレーカー上げた
途中姉から話しかけられる
「じょにそちょっとお願いね」
('A`)はいはい、解ったよ
「困っちゃうね。色々やってたのに」
('A`)うん、こっちもさ、パソコンとライトとストーブつけただけなんだけどね
「はぁ・・・普通のことしようとしてるだけなんだけどね」
('A`)困ったもんだね
兄弟3人、時間によっては家族5人
それぞれがバラバラな時間帯で同じ家で暮らしている
時々時間がかぶることもあるだろう
その上での電気使用量
この時期は寒くなるから、ストーブとかエアコンとか欠かせない
何で普通の生活をしようとしてるだけなのにこんなに不便を強いられる?
だけど、そこで声を張り上げようと思えば働いて家を出ろという話になる
だからこそ声を上げられない

戻るとパソコンをつける、ストーブは無しだ
('A`)寒い・・・
息が白くなる
パソコンの起動が・・・・・青画面!?
チェックディスクに入る、しかもハードディスクから一度も聞いたことも無いような擦れる音も聞こえる
('A`;)うぶ!
ハードディスクが死ぬかもしれない、と思った瞬間、急に吐き気がこみ上げてきた
それだけじゃない、目の前がくらくらしてきて、頭ががんがん回りだす
まるで自分の足元すべてが消えていくような、まるで自分自身そのものが消えてしまうんじゃないかという感覚になった
とても怖い、自分が自分じゃないみたいだ
3年分、3年分のデータが入ってる
日記にしてもそうだ、画像だって、どこかから下ろしてきたデータもある
画像なんかはレア度の高い画像を持っている、これだけで戦えそうなくらいのものを
交渉手段が無くなるかもしれない。ネット上の人間と戦う手段が無くなるかもしれない
そうしたら自分は現実にもネット上にも居場所の無い孤独な人間になる
しかも今まで見て来たデータが使えなくなる、俺が消えてしまうかもしれない
怖い、それだけは勘弁してくれ
急に怖くなって部屋のライトも消す
ガクガクと震えが始まった、歯の根が合わさらないほどガチガチと震える
怖い、怖い
5分ほどで何とか直ってくれた
とてもとても長く感じた
目を閉じることもできずにチェックディスクの進行表示を眺めていた
世界中で俺独りだけになったような感覚に陥った


バックアップやデータ移動を行いたかったけど、それも難しかった
それをやるには家族の行動パターンを知らなければならない
家族の行動パターンを知って、一番電力消費量が少ない時に行わないとすべてのデータどころか新しく買ってきたハードディスクも共倒れになる可能性が高かった


そのまま、異常な興奮に疲れて眠ってしまった
8時ごろに起こされた
一応、今日のブレーカーのことを話す
「じゃあ連休終わったら、なんとかしようね」
なんとかなるといいけど


酒を飲みながら日記を書き始めているけど
さて、記憶が戻らない
今日は何も見るものは無いので行動は特に無い
このまま寝ちゃおう

11月21日 益子町の散歩、おじいさんとの会話

起床と言うか、夜中は眠れなかった
一応寝ようとしているところへゆぽげから電話がかかる
寝ようとしているところもあるし、明日起きないといけないという考えからどうしても生返事になる
すまん・・・・俺もう学生じゃないから、無職とはいえ社会復帰の為に明日も朝早く起きないといけないんだ・・・
すまん・・・


「ちょっと切るね」と言った所で電源ごと落とした
ちゃんと言えればいいけど、どうしようもない
酔っ払ってて対応不可能


('A`)さっさと寝よう
明日も早めに起きなければと思いつつ、既に午前2時
そういえば自分も今の時期は毎日午前様だったような気がするな
あれはあれで楽しかった


ラジオを起動させ、布団に潜った
そのままうつらうつらしている
そもそも映画のときの1時間の睡眠で目が冴えたと言っても過言ではない


午前5時ごろ、母親から起こされた
('A`)なにごと?
「ちょっと灯油のふたが開かないのよ。開けてちょうだい」
('A`)解った
・・・・・固い・・・・
弟だな、馬鹿力過ぎる
開かないことを告げてもう一度眠りに入る


午前6時ごろ、本格的に目が覚める
('A`)よし、昨日の続きから始めよう!
インストールしても動かなかった物もある
とにかく何か見落としている物は無いか
('A`)・・・・あ!スクリプトってフォルダごとに入れなくていいんだ!統合フォルダそのまま入れておけば勝手に更新されるのか!
なるほどなるほど
それでは、もう一度Irvineを再インストール
設定などを終わらせて、スクリプトをインストールしていく


('A`)さて・・・何度目かの挑戦
カチ・・カチカチ・・・
('A`)おお!ちゃんと落ちてくる!
('A`)よし、ここで他への移行作業だ。Firefoxにも同じようなスクリプトを入れておいてやろう
('A`)・・・よし、以前のバージョンと言うか同種のYoutubeダウンロードヘルパーはいらないな、削除だ
('A`)おお、前回まで動かなかったのに今度はちゃんと動くようになった


('A`)え~と・・・それじゃIrvineを持ってきてくれたブログの全記事を保存しよう
ソフトウェアをインストール、ダウンロードを始める


・・・・1時間経過
('A`)終わらない・・・・
残りは1万2千ページ、保存終了ページは2千か・・・
こりゃ長丁場だな


それからご飯を食べたり、音楽を聴いたりしながら次のノートに移って物を書き始める
('A`)え~と・・・こんな仕組みの物がほしくて~
何というか、もっと何か欲しいな
他に何があるだろうか


そして派遣会社の専用ページを覗いて新しい仕事があるか無いかのチェック
特に良さそうな物はなかった
選り好みしている場合じゃないんだけど、逃げてるんだよなぁ、結局・・・
この生活が心苦しい


そんなことをしているとこの前書類を送った会社から電話
「もしもし、書類を送っていただいた者です。」
('A`)こんにちわ、じょにそです
「書類どうもありがとうございました。急なお話なんですけど、XXに面接がありまして・・・」
('A`)あ、その日はちょっと用事がありまして、すいません
「いえ、こちらこそ急な話で申し訳ありません。では新しい面接日が決まり次第、書類でご連絡と言う形でよろしいですか?」
('A`)はい、ありがとうございます
「それでは失礼します」
こりゃ・・・・落ちたか?


トイレから部屋へ戻ると引っ越した時のままの荷物に足を取られて布団へダイブした
('A`;)イテテテ・・・
('A`)転んだ拍子に何か崩れてきたぞ?
あれ?BookOffの袋?
ガサゴソと袋を開ける
('A`)ゴミ袋として使用してるんじゃなくて・・・・買ったままの本かよ!!!
え、ちょっと待て!これ確かしばらく前に買った奴だ!!
('A`;)え~と・・・この山が9月ごろ・・・・そして隣の山は10月だ・・・・
漁ってみる事にした
('A`;)うわ、これどこに行ったかと思っていた本だよ・・・
('A`;)うわー、ここからも出てきた
('A`;)しかもこの箱の中は社会人時代に買って読もうと思ってた本だよ
クビになる前偶然買っていた
ネット繋がると読まなくなった


あれよあれよと本は集まる
とにかく積み上げてみようか?


('A`)え~と、この本を先にして・・・で、こっちが後で・・・・
ゴシャッ!と崩れる
('A`)仕方ない、いくつかに分散しよう
(ノ∀`)ノ日 アチャー、こりゃあかんわww
写真を撮っておこう
081121_積み本


その後、BookOffインターネット書店に会員登録
そしてamazonのおすすめなどを削除して、いらないと思われるリストアップされた本を削除
('A`;)・・・・・何とか突き崩していかないと・・・これ以上増やすのはまずい
積みゲーはやったことあるけど、流石に積み本というのは、まずい
しかも現在は新たに何か知識を積み込みたいと思っている始末
('A`)まぁ・・・何とかなるべ


自転車にまたがり町へ出た
森を走ったり、林を走ったり、色々
('A`)寒い事は寒いけど、走っているとそんなではないな


走り回り、気がつけばかましんへ
('A`)まだ12時半か、じゃあちょっと読書かな
相変わらず『ひきこもりと家族トラウマ』を読み進める
いよいよ終盤、もうすぐ終わる
('A`)さてさて、今日はひきこもりと教育現場、いじめに関しての話だね


どうも風は強く、寒い
('A`)今度は動いてないから寒いなぁ~
それじゃ、ちょっと気晴らしに動いてみるかな
店の敷地を


('A`)ここは駐車場、ここは灯油コーナー、こっちは?・・・店員の通用口か
ふらりふらりと風の強い中歩く
('A`)一通り回ったし、今度はジョイフルに入ろう


ホームセンター
('A`)ストーブって結構な値段するよね~
('A`)え~と・・・ここはペットグッズかな?
首輪に餌、餌皿、その他色々
('∀`)みんなの前で首輪に繋がれたいな~
そんな事を考える
('A`)あ、これは金魚?出目金?小さいな~
最近は藻を食べてくれるプランクトンなんてのもあるらしく売られている
('A`)こっちは・・・文具類か
ノートにボールペンなど、様々な物が売られている
('A`)う~ん・・・・俺だったら上三川のジョイフルホンダに行ってノートをまとめ買いかな。ボールペンは・・・あんまりどこも変わらないか
('A`)じゃあ次だね。次は・・・・工事関係の衣類だ
ジャケットだったり、安全靴だったり、長靴もある
('A`)ここは素通りかな
一人暮らしというわけでもないので家の中で着ていたら文句を言われそうだ


('A`;)お腹・・・・痛い・・・・
冷えたな
仕方ないのでかましんのほうへ入り、ツタヤとの境目のトイレへ駆け込んだ
('A`)しかし出ないね


('A`)ツタヤか、何か本はあるかな
('A`)じゃあ本の前に2009年度の手帳を見ておこう
('A`)これはなんだ?
『人生は手帳で変わる ~フランクリン・プランナーでつかんだ成功人生~』
081121_人生は手帳で変わる

('A`)どれどれ?
パラパラとめくっていく
('A`)へ~・・・・この手帳方式は使えるかも・・・欲しいな
あ~・・・値段見ておくの忘れた
じゃあ写メールを取っておこう


('A`)次はビジネス書コーナーへ行こう
('A`)何か・・・何か無いかな?
いやいやエリートサラリーマンになる秘訣はいいんですよ
その前段階の就職できる方法と言うか、やる気をね・・・ほら、ね?
('A`)この真っ黒い表紙は何?
『ほぼ日手帳公式ガイドブック ~あなたといっしょに、手帳が育つ~』
081121_ほぼ日手帳公式ガイドブック

('A`)こっちはさっきの成功を夢見る方式じゃなくて日々の記録に重点を置いてるね
それも文章だけじゃない、買ってきた時のレシート、切符、行きたい店のチラシなど
とにかく貼り付ける、イラストが得意ならイラストも書き添えている
間違いなく日々の記録をビジュアル的に残していく方法だ
('A`)細やかな体験談、イラストや写真、漫画を使った解りやすい紹介の仕方、これは先ほどとは毛色が違うがそれはそれで面白そうだ
('A`)面白そうだな・・・・・・あれ?手持ちが無い
仕方ないので写メールを・・・


('A`)さてそれでは新書コーナーへ
('A`)何か無いかな?
読むかどうか解らないのに、よくやるよ。ほんとに
('A`)はいはいじょにそは黙ってて
('A`)・・・・これなんかどうだ?
『読書進化論 ~人はウェブで変わるのか、本はウェブに負けたのか~』
081121_読書進化論

('A`)これは本の読み方を中心に書いてるかな?最初から最後まで通して読む小説型、目次から大体の内容を掴んで読んでいく必要最小限度型、最後はその本の一部分のために他の本にも手を出して理解を深める方法か
('A`)なるほどなるほど、これは興味深い
('A`)面白そうだが・・・・手持ちはないし、本の山は崩さないと・・・・
('A`)これ以上積み込むわけにはいかんなぁ~
しかし、本は生き物だ
ウェブもそうだけど、情報がかなり速い速度で流れてる
一部を見つめて学ぶ事や知るのはいいけど、他の流れが見えなくなる
それを言ったらウェブも同じか
毎日どこかのブログが更新されてるしな
VIP系ブログアンテナを見てれば解る事だ
結局、生き物が作ってるからどうしても生き物みたいになっちゃうんだろうな
変な感覚


かましんでお茶を買う
「50円ね」
('A`)はい
そして店を出ようとして処分品のXYLISH(ジンジャーエールミント)を見つけたので購入
もう一度店を出ようとしたところでタウンワーク正社員版を見つけたので貰っておいた


そして外の自販機横、椅子の場所
ビュゴオオオオオ・・・
('A`)まぁ寒いが、何とかなるだろ
手帳を取り出して、しばらくノートに書き込んでいた予定を手帳に書き出す
病院のカードから解っているだけの予定を書き出す
('A`)え~と、この日が派遣の説明会、こっちはカイロ、月曜日はいつも通り歯医者・・・・・・・あれ?
('A`;)12月に入ってからになってる!!
そういえば病院の都合で休みですって言ってたじゃんか!!
あーーーー!!!会社からの電話、月曜日は行けないって電話切っちゃった!!
どうしよーーーーーーーー!!!!!
('A`)ま、慌ててもしゃーねーべ。何とかなるべ


ふと車椅子に座って店内へ進む老婆と目が合う
「寒いよ、中に入んなさい」
('∀`;)いや~別にここでいいんですよ


('A`)さて読書読書
ピュオオオオオオ・・・・
グギュルルル・・・・ギュ・・・グルグル・・・
冷たい風が体に当たるたびにお腹は反応し、痛みを出す
('A`;)う・・・・く・・・
('A`;)まぁ、我慢我慢。求人雑誌でも読んでおけば何とかなるなる
むしろ冷や水をぶっ掛けられてるような気がするのは気のせいか?
('A`)え~と・・「人と接する仕事が好きな方」・・・大嫌いです。
('A`)え~と・・「チームを組んで仕事をするのが好きな方」・・・俺に協調性という文字は無い。
('A`)「肉体系、工場系」は飛ばす、と・・・・
('A`)あれ?終わっちゃった?
去年の今頃に貰った奴だともっとしっかりした感じの冊子で内容も充実してたんだけどな・・・
というか栃木県の求人雑誌は薄すぎる
('A`)返して置こうっと


('A`)さて、というか、夕方が近づけば風も強くなるだろう。今のうちに移動先を考えて移動しよう
自転車にまたがるとかましんを後にした


益子町役場、脇のコインランドリー、益子町郵便局隣
コインランドリーに入る、特に洗濯物は無い
('∀`)ここなら風はしのげるね
太陽光線だけ入ってきてるので中は温かい
ベンチに座るとさっそく読書を開始した
('@`)うんうん、図書館よりもいいかもしれない


黙々と読み進めるといよいよ終わる
('A`)確かにアメリカの自由性は見習うべきだな。抑え付けるような教育はいけないし、和を優先しすぎるとろくな事が無いね
('A`)日本ももう少し、色々手心を加えるべきだと思うよ
('A`)みんながみんなエリート街道を進みたい奴らじゃないし、一人一人時には反発しあうようだけど、自由な考えを持っていてもいいと思うんだ
('A`)反発しあうからお互い成長できるし、ゆくゆくは認め合える。協調性や空気、雰囲気を強調しすぎるとどうしても裏側が出来ちゃうよね
('A`)だからいじめも発生するし、自殺も出来る
('A`)みんな同じ、だけど考えが同じじゃなくて、みんな同じように多種多様な考えを持っている。それを認められないかな
('A`)自分だけが他と違うわけじゃない、他人も自分もみんな同じように一杯考え持ってるんだから、どうしてそれを認めて上げられないんだろう
('A`)自由な生き方が出切る奴がいてもいい。出来なくて所属するしかない奴もいる
('A`)だけどそれで自由な生き方をしている人間を批判する権利は無いよな。所属するしかない人間を笑う必要も無い。どちらも自分のできる事を精一杯やってるんだ。責める道理は無い
('A`)・・・・まぁ自分は、無職だから早く税金納めて国民の義務を果たさないと・・・


グルルルルルル・・・・・グギュ・・・ググググ・・・
('A`;)あ・・・うう・・・・
急いで市役所敷地内のトイレへ駆け込んだ
人が入ってる!!
ドンドン!ドンドン!
「入ってるよ」
('Д`;)知ってるから叩いてるの!!
叫んでみるが、もうそれどころじゃないから市役所の中のトイレへ駆け込んだ


('A`)意外と市役所の中にもトイレってあるんだね。敷地の奴だけかと思ったよ
('∀`)さて、せっかく入ったんだから公報関係見ておこう
どこかの小学校の絵画が張られていた。健康に関する絵画だ
('A`)このポスターは何かな?
自衛隊の音楽祭?いつやるの?
('A`)へ~、まぁ行かないけど
('A`)この書類はなんだろう?
「次世代の陶芸職人募集」??
('A`)え~と・・・・へ~、陶芸職人になりたい人を募集してるんだ
研修と言うか、修行みたいな感じの事をやるんだな
一応年齢はクリアしてるけど、どんなものかしら
('A`)まぁ地域色が強い求人だと思えば・・・
('A`)こっちの赤い紙は何かな?
「ペンタックス・カメラ博物館」
('∀`)あ、平日いつでもやってるみたい!しかも無料だ!
('∀`)よしよし、次ぎ行く場所は決まりだな!
('∀`)他には何か無いかな?
何も無いみたい
('A`)仕方ない、上の階へ行って見よう


2階へ上がるも会議室ばかり
町議会役員控え室なんてのもある


3階へ上がってもやっぱり同じ
コツンコツンコツン・・・
誰か来る!!隠れなきゃ!
('A`;)・・・・・
('A`;)・・・行ったみたいだ
('A`)危ない危ない


4階へ上がる
('∀`)お~!ここは屋上だ!
しかも隣にあるかましんがよく見える!
夕日もあいまってなかなか見晴らしがいい
('∀`)長い事暮らしてるけど、こんなの気づかないな~
('∀`)写真写真っと
081121_かましんの写真

「お~い、ちょっといいかな?」
Σ('A`)は、はい
「ちょっと今から点検するんでね。ドア開けといてくれる?閉めると困るからさ」
('A`)はい、解りました


市役所を出ると、今度は郵便局を抜けて住宅街を走り始める
('A`)やっぱりここらへんは家ばかりだね、何も無いや
途中、小川を見つける
('A`)ここでタバコかな
カチ・・・カチ
( ´A`)y-~~ ふう


('A`)何も無いなら益子焼を売っている場所へ行こう、何かあるかもしれない
城内坂とはまた別のエリアへ入った


('A`)ここは・・・益子焼だな
益子焼はただでさえ耐久性が高い、値段も割りとするのでまとめ買いをする人が結構いる
そんな状態なのでシーズン以外は割と人がいない
('A`)この店店員いないよ・・・
('A`)このどんぶりは・・・4000円!?無理!
('A`)へ~、マグカップね~。このくびれが何とも職人芸だね
('A`)うんうん、この色。この緑色は焼き物って感じだよ
とりあえず店を出た


この店は・・・・タバコ屋さん?
('A`)こういう店には珍しいタバコがあってもいいと思うよ。葉巻とか、手巻きとか、パイプとかね
ガラガラと戸を開けると、中学生くらいの子が店番をしていた
('∀`)こんにちわ~
「こんにちわ」
さてさて、品物は?
・・・・何も無いか、普通の紙巻タバコだ
銘柄もいたって普通だ
自販機に並んでいるような
仕方ないので店を出た


陶器店同士が一つの敷地内で仲良くやっているような場所に来た
「喫茶・軽食」
('A`)おお!このなんとも昭和なメトロチックな店の配置、素晴らしい
こんな所で読書をして見たい。
・・・あ、俺今それ系の本持ってないか
('A`)やっぱりこういう所は眼鏡の似合う読書家な女の子だよな~
('A`)それとも「ああ良き友よ」に出てくるような学生が似合うかな。フォークソングなんか鳴らしちゃってね
こういうところで読むのは純文学か?それとも恋愛?
毛色を変えてプロレタリア文学?・・・・あ、それだとワーキングプアの本読めばいいじゃんって話だ
「すいません、ちょっといいですか?」
('A`)あ、なんでしょう?
「今日そこというか、この敷地内の店全部休みなんですよ。ごめんなさい」
('A`)あ、そうなんですか。すいません。出直します
「すいません」
何をしている人かとおもえばまだ焼きあがっていない陶器を車に運んでいる
恐らくはこれから焼くのだろうか
('A`)じゃあ他へ行こうか


「古着、民芸店」
('A`)ここはどうかな?
ガラガラと入る
おじいさんとおばあさんが二人仲良く談笑中
「ああ、どうぞどうぞ」
('A`)ありがとうございます
あんまり邪魔しちゃ悪いと思って程ほどに見る
和服ばかりだ
('A`)あ・・・・・この紋付・・・かっこいい・・・着てみたいな


「お兄さんはどこから来たんだい?」
('A`)あ、俺ですか?俺は益子のXXですね
「ああ、あそこか。近いな~」
('A`)おじいさんはどちらから?
「私はあの橋を渡って、そこから・・・」
('A`)ああ!あそこですか!
「私は昔から呉服屋でね。あそこを拠点にしていたがこっちに移ってきたんだよ」
('A`)なるほどな~
「旅行者となると、今の時期はあまり見る物無いだろう?」
('∀`;)あ、いえいえ、違いますよ。自分はここで18年暮らして、それで大学を期に出まして、5年ほど暮らしてから就職して、2ヶ月で辞めました
('A`)それで無職ですね
「あら、地元民じゃ、よく解ってるみたいねw」
「大学か~。どこの大学へ行ったんだ?」
('A`)え~と、静岡県袋井にある大学ですね
「袋井!?・・袋井ってあの袋井だろ!?ほら、森町が近くにある」
('∀`)え!?ええ!?何で知ってるんですか?
「呉服屋でいい服や生地を仕入れるには静岡の袋井じゃないと手に入らないものがあるんだ。それを買い付ける為にちょくちょく車で行ってるんだよ。」
('∀`)あ~、じゃあ結構疲れますねw
「まあね、常磐自動車道から入って、そこから246号線を目指すんだ。国道1号線は夜中みんな飛ばしてるから、私ら老人は神奈川沿いに走るんだ」
('∀`)ああ、それ俺もよくやってました。XXですよね
「そうそうw、それで国道1号線に入って、静岡を走るんだ。浜松なんかもよく行ったよ。昔もビルはあったけど、今じゃ潰れちまってるのも沢山あるけどな~」
('∀`)へ~
カチャカチャとお茶を出され、椅子を出された
「まあ座りなさい」
長丁場になるのか?
「大学というと、静岡大学とか?」
('∀`)あ、いえいえ。理工系なんで違いますね
「静岡大学は元々静岡高校だったんだよ」とか何とか言ってたような気がする。忘れ始めた
('∀`)え~!?大学が高校だったんですか?
「ああ、静岡星稜高校だったかな。奈良や大阪なんかにもあって、そこへ通うんだ」

「大学か~。昔は小学校6年、中学3年、高校5年、それから学生会があって、その代わり大学は3年間。計17年かかるんだな。でもそんなのはごく一部だったよ。みんなは大体良くて高校、普通は中学出たら働いてたさ」

それから華族皇族貴族士族の話になった
「士農工商、なんてあったけど、私たち平民は履歴書を書くにも「平民の誰誰」なんて書いたりしてなw。華族だったら「華族の誰々の息子の、娘の」ってな。公爵なら「伯爵の誰々」って具合に書いた。階級社会でね。色々と厳しかった」

「今の日本は、官僚社会だな。官僚はエリートばかりだから俺たち民の気持ちなんか何も解ってない。痛みを知らないからどうしてもとんちんかんな方向の法律ばかり作る。それでこの国が動くわけ無いんだ。この国はもっと色々な人が口を出せて、取り入れられる国になったらいいのにな。」

「日本が今辛いのは誰の責任でもないさ。アメリカと言う大きな国が転べば必ず影響が出る。辛いのは他の国も一緒だよ。いつかはこうならなきゃならなかったんだよ。」

「これからは、やはり何かに特化した人間、会社が生き残れるだろうな。昔からの言葉で言えば手に職、その人だけしかない、その企業しか出来ない、そう言われるような存在が生き残る。誰もが生き残れる時代はもう終わりになるだろう。」

「一番いいのは造船業か。向こう5年は各国に受注生産する大口契約を取りまとめてある。日本の造船技術にしか出来ない品質があるのさw」

「造船技術といえば・・・三菱重工に川崎か、あそこは強いな。船も飛行機も、何でも作っちまう。」

「飛行機は一つの国じゃ出来ないからな。日本が胴体を作り、他の国が翼を作る。色々分業制になって、最後には一つの形になり、そしてどこかの国が売る。今や世界中が分業制でどこかの国のための部品を作っている。」

「情報産業は、ちょっと難しいな。人々のアイディアは確かに沸いてくるさ。だがそれを使う人間の頭が追いつかなかったり、変わる事を嫌う人間もいる。色々な思考が混在しているのに、いつまで対応できるだろうか。」

('∀`)おじさんは昔どんな仕事をしていたんですか?
「私かい?私は元々国家公務員だったんだ。今はもうない国鉄のね。こんな私でも官員だった。だけどつまらなくて23の時に辞めたよ。それからは呉服屋をやっていたよ。もう何十年も昔の話だ」
「あのころ、ストライキがあったんだ。国鉄の官長が涙を呑みながら「1歩後退、2歩前進」と放送をかけながら電車を止めたんだ。マッカーサーの命令には従わないといけなかった」
段々俺の記憶があやふやになってきたよ
20分ぐらい会話していた・・・どうしよう・・・・一応面白い話しだし、興味深いし
だけど、何だか・・・居心地が悪いんだ・・・・
無邪気なおじいさんの笑顔もあるけど、もう無理かも
('∀`;)すいません・・・・あの・・・その、まだ見て回りたい所があるので、そろそろお暇しようかと・・・
「ああ、そうか。長話してすまなかったね」
席を立ち、店の扉に手をかける
「ああ。そうだ」
呼び止められる
「これだけは言っておくよ。今が無職だからって気にするな。一度転んだくらいで諦めちゃいかんよ。人間一度も転ばない奴なんて人間的につまらなくていかん。今転んでちょうど良かったくらいだよ。いいか、焦るんじゃないぞ、焦って変なところに就職するほうが間違ってる。自分で選んで、自分でいいと思った場所へ行きなさい。時間がかかってもいい、自分が好きだと思える方向へ歩いていくんだ。嫌いな場所へ我慢していったって、覚えられる物も覚えられんよ。いいか、誰のためでもないぞ、自分の為に働くんだからな?前を向いて、行きたい方向へ行きなさい。・・・・それじゃ、また来なさい。吉報を期待しているよ。」
('∀`)ありがとうございます!
覚えていたいと思っていたり、緊張していたりするとどうしても人の会話を覚えられない
真っ白になってパニックになるんだ
平常を装っていても結局真っ白
駄目駄目だ、もっと自信がほしい


店を出て、しばらく走る
('A`)といっても店がない
仕方ない、帰るか
今日老人とした会話を頭の中で繰り返すもどうしてもボロボロになってきた
自転車を走らせている間にも頭の中で整理をしているうちに忘れていく
重要な話だった。とても重要な話だった
だけどどんどん忘れていく
結局、20分の会話で残ったのが上記だけだった
今度行く時は、ノートもって話を聞きに行くのも悪くないかもしれない
ああいった話はとても貴重だ。生きた歴史の話だ


家に帰ると4時半
('A`)今日は4時間半だな、貰ったビールから攻めよう
となると7時半から飲めるな


パソコンで日記を書き始める
ブログデータを保存させていたソフトがまだ動いてる
というか23%から動いていない
というかどんどん見つかっている!?
未取得データ3万4千件ってどうする気だよ!?取得したのは9千件か
何とかとめるも、既に400MB保存した後だ
('A`)こりゃすげえ・・・
一応確認してみても解らない事ばかり


本の整理を始めていると簡単に7時半になっている
('A`;)どれも初めて読むような感覚になる・・・・
社会人時代に買い込んだものを読んでるけど、それだけ頭に入ってなかったんだろうな
栄養問題とか、ストレスで何か逃避できる物を求めていたりと大変だった
今度は・・・どんな職場がいいかな
('A`)何か就職したくなるような本ってあるかな?
「後で調べよう」じゃなくて今調べよう、ブクオフオンラインで
('A`)え~と・・・「就職」だと4000件、じゃあ「就職 したくない」は?
6件か
『自分の適職がわからない時に読む本 ~就職で失敗したくない、してしまったすべての人へ~』
('A`)これはどうだ?
まぁ様子見です
今は本を読み崩そう


プシ!
後輩から貰ったビールを飲む
('∀`)プハ!いやー、自室でネットと読書やりながらビールってのは、いいもんだね~
どうせ今日は夜9時からテレビだ今の時間は何も見れない事は承知
だからこそネットにいる
ビールが無ければウィスキーでも持ってくる気だったよ
('∀`)つまみは居間にあったせんべえとソーセージでーす!
あ~・・・・ははw・・・あ~・・・


で、この本の山どうするよ?
引越しのときの荷物開けて、そこからもまた本が出てくる
('A`)これはまずい・・・・


一人今日の日記用の画像選び
('A`)これは画質が悪い・・・・こっちは手振れ・・・う~ん
( ´A`)y-~~ なんとも言えんなぁ
コンコン
「じょにそー・・・・おーい、じょにそー?」
('A`)あ、ああ!ちょっと待って
グリグリとタバコを消す
('A`)はいはい
ガラガラ
「あのさ、くさ!・・・そろそろ寒くなってきたから猫用の寝場所にあるヒーターのコンセントを繋いでやって」
('A`;)・・・・はいはい
「あんたの部屋臭いね」
('A`)タバコ吸ってたからね~
「ああ、どうりで。で、何やってんの?本並べて」
('A`)うん、今読んでない本を並べてる。リストアップして読まないとね。本屋いくと必ず買ってきちゃうからさ、困っちゃうよ
「まぁでも本くらいいいんじゃない?頭に入ればいいことだし。それじゃ、お願いね」
('A`)はいはい


9時近くに居間へ
('A`)今日は町内を巡っていたよ
「また?」
その言い草は何さ・・・
('A`)そこで、呉服屋を見つけた。いいおじいさんだった。国鉄時代の話とか、呉服屋の話。静岡県袋井の話を出したらそこに買い付けに行ってるみたいでね。話が弾んだよ
「へ~、あんたはどうして老人相手だとそんなに話が弾ませられるんだろうねw」
そこは褒めてるのかけなしてるのかはっきりしてくれ
('A`)自分は、老人の話には必ず話の流れに穴がある。そこが気になるから先に進めなくなる、だから穴を埋めるように質問する。そうすると老人は嬉しそうにそこから繋げて話をしてくるんだ。自分の会話の理解の為にやってることだよ。
「墓穴を掘ってるようなもんだね。だからあんたは他人の話ばかり聞いてて押し切られて、結局言いたいことも言えないからね。」
頼むからそこから説教の話へは持っていかないでくれよ?


鍋ができて、弟も降りてきた。食事だ
「ALWAYS ~続 三丁目の夕日~」を録画しておくとドラマを見始める
「母さん、この『ふ』、なんか味がおかしくないか?」
「え~どれ?」
「なんかアルコール臭いんだ。味も変だ。これはおかしいよ」
試しに食べさせられると確かに酒のような甘ったるさも含んだ味。ただアルコール臭も物凄い


それから弟はしきりにクレームの話をしている
菓子折りくらいは持ってこさせないと気がすまないらしいが、そういう短気というかどうしようもない所も含めて、自分らしい


「作るときは普通だったのよ。普通に浄水された水の入ったボトルを使ってね」
('A`)・・・あれ?今台所に置いてあるボトルはまだ焼酎が入ってるよ?
「えー?あ、じゃあこれあたしが間違えたんだw ごめんごめんw」
('A`)とすると、『ふ』は水分吸いやすいから、アルコールを吸ったんだろうね。他の食材はある程度の硬さがあるからあまり染みこんでなかったけどさ
「あ~ごめんごめんw ちょっと水入れて作り直すよ」


程なくしてもう一度鍋が出てくる
自分はトイレから戻ってくると、居間全体がアルコール臭い
('A`)ああ、なるほど
この臭いに気がつければもう少し事態も軽かっただろうか?


弟は食べ終わったらしく、部屋へと戻った
弟の現状は寝ても寝ても寝足りない。どうしても寝てしまうと言う
鬱にでもならなければいいが


081121 家族 弟 会話 ネタ
弟は会話によく下ネタを使う。漫画のネタだったり、自分の話だったりする。よく親父はそれを聞いて嫌な顔をしている。「相手を選べ」というような表情。
弟は気づいていない。そもそも気づけないだろう。振り向いたときにはもう既に終わっている。
俺だけがよく見える表情だ


それから首から出た骨の話
「あんたまたパソコンとか下ばかり向く毎日送ってるね?頚椎が出てるよ。治してあげるから、じっとしてな」
('A`)はいはい
グリグリグリグリ
「はい、ゆっくり首上げて。」
グググ・・・グググ・・・ゴリ!
('A`)ん、鳴った
「はいもう一回」
グググ・・・グググ・・・ゴリ!
('A`)ん
そんな事を繰り返す
「色々と、パソコンばかりの毎日だから胸椎も曲がってるし、腰触られるのが弱いから、腰椎も悪いみたいだね。もうすぐマッサージ器が届くから一度整体しようね」
('A`)うん、解った
「それから最近のあんたの不安とかイライラだけどさ、ちょっと頭触るよ」
('A`)はいはい
グリグリグリグリ
('A`)痛い痛い痛い!!
「うん、ここは自律神経失調症のツボ。ここが痛いならなりかけてると見ていいわね。後でここも治療しよう」
('A`)解った
治すというか、手軽な実験台なんだよね・・・


派遣会社に日雇い登録の説明会を受けに行く事を話した
「派遣は遠い所から勧めていくからね~。遠い所ならガソリン代はどうなるのか聞きなさいよ。急かされる場合もあるから慎重にね。急ぎの仕事の場合ならどうするかとか考えなさいよ。派遣集合の時はなるべく早く行きなさい。仕事は早く到着する順に決まるから。それと、仕事が無理だと思ったら辞退する勇気も必要だからね。」
('A`)解った
ガリガリとノートに書きとめる
ガリガリ・・・あれ?
「どうしたの?」
('A`)うん、急にかすれて書けなくなった。おかしいな、こんなことこいつには無かったはずなんだけどな
ボールペンを分解するとなるほどと思う
('A`)ああ、なるほど。インクを使い切った。後で買い換えよう
「あんた偉いわね。なかなか使い切るって無いわね。」
('A`)まぁ芯が切れただけだから、後で芯だけ買えないか聞いてみるよ
これは就職した際に名古屋駅のLoftで印鑑の朱肉だけを買えないか聞いてみた経験から
あの時の仕事仲間には感謝する
生まれて初めてLoftに来たということではしゃいでいたら笑われたっけなw
「Loftに来たくらいでそんなに驚く事か!?」
('∀`)勿論!生まれて初めて来たんだからね!
色々あったなぁ・・・


「あんたそのボールペン使ってるの?お父さんのじゃないの?」
('A`)これ?これは俺のだよ?親父も同じの持ってるね、後軽トラの高速カード入れておく場所にも入ってた
http://www.mpuni.co.jp/product/category/sharp_pen/clipturn/index.html
UNIのクリップターン
書きやすさが段違いだ。滑らかなインクの伸びもある
殴り書きにも耐えてくれるペンだ
「いつから使ってる?」
('A`)これは今年の2月くらいからかな。就職してからはこれが自分のお守りみたいなもんだね
「へ~、じゃああんたがこの家で一番最初に使ってるわけだね。」
つくづく変なところに感心する母親だと思った


郵便局の話もしておいた。どう転がるのか解らないけど、頑張りたい


そして昔乗っていたオデッセイ1997製につけておいたカーナビの話。HondaCars岡崎店に今は廃車扱いで置かれている。
それが廃車になって、足も無いから中の荷物も取りにいけなかった。
クビになって、部活の先輩である軍曹に話をしたとき、静岡県東部から愛知県東部まで車を飛ばして駆けつけてくれた
どうしたらいいのか解らない、何をしたらいいのか沸かない
クビになったショックで少し泣いていた
その時に「よし、車の中にある荷物を取りに行こう。」「じゃあ引越しの時楽なように段ボールを買いに行こうか。ついでに掃除道具もね」と言う風に色々アドバイスしてくれた
車から荷物を回収する段階になって、カーナビも取り外してもらうように頼んだ
いつか使おうと思っていたんだ
最近使っているカーナビは親父が患者送迎用に使っているので使用する事が出来なくなった
だけど、軽トラが自分の自由に使っていい今となったら、あのカーナビを取り付ける事はできないだろうか
そんな話をする
('A`)あのさ、昔乗っていたオデッセイにカーナビつけてたでしょ。あのカーナビまだ引越し荷物の中だけど持ってるんだ。軽トラにつけてもいいかな?
「え~、よく持ってたね。」
('A`)うん、会社クビになったときに先輩に助けてもらってさ。中の荷物を回収したよ
「うん、カーナビが2台あれば困る事も無いね。いいよ、使いなよ」
('A`)うん、そうする


そして会社に送った履歴書と面接日程の話をしておいた
そして月曜日の面接を逃した事も
「じゃあ土曜日にでも話し取り付けてみなさい。ひょっとしたらということもあるでしょう」
('A`)そうだね、そうする
「あんたは自分のできる事を後回しにしすぎるわね。早め早めに動きなさい。とにかく予定を詰める感じで動くのよ。あたしも病院で患者さんの予約決めるときはXXXXXXXXXXXX」
('A`)なるほど
「自分が動かないと世界は動かないから、自分から動かないとね」
('A`)そうだね
「解ったらノートに書く」
('A`;)は、はい
「何のためのノートよ。酒を飲んでる時間くらいしかゆっくり会話できないんだから、酔っ払って忘れたら何の意味も無いわよ。」
これはどこの会社の説教だ?


そこから先の記憶がない
一応大学時代の話とか、大学祭の話。最近の行動の話
そしてそれによるネットの話
以前の就職活動の時代の話、周囲の声の話
「あんた何の為に就職したかったの?」
('A`)みんながするから・・・・かな
「あんたは夢が無いからね。もっと何か、夢とか好きな物を持てればいいんだけど」


一応11時35分から栃木テレビで水曜どうでしょうを見ようと思っていた
11時くらいになったところまでは覚えている
そこから先だ
・・・そ・・・・じょにそ・・・・じょにそ!
('A`)う~ん・・・・・あ~・・・テレビ見るまで起きてるからぁ~~
「終わったわよ」
('A`)はうあ!?ええ!?見てないのに!
「あんた目を開けたまま寝てたけど・・・」
('A`)あ~・・・勿体無い・・・
('A`)・・・寝るね


ふらふらとどこかで転んだような。ぶつかったような
そのまま布団の中に倒れこむと眠ってしまった

11月20日 後輩の家へ

眠れずに起きている
('A`)寒いけど、眠れない


('A`)おや?動画サイトに伊集院のラジオが丸上げされてる
無名だからこそ出来る芸当だな
('A`)ニコニコ動画からも抜け出すときがきたか?何か探そう
Firefoxのアドオンにも全ての動画サイトにコメントが流せる物があるんだ
別に無くても、高画質で、楽しめるならそれでいい
とりあえず探すのは他の時にして、今は伊集院のラジオを流す
('A`)持ってる物は全部聴き終わったしな
昔はニコニコ動画にも放送終了すればUPされてたのにな~


ドリンクバーの話、まずいお茶の話
('A`)ドリンクバーは置いといて、お茶はどんな物だろうか?
鉛筆を煮締めたような味といっていたが、商品名をぼかしているので解らない


放送終了、そして、何も無い
('A`)どうすんだよ・・・
仕方ないので動画サイト巡り
確か中華系で動画サイトがあったはずだ。今夜はあそこに行こう
日本語名でデータベースに入れるようなサイトを足掛かりにして入り込む
('A`)何か・・・・何か無いか?
そして面白そうな映画を見つけたので見始める
('A`)何か・・・・飲み物が欲しいな・・・


台所に立ち、コーヒーを作り始める
もう酔いも切れている
グツグツ・・・グツグツ・・・・
('A`)あれ?ちょっと待て・・・
地デジ録画装置には昨夜の番組2時間分が入っている
まだ見れていない、昼にでも見ようと思っていたものだ
('A`)・・・・今見ちゃえばよくね?
自室から相変わらずノートを持ってくるとさっそくビデオを見始める


('A`)やっぱり上地さんは自由奔放な姿がいいね
('A`)それもこれも紳助のアシストがあるからかな
('A`)他の番組じゃ自分語りに持っていく傾向があるからな~
('A`)でもそこが司会者としての有能さなんだよね
そして見つけた一言をノートに書きとめておく
('A`)いい事言ってるのか?それとも当たり前の事?でも言えるだけ凄いことだね


ぼんやりと、テレビを見ている
放送時の時間帯は親が帰って来る、弟が食事を求めて降りてくる
対して今はどうだ?誰か来るか?酒を飲む期待感も無い
そして朝だ、気分もよく、頭に入ってくる
('@`)ズズ・・・この時間をメインに動けたら、何か変わるかもしれない
2時間早く寝て、2時間早く起きれたら何か変われるだろうか?


空も次第に明るくなる、そして寒い


部屋にこもって個人的に便利になる道具は無いかどうか捜し求め始める
Irvine、まだまだ使える道具だと思いたい
そこで新しい道を探す方法を考えた
何か無いだろうか
こういう時はGoogleブログ検索が使いやすい
そして一件のスクリプトを見つける
ただしこれはかなり最下層までサーバーを降りないと使用できる物がない
現在はかなり更新されつくしたファイルしか残っていない
さぁ、どうする?
保存庫、過去ログ、保存庫を使用した詳細ぺーじ
そこから更に個別のファイル、とにかく探す
何とか初期の初期に開発された物をダウンロード


さてここからが本題
この前YoutubeはHD動画に対応した
そこからどうするか?このスクリプトでは対応できていない
さらにブログ検索
それによると後継種が存在する事が判明
もう一度サーバーへ潜る
どんどん潜っていく
何時間過ぎたか、とにかく目的のファイルを見つけるまで


ふと気づけば弟と軽トラが無い
弟はどこかへ買出しに出かけたらしい
12時半になっているので急いでご飯をかきこむ
さて、どうしたものだろうか?


12時40分頃に弟帰宅
外の物音加減から考えると猫の餌を購入してきたと予想
自分も買っておこうと思ってたところだ、手間が省ける
それと、弟はまだ貰った車を使えないのだろうか
車検などを考えるとまだだと考えるのが妥当

・・・・・・・・・・ちょっと待て、あいつ灯油タンクを車に積んでないか!?
あ~~~・・・・・こりゃ車で遊びに行くのは無理だな
比重的にどう考えてもこれは俺が自転車を使うべきだ
仕方ない、また運動だな
ちょっとの距離だし、何とかなるだろ
Irvineの後継スクリプトのダウンロードサイトと導入手引きを何とか発見、かなり以前に作られた模様
ただし2chの専用スレッドでは変わらずに更新が続けられている様子だ
とりあえず更新は帰宅してからにして、今は出かけよう


('A`)お、今日車使う?
「どうして?」
('A`)いや、ちょっと出かけようと思ってさ
「使う」
('A`)ん、別に自転車でも大丈夫だよ


後輩の家へ自転車で到着
後輩宅についてから、しばらく軽トラについての軽い愚痴
「大変ですね~」
('A`)参っちゃうよ、ほんとに


それからは書籍に関しての話、これから出る本とか、買った本とか
('A`)そういえばこんな本を買ってね
「あまりお勧めはしませんね」
('A`)そうか
そして教えられたBookOffのインターネット書店
色々検索してみると確かに量は多かった
ここから本を探してもいいだろう、でも今は貯まった分の本を積み崩しを行った方がいい
2日連続で本を大量に購入している
その後本の詳細を得るためにamazonへいく、そこから新しく本を探す
追加メモ
真岡のBookOffにあるらしい本の詳細、紹介された本の作者の名前


そして職業訓練の話
「個人的には専門学校に行くか、派遣で働いた方がいいと思いますけどね。親は多分学ぶよりも働いて家にお金を入れて欲しいはずですよ。」
('A`)多分そうなんだよな~・・・・
自分の受けるコースで資格取得を目標とさせられる項目を見ると基本情報処理技術者試験などの表示が出てくる
('A`)う~む・・・どうしたものか
色々メモ追加


「そういえば派遣の方ってどうなってるんですか?」
('A`)スポット(日雇い)の説明を聞きに行こうと思ってるけど、いつにするべきかだな
「じゃあ今から電話してみては?」
('A`)そうしておくか
色々電話して、予定組まれて、来週に説明会


そして二人でアニメを見出す
これはこれで、面白い
そして眠いのかカフェイン錠剤に手を伸ばす
「ビタミンBと砂糖水ですね。アレルギーがあったから摂取されなかったんだと思います」
('@`)ん、そんなもんかな
とりあえずカフェイン摂取後に震えと頭が一瞬熱くなる、回り始めた
そして視界の隅に幾度かバチバチと蛍
また何かの兆しか?
疲れ目よりもはっきりと見えるのが厄介
その後は頭もはっきりとし始め、目蓋と瞳孔の開き方が激しくなる
色が通常よりも鮮やかに見え始める
これは・・・効きすぎじゃないか?
頭の回転もあるが、ここに何か知識を詰め込んでやればはっきりと入ってこれるだろうと思える


気がつけば5時を過ぎていた
ああーーーー!!洗濯物!!
とりあえず時間的な面もあるので切り上げ、後輩宅を後にした
「また遊びましょうね」
('A`)そうだな、次は喫茶店にでも行くか


家に大急ぎで帰る
・・・・・おや?洗濯物が取り込まれている
またやっちまったか・・・面目ない


そして帰ってから日記を作成、とにかく進ませる
今日は7時から9時までは他の家族の為に録画にした、後の9時から11時までは見てもいい事になる
明日の朝にでも見よう


しばらくして母親から呼ばれた
これから母親の知り合いと飲みに行ってくるので留守を頼むという
送迎は弟の車、俺は留守番
('A`)はい解ったよ
それならばと、見たかった番組を表示させる


途中、ゆぽげから電話
「よおじょにそ、元気?」
('∀`)ゆぽげか、元気だよ。そっちは?
「参ったね、こう内定が取れないでいると働かないでいける方法が欲しくなるねw」
('∀`)全くだな、というか調子はどう?
「もう最悪だよ。どこにも受からなくてさ」
('A`)大変なんだなぁ・・・
「はぁ・・・・もう農業でもやろうかな」
('A`)・・・でもよ、敷地はどうするよ?機械を借りるのだってお金かかるよ?野菜の価格だって考えないといけないよ?
「はぁ・・・嫌だな・・・」
('A`)農業ではないけど、こっちは益子焼ってのが有名かな
「焼き物か。いいじゃんじょにそ、もう陶芸家になっちまえよw」
('A`)馬鹿言うなよw、大変だよ。職人芸だし。知り合いに陶芸家やってる先輩いるけど、芽が出るまで大変だし、リピーターがつかないと話にならないしね
「どこも大変なんだな」
('A`)うん、だからこそ働かないでお金を手に入れられる方法が欲しいね。ちょっと前のゆぽげの働きたくないって言葉も昔はムカついてたけど今ならわかる、働かないでお金を得る方法は無いもんかな~
「本当だよ、じょにそは何かいいアイディアある?」
('A`)一応あったな。ネットカフェから一歩進んだサービスがな。色々調べていたら他の業種を見つけてな、計画は断念って訳よ
「大変だなwww、でもなかなかいい線だぞ。いくらくらいの経費が必要なんだ?」
('A`)解らないなぁ、検索かけていたらもう見つけちゃってさ、止めちゃったw
「確か、XX社がやってるサービスだっけな。あそこよりも儲けを出そうと思うなら更に抜きん出るアイディアが必要だな。二の舞で終わらせるのは危険だ」
('A`)本当だな、何かいいアイディアがあればいいんだけどな。・・・・あ、そういえばもう一件あったよ
「どんなの?」
('A`)色々な動画サイトがあるがそこを全部同じにするソフトウェアを作ろうと思っていたんだけど、FireFoxで実現してた。全てをネットワークで繋ぐP2Pシステムを使っているらしい。なかなかやるね。残念さ
「色々考えてんだな。俺は特に何も無いや」
('A`)う~ん・・・
「あ、そうだ。お前東京の俺の家に来ないか?東京なら求人沢山あるぜ!」
('A`)・・・う~ん・・・・どうだろう
「まぁいいや、軽トラで東京まで来いよ~」
('A`)まぁ、気が向いたらな
その後二人で2chの就職板の事について語り合ってた
「あれ?じょにそってどこにいるんだ?」
('A`)一応変わってないね。ただそろそろ離脱するべきだと俺は思ってるけど
「ふ~ん・・・・(カチカチ・・・・カタカタ・・・)・・・・あれ?おい、お前また叩かれてるなw」
('A`)しょうがないだろ。いつものことだw
そんな話をして笑いあって、おしまいだ
「それじゃ、じょにそも頑張ってな!」
('A`)おお!ゆぽげも頑張れよ!
そこで電話が切れた
時間にして27分くらいか


「今日、ホームレスになった」の本。
バブル時代に一緒に友達と仕事していた。バブル崩壊し、自分の会社は倒産。
友達は一足先に社長になり会社を持った。「困ったときにはいつでもどうぞ」と言ってくれた。
ここが困った時、とばかりに遠く離れた大阪へ向かった。「この不況じゃどこの会社も一緒よ」という奥さんの制止も振り切って。
しかし、奥さんの予想通り、閉鎖していた。(確か倒産だったか、住所にたどり着くと貸しオフィスになっていた)
大見得切った手前、帰るにも帰れず、とりあえずホテルに泊まりながら大阪のハロワで就職活動を始めた。
しかし急に遠方から大阪に来た人間に何の仕事がある?男は何も仕事が見つからなかった。
気がつけば所持金も底をつき、いよいよ帰りの電車代も無くなると、男はホームレスになった。
最初はファミレスだったご飯もコンビニになり、スーパーとなった。
最初は食べられなかったゴミ袋の食べ物ももう慣れた。
最初は地面で寝ていた男も小さな寝る時に敷くための段ボールをもらい、その次は体をすっぽり収められる棺おけのようなサイズを作り、最終的には押入れくらいのサイズの個室を作り上げる。
「もう俺はここで死ぬつもりだよ。奥さんにも死んだと思われてるだろうなw」と語る写真が忘れられなかったな


そういうことが怖いから、なかなか踏み出せないでいるんだ。
静岡においでといわれたときも、怖くて踏み出せなかった
糞虫に部屋が空いてるからおいでよといわれた時も、怖かった
あんなによくしてもらっている人間に、パニック起こして過呼吸状態の失態を見せてしまうのか、色々精神状態の波で無理してトラブルを起こしてしまうのではないかと不安になった
失望させたくない、心配かけたくない
友達のUさんの時も同じだったような気がする
ちょっと怖かった
でもUさんはズカズカと怖いくらいに引きこもりの俺の心の中に入ってきた
試験期間中は二人で過去問睨めっこして、腹が減ったらスーパーに買出しに行って、少ないお金でご飯食べて
しょっちゅうドライブ行ったり、ゲーム大会やって、ゲームで熱く語り合って、好きな漫画を読みふける
そんな普通なような生活がとても大好きだった
次第に心の壁も取れて落ち着けるような感覚になった
部活の人間だってそうだ。最初はどう踏み込んで行っていいのか解らなかった
そもそも俺は高校までまともな人間関係は皆無だ
いつも一人だった
家に帰ってきても一人、どこへ行っても一人
だからどう受け答えして、どう行動していいのかわからなかった
それ以前に誰かと会話するのが怖かった
どうしたらいいのか解らないことばかりだった
だけど大学の5年間はとても楽しかった
これ以上ないくらいに幸せだった。精神病はあるけど、差し引いても余りあるほどの幸せさだ

昨日ヘキサゴンで紳助が言っているように、「守るようになったから勝てなくなったんや」の言葉が身に刺さる
アトピーが、アレルギーが、統合失調症が、嘔吐恐怖が、摂食障害が、虫歯が
不安な事はいくつもある。だけど、このままじゃいけないのは解ってる
大学までは何も怖い事は無かった
大学入って、拒食症になって、首吊り2回やっても死ねなくて、飛び降り自殺を決行する日の大学終了時に何かに気づいたマイミクに必死に止められた
それからも吐いた物を詰まらせて死に掛けてパニック障害や摂食障害を患って、最終的には統合失調症
色々辛い事もあったけど、あの町に帰りたい
あの町と言うより、俺はもっと色々な世界を見てみたい
もっと飛び込んでみたい

台湾人が来た時もそうだったっけ。最初怖かったけど、飛び込まないで何も出来ないで帰られるのは何だか個人的に耐えられなかった
だから飛び込んだっけw
結果としては大成功で、身振り手振りと適当な漢字と英語で何とか終わらせた
翌年に会いに行ったときも覚えててくれて、嬉しかったな
親友って意味の単語をメモ帳に書いてくれたこともあったな


そんな事を考えながら酒を飲み始める
('@`)・・・・・俺は、どうしたいんだろう
職業訓練、就職のリハビリ
何か、自信がほしい、居場所が欲しい
後ろ向きばかりじゃいられない
前向きに、とは言っても、元が後ろ向きな引きこもりなだけに難しい話だった


テレビも終わり、今度は映画
テレビはリアルタイムで見たので録画データを消しておく
映画を見ている


ただ、頭が熱い
('q`)うとうと・・・・いかん!・・・・うとうと・・・・駄目だ!・・・・うとうと・・・・スー・・・スー・・・
無駄な抵抗を繰り返し、9時半頃に眠りについた
座ったままで


('A`)う・・・あ~・・・・ズル・・・・うん?今何時?
10時半!?
映画の大半が終わってる!!
しかも重要な伏線を回収しているらしく、大掛かりなアクションシーンに入った
('A`;)ええ・・・・完全に突き放された
「今客室を見たら完全に殺されてて・・・・」
「ごめんな、みんな・・・俺はたぶん生きて帰れない・・・」
「お前らには本当にありがとう!!」
どの登場人物も皆一様にエンディングの表情・・・・
('A`)・・・・やばい・・・
ええ!?なにが起こったんだ!?え!?
理解せぬままにエアジャック犯との猛攻撃
確かこの映画、911テロを題材にした映画だっけ・・・
で、何が起こってるんだ?
「操縦席までいけ!!早く!!」
「止めろ!!生きて帰るんだ!!」
「お前の好き勝手にさせるかあああああああ!!!」
('A`)・・・・・
全然引き込まれる事もないまま、最終的にはヘリは墜落、終わってしまった
('A`)・・・・スタッフロールが流れてるな・・・・
終わってしまった・・・


部屋に戻ってからIrvineの後継種スクリプトを探して、とにかく探す
ネットの奥深くにあるのなら底まで探さないと
どこにある?どこにあるんだ?
ファイル名、スクリプト名で探しても見つからない
仕方ない、同時検索をかけよう


そこで何とか見つけたスクリプトなどをインストールした状態のIrvineを発見した
よし、こいつを降ろしてきて・・・
どんなもんだ?
動かしてみると、普通に動く
ではここ最近話題になったHD動画は?
カチカチと動かすとどうやらHD動画がある場合はそちらを優先して降ろしてくるようだ
ファイル名はどうなる?
降ろしてきた後自動でリネーム機能がついているようだ
ただ本当はこれは画像サーバー閲覧用に作っていた、というのがブログ主の言葉
そこで途中から開発中のスクリプトを使えば下半身事情の欲求を全て解消できると思いつき、統合したらしい
('A`)よしよし、細かい操作方法などを考えたら今のうちにブログ全データを保存しておいたほうが得策だ
('A`)・・・・ちょっと待て、動画サイト系ならこの後は2chに行けば組み込めるんじゃないだろうか?
('A`)よっしゃ、その他にCravingExprolerにもスクリプトを組み込んでやって、動画系はうまく行くように作ってやろう
('A`)おっと、Sleipnirで綺麗に見るための方法も忘れちゃいけない、見つけておいたJavaスクリプトをSleipnirに入れておこう
('∀`)おお!!すっげー綺麗に写る!!

・・・と、もう12時を切ったか
じゃあさっさと寝ないとな
色々、大変だけどさ

自分用メモ
081120 アイディア
081120 テレビ 言葉
081120 用事 頼まれごと
081120 後輩との会話 目標
081120 探書リスト 欲しい本 目安の店
081120 資格 調査
081120 就職活動 職業 派遣 説明会
081120 就職活動 職業 職業訓練 説明会 質問項目
081120 Irvine Internet ソフトウェア スクリプト ダウンロード
他3件
2件Tipsとして新聞記事を追加


緑のノートA5版が切れた
新しく社会人時代に使用していたノートを流用する予定

11月19日 薬で眠り続けた

起床、午前10時
リスパダールとレキソタン、それに加えてカイロのダルさも手伝い起きてからも頭が働かずどんな行動をしているのか解らない
とりあえず台所へ行ったらしいが、そこから先が覚えていない


起床、午後3時
これだけの時間眠れた事に感謝というか感動というか、とにかく嬉しくなる
昨日テレビを見る時間というか、ゴールデンタイムを少し減らして欲しいという家族からの要望もあったので午後7時から午後9時までの見たい番組を録画予約すると台所から食べ物を持ってきて食事した
4時になったら出かける予定を立てるも体が思うようには動かない


午後4時
相変わらず体が動かず、布団の中でただぼんやりと薬が抜けるのを待っていると電話が鳴る
後輩から明日遊ばないかという話
とりあえず午後からになるだろうか
午前中は今日録画した番組を見ておかないとHDがもう余裕無くなる
mixi日記送信エラー、また1万字を超えたらしい
二つに分ける事を考える


午後7時
ふと目が醒める
ペットボトルのお茶を飲むともう一度目をつぶった
階段を下りてくる足音がする、どうやら弟のようだ
今日は10時からドラマを見ると伝言してあるのでゲームでもするのか、テレビでも見るのか、とりあえずは何かするだろうと思う


午後9時
また眠っていたらしい
起きると母親の帰って来る音
ご飯らしい呼び声
自室を出てご飯
今日もは酒を飲めない、散歩は無かった、9時まで寝ていた
更に、薬服用し、寝ていたということを話した
一応それでも酒を飲む相手がいないとつまらないという理由で飲む事になった
弟も加わり、3人で酒を飲む


午後11時
見たい番組の時間も終わり、早々に退散する事にする
テレビ観賞中に親からゴルフのアルバイトをやらないか?という話をされた
時給750円、どうするべきか?


そして、弟が車を買ってもらったけど金額的にまだ軽いので拒否した
なるべくなら高い金額の車を買ってもらうときに支援してもらいたいらしい
たしかにそうだけども・・・なんだろうか、この感情
とにもかくにも、放置しておく
壁の穴はまだ治っていない

昔の、ニコニコ動画の昔の姿を拝めるらしいサイトを見つけた
ちょっと使ってみたが重いので少し諦める

11月18日 家族トラブル+カイロ

起床、午前4時
伊集院のラジオを聴いていたはずが気がつけば他の番組に切り替わっていた
('A`)あちゃ~・・・聴きたかったのに
ペットボトルのお茶を飲むともう一度眠りについた


起床、午前6時
('A`)う~む・・・・水
後はトイレだな
そしてもう一度眠りにつく


夢の中にいる
夢の中で、母方の祖母が色々と辛い境遇にあっているらしい
祖母の面倒を見ているということから家等財産などが向こうなのに、それで向こうの家族の扱いが酷いなんて酷い話だ
助けに行こう、でもどうやって?
電車で何時間もかかる場所にある、電車に乗り込んで祖母宅へ向かった
まずやるべき事、食べ物をぶちまこう
どんどんぶちまけろ!
そして、境遇改善を叫ぼう

帰りの電車の中は誇らしい気分で一杯だったような気がする
家にたどり着くと、暗い雰囲気
親父がこちらを睨む
('A`;)た、ただいま・・・
「馬鹿野郎!!なんてことしてくれたんだ!!こっちが穏便に済まそうとしてたのにどうしてくれるんだ!!」
('A`;)いや、でも助けたくて・・・
「あんなやり方で助けられると本当に思っているのか!?もういいからお前は出て行け!!もう帰ってくるな!!」

場面変わって、どこかのネットカフェの中
お座敷、と呼ばれるスペースに毛布を持ち込んで寝ているようだ
今日も明日も単発バイト、この生活から這い上がれるのか
視界の中に時計、もうそろそろ出なければ・・・でもどこへ?
頼みの綱のハローワークの求人票を手に握る
こいつが終わったら、這い上がれるチャンスも無くなるのだろうか

そしてある一つの結論にたどり着く
Roots「長い人生を生きるよりも短い人生を生きるように生きろ」かな
・・・長いか


起床、午前8時
弟から起こされた
「兄貴、今日車使うけど?」
('A`)ああ、俺も使う
「何に使う?」
('A`)氏家にある病院だよ
「どこだよ?」
('A`)宇都宮を更に抜けた先、清原とかかな
「知るかよ」
その言い草はどうだよ?
「日付ずらしてもらう事はできない?」
言っている意味が解らない
言語理解能力の無い俺の頭が恨めしい
('A`)なんとか作ってもらった予約日だから、無理かも
「何で今日なんだよ!!」
ああ・・・解った解った、ずらすからさ・・・
ドスドスと歩いて居間へ行ったようだ
何か母親と話している
コンコン
母「じょにそー、今日は何時から使うの?」
('A`)そうだね、片道1時間だから正午に出て、1時間くらい治療してもらって、帰りも1時間だから3時までには帰ってこれるかな
弟「歯医者じゃねえのかよ!」
母「そんなこと言うもんじゃないでしょ」
弟「うるせえええ!!」
ガン!!
弟「どうして俺ばっかり我慢しないといけないんだよおおおお!!!!」
('A`;)・・・・
エェー・・・そこでそれ言っちゃうの?
いや、言えるもんなら俺だって言いたかったよ・・・
もれる会話を集めれば弟は画材が切れたから買いに行きたかったらしい
画材が切れれば一日描けない時間が出来るから無駄になる

しかし・・・それを考えると原付はどうなる?
車に付属されているカーナビ目当てではないようだし、そもそもカーナビは病院のお客様送迎用として使用されている
以前はどうしてた?確か原付を使用して買いに行っていたはずだ
それが急にどうして車になった?
俺と弟が引っ越してきてからは移動手段として俺は軽トラ、弟は原付という考えで与えられていた
弟もその通りに動いたし、お互いそれで良かった
・・・で、何で急に車になった?
確かに雨の日の買出しに何度か車を使っていた事はあった
それで便利さが解ったから、というのだろうか?
ノートにまとめておかないと

書いている最中、ある事が思い浮かぶ
しばらく前の日に、弟が「今日車使う」と言っていた日があった、正確には紙に予約と言う事で
自分は何時になるか解らないし、ハロワに行く予定、宅配便、猫の餌と使う予定が合ったので先に使わせてもらうことにした
何とか12時から3時の間で使用し、元に戻す事は成功した
ハロワも5時までに閉館するので早めに行っておきたかった
もしかして、あの日本当は弟は出かけている最中の時間、午後1時くらいに使用したかったのではないか?
画材の用事、とあるので時間指定はないが使いたかったのだろう
それを考えると悪いことしたなと思う

我慢と言えば、もう一つ
テレビだな
現在地上デジタルテレビに契約しているので見られるテレビは1つしかない
居間に置かれている液晶テレビだ
帰ってきてすぐのころに弟と見たい番組でトラブルがあったのでトラブル回避の策を作っておくことにした
「11月XX日 午後7:00~XXXXX TV」
と書置きを残す事で予約をしておいた
確かにHDビデオに入れればいいが、他の家族も使うのであまり入れられない
更に昼は弟がゲーム、アニメなどで使っている
なら自分は夜のゴールデンタイムを使おうと考えた
それと、かなり卑しい話になるが、ご飯や酒を飲んでいる最中にアニメを流されるのはどうも苦手だった
趣味思考の違うアニメを流されるのは苦痛だし、父親がそれを見て嫌な顔をしているのも嫌だった
だから回避策として作ったものだ
その代わり朝昼とテレビは一切見ないようにしておいた
それも弟は我慢のうちとして入れていたのだろうか


カリカリとノートにまとめていると派遣会社から電話
「こんにちわ。その後どうですか?」
('A`)え~と・・・まぁぼちぼち・・・
「前回の紹介をキャンセルしたと言う事ですが、やはり厳しいですか?」
('A`)そうですね・・・
本当にそれでいいのか?ん?
「あまり長く勤められない、と言う話も出ていたので、何か予定でもありますか?」
('A`)今再就職をしようとしてて、それで職業訓練の話が出てました。受かるかどうか解らないのですが、やってみたいんです。ですからちょっと長期になると厳しいかなと思います。
「いつぐらいから始められるのですか?」
('A`)まだ未定ですが、1月くらいからですね。年明けと言いますか・・・
「どれくらいお金が必要ですか?」
('A`)一応、20万くらいは増やしておかないと、と思います
「解りました。お金が必要、辞める時期も明確、ということですので、スポットなどはどうですか?説明会を受けていないようですので手配しますけど?」
('A`)解りました、しばらくしたら予約の電話を入れます。ありがとうございました
「それでは失礼します」


電話している最中に母親と弟は出かけたようだ
何度かなだめている声が聞こえ、母親の車に乗っていった
「午前中はあまりお客さんの予約が無いから」と言う声が聞こえた
つまり今度我慢するのは母親
それで、俺の我慢は?
何かを我慢して、その見返りの利益を得ているか?
損害を多少こうむる事で利益が生まれるのではないか?
('A`)ううむ・・・耳が痛い
多少窮屈ではあるがそれで暮らして、ある程度生きている
酒は好きなように飲んで、好きなように食べて、ある程度我慢するにしてもテレビを見続けて
それで俺は何をした?何をしていた?どんな家族にとっての利益を出している?
自分側の損害は?何か拘束力は?
('A`)・・・・こりゃ・・・まずい・・・
俺本格的にまずい
確かにガソリン補給は俺の全面的なものだけど、それで使っていいことにはならない
('A`)う~ん・・・どうしよう


履歴書が準備できていないので印刷開始、そしてそれにあわせて添え状と職務経歴書、ハローワークカードを入れる
履歴書に写真を貼り付け、封筒にノリをする
会社の住所に担当の名前、裏面には自分の名前
この時点では何も間違いが無いと思っていた


一応車を使えることには使えるので準備を始めた
着替え、洗面など
色々な物を準備する
地図を何度も読み直す
('A`)え~と・・・・121号線だから・・・そして408号線、確か途中で4号線方面へ行く123号線
('A`)ではこれはこのまま408号線を直進するわけだね?
('A`)そして途中のバイパス入り口から国道4号線に入り、そのまま氏家を目指す、こうなるわけだ
('A`)概算時間は1時間、よし、行ってみよう


まずはいつも通りの宇都宮へ目指す道
('A`)ここはいつも通りだ
とにかく20分くらい走っている
井頭公園を抜けて坂を登ると国道408号線
('A`)ここもいつもどおり
途中コンビニで休憩
友達の面接が終わったようだ。海にいるらしい
自分はタバコと、缶コーヒーを購入
メール便で持ってきた封筒を郵送してもらう

そして、しばらく走っていると国道123号線に貫かれる形になる
('A`)ここがいつもだったら宇都宮へ向かう為に123号へ進路を変えるが、今日は408号沿いに進むわけだ
そしてしばらく走っていると看板に「氏家」の文字が見え始める
('A`)なるほどなるほど、こうなるわけか
鬼怒川も抜け、高根沢町も抜けた
('A`)こんなド田舎の環境に工場とかあるのかな?色々ホンダや日産関連のパーツメーカーがひしめいているような地図だったんだけどな
宝積寺を抜けた、国道4号バイパス
('A`)おー!ここまで来れば後はもう地図なしで行ける!
国道4号線に乗り、車の速度は上がり始める
('A`)周りが時速100以上出すってどういう道路だよ・・・
何とか速度を出すけど、周りのトラックに何度か煽られる


道中、考え事
統合失調症患者が書いた猫の絵
絵が進むにつれて画像が点だらけ、色も単一的になる
あれはつまり、現実を認識できなくなった?
認識できても頭の中で再変換が行われず、結果として入力も出来ないから出力も行われない
何とかして現実を認識しようとしても表面だけとか、裏側、奥深さが捉えられない
見たままを描こうとしても見たままが理解できなくなる
全ての景色が同じステータスを持ち始める
最初会話文も書き込んでいた俺の日記が次第に陰性症状が出てくると会話文どころか自分の感情さえも記憶できなくなっているような物か
出力しようとしても右から左へ流しているだけだから何も残らなくなっている
結果として味気なくなる
だったら、と考えるのが一日の気分の乱高下を記憶して、もっとも興奮状態になったときのことだけを書くスポット的な文章になる
それが陰性症状が出ているときの日記の書き方
時々異常な興奮で陽性症状が出る事があるけど、それはそれで書き留めておけばいい


12時50分、氏家駅付近のBookOff到着
そこから距離的に考えれば概算時間で到着できる
('A`)何か、あるかな?
たとえば新書とか、気になる作家の漫画とか
真岡は頻繁に行けるけど、ここはそう簡単には来れない
何か面白そうな本は無いだろうか?
('∀`)あ、TONOのチキタGuGuだ、結構巻数進んでたんだな
('∀`)お、Drモローの漫画だ!後で買っておこう
('∀`)あ、こんな所に吾妻ひでおの漫画がある!これもだな
('∀`)こっちは美川べるのの漫画を見つけた。これもだな
('∀`)魔神ぐり子の漫画は無いかな~・・・・無いか
二階を見れば新書・ビジネス書コーナー
でも時間が既に1時15分
('A`)おっと、行かないと


午後1時18分、病院到着
('A`)こんにちわ~・・・・・・・こんにちわ?
「あーじょにそさん、入っていいよー」
('A`)お願いします
「それじゃ、こっちのベッドに寝てね」
('A`)はい解りました
熱い電気毛布が敷かれたベッドに寝転がり、絶えず振動するマッサージ器
段々背中の血行が良くなって頭の芯がトロンとしてくる
「じょにそさんはしばらく来てなかったけど、どうしてたかな?」
('A`)そうですね、大学祭に行ってきて、研究室の後輩と会ってきましたね。なかなか楽しかったですよ
「うん」
('A`)それと宇都宮のハローワークへ行きましたね。前回は怖かったのですが、今回は顔を知っている職員、知っている道、などがありますので怖くはありませんでした
('A`)後は益子焼のイベントですかね。色々見て回ったので楽しかったです。自分は青や黒、渋い模様が好きだという事が解ったのでそれを元にマグカップを探して、友達の所へ送ってみたりしました
「そっか」
('A`)他にも散歩するようにしたり、後は栄養が改善されたのか本も読めるし、理解できるようになりましたので読むようにしてます
「うん、いいことだ」
('A`)う~ん・・・大学祭へ行く途中、怖くなりましたね。何だか無職になったからみんなに馬鹿にされるとか、見下されるとか考えてしまって。
「考えすぎだよ。あんまり考えない方が良いよ」
('A`)後は、新幹線に遅れるのではないかという不安もありました
「それも考えすぎだよ。大丈夫、みんなに会えるんだと思って期待だけしなさい」
('A`)ええ、自分も新幹線乗り過ごしてもまた数分待てば新幹線は来る、と考えて乗り切りました。多少遅れるだけです、みんなに会えるのは変わりませんしね
段々熱くなる、それと同時にリラックスしてきて眠くなる
('A`)うとうと・・・・


しばらくするとマッサージ器のベルが鳴り、振動が止まる
「じょにそさん、こっちのベッドに移動して」
('A`)はい
そしていつも通り、足を上げ下げ、マッサージ
何度か腕を移動させたり、頭を動かしたり
そして必要な場所へパチンパチンと打ち込んでいく
腰を重点的に、背中へ移動し、今度は肩、首筋
そしてお尻だ
足を上げ下げしているとき、左足だけ微妙に動かしにくいような感覚があった
あれは一体なんだろうか


「それじゃ仰向けになってね」
('A`)はい
いつも通り、胸、胃袋、下腹部、腰を触る
左手の力加減を見ていく
「うん、全体的に弱いね」
手でマッサージの開始、少しくすぐったい
「今度はどうかな?」
そしてもう一回手の調子を見る
「うん、今度は大丈夫だ」


戸棚からアンプルを渡される
え~と今日は・・・・・なんだっけ?
また手の調子を見るとやっぱり弱くなる、反応が出ていた
マッサージを開始された
「そういえば益子焼に行ってきたんだって?どうだった?」
('∀`)ええ、楽しいですね。コップ一つとっても100円ショップに並んでいるような大量生産品みたいな物から一つ3千円もするような綺麗な模様の物まで、色々ありました
「益子焼な~、確か人間国宝がいたような気がするんだが。誰だったかな」
('A`)う~ん・・・・ちょっと解りませんね
「うちも益子焼を買いに行く時があるよ。でも200万とかする壷じゃないんだよな。日用品、普通の店で買える物から1歩抜きん出る品物が欲しくてね」
('∀`)ええ、自分もそうですね。自分の好きな色とか模様を追求したいですね。
('∀`)でもちょっと高くて困りますね。コーヒーのフィルターを載せる部分が3千円、抽出したコーヒーを溜めるポットが6千円もするんですよ。そこに自分が欲しい奇抜な模様のマグカップが3千円、揃えるだけで1万円を越してしまうので困りますね~
「コーヒーは飲むのかい?」
('∀`)ええ、最近は飲みませんが学生時代は砂糖ドバドバ入れたりして飲んでましたね。拒食症で食べられなかったのであれが栄養源だったような気がします
「ああ、そういえば拒食症もやってたね」
「自分は~・・・コーヒーは飲まないね。匂いとかが苦手だし、何よりレギュラーとインスタントの違いがわからない。解るかい?」
('∀`)ええ、レギュラーの方が香ばしいですし、酸味などもあるのでおいしいですね
「味が解ってるようだね」


「サイクリングとかしてるんだっけ?どこら辺を走ってるの?」
('A`)え~と・・・益子焼のメインストリートとなる城内坂という通りですね。祭りが終わってもまだ有名な作家さんは残っていますから見ているだけで楽しいですよ
('A`)他には・・・まぁ適当にブラブラしてますかね
「ん?益子焼からは近いのかい?」
('A`)まぁ、自転車で行けますね
「いいな~。こっちさ、君が来た時と同じような感じで、遠くてね。なかなか行けないやw」
「でも益子焼も凄いやな。毎年やってるんだろ?」
('∀`)ええ、春と秋ですね


マッサージも終わり、手の調子を見ても異常はない
足の力を見てもらっても異常はなかった
「うん、大丈夫だね。それじゃ、15分ほど寝て、それが終わったらもう1回かな」
手のアンプルは・・・・「Mineral Comp」
「今日はミネラルだね。この前やった砂糖やビタミンと同じく、体には必要な物だ」
('A`)ああ・・・確か神経系統に必要な・・・
「そうそう」
('A`)じゃあこれでもっと元気になれますね
「そうだな」


タオルケットを被っている間、雑談
('A`)今日は弟と軽トラの使用で喧嘩しましてね~
そんな感じで会話
お互い無職だったりするので色々制限されていたりで大変
「まぁ、兄弟家族だからこそ言い合い出来るんだよ。他人同士だったら我慢しちゃうからね。それに、最後の最後には助け合えるさ」
('A`)そうだといいんですけどね~

「じょにそ君は夢とかあるの?」
('A`)夢・・・夢は・・・・
色々な事を話す
「現実的でいいじゃないか。」
('A`)ですが、やはり子供の夢のように突拍子も無い物を持つべきなのでは、と思いますね
「いやいや、そういう突拍子も無い物ほど一握りのうちの小指の爪の先程度しか無理なんだよ。」

「じょにそ君はまだまだ若いんだから。いくらでもやり直せるよ。1度の失敗で諦めちゃいけないよ。怒られたら次に生かすんだ。怒られるうちが華だよ。怒るっていうのは、期待してるから怒るんだよ。伸ばしてやろうと思ってるから怒る。嫌だ嫌だと思っていたら先に進めなくなっちゃうし、周りが見えなくなっちゃう。もっと前向きに受け取ろう。そうすれば、変われるよ」
('A`)ちょっと難しいような・・・
「後ろ向きになっていると叶えたい夢も叶わなくなるよ。前向きに、立ち向かっていくと道も開けるし、夢が叶えられる。怒られたり叩かれたりしても、前向きに捉えて前に進む方がいい」
('A`)そういった考えになりたいので、何か調べたいですね
「どこの本にも書いて無いよ。前向きになる、と思うだけでいいんだよ。どんな本でもその人独自のやり方だもん、解らないしね」
それから先生の仕事時代の苦労話


15分経過、タオルケットを取って最後のマッサージ
「うんうん、調子いいね。それからこれから25時間はミネラル摂取は駄目ね。お風呂は今から6時間以後ね」
('A`)解りました
「それじゃ、最後のマッサージしてあげて」
「解りました」
ゲートマッサージだ
いつも通り、親指の付け根から始まる


「今日はミネラルですね。アルコール摂取も駄目です。それから水を大量に摂取してください。ミネラルウォーターは駄目です。腕時計などの貴金属も触らないようにしてください」
('A`)結構厳しいですね
「食べられる物は穀物、たまご、肉、後はきのこ以外の野菜ですね。」
('A`)少ないや
「食べられない物は根菜類、魚介、海藻、ミネラルウォーターなどです。詳しくはこちらの紙をどうぞ」
('A`)大変な事になった
「それとマッサージは2時間ごとに行ってくださいね」
('A`)解りました
2時45分、次回予約を行って終了


メール
('A`)「終わった。今日は悪かった。大丈夫だった?」
「とりあえず大丈夫だけど、家に帰ったら話し合わないといけない問題だねこれは。確かに弟にも車は来るけど、それまでの間をどうするか。」
('A`)うん、確かに話し合わないとね
電話も切れる
さぁ、どうするか?
とにかく焦点になりそうなところの問題点を自分なりに書き出し、それに対しての自分なりの解決策、改善、妥協案を書き出す
あくまで今回の我慢や自由といった問題だ。俺が昔住んでいたころの家族全員からの我慢を吐き出す場所じゃない
お互い様、お互い平等な場所にいるという考えで書き出す
なるべく片方に偏っちゃ駄目だ
我を通そうとするな、お互いの中心点を見つけること


ガリガリガリガリ・・・・・
('A`)うん、こんな感じかな
後は話し合いの時にこのノートを持って行こう
話し合いになると会話を行うから混乱して押し切られかねない
落ち着いているときに考えを出しておいた方がいい
自分なりの考えを提案してみよう


ドクドクと心拍数は上がる
('A`;)う・・・く・・・
ゆらゆら揺れる、立っていられない
血流が激しくなる、夕方になり寒いのに自分は暑いという感覚になる
興奮しているようだ
弟と対話か、何年ぶりだろうか
小学生高学年ではもうすでに姉が俺に対して虐めてたからそれを見た弟は虐めてもいい存在と思って俺をいじめてたな
二人揃ってるし、口じゃ必ず負けるからどうにもならなかった
気がつけば染み付いたこの感情
まったく、どうしてくれるんだか・・・
そんな事を考えるも、辞めといた
何の解決策にもならない


BookOff入店、さぁ、本を探そう
まずは先ほど見つけておいた本を手に入れていく
後で思い返すと吾妻ひでおの漫画を見失ったのが痛い・・・


('∀`)さぁ2階の書籍を見て回ろう
100円コーナーが多いな、一応財布には優しいな
新書が沢山見つかるけど、統合失調症や無職関連が無かった
そもそも精神病関連が無い
企業、就職、人間関係、上司
('A`)全然見つからん
え~と・・他には何か無いかな?
そしてやっぱり頭に血が上ってクラクラする
マッサージが効いてるようだ
('A`;)ふう・・・・立っていられない


あれとこれとこれとこれとそれ
よし、こんなものかな
「1820円ですね」
ギャーーーース
またこんなに買っちゃったよ・・・


車に乗り込み、来た道を逆に戻る
408号線を走っていると先ほどまでの体のだるさは眠気に変わる
('A`)も・・・だめ・・・
路肩の広い場所に止めて眠り始めた
駐車場の敷地のようだ


10分くらいただぼんやりと眠気を受け入れていると眠気も治まる
('∀`)さ、行くかな


それからはいつも通りに走る
('A`)やっぱり・・・今日は悪いことしたな
何とかしてみないと、トラブルの種が大きくなるばかりだ
突き詰めれば嫌なら出て行けという事になるけど、それはお互いの経済事情を考えれば禁句というわけだ
何かお互いにとってより良い使い方を出来ればいいのだけれど・・・
予定表を作るにしても、難しいもんだ


4時20分、帰宅
洗濯物を取り込んだ
ニャーオ
('A`)お、黒ちゃんこんばんわ。また太ったのかな?それとも妊娠かい?
ニャー
('A`)よしよし、こんなに膨らませて。一体誰の子供だい?
ゴロゴロゴロ♪
('A`)あれ?餌かい?玄関においてあるよ。たんと食べな。
ニャー
('A`)う~ん、今は缶詰無いんだよね。カリカリで諦めてよ
そんな会話をして部屋に戻る


2chログ取得
日記作成開始
あっというまに7時を過ぎる
('A`)テレビ、どうするかな・・・
色々問題も孕んでいる
面倒くさいが、家族の問題
何か解決しなければ


('A`;)ああ!?メール便の郵便番号書く場所間違えた!!
('A`;)しかも履歴書と添え状の日付が違う!?
('A`;)ぐあああ!!職務経歴書に志望動機を含めるはずだったのに、書いてなかった!!!
('A`)・・・・終わった・・・


そういえば俺はなんで就職板にいるんだ?
もう就職活動自体終わってしまったんだけどな
('A`)・・・・じゃあ、別の板を探そう
移住先を見つけよう
('A`)自分の病気から考えてメンヘル?一応拒食症時代に通ってたから勝手はわかってるけど、今は自分に合うのかどうか・・・
('A`)じゃあこっちかな?
('A`)それともこっち?
('A`)う~ん・・・現状から考えたらこれかな
一通り関連するスレを表示、ログ取得
新たな移住先も決まった事だ、しばらくはこちらを中心に書き込んでいこう
似たような悩みも集まってる
しかもこちらはID制だから気楽な面もある
自分の発言に統一性をもたせるためと、荒らしをしないという自分への約束で鳥を名乗った
それももうこっちでは必要ない
('A`)まぁ一番初代のコテハンはもっと別の名前なんだけどねw
3年近く自分の行動の基盤になっていた板
統合失調症が酷くなると足を運ぶ事はなくなっていた


【自分の日記の書き方】
一日の中で必ず何かしらのネタは浮かぶ物だ
それを書き込んでいた
気がつけばそれは俺のブログの書き込み方の基礎になった
次第に日常監視者の意味を見つけて、全てを書くようにした
統合失調症の酷さもあったし、精神病のカルテに書く際の細やかな文章
【何を思った?】【何があった?】【何か楽しい事は?】【何か悲しい事は?】【その時自分はなにを思った?】
細かく自分の見た物聞いた物感じた事思ったこと、全て書き出せば病院の先生は自分に合った薬を処方してくれた
2週間の全体的な視野(病院は2週間に一度)から、1週間の視野へ、次第に細かくなる
2chに書き込んでいたチラシの裏的内容をMixiやブログに持ち込んだ
書き方は時系列順になり、細かく書いていく
代わりに一日一日を記憶できるようになる
書き出すから忘れられた
後で見返せば病院へ持っていくネタにもなる
本当は精神病院を受診する際の本に「医師を前にして言いたい事言えないなら紙に書いて持っていこう」という文章が元ネタだった
そこから派生して今に至る


午後8時ごろ、居間へ呼ばれる
今日は弟の車が届くようだ
色々と早い話だ
そして台所の壁に凹みが見られる
弟が殴ってあけたということを知らされる
大変そうだな~、と思っていると「誰が悪いのか解らない顔しないで。あんたが悪いんだからね」といわれる
車の為の代金を準備して親戚を待つことにした


自分用メモ
081118 家でのトラブル 軽トラ 提案
・車(ガソリン代、使用日、時間、お互いの予定を書き出すか?)
・原付
・TVの使用時間?
 お互いの見たい物の時間
 →HDの残量、削れる物を削る

081118 家でのトラブル 軽トラ 改訂
・車 → 新しい車が届く
・原付 → 使わなくなる
・TVの使用時間?
 HDの残量→母親のデータだから早めに見直す
 なるべくリアルタイムで見る物を減らし、弟がゲームをする時間を作る
 ・ビデオ録画、昼間見るような努力を
  →自分なりの努力として動画サイトか?
 ・弟は夕食時にはアニメは見ないけど、ゲームをしたい時がある
  →個人的にしてほしくない・・・(そんなことはいえない)
  →自分は昼間やっているのだと言う誤解
 ・ゴールデンタイム(7-11)を全部自分のものにしないようにする


081118 家のトラブル 解決 心情
ノート参照
081118 家のトラブル 軽トラ 他人の視点とは
ノート参照
081118 家のトラブル 軽トラ 心情 追記
家族にとってのいい人になりたかったが、この家では難しかった。
だから自分も利益を求めた
いつまで経っても成長できなかったのは自分だった
もっと早く、家族との付き合い方を学べたら良かったのにな


色々と考え事をしていたら11時半になっている
カイロ後のダルさを利用してこのまま眠れないかと思案中
もしくは安定剤を使って眠ってしまおうか
なんでこう、厄介な人生送ってるんだか
厄介なのは俺の脳みそだな

11月17日 新書購入と酒を奢られる

午前4時に一度起床
('A`)う~ん・・・・水・・・・
ペットボトルの水を飲み干すともう一度眠気が訪れた
('A`)違う、トイレだった


午前8時ごろ、起床
ジリリリリリリ!!!・・・カチ
('A`)はい・・・はい・・・・起きたよ
激しく眠い、しかし起きよう
('A`)さて今日の予定は、10時までに後輩の家だな
まだ体温の上がりきらない体では激しく脳みそが鈍る


午前9時半、着替え始める
('A`)よしよし
髭を剃ろうと思っていたら出勤慌しい家族の物音
('A`)部屋から出られないな


そんなこんなで遅刻する
「じょにそさん今日は10時って言ったじゃないですか。遅刻ですよ」
('A`)すまんすまん、色々あってな


しばらくして、銀行へ出発
「日頃のお礼でタバコとかお酒を奢りたいんですけど、何が好きですか?」
('∀`)お、いいのか?
自分の飲んでいる酒とか、好きなタバコの銘柄とか
そんな会話していたら銀行へ到着


後輩は貯金引き落としと口座凍結
自分は銀行脇の小川へ移動
('A`)へ~、結構風流だね
サラサラと流れる川を見ている
もうちょっとこう、なんだろう?
頭の中のふつふつとした疑問、まだ疑問なのかどうかすら解らないけど、それは確実に自分の頭の中で出来上がりつつあった
しかし、言葉にならない。形容しにくい疑問
一体なんなんだろうか、体の事か、精神病か、社会不安か、無職か、引きこもりか
とにかく、何かしらの現状への不安や疑問が何か解決策を求めてる
早く何とかしてあげたい、救い出してやりたい


しばらく考えていたが形らしき物が浮かばない
銀行へ裏口から戻る
見れば後輩も用事が終わったようだ、後を追いかけ銀行を出た


次は近くにあるBookOffへ
朝話していた新書が欲しいという話、とにかく何かあればいいが
探してみればあるにはあるけど、自分の疑問を解決してくれそうな本は見当たらなかった
もっとこう・・・・・なんだろう?
自分の欲しい物はわからないけど、確実に何か欲しがってる
もっと形にしたいけど、形にならない
しばらく一人で探し出す、特に良さそうな本は見つからない
「この本がお勧めですね」
('A`)これは?
『反社会学講座 by パオロ・マッツァリーノ』
('A`)どれどれ?
まだちょっとしか流し読みしてないけど、これはこれで面白そうだ

('A`)さて、自分なりにもう1冊
('A`)う~ん・・・・何か、何か無いか?
自分の現状、就職するのが怖い、そもそも夢を追い求めるのだって怖い、統合失調症、無職、引きこもり、アレルギーにアトピー
自分の問題点が解れば後は穴を埋めてくれる知識があれば・・・・
('A`)・・・前に、進めるのかな?


何とか1冊の本を見つける
『生きるのがつらい ~一億総うつ時代の心理学~』
('A`)これはどんなものかしらね?


('A`)さてさて漫画コーナーも見ておこう
('A`)・・・おや?浦安鉄筋家族の20巻と21巻が置いてある
('A`)・・・確か、8月頃に19巻を買ったな。買っておこう
('∀`)さてさて、成年コミックは・・・・
('∀`)いいね、撫で回したい太もも、舐めまわしたい尻、吸い付きたい巨乳なイラストだ。買っておこう
('∀`)ついでに何か写真集も・・・・
('∀`)おお!小倉アリスのコスプレ写真集!!
('A`)850円!?無理!!
('A`)会計しよう・・・
「1850円になります」
('A`)はい
またこんなに本買ってるよ・・・まぁいいか


それから帰宅の途につく
コンビニへより、いつも吸っている銘柄を買ってもらった
そしてかましんへ寄り道し、缶ビールを購入
後輩を家へ送り届け、少し会話したものの、今日は3時から歯医者なので帰る事にした


帰宅してからかましんで買ってきた納豆巻で昼ごはん
('~`)やっぱり納豆はいい


それからは2ch巡回とブログ巡回、動画巡回をしていれば簡単に2時半になった
('A`)と、準備しないと


午後3時、歯医者到着
受付を済ませてしばらく待つことになったけど、今日は人が多い
('A`)うとうと・・・・うとうと・・・・
コックリコックリと舟を漕ぐ
眠くて仕方ない
ゴン!
('A`)んが
壁に当たったりしてるところへ呼ばれた
「じょにそさん、どうぞこちらへ」


('A`)実は奥歯が欠けまして
「解った、レントゲンを撮ろう」
撮影後、確認
「この歯は一応問題ないみたいだけど、心配なのは近くの歯だね。酷いよ」
('A`)そうですか?
「異常ないなら今は先週の歯の治療を優先させよう。針で削るけど痛むよ」
('Д`)ンンンン・・・・・・・・ンンンンン
痛い
そんなこんなで終わった
次回は12月

Peercastを起動させると久しぶりに繋がった
('∀`)やった、これで伊集院が聞ける!
('A`)あれ?でもNack5が無いや


午後4時半からTokyoFMにつなぐ
「・・・さて今日は広がる社会の精神病、社会不安障害を特集しています」
('A`)あ、面白そう
「就職してから一度の失敗で退職、それから再就職に漕ぎつけようとするのですが失敗を続け、気がつけば1年2年と引きこもりの状態が続いてしまう事が多いですね」
「こちらの症状にあてはまるな、という方がいればインターネットなどで病院を調べ、一度来院される事をお勧めします」
「社会不安障害、または、SAD、で検索をかけ、簡易チェックを行ったり、近くの医療機関を調べましょう。さて先生、こちらの病気に対して何か特効薬という物はないのでしょうか?」
「フルボキサミン、という薬がよく効きますね。保険適用にもなっておりますから、一度お気軽に病院へどうぞ」
('A`)ふむ、フルボキサミン、SAD、社会不安障害、と
カタカタカタカタカタカタ
('A`)簡易チェック、医療機関、と
カタカタカタカタ


TokyoFMが5時をお知らせします・・・・ポーン♪
交通情報に天気、気がつけば番組が変わって音楽情報になった
('A`)あれ?終わっちゃった


少しして、軍曹から電話
「どうかな、最近元気かな?」
('∀`)ええ、元気ですね
「会社の方はどうかな?お金問題とか」
('∀`)ええ、もう電話来ても無視しようかなと思っております
「最近はどう?ちゃんとやってる?」
('∀`)大学祭のためにも外へ散歩するようにしたんですけど、今も変わらずに散歩を続けております
「そうか~、良かった」
('∀`)今は・・・何か知識が欲しくて、本を探していますね。無職とか精神病とか
「うん、いい事だよ。そうだ、新聞とか取ってる?新聞読んでおくと良いよ。実際出産で退職した母親も新聞を読んでいる人のほうが社会復帰も早いみたいだよ」
('∀`)う~ん・・・自分は、現在浮かび上がっている問題は一応解るのですが、その発端となったものや現状をまとめている本が欲しくて、探しているところです
「うん、そうか~。じゃあ何があったかな~」
('∀`)あ、最近はノート持ってテレビ見たり、気になったことはメモしたりしてますね。
「あ~、そうか~。じゃあレバレッジ勉強法とかどうかな?こんな勉強法はいけないとか、いい参考書選びとか、参考になると思うよ。自分もそれ読んでから通勤中に英語のCD聞いたりしてるかな」
('∀`)レバレッジシリーズですね!?自分は気になっていて買おうか買うまいか迷っている所です!
「ノートにメモしてるってことだけど、他にも色々な本があってね。探してみると良いよ」
('∀`)解りました!探してみます!
('∀`)自分は一応何も見えなくなって立ち上がれなくなってしまって、でもようやく立ち上がれたから、もう一度言葉や知識を与えてあげて、また歩けるようにしてあげたいです
「うん、やっぱり本は大事だね。色々読むと良いよ」
「・・・じょにそは他に何かあった?」
('∀`)あ、益子で陶芸市がありました
('∀`)それで自分は黒や青とかが好きだと気づきました。他にも友達に自分の好きな色のマグカップとどんぶりを送りました
「好きな色か~・・・・・色彩学の本とか読んでみるといいかな。自分の持っている服のコーディネートとか出来るようになるしね」
('∀`)解りました!読んでみます!
「時間もあることだしさ、気になった本を見つけたらパラパラと読んでみてもいいね。気になる部分を読んでもいいし、全部読破してもそれで気に入ったなら買えばいいし」
('∀`;)え~と・・・・う~ん・・・
「自分は気に入った部分がいくつかあれば買うかな~」
('∀`)情報にお金を出すわけですね!
「そういうことだね」
「・・・と、色々大丈夫みたいだし、そろそろ失礼します。ではでは~」
('∀`)ありがとうございました。失礼します
ブツ



7時からテレビ視聴開始
('A`)さすが外国人のCM、やる事がスケール違うね~
8時になるころに母親帰宅
「今日病院で煮物とポテトサラダ作ってきたから温めておいて、コンサートの席を友達と確認しなくちゃならないから」
('A`)・・・・はい
俺今「人類滅亡後の世界」見てるんだけど・・・・
いや、確かに無職ですし、色々ありますけども・・・
そもそもニコニコ動画でUPされた時点で全部見ておけというのもごもっとも・・・
言われてないけどさ

カチ、シュボ
・・・・ブクブク・・・・・グツグツグツグツ・・・
('A`)お、はんぺんとちくわがいい感じになってる
「そうそう、場所がね~・・・何見ておこうか?」
('A`)その前に俺を見ろ・・・


('∀`)あー、終わった終わった、母ちゃん交代ね~
「はいはい」
('∀`)じゃあ8時になったからビール飲むよ
「ビールあったっけ?」
('∀`)後輩からの貰い物だよ。いつものお礼だとさ
「へ~、珍しいね~」


('∀`)501部隊かっこい~な~
('@`)グビグビ・・・人を牽引する能力、いいな
('∀`)ぷは・・・俺には周りを心配させる能力しかないかw
気づけば俺を見ている母
('∀`)なに?
電話中なのでレンジを指差す
('∀`)レンジがどうしたの?
「あ、ごめんね、ちょっと待ってね。・・・・レンジの魚焼けたからガス止めて、皿に盛り付けて」
('A`)は~い
「そうそう、北海道旅行だしね☆・・何食べてこようか!」
あ、これどうしたらいいの?MSN相談箱とか発言小町とかYahoo知恵袋に行けばいいの?
('A`)皿は・・・これかな。魚は・・・これだね


('A`)何か・・・・何か無いかな
「何か、って、何?」
('A`)う~ん・・・今自分の抱えてる問題、もしくは社会現象
('A`)だから、無職とか精神病とかかな
('A`)何も見えなくなって立ち止まっちゃった、でも立ち上がれたなら、何か見えるように知識や言葉、風景を見せてあげたいんだ、俺にさ
「病気ってどんなの?」
('A`)統合失調症、もしくは精神分裂病
「あんた最近調子いいし、もう治ったんじゃないの?」
('A`)あの病気は一生治らないって
「病気は治る物よ。ネットとかで呼びかけて見なさいよ。きっと治った人がいるって」
('A`)治らないよ。安定状態になった人ならいるけどさ。みんな薬を定期的に投与して再発しないようにしてるんだから
「絶対治るわよ。あんたは病気を盾に逃げているだけよ。ネットとかでは治った人だっているんでしょ?」
('A`)ネットでは・・・・みんな病気を受け止めて障害年金か障害者枠で仕事見つけて生きている人ばかりだよ
「ふ~ん」
ふ~ん、って・・・おい
それで会話終了
「この魚おいしいわね~」
これは俺が泣く所?


9時を過ぎたので部屋へ戻った
恐らく焼酎はもう無くなる
そして代わりに出てきたのがウィスキー
さてさてどうしたものか
そして酒が回ってきたので段々頭も回らない


10時半
酒も切れたので茶の間へ補給しに行く
チャポチャポチャポ・・・
('A`)ちょっと濃い目に作ろう
('A`)・・・・あれ?レギュラーコーヒーだ
「うん、切れそうだったから買ってきたよ」
('A`)俺もうインスタントで買ってきたんだけどな~
「まぁ、たまには飲みたくなるじゃない。香りもいいしね」
('A`)そうだけどね~


12時半になる
濃い目に作った焼酎は余った
('A`*)う~ん・・・・・風呂・・・
明日はアレルギーカイロと履歴書
下着やらなんやら持って風呂へ入る
ジャポン・・・・ちゃぷ・・・・
('A`)うあ~・・・・
そこから記憶が無い


('X`)ゴブブブブブブ・・・・・ゴブブブブ・・・・
('Д`)ゲホ!!ゲホ!!
危うく風呂で溺れる所だった
そもそも寝てた


何とか上がって、体重計
('A`)外出るようになってから体重計ってなかったけど、どれどれ~?
54.8kg/15%
('A`)おお!拒食症の時の体重に戻ってる
確か、2週間前の体重は58kg/20%だったはずだ
('A`)さすがサイクリングや散歩だ、体力使うね


久しぶりにPeercastで伊集院の声を拝むと眠りについた

11月16日 履歴書作成

起床、午前8時
ジリリリリリリ・・!!
('A`;)う~・・・
カチ
('A`)え~と・・・朝か
今日は午前中履歴書書いて、午後は徒歩で散歩しないとなぁ
ザアアアアア・・・・
窓を見れば雨模様、そして寒い


茶の間に出れば弟が食事の準備、母親は仕事行く前の準備
自分は冷蔵庫から昨夜貰ったお弁当を取り出すと部屋に戻った
('~`)とりあえず履歴書をやっておこう


え~と・・・・履歴はいいとして、自己紹介欄だな
とりあえず資格は大丈夫、次は通勤時間か
('A`)え~と・・・栃木県の~・・・・どこだここ?
GoogleMapよ頑張れ!
('A`)で、自分の家の住所を入れて・・・・
('A`;)電車で3時間ってどこまで行かせる気だよ!
電車が30分・・・・徒歩が2時間半!?
('A`)違う違う、車だってば・・・
ああ、48分か


('A`)え~と・・・「趣味」か・・・
Google「転職 履歴書 趣味 特に無い」、と
('A`)あ、休日の過ごし方から作り出していくのもありなんだ、へ~
('A`)じゃあ次は「スポーツ」か
「転職 履歴書 スポーツ 特に無い」
('A`)ああ、じゃあいつもやっていることを転用可能だな


('A`)さて志望動機だ
う~ん・・・検査をやってたから、そこから先へ
あれ?研修とか教育とかどうするんだろ?
('A`)う~んと・・
カタカタカタカタカタ
('A`)よし、完了
気づけば10時半になっている
('A`)あ、履歴書の写真用意しないと
ガサゴソと探して準備


11時を迎えて、眠くなってくる
('A`)まずった・・・
ちょっと、横になろうかな
寝ないようにしないとな


30分くらい意識がすっ飛ぶ
次に目が覚めるのは携帯電話の音
('A`)はいはい、もしもし
後輩から連絡
月曜日に必要な物を発見のようだ
後は自分の飲酒について
一応趣味とか道楽とか楽しみみたいな物だ
ただ眠かったので頭が回らない


('A`)ウトウト・・・・
そしてうたた寝をしていたら怖い夢を見る
('A`;)はぁ・・・
達磨みたいな体の人間、目もくりぬかれている
それでも生きている
何体も何体も俺に助けてくれと叫んでいる
('A`)ごめんなさい、助けてあげられないよ


気がつけば午後2時になりそうだ
朝取り出したお弁当の残りを腹に収めた
('~`)よし、そろそろ行こうか
雨は一応治まったらしい
('A`)ただもうちょっと欲しい気がするね
とりあえず茶の間で母親が貰ってきたカシューナッツをいくつかポケットに入れておく
('A`)うんうん、非常食非常食


一応傘を持って出た
今日は徒歩だ、まさしく散歩
今までのようなサイクリングじゃない
('A`)今日はかましんくらいが限度だろうな~


途中のコンビニでタバコを購入
テクテクと歩き続ける


すれ違う車が急に止まる
「おお、じょにそ君じゃないか。今日はどうしたんだ?」
バドミントンクラブのおじさん先輩だった
('∀`)こんにちわ~、今日は散歩してますね
「そうかい、駅まで向かうなら乗せていこうかと思ったんだけどね~」
('∀`)アハハ、大丈夫ですよ
「雨降るから無理すんなよ~」
('∀`)ええ、ほどほどで帰りますよ


かましんに1時間くらい歩いて到着
('A`)ふう、疲れた
('A`)まずは・・・38円の缶コーヒーと、68円のペットボトルのお茶だな
購入して外のベンチに座る
プシ
('@`)「ひきこもりと家族トラウマ」を早く読み終わらせないと


('A`)う~ん・・・ここで「人間失格」を例に出すのか
('A`)へ~、価値観の違いを主題に置いたのか
('A`)あれ?でも人間失格ってそう言う話で取り扱われたんだっけ?
('@`)人間失格・・・面白そうだな、Bookoffで見つけてみるかな


('A`)なるほど、アメリカと日本では引きこもりに対しての見方が違うのか
('A`)やっぱり閉鎖社会と落ちた者は這い上がれないシステムは厳しいよな

('@`)うんうん、俺が言いたいのは正にこういうことだよな
('A`)ケプ・・・もっと何か、こういう本を読んでみたいな
Bookoffに「新書」ってあるかな?あるなら買ってみようか


( ´A`)y-~~ ふう
一旦休憩、頭の中に入れた文章を組み立てなおす


「あれ?・・・じょにそ君かな?」
姉の男友達。気がつけば俺のほうが仲良くなってたけど
('∀`)あれ?先輩じゃないですか。今日はどうしたんですか?
「うん、今日はツタヤに本を見に来たんだけど、面白いのが無くてね。だからこれから町内でもグルグル回ろうかと思って。・・・じょにそ君はどうしたの?」
('∀`)ええ、しばらく前に引きこもりになってしまいましてね。とりあえず今は散歩から始めて、こうして徒歩でかましんまで来て読書している所です
「引きこもりね~。僕も3年くらい前にやった事あるけど、結構抜け出すのに苦労するよね。」
('∀`)ええ、ちょっと困りますね
「うん、でもまぁ、何とかなっちゃうからさ。安心しなよ」
('∀`)ええ、何とか進んで見ます
「うん、それじゃ頑張って・・・・ってのもおかしいな。・・・それじゃ、程ほどにね」
('∀`)はい、ほどほどに


ブブブ!ブブブ!
('A`)はいもしもし?
母親から?
「じょにそ、今どこにいるの?」
('A`)かましんにいるよ
「何時くらいに帰ってくる?」
確か今日は2時に出発したから5時で終わらせればいいかな
('A`)5時には帰るよ
「解った、友達が来るからさ、荷物渡してね」
('A`)うん、解った
ブツ
('A`)・・・と、もう4時を切ったか。帰ろう
コーヒーを一息に飲み干し席を立つ


5時直前に帰宅
('A`)さてさて、渡し物の荷物の確認
しばらく待っていたら母の友人が来た
「こんばんわ」
('∀`)こんにちわ~
今考えれば挨拶がおかしかった・・・
渡し物と母親に頼まれた伝言を話す
気がつけば雨が降っていた


カタカタカタカタカタ・・・・
('A`)え~と・・・・今日は何時におきたっけ?
カタカタカタカタ・・・・
('A`)何をしたんだっけ?
カタカタカタ・・・・
('A`)何を話したっけ?何を思ったんだっけ?
カタカタ・・・
('A`)よし、これが現時点、17時48分までの出来事だな
('A`)昨日の日記を書こう




7時になったら茶の間に移動してテレビを見ておく
ただなぁ、テレビを見ている最中に両親揃ったので喧嘩が始まる
お互い会話は一方通行で、どうしようもない
解決策も無く、最後はお互い呆れて終了
何を考えているのやら


9時から酒が飲めるので飲み始め
映画を見ているけど、どうも日本映画は難しいな~
映画が終わったら濃い目に作って部屋へと引っ込み寝る準備だ

11月15日 散歩ばかり

起床、午前0時35分
('A`)どうすんだよこれ・・・
気がつけば酒も抜けていた
('A`)おいおい・・・


チャット場に呼び出されたので専門とチャットを行う
やはり有能だな、と思った
仕事の話を聞かされていると痛感する
そして少し嫉妬する
('A`)うらやましいな
色々話をしていたらもう5時間近
「と、すまん。今日も仕事だから」
('A`)うん、頑張ってね


そしてIE6にマウスジェスチャをインストール
('A`)おお!少し使いやすい


午前8時くらいまでは起きていられたけどラジオをつけて横になったら眠ってしまったようだ

夢の中
郵便局の荷物配達アルバイトをしているようだ
どこかの町のどこかの家へ到着した
('A`)え~と・・・うん、ここだな
荷物を小脇に抱えて玄関へ
チャイムを何度か鳴らすが出てこない
('A`)困ったな、今日中に届けるように言われてるんだけどな
ふと庭を見れば掃除道具や家財の一部が置かれている
('A`)あ~!大掃除してるんだ
なんだ、じゃあすぐ帰ってくるな、と予想
('A`)一応この荷物が重要度高いから待たせてもらおう
そして家財道具から1冊の本が見える
('A`)へ~、結婚の時の写真か
・・・あれ?この目つき、この口元・・・・
('A`)同じクラスのあいつとあれだ!
何と言うことだ、結婚していたとは!
('A`)そして今のこの俺の存在・・・はぁ・・・
伝票を片手に持ちながら深く深くため息をついた


('A`)はぁ・・・
起きてもため息とはこれいかに
('A`)うん、今何時?・・・・午後1時15分?寝すぎた・・・
一人慌ててご飯をかきこむと出かける準備
('A`)う~・・・なんか生活リズム壊れたから出かけたく無いや
このまま今日は一日中寝ていたい気分


2時ごろ、家を出た
('A`)どんよりと曇ってる、今にも雨が降りそうだ
気分さえも少し憂鬱になるけど、頑張れ


シャカシャカと自転車を走らせる
('A`)この道はどこへ続いているんだろう
昔友達と遊んでいた時に通っていた道だ
今はもう就職して群馬だかどこかにいるようだけど
('A`)お、友達の家が見えてきた
今日も家族はいるようだ、平和に生きていられる事を願う


('A`)とりあえず、水道管理局にたどり着いたな
('A`)何かこの建物をネタに出来ない物だろうか
('A`)あー、写真撮ろうと思ったらデジカメ忘れた
タバコ1本取り出して小休憩


('A`)今度は大きな橋に出た
('A`)別に渡るつもりは無いから橋の下を走る農道に行こう
('A`)ああ、砂利ばかりで休憩どころじゃないな


しばらく走って農場を通過
気がつけば高校生のころ試験が終わったらブラブラと通っていた道だ
('A`)懐かしい道だけど、どんなもんだろうな


とりあえず限界も見えたので戻ることにした
('A`;)おえ・・・食べた後動いてるから気持ち悪・・・


いつも通りの駅に出た
駅から移動して、コンビニへ
('A`)さて・・・・どうしたもんだろ


今度は小学校へ向けて自転車を走らせた
到着すると小学校の校庭では野球部の子供たちが練習に励んでいる
('A`)う~ん・・・ここも見る物ないかな、戻ろうか
戻っている最中、顔に水滴が当たるような感覚になる
('A`)なんか、滝の近くにいるような、そんな感じだね
雨でも降るんだろうか?


帰宅、午後3時半
('A`;)はひい・・・疲れた
ブラックコーヒーを入れて、ポストに入っていた伝票に連絡
再配達を申し込む
('A`)それじゃ、お願いしますね


少しパソコンで近所の予報を調べる
('A`)う~ん・・・・雨が降るのは夜9時か。まだまだ先のはずなんだけどな~
そんなことをしていると友達からチャット
「こんにちわ」
('A`)おう、元気?
何曲か洋楽を教わる
「まずは聴いてみな」
('∀`)へ~、冒頭からジャカジャカしてていいね
「黙って最後まで聴け」
そして1曲好きな曲を教わった
('∀`)ありがとね~


('A`)さて、もうちょっと散歩しないと
ゴソゴソとバッグの中の荷物を確認
タバコが切れそうだ


サァァアアアアア・・・・
('A`)何の音?
窓を見れば雨
('A`)あれ?もう?仕方ない、軽トラにチェンジだ


軽トラに乗り込むと家を出る
('A`)さてさてどこへ行く?
それじゃあ、いつも通りかましんとほか弁屋を抜けて、その先に行こう
('A`)おk、大学生時代の静岡に帰るためのルートを少し走ろう


しばらく走っていると笠間になる
やはりこの山道というか、グネグネした道は危険だ
('A`)あ、やっぱり取り締まりやってる
大変だな


そして山を抜け、後30分も走れば国道6号線、水戸街道に続く道まで来た
('A`)まぁこんなもんだ、戻ろう
適当な場所でUターンするともう一度来た道を戻り始めた


戻っている最中に雨は本降りになった
('A`)あ~らら・・・


1時間ほど走って、帰宅
('A`)それじゃ今日はお疲れ様っと


GyaoReaderをインストール
適当に使い始めた
CravingExprolerもあるから、どちらかに絞るか?
しかしスクリプト導入しても対応し切れていないサイトもある
どうしたものか


8時になると、茶の間に行く
「あれ?飲まないの?」
('A`)うん、今日は3時間だから9時から12時まで
「何で12時まで飲もうと考えてるのよw」


「それで今日は車が無かったみたいだけど?」
('A`)うん、今日は最初2時間自転車で散歩してた
「それはサイクリングって言うのよ」
('A`)うん、それで雨が降ってきたから車に乗り換えた
「それはドライブって言うんじゃない?駄目ね、足腰強くしないと。明日から徒歩で動きなさい」
('A`)明日雨だよ?
「傘差していけばいいじゃない。なんなら雨合羽も買う?雨靴も買おうか?」
('A`)う~ん・・・まぁ傘でいいかな。とりあえず明日からちゃんと散歩にしようかな


ドラマ録画、途中で弟が降りてきた
「・・・・」
ガツガツガツガツガツ・・・
ムシャムシャムシャ・・・
ゴクゴク・・・ふう
モグモグモグ・・・ガツガツガツ・・・・ヒョイパクヒョイパク
('A`)・・・・
お互い無言で食事
あの食欲が羨ましい
('A`)あ、それ残しておいてね
「ん」
食事も終わると弟はまた部屋へ


思っていることだが形になっていない事をノートに書き込んでいく
ガリガリガリ・・・


9時、映画
酒の準備を始める
('@`)ん、ちょっと濃い目


まもなく父親帰宅
映画の事で会話
「・・・と、じょにそ、弁当取っとけ」
('A`)ん?これいいの?
「いいよ」
('A`)ありがとう


10時、裏番組を録画
しばらくすると母親帰宅


11時、映画終了
部屋へ最後の1杯を作ると引っ込んだ
('A`)さて、何をしようかな?
そんなことをしていたらもう12時になっていた
('A`)よし、寝るかな

11月14日 ジョブカフェ2度目

起床、午前4時
('A`)う~・・・なんと言う事だろう・・・
嘘だろと思いながら起き上がる
給水、そしてトイレ
もう一度クラクラする頭を抑えながら布団に潜り込む
('A`)朝だ・・・朝に起きるんだ・・・・そして真人間の生活をするんだ・・・
そのまま眠りに落ちた


起床、午前8時
('A`)・・・よし
寒さで15分くらい動けなかったけど何とか茶の間へ移動
「おはよう」
('A`)うん、おはよう
朝食があった、食べておこう
「今日はさ、洗濯物取り込みお願いね」
('A`)うん、解った

親父も仕事だ、準備してる
「じょにそ、今日荷物届くから頼んだぞ」
('A`)うん、解った
「届いたらこちらに連絡、2種類届くから2種類とも頼む」
('A`)解った
「もし出かけていて受け取れない場合は仕方ない。不在表があるからそれでいい。無理することは無い」
('A`)うん、解った
「じゃあ出かけてくる」
('A`)行ってらっしゃい


食事も終わると部屋のストーブの話
「今日はイオンが改装するから割引商品見てくるから。それでいい品物があったら買ってくるね」
('A`)部屋どうしよう・・・
「今から片付けようか」
('A`)解った
ガシャガシャと部屋の荷物を運び出す
元々大学生活中はここは家族の荷物倉庫、母親の整体研修室として使われていたものだ
だからまだ道具や荷物はそこらじゅうにある
自分の居場所なんてパソコンの前と寝床くらいの物だ
これでは書類を書くことも出来ない
荷物を運び出し終わる、というかまだまだ一部か
後は自分の荷物もいらない物があるだろうからそれを運び出して処分しないと

('A`)ストーブ使うとなると、大変だね。姉と弟のエアコンもあるし、家族全員が同時に電気使っていたりで
「共同生活ってそういうもんでしょ。それにあんたがテレビ見ている時だって弟がテレビ見れないし、昼にゲームやろうにも疲れて寝てるから難しいのよ。誰かが我慢しないといけない事なんだから、仕方ないじゃない」
('A`)うん、難しいね
荷物を運び出しながら考える
辛くない辛くない、これが普通
自分の利益ばかりを通そうと考えるな、相手の視点に立て
ここは家族の暮らす場所、多少窮屈なのは同じこと
自分だけが被害者じゃない、誰もが加害者で被害者だ
だから同じ事だ、我慢我慢
大丈夫、いつかは抜け出せる
その日までの我慢だ
('A`;)ふう・・・・
息苦しくなるな、これが普通だ
大丈夫大丈夫、大丈夫だ
これでいいこれでいい、大丈夫大丈夫
自由を知ったんだからこれくらいは普通のことだ
昔はこの環境で生きていたんじゃないか
だから大丈夫だ
大丈夫、飯と寝床さえあれば死にはしない
大丈夫大丈夫、こんなことくらいで死なない


しばらく部屋の埃を払っていると荷物を受け取る
「こんにちわー、宅配便です。こちらにサインを」
('A`)はいはい、いつもありがとうございます

('A`)えーと・・・・親父の宛名?
電話連絡
('A`)もしもし、荷物届きました。品名は無し、重量軽め、親父宛
「解った、玄関に置いといて」
('A`)解った、じゃあね


ジョブカフェに連絡
しかし担当が午後配属なのでいない
('A`)仕方ない、先に郵便配達のアルバイト申し込みを書いておこう


ジョブカフェから連絡
それによると面談相談は午後3時からになった
('A`)それじゃ地図を準備しないと・・・え~とどこやったっけ?
急遽新しく作り直した
('A`)なんかGooglemapの全体地図印刷は使いにくいな
カーナビみたいな指示になってる
('A`)あ、アレルギーカイロまでの道のりも印刷しておこう
ウィーン・・オン・・・ガシャ・・・ガガガ
('A`)じゃあせっかくだし、病院の予約もしよう

('A`)もしもし?
「はい、いつがいいですか?」
('A`)いつでもいいのでお願いします

GoogleMapでアレルギーカイロまでの道のりを表示させているとあることに気づく
('A`)なんと!?清原工業団地の近くにカルソニックカンセイが!?
('A`)こっちはホンダエンジニアリング!?
('A`)そうか、ここは高根沢町か!!・・ということは・・・・
('A`)あった!ティエステック!!
('A`)はぁ・・・・記憶をほじくるような真似をしたら鬱になった・・・


IEのGoogleツールバーを触っている
('A`)へえ、結構便利なもんだ
GoogleChroomはどうしたもんだろう
入れるべきか、入れないべきか


時間が近い
('A`)どうしようかな、面倒だからジャージでいく?
でも昨日そと出歩いてる時にジャージだったらなんか嫌な気分だったんだよな
('A`)まだユニクロの服の中で袖を通してない物もあったな、あれを着よう
赤白チェックはどうだろう
('A`)持ち物は郵便局アルバイト申込書、ジョブカフェまでの地図だな
ついでに精神安定剤を持って行こう、また前回みたいになったら困る
('A`)レキソタンがいいかな?ソラナックスがいいかな?
どっちもいこう

そしてユニクロの赤白チェックのシャツが意外としっかりした生地だ
('A`)おお、なんか安定感がある
こういう服、なんかいいな、落ち着く


いよいよ時間が来た
('A`)それじゃ、デジカメと前回貰った紙と、求人情報持っていくか


まずは車を走らせて国道121号線を目指す
しばらく道なりに走る
('A`)うん、いつも通り宇都宮を目指すルートだね


道中軽い震え
('∀`)プククw・・・ひょっとして怖いの?
('∀`)時間に遅れるのが怖いの?何のために1時間半前に出たと思ってるの?
('∀`)道を間違うのが怖いの?前回ちゃんと到達したじゃんw
('∀`)そもそも人生の道から踏み外してるじゃんwwそれに比べたら微々たることw
('∀`)精神論とか努力論とかで働け働け言われるのが怖いの?前回そんなこと言って無いじゃん
('∀`)大丈夫大丈夫、今日は現状報告と職業訓練所の地域変更してもらうだけだよ。怒られないし、怖く無いよ
震えがピタッと止まる
('∀`)うんうん、大丈夫だよ。みんな優しいからさ


ピロリンロンリンロン♪ピロリンロンリンロン♪ピロピロ~♪(宇都宮線発車ベル)
コンビニで停車
('A`)はいもしもし
この前登録しに行った派遣会社
単発を登録しに行こうかと思っているうちに行きそびれた
「どうですか最近?仕事などは見つけてますか?」
('A`)現在は宇都宮のハローワークに行こうとしているところですね
「今日は長期の仕事がありましたので紹介の電話をしました。」
('A`)どのような内容でしょうか
「時間が変則シフトで、夜勤もあります。休日も8日ありますがシフトで決めます。時給は1100円。仕事内容はPC入力などですね。」
('A`)解りました、詳しい内容をお聞きしたいので日取りなどを決めていただけると助かります。
「何日くらいが空いていますか?」
('A`)何日でも構いません
「解りました、今日5時以降にご連絡差し上げます」
('A`)解りました、お待ちしております


('A`)そういやここコンビニだったな。郵便局のアルバイトハガキ持ってきたから投函しておこう
投函し終わり、とりあえず持ってきたハガキはなくなる
('A`)さぁ、後はどう転がるかな
コンビニで飲み物を購入しようかと思ったけどコーヒーがあったから別にいいか


しばらく走っていると国道4号線バイパスに近くなる
前回おかしくなった場所だ
前回は怖い記憶をあの看板に押し付けたんだ
('A`)うんうん、見るな見るな。またおかしくなるから
何事も無く通り過ぎる


宇都宮駅東口付近
前回悲鳴を上げた場所
('A`)うんうん、怖くない怖くない。だってハロワの所員全員知ってる顔なんだから、何を怖がる必要があるのか
('A`)さて、県庁は・・・・もう少し行くかな


宇都宮ハローワーク
2時40分
('A`)ほらな?時間前に着いただろ?
しかし止める場所で困る
こっちか?・・・・いやあっちか?
いいや、適当にここで


('A`)こんにちわ~
「こんにちわ、今日はどうしました?」
('A`)面談の予約を入れていました。じょにそです
「解りました、こちらへどうぞ」


('A`)実は、那須町の職業訓練を取りやめたいのです
「え、だってこの前はあんなに行きたがっていたじゃない」
('A`)確かにそうなんですけど、距離的な問題が出てきました。ガソリン代もかかりますし。それに往復3時間では勉強する時間もとられてしまいます。
「じゃあどこなら通える?」
('A`)宇都宮なら
「あのね、宇都宮はみんなが集まってくるから倍率も高いのよ。那須町は倍率が低いから合格できるわよ?」
('A`)いや、通学で疲れてしまっては能率も悪いですし
「う~ん・・・・仕方ないわね、ちょっと待ってて」


何だか中年のおじさんが来た
「こんにちわ、こちらが今通えるコースの書類だよ」
('A`)え~と・・・・どれどれ?
「電気通信工事コースは・・・今からじゃもう遅いわね」
('A`)いや、自分は別に別のでもいいんですよ
「となると・・・・う~ん・・・」
('A`)お、プログラミングコースは?
「あなたにプログラミングなんてできるの?」
('A`)いや、そもそも情報システムでしたので習ってました
「あ!・・・あ~、そうだった」
「う~ん・・・・これは来年の1月に試験か。受けてみるかい?」
('∀`)ええ、受けてみます
「じゃあそのコースの内容の話を聞きに行かないと試験受けられないから、いつがいいかな」
('∀`)じゃあXXで
「解った。後面接と適正が試験のときにあるけど、やる気重視だからね」
('∀`)解りました、頑張ります
「じゃあ書類作ってくるから、申込書書いておいて」
('∀`)はい
ガリガリガリガリ・・・


それからコースの内容に関しての関連する仕事を検索させられる
('A`)う~ん・・・どんなもんかしら?
カタカタカタカタカタ・・・
一人なので色々検索
('A`)この職業は違うし・・・
カタカタカタ・・・カチ・・・カチ
('A`)となるとこれか?
('A`)出ないや


書類が一通り終わったらしい相談員と面談
「あのね、職業訓練は仕事が決まったらいつでも辞めていいから」
('A`)あれ?いいんですか?
「ええ、企業で面接だといえば休めるし。それにコース終了間際に求人情報が張り出されるんじゃなくていつも張り出されてるから。いつも見ておいたほうがいいわね」
('A`)解りました
それから色々な話
職業訓練での身の置き方というか、やりがいとか目標の持ち方
「もしも職業訓練が決まったらそれにあわせて自己PRも書き換えないといけないから、その時はもう一度来てね」
('A`)解りました
「そういえばあなた職業訓練までの間どうするつもり?」
('A`)はい、郵便局のバイト申込書を送りました。そして登録していた派遣会社から仕事の連絡が来ました。しばらくはお金をためようかなと思っています
「そうね。訓練に通うにもお金が必要だから、20万円くらい溜めておきなさい」
('A`)解りました、何かしらの方法で溜めておきます


('A`)前回の求人イベントで受けたい会社がありますから、受けてみようと思います
「う~ん、この会社ね。この会社は特定派遣だけど、出来る?」
('A`)何とかなると思うんですけど
「私はあんまりお勧めしないな。前の仕事も特定派遣会社で失敗したじゃない。いくら派遣元が良くても派遣先が悪かったらどうするの?また前みたいに心壊すわよ?」
('A`;)う・・・
「一つの職場でコツコツやっていくのが向いていると思うんだけどな」
「それにあなた、エンジニアとか出来る?年齢と技術の進歩に追いついていける?」
('A`;)う~ん・・・・ちょっと難しいですね
そんな話


「とりあえずはバイトや派遣をしながらお金を溜めなさい。そして面接で応えられるように志望動機などを考えて。」
('∀`)解りました
「あなた前回よりはスッキリした顔してるわね。何かあった?」
('∀`)ははw、あの後から毎日外出るようにして、出会った人とかに自分の状況話してみたり、服買ってみたりですね
「うん、色々動くようにしたから溜め込まなくなったのね。あなた前回来た時は今にも死にそうな顔してたじゃない」
('∀`)はははw、色々ありましてw
話を聞いている最中もとにかくノートにペンを走らせる
「あなたなんでそんなにメモしてるの?」
('∀`)いや、忘れやすいもんですから
('∀`)家の中でもこんな感じですよ。明日の用事とか頼まれた事とか
('∀`)自分の部屋から居間へ行く時も持って行きますよ
('∀`)何かテレビで面白い物を見つけたら書き留めておけばいいネタになりますからね
「へ~、やっぱりあなたコツコツとやるタイプなのね」
('∀`)ははw、よく言われます
「頑張って動きなさいよ。」
('∀`)解りました、頑張ります


じょにそ、終わったぞ
('∀`)な?全然怖くなかったろ?
職業訓練の場所が変更になったならこれをネタに怒られる事もなくなるし、バイトや派遣が決まれば居心地も改善されるだろう
('∀`)もうちょっと頑張ってみようか


そして自分の止めた駐車場の前で駐車場の管理人らしき人が俺の車のそばでうろうろ
('A`;)・・・(うわーうわー!どうしよう!)
「・・・・こんにちわ。この車の持ち主?」
('A`;)はい、すいません。ハロワ利用しようとして駐車場の場所が解らなかった物ですからこちらに止めさせて貰いまして、もうほんとすいません!
「いやいや、大丈夫ですから。とりあえずね、ここを出た場所に無料の駐車場がありますのでそちらを使ってください。こちらは職員が使用しますので」
('A`;)すいませんすいません、ほんとすいません


軽トラを走らせた
('A`)それじゃ、地図は見ないで行って見よう
適当に走らせる
宇都宮駅通過、これからどうなる?


('A`)どこここ?
訳の解らない場所通過
('∀`)ま、いいか!
張り切っていってみよう
('∀`)帰れなくなる?帰りたくないの間違いじゃないw?
('∀`)洗濯物は?誰かがやってくれるでしょうw
('∀`)願っても無いドライブチャンスだ、楽しまないと損だね


ベルモール地下駐車場
('A`)なんか適当に走ってたらこんな所に入っちゃったよ
さっさと出る
交通誘導のおじさんに話しかける
('A`)すいませーん、123号線はどちらでしょうか?
「こっちを右に行って、信号2つ目ね」
('A`)ありがとうございまーす
ドライブチャンス終了、自分で終わらせた


('A`)え~と・・・・あ、ここ宇都宮大学だ
('A`)とすると・・・・左に行けば・・・・
('A`)おお、見知った道だ


途中、上三川の看板を見つける
('A`)じゃ、上三川へ冒険開始!
真っ暗、街灯が無い
しばらく走り続ける
('A`)つまんなーい
何か、目印になるような物・・・
('A`)あそこで連続的に続くオレンジ色のライトは何?
昔静岡にいた頃の国道バイパスを思い出す
('A`)あそこを目印にいってみようかな


やっぱり国道だった
('A`)あ、この道がそうなるのか
また元の道に戻った
しばらく走り続けていると井頭公園を抜けた


帰宅、5時半
見れば母親が洗濯物を回収している
('A`)あちゃ~
「あ~、お帰り」
('A`)本当に御免なさい
「別にいいわよ。ハロワ行ってたんでしょ?」
('A`)うん、職業訓練の変更してきたよ
「へ~」


茶の間
「それじゃ、今日はストーブ買いに行こうか」
('A`)うん、解った
「色々見てきたんだけどね、やっぱりホームセンターがいいかなと思って」
('A`)解った、じゃあそこに行こう


家の近くのホームセンター
あ、そっか、石油ストーブか
あの丸い円筒があるやつか?


そして気がつけば石油ファンヒーター、大型
1万6千円なり
('∀`)え、いいの?
「別にいいわよ、あんたの部屋広いし」


家に帰ってから色々報告
職業訓練の話とか、派遣先がどうとか、郵便局アルバイトがどうとか
「うん、お疲れさん」
('A`)うん、何とかまた動いてみるよ


石油を持ってきて、日記作成開始
カタカタカタカタカタカタ・・・


午後8時、酒を飲むために居間へ
うん、やっぱりちゃんと動けば引け目も惨めさも感じないんだな
何か、動ければな


そして派遣会社から話し合い
「それで先ほどお電話した内容の続きになるのですが、夜勤の経験ありますか?」
('A`)無いです!
「そうですか・・・。では業務は多岐にわたり、単純とはいえません。時には現場の人間に口答で伝えなければなりません。そういった多数の人間とコミュニケーションをとれる能力が必要です。ありますか?」
('A`)無いです!
「・・・」
あれ?電波障害?
「そうですね、辞めときましょう。色々ありますし」
('A`)そうですか?じゃあ何か仕事紹介してください
「解りました。・・・・・・そうですね、月曜日にもう一度連絡という事でどうでしょう?」
('A`)解りました
決断早すぎね?


ドラマも終わり、10時ちょい
「あんた明日はどうしようか?」
('A`)うん、まぁ明日はどこも公的な場所は閉まってるから散歩しかないね
弟「何でそんなに散歩してるんだよ、毎日毎日」
('A`)酒が外に出た分しか飲んじゃいけない決まりなんだよ。今日は1時半から出て5時半に帰ってきたから4時間飲める
「飲まなきゃいいのに」
「それじゃ引きこもりになるでしょ!」
('@`)ズズ・・・酒がな、好きなんだよ
「ふ~ん」
部屋へと戻る


日記を書き直し
そして自分の名前が2chに公開されている~
さてどうしたものか
まぁなんとかなるでしょ


11時35分
最後の酒を調達
ただし分量間違いで眠い
気がつけばテレビ見ている最中に眠った

11月13日 散歩しかない?

起床、午前3時
('A`)また・・・起きたか・・・
布団の上で一人ため息をつく
こんな寒い時間に起きても何もできることが無い
ストーブも無いので簡単に息は白い
('A`)ふう・・・・寒い
トイレと水を飲むともう一度布団にもぐりこんだ


('A`)眠れない・・・
酒の量が少ないんだろうな
('A`)そろそろ本格的に睡眠薬を使うべきか?
('A`)あー・・・仕事辞めた時にちょうど切れたんだっけ
そんなことを一人愚痴る
やはりいくら頑張っても眠気は訪れない


('A`)うん、仕方ないからネットでもしようかな
でも、何か満足感が少ない
('A`)どうしたもんだろ
何か新しい環境が欲しいが、金が無い
データを移動させて色々環境を構築してやりたいが、やっぱりお金が無い
新しいハードディスクを買いたいところだ


('A`)そう言えば、台所に豚カツがあったな。後は味噌汁だな
あれで朝食にしようと思い立つ
('A`)ん、午前7時に朝食にして、そして家族が出払ったら洗濯物を干そう
時間は午前6時、まだまだ気温は低い


午前7時に朝食を取った
('~`)これはこれで・・・


午前8時ごろ、寒さに耐える為布団に潜る
寒いので防寒対策がこれくらいしかないのが悲しい


正午、起床
('A`;)げえ!?
仕方ないので洗濯物を干し始めた
('A`)俺は何をやっているのか・・・・
完璧におかしくなり始めていた
('A`)これで乾いてくれないと怒られる・・・


簡単な食べ物を胃袋に詰め込む
('A`)よし、でかけよう
髭を剃って、スーツに着替えようと思ったところでふと気づく
('A`)そういえば履歴書用の写真ってまだ残っていたっけ?
・・・あれ?まだある
('A`)落ちた会社からの履歴書返送も考えればまだまだ使えるな
よし、それを元に履歴書を書こうか
そもそもどうしてこんなに就職活動のやる気がしなくなってしまったのだろうか
それが悲しい
困ったもんだ
もう一度奮起して何とか働けるようになりたい
どうしたものやら
('A`)それじゃ今日は普通の散歩かな


バッグの中にジャケットをつめると出発した
今日は益子焼の城内坂通りへ
別に祭りをしているわけではないけど、店は残っている
それを見て回りたい
自分の好きな物を伸ばしたい、だけどそれは難しい話


('A`)やっぱり有名な人しか残っていないな
当たり前の話か、祭りの時は遠方から来てた人もいたしな
ふらふらと見て周る
あんまりぴんと来ない


結局30分くらい見回ってから後にした
('A`)さて次は・・・
どこかの墓地を見つける
('A`)ちょっと見てくか
階段を上がり、墓地に到着
('A`)ん、ただの墓地だな。帰ろう


それから自転車を走らせてかましんへ
ツタヤへ到着
('A`)何か映画でも借りようかな
と言っても、別段見たいと思えるものはない
新書、だったかな?とにかく新書の棚へ
('A`)なんかよくわかんないけど、細かく解りやすく書いてあるから読みやすい本だな


かましんへ入り、飲み物を見る
('A`)さて、コーヒーを買おう


店を出ると4時間近
('A`)おっと・・・洗濯物


一旦帰宅、洗濯物を回収
回収し終わると家を出る
今度は真岡方面へ


シャカシャカと田畑の道を進む
('A`)う~ん、先が見えるってのも何だかつまらないな。よし、山道へ行こう
急遽山道を登り始める
登っている最中「あ、これ選択肢間違えたな・・」と思う
結構辛い
('∀`;)まぁ、登れば何かあるだろう・・・
何も無くても、登ったと言う達成感が欲しい


30分ほど登っていたらようやく頂上
('A`;)ふう・・・・疲れる
特に何も無かった。変電施設が置かれている位
('A`)ちぇ~・・・・降りるか
下山は10分で済んだのがなんだか気に入らない


ブラブラと走り回っていればもう1時間になる
帰ることは帰るけど、ここから更に何か1歩踏み出したい
何か変えることが出来ればいいんだけどな
同じような散歩の毎日だけど、もう少し何か欲しい


帰宅してから日記を書き始める
カタカタカタカタ・・・
ついでに前日分の日記も書いておく
停電でデータが消えた


7時、テレビを見始める
焼酎を買ってきてくれたみたい
色々飲みたい


チラシ整理
('A`)おや?カジュアルショップに秋冬物が?
1着、ミリタリーコートが気になる
('A`)う~ん、一応2003年ごろに買ったミリタリーコートはまだ着れるからな、まぁいいか
('A`)今はまだコートよりも日常着ていられる服かな


午後9時から映画アイランドを鑑賞
何か特攻策を見つけないと
家族の動向を見て焦るばかり
自然体と言う物こそ存在しないので難しい話だ

一応静かに映画を見たかった
視線を動かさずにテレビにだけ集中する
家族の動向に一切目を向かない
そうすれば静かなもんだ
だけどこれって、問題ある人間の身の置き方
とても特攻策だとは思えない

焼酎を飲みながら考える
頭も回り始めれば映画を見ながら考え事
さぁ、どうする?
今日は親父が機嫌いいけど
どうする?
どうなる?


映画が終わる
部屋に引っ込んだ
なぁ、これどうする?
どうなってるんだ?
何かがおかしいだろ?
このままだと本当に厄介だぞ
壊れ始めてるぞ、何かが確実に
だから何とかしたいけど、何を取っ掛かりにして始めようか?


グラスの酒を一息に飲み干すと布団にもぐりこんだ

11月12日 ゴミ捨てだけ

起床、午前3時
('A`)・・・寒い
酒の量が少なかったからな、めんどくさい
やはり自分の分は確保するべきか
食べ物と同じように
ただの寮生活か?と思う


一人ラジオを起動してもう一度布団に包まるが如何せん眠くない
('A`)はぁ・・・・眠れない
何とか眠ろうとして頑張る
でも眠れなかった
この時間を何かの時間に当てれば有意義に使えるのではないかと後になって思う


午前6時ごろ、明るくなってきた
それと同時に自分の意識も眠りについた


午前10時ごろ、起こされる
「じょにそ!洗濯物お願いね!」
('A`)う~ん・・・・解った・・・
「それと荷物届くからそれもお願い」
('A`)何時?
「何時かは解らないけど、来たらお願い」
('A`)俺午後いないよ?散歩だし
「いいから!お願いね!」
('A`)はい・・・
そのまま意識は途切れた


夢の中にいる
どこかのアパートだ
あの子と一緒にいる
というか、覚えているのは声だけか
色々会話していたような、していないような
「もうすぐ会えるね」
('∀`)何言ってんの、もう会ってるじゃない!
「ううん、そうじゃなくてさ。頑張ろうね」
('∀`)何のことか解らないけど、頑張るよ!


起床、午後2時
('A`)はうあ・・・
ニヤニヤ顔で寝てたな・・・きめえ・・・
というか、最近なのかわからないけど、同一人物が夢の中に出てきてるな
一体誰だ?会った覚えが無いというか、声に聞き覚えがない
そもそも顔が覚えていないのだから、仕方ない
そして時計を確認した状態のまま意識が途切れる


大学の部室、MCFの部室だな
みんないる。俺より一足先に卒業して行ったみんながいた
作業風景、窓の外を見ればもう夜なのだろう
在学中は当たり前の風景だった
安定化電源で作業する者、パソコンでプログラムを書く者、買出しの食料を書き出している者
いつも通り夕食代わりのカップラーメンを作り始めている者もいる
俺にとっての当たり前の光景
「じょにそは今楽しい?」
('∀`)うん、ここのみんなといると楽しいよ
「じゃあ何でこっち来ないんだ?」
('∀`)何言ってるの、今いるじゃん!
「そうじゃないってw・・・まぁいいや、早くおいで」
('∀`)ははww、何言ってんだかw


起床、午後3時
('A`)・・・・
何でこう最近、夢の中の世界で背中を押されたり決断を迫られてるんだろう
結構疲れる
('A`)夢の中でくらい、ゆっくりしたいな~
今でもゆっくりしてるけど、精神的にゆっくりできない、落ち着けない
いつも他人の目があって家族の目がある
だから落ち着けないし、気が抜けない
いつも貧乏ゆすりばかりしている、だから怒られる


('A`)あ、洗濯物・・・・
窓の外を見れば既に夕暮れのような暗さ
('A`)はぁ・・・怒られる・・・
('A`)仕方ない、ゴミ捨てだけでもやろう
起き上がり、玄関口に置いてあるゴミを軽トラに積むとごみ収集所に向かった


('A`)こちらのゴミを引き取ってください
「家庭ごみですね。重量で100円分になります」
('A`)はい
「ありがとうございました」


ブロロロロロ・・・
クリーンセンターから直進する
('A`)さてどこに行こうかな
とにかく進む
森林森林また森林
('A`)面白みが無い・・・


Uターン中に泥にはまってタイヤを汚す
('A`)あーあ


しばらく走って酒屋に到着
('A`)何かおいしそうな酒はあるかな
あわよくば自分の部屋にお酒を置こうかなとか考え始める
('A`)この酒は・・・確かジャスコの方が安かったな・・・え~と、ビールは・・・・なんだ、高いな・・・
結局、これというものが見つからずに店を出た
('A`)小さな商店というものも難しいもんだね


更に走り続け、結局ベイシヤ七井店へ到着
軽トラを止めて店内へ
('A`)何か・・・飲み物
タバコを吸ってゆっくりしたいな
1本38円の缶コーヒーを2本
休憩所を見てみると女子高生の集団が席を占領している
化粧してたり、笑いあってたり、楽しそうではあるけども・・・
('A`)俺の入れる隙間が無い・・・
元より入る気も無いが

軽トラに乗り込んで缶コーヒーを飲みながら横になる
('A`)はぁ・・・・気が重い
そういえばゴミ捨てだけする気だったから何も持ってきて無いな
タバコくらいか、携帯は持ってきてないしな
読み物もないときたか
あー、ノートも忘れたか
('A`)仕方ない、ネタを考えるのは後だな
何も考えないように、ただボケッと車から見える空を眺める
('A`)なんか・・・・俺ってホームレスみたいだな
安心できる場所が無いだけ似たような物か


2時間近くただ座るだけ
何も考えない、無心というのはうまくなったもんだ
('A`)ま、拒食症時代の経験だね


軽トラで家に帰り、日記を書いている
('A`)え~と、こんな夢を見た。そしてこういうことをした
カタカタカタカタ・・・


7時くらいからテレビを見ている
ノート、携帯、ボールペンを持って部屋移動
言われたことを忘れるのでこうするしかない
母親が帰ってきて、弟がいて
そして母親は次の仕事の予定を練っていたり、玄関の掃除を始めたり
弟はご飯の準備を始めて、母親の指示を仰いで
煮立たせている間に母親の掃除を手伝って
そして、俺がいる
('A`)・・・・
二人がドタバタと動き回り、何かをしている
それが自分にとって焦りになるし、どうしようもなく不安になる
自分の居場所なんか無い、部外者のような気分になる
ただの置物なのではないかと自分自身が錯覚する
目の前の光景が全て息苦しく感じる
ここで手伝えば・・・ああ、テレビも見たい・・・しかし・・・
でも・・・何を手伝えば・・・・どうしたらいいんだ・・・
グルグルと頭の中で色々な思いが動き回り気持ち悪い
一本の根が張られていないから一貫性も無く、他人の目ばかり気にして落ち着かない
テレビも面白くない、見続けるのも嫌になった
そもそも母親が電話しているので音量は下げられている
反対したかったけどそこまで自分は強くない
8時40分くらいか、部屋に戻ろう
('A`)10時にテレビ見させてね
「は~い、解ったよ」


部屋に戻ってカタカタと日記の続き
色々忘れている
('A`)えっと・・・ゴミ捨て行ったのが・・・
カタカタカタ・・
刹那、停電
バチュン!
目の慣れていない状況で真っ暗
一瞬、「ああ、日記書いてる最中に自分は死んでしまったのか・・・」と思った
すぐに現実に戻される
「母さーん!停電してるけどブレーカーどこ?」
「戸棚の横ー!」
('A`)なんだ・・・
それ以前にパソコンが切れたーーー!!
日記のデータが消えたーーー
書いてる最中だったのに・・・
あーあ
('A`)あーもう、辞め辞め


少し遊んでいたらもう10時か
('A`)うん、酒も飲めるね
今日は2時間、濃い目かな


テレビを見せてもらっている時、親から言われた
「あんた今日洗濯干してないでしょ」
('A`;)あ・・・それは・・起きたら3時だったから・・・
「しっかりしてちょうだい。それじゃ今日は薄めだからね」
('A`)・・うん
仕方ないか
ウィスキーをポチャポチャとグラスに入れる
やっぱり眠りが少なくなるんだろうな
そして明日こそと思ってノートにメモしておく
「ああ、それからさ」
('A`)うん
「宇都宮とか清原工業団地の方にある職業訓練通えるように話してみたら?やっぱり遠すぎるんじゃない?」
('A`)うん、解ってる。それもあってまだ書類を出していない。
ただ、そこで言えなかったのは「自分が欲しいのは「働きたい!」と思える自信の方だ」とは言えなかった
なかなか、理解してもらえない
それと、弟の前では弱音も吐けない
兄としての数少ない自尊心だった
一応親父から弟がバイトを始めることについて「あいつの方がしっかりしてるのにお前はなんなんだ!?」という言葉で凹むが、仕方ない
色々と、家族を前にすると自分は消えてしまいたくなる


ドラマを見る
親父も帰ってきた
何も会話しない、何も話すことはない
ただ、酒を飲んで、夕飯を口に入れる
別に怒っているんじゃなくて、テレビを見たいんだ
テレビの事で笑い合えるのならいいけど、やっぱりテレビの話にはならない
だから、黙っている
発端を作るよりも、封じてしまいたい
確かに動画サイトに行けば数日後には上げられている様なドラマだ
だけど自分はリアルタイムで見たかった
だから黙った
「じょにそ、お前どうした?」
('A`)何もして無いよ
やはり異質か・・・
だけど、何を話せばいいんだ
ここ最近の家族の動向で俺は萎縮してる
何だかうまく話せなくなってしまった
困った
会話の糸口を見つけないと、より引きこもりは進むだろう


午後11時、テレビが終わった
最後の1杯を作ると部屋に引っ込んだ
('A`)どうしたものやら・・・
ブログを少し表示し、読みふけっていると簡単に12時になった
グラスの酒を一息に流し込むと布団に潜り込む
また、朝方に起きなければいいけど

11月11日 ジョブカフェ合同企業説明会

起床、午前1時
眠れないと言うか、あまり動き回っていないので疲れも少なかった
だから早めに起きた
('A`)ラジオが動かないや・・・
やっぱり伊集院のラジオが聞けない・・・


仕方ないので自分の昔の日記を見始めた
('A`)やっぱりこの時期はおかしくなってるな
というか、大学3年生の一度目のときも多分統合失調症だったんだろうな
陰性症状ばかりが出ていた、それで抗鬱剤で誤魔化していたんだろう
ああ、リタリンばかりをぶつけて俺の体に悪い事をしたな


午前4時、ちょっと動画サイトでも見てみよう
('A`)あんまり面白そうな物がない
困ったな、興味が薄れてきた
仕方ないので昔よく見に行っていたサイトを見に行く
変わらずに更新してくれていたのでなんだかうれしくなった


午前5時、弟が居間へ降りてくる
ゲームでもしているようだ
('A`)そういえば自分はおなかがすいた
夕飯を腹が減っているから詰め込みすぎて満腹になっていないのに気分が悪くなったせいもあるな
そんなことを考えながら非常食のポテトチップを口に運ぶ
('A`)これで最後の非常食だ
また安売りしてる所探さないと


午前6時、気がつけば弟は自分の部屋に戻ったようだ
('A`)それじゃ、お風呂だ
お風呂に入ってみると誰かが入った後、お湯もまだまだ熱い
ということは弟が入ったのだろう
追い焚きが使えるようになってから我が家も便利になったもんだ
ジョリ・・ジョリジョリ
('A`)ふう、100円髭剃りが使いにくい
もうすぐ使い切るから、それまで我慢
一応剃れるから、まぁいいかな


午前7時ごろ、お風呂上りなのにジャケットが手放せない
('A`)寒いなぁ
そんなことを考えながらプリンタに用紙をセット、今日のイベントで使う職務経歴書を印刷だ
カーナビも借りておいたし、頑張ろう
今日説明を受ける会社のリストアップメモ、職務経歴書
20枚くらいの紙を準備した
でも本当に良さそうだなと思える会社は2社くらい
他は何だか派遣みたいな内容を書いてる会社ばかり
研修内容に合宿なんて文字も見えた
('A`;)また前職みたいになったら怖いなぁ・・・
あの場所は寒いから、なるべくならやりたくない
そして自分は社会に出てやっていけるのか不安
実際できなかったと言うのに、どうしたものやら


('A`)それじゃ・・・「印刷」っと
ウィーンオン・・ウィーンオン・・・ガガガ・・・ウィーン
紙が吸い込まれて印刷されていく
なんか足りないような気がするけど、足りなかったらコンビニコピーだな
プリンタは安めだけど、消耗品のインクが高いような気がする
('A`)研究室にいた頃はバカスカ使ってたっけな
印刷が終わったら自分の近くにおいておく
('A`)忘れませんように


午前8時を過ぎるころ、エロ動画観賞
海外サイトなので外人ばかりだ
そして野外物ばかり
('A`)流石狩猟民族、男の物がでかければやってることもでかい
カチ・・・カチカチ・・
('A`)外国人の巨乳はどうしてあんなに攻撃的なの?何かの打撃武器?


午前9時になるころ、眠くなってくる
('A`;)どうしよう・・・
やっぱり4時間程度じゃ眠いよな
でもここで眠ったら貴重な一日を無駄にするし、何より就職イベントは今日しか無いな
でもちょっとくらい・・・と言う甘えも出てくる
('A`)我慢我慢、何とかして我慢だ


午前10時くらいに限界を迎える
('A`)・・・もう無理、1時間くらい眠ろう
目覚ましを午前11時にして眠りについた


午前11時、目覚ましがなる
('A`)後・・・・5分・・・・
そんなことを何度も繰り返している
('A`;)11時半!?
あたふたとスーツに着替えて出発した


12時半、コンビニにて休憩
('A`)さて、職務経歴書が足りないから印刷しておこう
10枚ほど追加
ふと気づけばネクタイがおかしい
('A`)朝慌てたからな、治しておこう


1時間近、ホテル宇都宮東に到着
会場に入れば企業は少ないけどいる
('A`)それじゃ、始めますか


自分が調べておいた企業はことごとく特定派遣
SE関連で行ってみたらそこも本社で仕事はあるけど、やっぱり派遣もある
メーカー関連で行ってみたら化学とか機械系の人間が欲しい
そしてもう一社
「我が社は特定派遣ですね。え~と、中途の方ですので新人研修は大丈夫そうですから技術研修から入りますね」
('A`)!・・・新人研修も行ってください!そういった物を受けずに来ましたから!
「え?普通はあるはずなんですけど・・」
('A`)ありませんでした。4月1日にはもう派遣先でした。何も無かったんです、お願いです。俺に名刺やマナー、挨拶を教えてください
「失礼ですけど、どちらにいたんですか?」
職務経歴書に書いておいた前職の会社名をなぞる
「・・・・噂には聞いていたんですが、本当にそんな会社があるんですね・・・解りました、新人研修も行いますね」
('A`)ありがとうございました


そして新卒とベテラン中途と一緒に席に座ったら俺の職務経歴書とコミュニケーションカードが企業書類の下に置かれる
それは敷物じゃねえよ!!!
そして俺の話を聞いてくれない
何とか立ち去って移動して他のSE会社に行って見ると今度はさっきのベテラン中途が一緒に座る
座ってくれると困るんだけど・・・
そしてやっぱり人事は俺の話を聞かないでベテラン中途の話ばかり
話を弾ませるな、説明が終わったらそれでいいだろ・・・・
ようやく終わる雰囲気になったら人事が関連会社だということを知って更に弾ませる
俺正に空気・・・
('A`;)はぁ・・・・終わった・・・
俺含めてみんな死んでくれ・・・
惨めだなぁ・・・
最後というか、8社回ってみたけど、なんだろうな
最後の最後で印刷機器のメーカーで生産業務の話があったけど、なんだろうな
もう夢を追える新卒は終わったんだから、諦めろ
何もかも諦めろ
人生全て諦めろ
一番いいのは俺を殺してくれる事
もう今すぐ消えてしまいたい


「お疲れ様」
('A`)ああ、ジョブカフェの方、どうもです
「どうでした?」
('A`)はい、言われたとおり、職務経歴書を渡してきました。後はどう転がるかですね
「頑張りなさいよ、いい方向に進むはずだから」
('A`)ですね、そう願うばかりです

('A`)俺、働くの怖いんですよ。前職がアレな状態だったので。勿論そんな会社そう多くないのは知ってます
('A`)でも・・・怖くて怖くて仕方ない
('A`)だから、アルバイトから始めてみようかなと思います
「うん、やれるだけやってみなさい」
だけど、職業訓練のこととか言えなかったな
('A`)前回行った後から毎日外出るようにしたんですよ
('A`)それでも家族から色々言われてましてね、困ったもんです
「どうして言われるの?」
('A`)多分働いていないからでしょうね。小さな前進を家族は望んではいません。大きな、家族にとっての目に見えた変化を望んでいます。でも自分にとってはハードルが高くて仕方ありません。ですから動けません。動かない自分をみてやっぱり毎日のように怒られます。
「あなたの両親、変よ?」
('A`)知ってますよ。でも親ですから、我慢しないといけないんです。養ってもらってるから我慢する。お金入れてないんですから発言する権利がありません。
('A`)・・・もう、どうしようもないんですよ・・・
「早く抜け出せるといいんですけどね。」
('A`)全くです。何とかしないと

「でもおかしいわね。あなた就職活動のとき実家に帰って来いって話だったんでしょ?どうして帰ってきなさいなんて言われたの?」
('A`)それは病気を持っていたから、心配していたんでしょうね。
「でもそれでも変よ。実家に帰ってきたならそれでいいはずじゃない。どうしていきなり働けなんていいだしたの?」
('A`)まぁ、今お金が無いですからね。「無職を養うほどうちには余裕が無い」とか言ってますし
「お金がなくなったから発言を変えるの?おかしすぎるわよ・・・」
('A`)うちの親はそういうもんですよ
もう、慣れたよ・・・


イベントも終了、ホテル駐車場から車を出すと帰宅ラッシュの道を走る
('A`)渋滞ばかりだな
看板の国道4号の文字を目印に走り始めた


しばらく太い道を走って、上三川の文字を見つける
('A`)お、次を右だな
そうしていると上三川インターパークに到着
まずはハードオフ&オフハウスへ
('A`)う~ん・・・衣類はまぁいいか。え~と、こっちは自転車?いらないな・・・
ソファは・・・なんか硬そうな物ばかりだな。もうちょっとゆったりくつろげるのが欲しい
食器は・・・これじゃ100円とかスーパーで買えるような大量生産の品物だな、いらないな
陶器?どうだろう?
ちょっと待て、「これからもよろしくお願いしますね」のメッセージカードは捨てろ!店側も売りに出した人も何考えてるんだ!
('A`)この滑らかな鉄の輝き・・・南部鉄かな?・・・お、当たった。やっぱりいいな~
でも中古とはいえまだまだ高い
('A`)諦めよう


次はペットショップへ
('A`)へ~、犬用リードとか面白いね
「本革製」
('A`)こりゃ犬がかじるな
('A`)首輪は・・・・ラメがきついな


次は100円ショップへ
結構大きい
('∀`)一時間くらいかけてゆっくり回ろうかな
昔は自分の生活を彩るアイテムだったせいもあってか、楽しそうに見て回れたんだけどな
今は生活の大半は実家生活だから色々あるし、楽しくなくなった
選ぶ必要も何も無い
気づけば文房具とか簡単な消耗品になってる
('A`)これは・・・いらない・・・こっち・・・いらない・・・
結局欲しい物も見つからず、ダイソーを後にした
('A`)ああ、大学生に戻りたい


FKDに入ろうと思ったけど、やめた
料理の本が欲しかったけど、辞めた
自分が一人で料理を作っているところを考えたら今度は家族の横槍がイメージを邪魔してきた
時間帯を見つけて考えても弟がおきてくる、家族がいる
一人安らいで料理を作れない
どの時間帯を選んでも家族がいる
そして午後は自分の散歩
('A`;)帰ろう・・・・
一人でのびのび、誰の目も気にしないで出来るだけの自信がほしいな


道なりに走ってジョイフルホンダに入る
('A`)お、ガソリンが119円になってる
どんどん値下がりしている、この調子で頑張ってほしい
ガソリンを入れて、ジョイフルホンダの中へ
ホームセンターでは文房具が結構安かったりする
会社とかで使う業務用品も含まれてるから
なんにせよ何か見つけよう
就職活動&精神病ノート
業務内容&実家での行動ノート
今は2冊使っているけど、いずれは1冊にまとめたい
全部一まとめに出来れば管理も楽になる
('A`)え~と、サイズはどうしようかな
A5?B5?A4はいくらなんでも大きすぎる
ページ数も考えよう
('A`)う~ん、いいのが見つからない


一通り見て回ったら終わりだな
('A`)あれ?もう7時近い
仕方ない、閉店時間だし帰ろう


帰ってきたら酒を飲んで、テレビを見る
今日は両親がまだ仕事
一人のびのびとテレビ
怖くなることも無い、怯えることもない
イライラする事もない


午後7時からテレビを見ながら酒を飲む
('A`)はぁ、今日はまぁまぁ頑張ったかな
今日貰った会社資料に総アタックするしかないんだろうか、とにかく何かしておかないと


午後9時になる前に、疲れていたのか眠くなってきた
ドラマを待つついでにソファでうとうとしていたらそのまま眠っていた
('A`)う~ん・・・・眠い


午後10時、9時になる前に起きるつもりがテーブルの端で親父が飲んでいた
・・・・参ったな・・・
さっさとドラマ終わったら部屋に移動するつもりだったのに、失敗したな
ここで何が出てきても我慢しよう
切れ目で部屋に移動しないと、俺の心が折れる


そして苦言が始まる。見てる番組も無いのだからさっさと自分の部屋に移動すればよかったな
じゃあ、親父は何が望みなんだよ
働けって言うんだろ?働くの怖いのなんか解らないよな
そうだよな、今まで自分で全部切り開いてきたんだからな
人の痛みも解らなくて空気読めない発言ばかり繰り返してきて周囲から最悪の人間だと言われ続けてきただけの事はあるね
それで、その生活を続けてきて子供の精神形成までゆがめて、これ以上何をお望みか?
面倒くさいから部屋に戻ろうと自分の荷物を片付け始めているのを何も見ていないか気づかないかのごとく自分の経験談を始めている
似た人間なら共通項も多くて得られるものも多いんだろう
しかし自分では何も得られない
何も共感できない
何を言っているのか解らない
俺はこのまま消えてしまいたい
この瞬間だけ我慢しようとして淡々とした返事だけになっていた
「お前とじゃ話にならん。気に入られようとして会話してるからな。」
('A`)そう
だけどこれ子供のころからだけど?今頃気づいたのか?
グラスに酒を入れるとさっさと部屋に戻った
また明日も気分が重くなるんだろうな
自分の外に出ているリハビリさえも無意味に感じられるくらいに
だから、面倒くさいんだよな
人の話し聞かないし、聞いても人生経験浅いからと言う理由で言い返すし
たまに聞いてくれたと思ったら「お前の人生だから好きにしていいけどさ」で逃げるし
卑怯者と叫びたいくらいだよ
あんたが結婚さえしなければ、俺は生まれなかったんだ
「那須町の職業訓練どうするつもりだよ!!通えるわけ無いだろうが!!なんで俺が言った宇都宮の職業訓練を受けないんだ?」
なんでというか、進む道筋を教えられたからか?
「あのな、那須の職業訓練は潰れそうなんだよ。人集めに苦労してんだよ。受かったとしても往復3時間も出来るのかよ。」
「受かりそうだから行くってのはこの前みたいな三菱の時と一緒なんだよ。なんで卒業してからでも職を探してもいいと言ったのにそんな嫌な職場に行ったんだよ」
あの時は・・・既卒になるの怖かったからな・・・とはとてもいえない
結局「人の目を気にしている」ということで怒られるのは目に見えている
結局、自分の根っこが存在してないから流されてるんだ
人間関係だって何も無いからな。対人スキルも低すぎる
だからこそ、流されてるんだろう
自分自身がいないんだ
それもこの人たちの前だと自分自身が消えていく
自分で自分が見えなくなる
だから俺は何も考えられなくなる
結局こうして自分は呆れられて説教が終わった
いつも進展しない
進展しても怒られてばかり
進展したから新しい壁が出来てるのかもしれない
だったら俺は今すぐ死んでしまいたい
みんなに会いたいけど、それも叶わなくなってきた
「誰かが手を差し伸べてきた時にはそいつの裏を探れといつも言ってるだろう!!何でそんな簡単に人を信用するんだ!!」
はいはい、ごめんなさいね。俺は親父みたいに疑り深く出来ません
じゃあ俺は、何も信用しないで何もしない
この部屋から一生出てこなければいいのか
親が死んだら死んでしまおうか
俺は何で働こうとしてるんだろう
ただ単に周囲の目とか、親の目とかあるからだ
無かったら万引きでもしていく、ホームレスでもいい
これは、危険だな


11時40分
もうこんな時間か
しかし全然酔えない
問題があるな
酒が欲しいのに親父がいる、だから取りにいけない
我慢してほろ酔いのまま眠りにつくべきか
でもそうすると夜中起きるから駄目になる
面倒なこの体
もうちょっと酔いたい


そして12時ちょうどに親父が寝た
自分はさっさと居間へ行き酒を調達する
('A`)はぁ、また怒られてね
用件は言わない、ある程度の情報だけ
それだけ
ウィスキーをコップ6分の1程度に入れてそれでおしまいだ
一息に胃に流し込んだら胃の吸収能力に期待する
言われた事で凹んでいるので酔わないと眠れない
ここでイライラして奮起するのならまだ救いようもあるのだろうけど、難しい
奮起した所で、ムダ
何も変わらない
だから俺は諦めてしまう
あの頃に戻りたい

11月10日 職務経歴書

起床、午前6時
起きてみれば昨夜渡された赤飯が食べられていた
解ってる、俺が悪い
自分の分を確保していない俺が悪い
確保できなきゃ食べられる、それだけだ
それが我が家のルール
('A`)はぁ・・・・腹減ったな・・・
昨日は酔っていたから食べられなかったな
酔っても食べて、吐き気を訴えている家族を馬鹿な目で見てたな
俺にとってはリスクが大きすぎるから回避した、それだけ
回避後の処理だな、リスクを回避した後にいかに自分への利益にするか


('A`)あ、卵と納豆がある。後はりんごかな
午前7時くらいになったら目玉焼きでも作るか
それと白米が必要だな
今日は職務経歴書を書かないと
('A`)はぁ・・・この国滅ばないかな・・・


そして、弟がバイト決まったらしい
そして車も買い与えてもらえる事になったようだ
うん、解ってるって
学生時代にオデッセイを買い与えてもらった俺のような状態だろ?
だから、そう凹むな
みんな一緒、みんな一緒なんだよ
大丈夫大丈夫、みんな一緒
自分だけ特別扱いしてもらおうと思うな
自分には軽トラがあるだろ
2人乗りだけどさ
足があるならまだ動けるよ
死なない死なない、こんな所で死ねない


職務経歴書書いてる時間も何か作業だという事で何かを成した時間、に入れてもらえないだろうか
そうしないと午前中で書き終わらせないといけないことになる


午前8時くらいに親が起きてきたので部屋から出られず困る
('A`)さてどうするか
「じょにそ、洗濯物お願いね」
('A`)はい
親は仕事へ行った
父親はまだのようだ
('A`)目玉焼きを作ろう


卵3個を使って目玉焼き
そしてご飯がなくなったのでご飯を炊く
ご飯炊くの、何年ぶりだろうか
拒食症になってから自炊って感覚なくなったな
その後も摂食障害、色々あって買い食いばかりだったし
杏林堂とオカノにはお世話になりました
パンや冷凍食品なら杏林堂、惣菜などはオカノ
せめてご飯だけは炊く感覚を残しておくべきだったな


('~`)黄身と醤油の混ざった汁をご飯にかけて、これがうまいんだ
そんなことを考えながら自室でご飯を口に運ぶ
気がつけば洗濯は終わった
('A`)ケプ・・それじゃ、干すかな


9時になった
とにかく職務経歴書を書かないと


10時過ぎ
('A`)さて自己PR
ここから先が詰まることこの上ない
('A`)やっぱり嘘は難しいね~
カタカタと打ち込んでいく


11時ごろ
('A`)まだ終わらないや
そこから先の記憶は無い


2時ごろ
('A`;)寝てたぁ!?
厄介な状態
俺これで就職してからやっていけるのか不安
そして昨日詰め物が取れた歯が痛み出す
('A`;)う・・・く・・・
歯医者に電話、治療予約
取れた詰め物を準備
それからは痛みに耐えてひたすら悶絶状態


3時半にあわせて出発
「それじゃ麻酔やって、レントゲン撮ろうか」
写真を見てみるとなかなか危ない様子
「虫歯の部分が神経まで到達しそうだね」
さっそくドリルを差し込まれるが触れただけで痛む
('Д`;)あぐううう
「あれ?痛い?・・・こりゃ神経まで到達してるな・・・もう一本麻酔を」
麻酔をかけられとにかく削られていく
ガリゴリと音はするが痛みは特に無い
何とか効いているらしい
しかし、しばらくすると痛みが出てきた
('Д`;)う・・・ぐ・・・
「麻酔切れてきたな。急ごう」
なんとか終わってくれた
舌で触ってみれば元あった歯は完全に無くなってゴムが塗られている状態
また治療が長くなるな~
自分の歯の脈拍のたびに痛みが来る
痛み止めを飲まされてとりあえずその日は終了


帰り際、やはり痛み出す
('A`;)う~む・・・
そして履歴書と職務経歴書を送れといわれていたのに写真を準備していない事に気づく
('A`)そういえば職務経歴書も終わってない・・・はぁ・・・


倉庫を改造してただ商品を陳列しただけの店、に入る
卸売りというイメージがぴったり
ラジカセからは有線じゃなくただのラジオが流れる
「はいそれではゲストのU字工事へのFAXは4時半まででお願いしま~す!」
('A`)ということは栃木県向けのラジオ局か?
さて何を買おう
('A`)それじゃコーラとぶどうジュースを


帰ってきてから洗濯物を取り込むと職務経歴書に取り掛かる
「じょにそー、帰ったよー」
('A`)はい
「弟ー、帰ったよー」
「うーん」
「あたし歯医者行って来るから、それと車が来るから自分でどんな状態か見て頂戴」
「いやでも自分で電話かけて連絡して日付決めればいいじゃん。何もこんな遅い時間に」
「早い方がいいでしょ」
ガチャ、バタン
「死ねボケ!」
ドスドスドス・・・
('A`;)頼むから俺の部屋の前でやらないでくれ・・・


カタカタカタ・・・
「自分の性格は・・・・長所は・・・・また・・・・」
('A`)う~ん・・・・基本的な文章は出来上がりだな
カタカタカタ・・・
('A`)そういえば、母ちゃんいつも適当というか、他人が関わってくる時でも勝手に決めてたな
パソコンのシステムを修復している時で2時間くらい何も出来ないというのに、急に「パソコン使わせて欲しい」というメールを送ってきたことがある
それも、メール着信して確認してきた時には家に病院から乗り付けてきた車が帰ってきた時だった
結局訳を話してネットカフェの方へ行ってもらったけど
('A`)う~ん・・・・もうちょっと事前に、何と言うのかな~
カタカタカタカタ・・・・
('A`)ブログのアドレスとか貼り付けたらアウトかな?
ああ、一発で落とされるねww
('A`)じゃあmixiのアドレスとか?
統合失調症の幻聴症状の話見られるよwww
「ああ!うっぜえな!!」
弟がなんか騒いでるけど気にしない
多分母親関連


そして8時になったのでテレビを見に行く
母親は用事があるらしいから自分は何も食べずにテレビを見る


そして9時になったので部屋に戻ろうと思ったけどこれからご飯
自分で何か作っておけるだけの腕が欲しい
酒も少量飲み、飯も食べたので部屋に戻る
大目に飲みたかったけど明日の事もあるし遅い夕飯もあったので空腹状態に詰め込んだのこある
おかげで胃がムカムカしてて困る
だからそのまま眠った
Peercastが早く動いてくれればいいな

11月9日 散歩と読書

みんなに非難される夢
みんながいなくなる夢
静岡から出て行かなくちゃいけない夢


('A`)・・・・
頼む、もうちょっと、ゆっくり寝かせてくれ・・・
気づけば正午だった
日曜だし、これくらいいだろう
茶の間に出てみると親父がいた
「じょにそは楽でいいよな、俺なんかこれから仕事だぞ?」
('A`)そうだね、ごめんね
生まれてきてごめん
何とかするからさ


気分を重くするな、散歩に行こう
大丈夫、外にはいいこと待っているはずだ


まずは・・・どこに行こうかな
とにかく色々見て回ろう
シャコシャコと自転車を漕ぐ
道中、頭の中の言葉が拭えない


色々な道をぐにゃりぐにゃりと走る
今日は、中古本屋に行こう。まだ潰れていないはずだ
しかし、寒い
確か立冬になったらしいから、そのせいだろう


店内に入ると、いい物は見つからなかった
アダルトコーナーでDVDを見てみるけど、何もいいものは見つからない
俺の大好きなダンス物がない!!痴女物が少ない!
マニア系列に特化しているわけではないらしい
帰ろう・・・


さて次は・・・と自転車を走らせる
今度はサンユーに行こう
サンユーに到着すると1時間経過した午後一時
まずは・・・100円ショップシルクに入った
('A`)お、2009年度版の手帳見つけた
よし、また今度買おう
ふらふら見て回る、特にいいものは無い
相変わらず気分は重かった
解ってる、言葉が重いんだ
このまま消えてしまいたくなるし、死んでしまいたくなる
誰も聞いてくれる人がいない


お歳暮コーナーで遊んでいる子供を見つける
狭い場所で遊んでいたら危ないなと思いながら通り過ぎる
しかし、見逃せない物もある
子供がお歳暮の箱を踏み台にした
('A`#)乗るんじゃない!!
ああ・・・引きこもりがたまに大声出すと言葉を間違えるんだな・・・
ギャアアアアアアアアアアン!!!!
泣き叫んでどこかへ向かった
('A`;)ああ・・・・・親が来る・・・・
怒られてしまうのだろうか
店の外へ出たほうがいいか
店の外でしばらく凹んでた
('A`;)何であんな言葉しか出ないんだろう・・・はぁ・・
でも、あれは大事な商品だ。汚れた品物を買う人もいない、もらう方も迷惑だ
一箱2000円だ、高いよ
色々凹みつつも元に戻ったので店内に戻った
('A`;)よく見たら他の商品の包装が破かれてる・・・


飲み物を購入しよう
お金は無いから100円で2缶買える飲み物を選んだ
コーラとコーヒーだな
休憩所に座り込む
借りてきた本でも読むか
('@`)ふむ・・・・「ひきこもりと家族トラウマ」か・・・
色々書いてあるが、結構あてはまっている場面が多い
('A`)そうは言っても・・・見捨てられるの子供のころから怖かったからな~
仮面人格?なるほど


時折タバコを吸いに外に行き、また戻ってはコーヒーを飲みながら読み進める
('A`)うんうん、幼少時のトラウマから対人関係に障害が発生か・・・
('A`)そして大学生活で親元を離れ、自由に自分を表現・・・
('A`)そして戻ってきてから仮面人格と本当の自分でギャップを感じて精神的に消耗、そして引きこもりへ・・・
('A`)・・・・・まるっきり俺だよな・・・・


ひとしきり熱中し始める
('@`)ズズ・・・うん、これにはカウンセリングなどが必要か・・・・
('A`)確かに、うちの親何も俺の話聞こうとしないもんな~
いつも自分中心で人の話し忘れてるし・・・
他人の立場に立てない発言が多すぎる


ふと、ユニクロで何かいい服は無いかなと考える
('A`)「何かユニクロでいい服無いかな?おすすめとか、糞虫の好きな服とか」
昨日糞虫とユニクロの服について話してたのを思い出してメール
色々な名前の服が飛び出す、ごめん、何のことやらさっぱり・・・
('A`)これは実物を見てみないとな
空き缶をゴミ箱に投げ捨てると急いで家に帰った


家に帰ると自転車から軽トラへ乗り換えて真岡を目指す
時間は既に3時になっていた
しかし、寒い


真岡のユニクロ
('A`)これはこの前買ったクルーネック・・・え~と・・・言われた商品はどこかな
うろうろと店内を一通り歩き回る
('A`)セーターの色合いが地味だな~
さてどうしたものだろう
('∀`)お、カラーGパン安い!
('A`)ジャケットは・・・・何が合うだろうかな?
一通り生地やさわり心地を見て、何が欲しいか決めていく
('A`)よし、決まったは決まったけど、お金ないから無理
帰ろうかな?


ユニクロの近くにあるカラオケ店が目に留まる
('A`)ここの料金はどうなってるかな?
割と安いので後で利用しようと考える
しかし防音が甘いのかワンワンと音が響く
繁盛してるらしい


('A`)さて帰ろう
帰りにツタヤの近くのカラオケを見ておく
('A`)料金は・・・ちょっと高いかな
女子高生らしき人たちがゲラゲラ笑いながら店の中へ入っていった
('A`)休日らしい光景だね


ドラッグストア近くのカラオケ店にも目を通しておく
('A`)あれ?真っ暗
店内の時計は動いてるし、郵便物も届いてる、看板だってあるし、レジもある
色々あるし、潰れたとは考えにくい
('A`)で、この「貸し店舗募集中」ってなによ?
やっぱり潰れたのかなぁと思いつつ後にした


家に帰ってから日記を書く
あんまり弱気になったら家族の思う壺だ
今日は見たい番組が野球で休みだし、映画だってあまり興味あるものじゃないし
ご飯は部屋に持ってきて食べてもいい
酒を持ち込んでもいい
ゆっくりやろうじゃないか


そう思いながらゆぽげと電話
色々向こうも大変そうだな
確かに自分もこの時期内定が取れなくて苦労していた
しかも統合失調症の陰性症状が出ていたから重くて重くて辛かった
それを就職板のみんなは欝だ甘えだと、色々言ってきたのも辛かった
まぁ今もあまり理解されない状況で辛いけどさ


('A`)さてそれではネット探索を開始しよう
どこかに画像は落ちていないかな?
半角掲示板に行ってみよう
え~と・・・・画像は・・・・
カチ!
キャアアアアアアアアアアアア!!!!!!!
ビックリFlashだ・・・
閉じておいた
('A`)さぁ気を取り直して・・・・
別スレに移動
('A`)お、炉理系のスレで動画のアドレスが・・・
どれどれ?
おお、食事風景を撮影したほのぼのだ
('∀`)いいね
「ケプ・・」
あ・・・口の中に指って・・・俺が拒食症の時にやってた・・・
「ウブ・・・ゲホッ・・・・ゲホ」
ま、待て・・・
ビチャビチャビチャビチャ!!!
('A`;)これはきつい・・・・
すぐ閉じた
('∀`)やっぱり女子高生物?
そこで見つける銃殺動画
('A`)もう半角掲示板なんていくもんか・・・


7時半
('A`)お腹減ったな・・・
台所からビールと、何か食べる物でも探してこようかな
そう思って扉の外に聞き耳を立てる
ジャリ・・ジャリ・・
誰か帰ってきた
ギイ・・バタン
「なんだ、誰もいないのか」
親父か・・・外に出れないな
生命線は残り5分の一のコーラだけか
暴言に耐えて出るかな~、どうするかな~
・・・でも、酒は飲みたい
酒のためなら、我慢しよう


サカサカと動いて冷蔵庫からビール、鍋から煮物を取り出しレンジへ
しばらく待って部屋へ戻る
言われても言われなくても何も変わらない
色々と、難しいんですよ
色々口出してきて、それで大人になっても同じように扱って
解らなくなってくる
めんどくさいので退散します


('A`)ふう・・・あ、映画でも見るかな
そうしているうちに母親も帰宅
「じょにそー、帰ったよー」
('A`)うん
カタカタカタカタカタ・・・
('A`)う~ん・・・・またお気に入りブログが落ちてる・・・
ライブドア頑張れ!
カタカタカタカタカタ・・・
「じょにそー、飲まないのー?」
('A`)飲んでるよー
カタカタカタカタ・・・
('A`)見知らぬ動画サイトだな?ちょっと見ていこう
♪~~~~~
「じょにそー、赤飯あるよー?」
('A`)もうちょっと待ってね
カタカタカタカタカタ
('A`)うん、ニコニコとはちょっと毛色が違うみたいだね


9時ごろに部屋へ
そして軽くご飯を貰う
でも自分は酒を飲んでいるのであまり炭水化物はいらない
消化に悪いので


10時くらいになるとゆぽげからもう一度電話
やはり苦労している様子
確かに自分もこの時期辛かったから、解るよ
個人的には買い物とか、カラオケでも行っておけと言っておく
無い内定の辛さや孤独から一瞬でも抜け出すには何か別のことに熱中しないと駄目なんだよ
俺もよく買い物に行ってた、そして自販機とか店でコーヒー買って休憩所で飲んで音楽聴いたり昼寝してた
それくらいしか自分を癒す方法が無かったんだよ
そしてオナホールとか新しいAVとか買ってた
日記に書いたら就職板のみんなに色々うるさく書かれるのも嫌だったから書かなかった
他にはほとんど精神安定剤の効果で一日中寝ているかおきていても記憶が無いかのどちらかだった
どうしようもなかったから、仕方ないんだ
何とか、脱出してくれ
アドバイスというか、愚痴を聞いたり相談に乗ったりすることは出来るけど、でも最後は何とか自分自身で解決するしかないんだよ
それが就職活動の一番の辛さなんだよ
誰かが答えを出してくれる状態じゃないんだよ
みんなはみんな、自分は自分の状態になったんだよ
辛いかもしれないけど、頑張れ
ネット上の声に惑わされないでくれ、俺みたいにならないでくれ


そして部屋に戻ってブログを表示したり、動画サイトを発見に移行
('A`)お、これはアダルト系の動画サイトだ!どれどれ?
カチ
・・・・・チュパ・・・クポ・・・ピチャ・・・
('A`*)おお、これはこれは・・・


そんなこんなで12時を越える
とりあえず布団へ潜り込む
全然酔えてないけど仕方ない

11月8日 後輩の家へ

また夢の中
自分の元いた大学の、部室だ
新入生か新しくメンバーが入ったのだろう、自己紹介をしていた
何名かが「よろしくお願いします」と言っていた
何故か一人、懐かしい顔つきの子がいる
「栃木県から来ました。益子焼で有名な町ですが・・・」
('A`;)益子か!?おい、あんた、名前はD,Kじゃないか?
「何で知ってるんだ!?」
('∀`)俺だ、じょにそだ!!
「あ・・・あーーー!!」
('∀`)会いたかったよ、もう何年になる?連絡くらいくれよ・・・
「ごめんな・・・」
抱きしめて涙を流した所で目が覚めた


('A`)あうあ・・・
何年経つんだろ、もう音信不通すぎて、悲しくなるよ
はぁ・・・
気がつけばもう6時か、ちょっと水でも飲みに行くかな
水分補給して、もう一度眠った
休日なんだから、いいじゃないか


今度は中学校の教室にいた
自分の恩師がいる
今日も授業で疲れた目をしている
俺をチラリと見た、でもまだ気づかない
ツカツカと歩いて俺のところに来る
「・・じょにそか!?何でこんな所に!?」
('∀`)ハハw、来ちゃだめですか?
「去年まで大学生だって聞いたぞ?今何やってるんだ?」
('∀`)今は、無職ですねw
「・・・帰りなさい。お前の居場所はここじゃない」
('∀`;)何言ってるんですか・・俺をここにいさせてください
「帰るんだ」
('∀`;)で、でも帰り方が解らなくて・・・
「ほら、お金ならあげるから。だから帰るんだ」
2万円も!?
('A`;)え、なんでこんなに!?
「いいから、帰るんだ!」


('A`)・・・・
頼むから夢の中くらいいさせてくれよ・・・
気づけば朝の9時だ
もう一度水分補給
しかもまた色々食べられている
食欲旺盛が羨ましい


そして親からメール
昨夜家を飛び出した時間にも電話来てたみたいだったし
一応は心配している様子
でもねぇ~・・・
解らんのよ、色々と


午後1時、後輩の家へ向かう
('A`)さてさて今日は何をしようかね~
一通り動き回ってる事を話して、ニコニコで映画を見て
そしてアニメ観賞
映画を見ているときに糞虫からメール
ユニクロに関して
ユニクロか・・・新しい服が欲しいな
まだ欲しい物わからないけど、何か欲しいな


一通り見ていると今度は友達から電話
「焼き物さっき届いたよ」
('∀`)おお、本当か!
「住所調べてるけど、お前の家の周りは森みたいだな」
('∀`)まぁな
「お礼に何か送ろうと思うんだけどさ、こっちなかなか何も無いからさ。それで焼きソバがいいかと思ったんだけど、好き嫌いあるしさ」
('∀`)ああ、大丈夫大丈夫。焼きソバは大好きだよ
そして会話しながら「タバコを吸いたいので外に出る」というジェスチャーを後輩に行う

外は寒い、夕暮れもあいまっていた
派遣の話とか、現在の家族事情、金銭的事情
面倒くさいことになっているのはお互い様だった
そして休日と言う事もあり高校生は原付で走り回っていてうるさい
「なんかお前の周り騒々しいな」
('A`)まぁな~
一人暮らしするためにもお金をためないといけない問題とか
こちらは定期的な収入を得られるように頑張らないといけない事とか
「そういや最近お前チャット入ってこないな?」
('A`)まぁ面倒くさいからな
「こっち時間限られてるからさ、それに親の前でやってると遊んでると思われてうるさいし」
('A`)こっちも同じだよ。遊んでると思われて外に連れ出されて病院の手伝いだよ
そしてお互いのGmailの話
「まぁとりあえず、今夜8時くらいにネット上に来てくれ」
('A`)おk、解った
ふと気がつけば47分の会話。電話代大丈夫か?


部屋に戻った
やはり家の中は温かい
会話の流れで本を貸してもらったので後で読む事にした
('A`)・・・と、もう5時だ。すまんね、そろそろ帰る事にするよ
「解りました。また遊びましょう」
('A`)おう


帰宅
一旦布団にもぐりこんで就寝
8時くらいに起き出してドラマ観賞
親に録画を頼まれる、いつ見るの?
友達には「ちょっとテレビがあって離れられない」とメールしておいた


ドラマ終了すると早速パソコンの前へ
ビールを用意しながら呼び出す
しばらくしてメール登録してチャット開始


しばらくすると友達は親からまた何かあるようで落ちた
('A`)まぁ仕方ないね
自分もそれからネットに入り込んだ
映画があったが、気がつけば弟が居間にいるので予定変更してネットになった
酒が切れたら居間へ戻り、酒を作ってまた部屋へ戻る
しかし、寒い
Googleの検索機能で遊んでいたら12時になってた
もう酒は終わりだ
そのまま布団に潜り込む
明日こそいい日でありますように

11月7日 ハロワ

起きた、何時だ?
('A`)足が痛いよ~
ひとしきりもんどりうつ
今日の予定はハロワに行って、求人検索と職務経歴書を書く、そして職業訓練の話をする、宅配便の手配だな
('A`)う~・・・・何とかしないとな


起き上がり行動開始
とにかく、何かしなければと思って玄関を抜けると弟の書置き
「画材切れました。今日車使います」
('A`)参ったな、何時に使うのか解らない
では先に使わせてもらったほうがいいな
弟の起きてくる時間がわからない
手持ちのペンで更に書き加える
「何時に使用するのか解らないので先に使います。午後3時までに帰ってきます。」
「目的→ハロワ、猫餌、宅配便」
('A`)それじゃ、行こう


午前11時45分、家を出た
ブロロロロ・・・
まずは益子町の宅配便業者に行こう
そして宅配だ


('A`)こんにちわ
「こんにちわ」
('A`)益子焼を友達の所に送りたいのでお願いします
「こちらに名前と住所を記入してください」
('A`)益子焼ですけど、厳重にお願いします
「解りました」
梱包剤が箱の周りを包む
「益子焼 割れ物注意」の張り紙がされた
カキカキカキ・・・
('A`)出来ました
「850円です」
('A`)はい
これにて終了
('A`)さて次は・・・・
猫餌だな
('A`)かましんへ行こうじゃないか


かましんに到着するとよく買っている猫餌を購入
('A`)これかな
たまにはいい餌を食べさせてやりたいな
もうちょっと高級な物を
ついでに缶コーヒーを購入する


('A`)さて次は・・・ハロワだ
益子、西田井、真岡へ移動
ハロワの駐車場には車が沢山いる
('A`)平日だぞ?
世間はここまで不景気なのかと思う
中に入ると俺くらいの年の人間とか、中年とか、高校生くらいの子とか、沢山
やっぱり、不景気なんだろうな


('A`)こんにちわ。すいませんがハロワカードを紛失しました。再発行してください。
「解りました。他に何かありますか?」
('A`)それでは求人検索させてください
求人パソコンに移り求人検索
・・・・・あんまり良いの無いなと思っても自分が選べるほど崇高な立場ではない事は自分がよく解っているし。世間的にも周知の事実だ
('A`)それでは・・・・・
一般派遣C言語プログラマーの1年雇用、特定派遣の設計開発、請負業務のサーバー監視
そんな物くらいしかなかった
嗚呼高望み、自分をまだまだ高い所へ置いているのか
何も出来ない自分が心底嫌になった


相談を受け付けてもらって、求人情報の確認
色々会話だ
特定派遣は設計未経験でも大丈夫かという話をとにかく履歴書を送ってほしいと言う事らしい
なんだかな
サーバー監視業務は勤務地が群馬県になるのでどうしようもない
俺に出来るのか?
C言語プログラマーは特になし
なんだかな


そして職業訓練の話をする
どうしたものやら
通えるかどうか解らないけど、とにかく申し込むだけはしてみよう
やれるだけのことはしてみないと


とりあえずそれでおしまいだ
気づけば2時15分になっている、急いで帰らないと
帰り際、少しだけ時間に余裕が出来たので100円ショップに寄る
何かいいボールペンがないかと思ってもそう簡単にはラインナップが変わるわけではない
早く目新しい商品が出ないだろうか


自宅へ戻る、2時半
('A`)とりあえずこれ以降は車は使用できないな
部屋で一旦休憩
自分の部屋を閉めた直後に弟が部屋から出てきた
おきていたようだ
何か準備している音が聞こえる
後は解らない


('A`)さて、どうするかな
現在外出した時間の総数は2時間45分
4時間飲むためには残り1時間15分の外出が必要だ
('A`)というわけでサイクリングへ行こう


3時半、自転車で外出
さぁどこへ行こうか、気の向くままに
まずは、クリーンセンターへ向かうルートを選んだ
知り合いのバスを眺め、更に森林を進む
('A`;)ここまで来れば・・・弟との軽トラに鉢合わせする事もないだろう
とにかく道なりに進む


ふと気づくと、見知らぬ場所にやってきた
('A`)どこここ?
ふらふらと走ってみても戻れる雰囲気はない
('A`)益子町といえどまだ知らない場所もあったもんだな
そんなことを考えながら更に進む
田畑ばかりの開けた場所に来た
('A`)たぶん、あっちの方向へ行けば帰れるね
気づけば4時になっていた


キコキコと走り、田畑を進む
最近といってもここ2,3日だけど、後ろを何度も振り返りながら自転車を走るようになった
怖いのだ、誰かに見られているのではないか、家族の関係者に見られているのではないかと、心配する
田畑と農道、だから軽トラは結構走ってる
それを見るたびにドキリとする
弟はこの道を通っているのか!?と軽い混乱状態に陥る
見れば違う事は解るが、どうしても不安がぬぐえない
関係ないと割り切れるだけの強さがほしい


そんな感じで走っていれば通り道で警察が立っている
('A`)何事?
俺は無関係だと思いながら通り過ぎた、どうやら事故のようだ


いつも走っているルート、芳賀高校付近
どうやら学校帰りの集団らしい
さっさと追い抜くが自分の盗難防止用の鍵がカチャカチャ当たって音を立てる
そのたびに高校生は振り返り、反抗期特有の目つきでこちらを見る
('A`;)・・・(見るな・・・見るな・・・)
落ち着け、と思いながらペダルを踏む力は強くなっていた


('A`)ふう、ここまで来れば・・・
小学校の集団!?
何もしない、他人は俺には何もしない、何もしてくれない
だから、大丈夫だ
走れ、走れ、とにかく走れ
目をあわすな、何も関係ない
そう思いつつも視線は小学生の方へ向く
見てる・・・!?
くそ、さっさと走り抜けろ


小学生の集団はまだまだ続く
このカチャカチャ鳴り出す鍵を投げ捨てたくなった
俺を見るな・・!!
沢山の目の中にいる俺が俺を見てる
やはり怖い


自宅に到着、4時45分
('A`;)はぁ・・・
また外が怖い状態に逆戻り
リハビリの効果が全然ないじゃないか
原因として考えられるのが、昨日連れ出された事
そこで色々言われたこと、働いている場面を見せられた事
それが現状の自分と比べられているような気がして、今の自分がとてもちっぽけな物に思えてきて、何だか今まで作ってきた足場がとても小さな物に思えてきて・・・・
それでいて家族の現状話されて、色々困っているのに働いていない自分の話になって、段々辛くなってきて・・・
自信とか何もかも足場がなくなったような気がして、自分なんか死んでしまえばいいと思った
また、いちからスタートしないと・・・・
12月までと期限が決められているから、何とかしないと
せっかく外歩けるところまで来たのにな、と思う


('A`)こんばんわ、黒ちゃん。元気かな
トラックで寝ている猫に挨拶する
('∀`)ついでだ、写真撮るね
ジィイイイイーーー
('A`;)ああ、動いたら・・・
カシャ
ニャーン
('A`)ニャーンって・・・お前・・・
なんかうまく行かない日だな


('∀`)拓也ー、ただいまー
眠いのか目を開けただけ
('∀`)写真撮るよー
カシャ
('∀`)眠い所邪魔してごめんねー
猫の昼寝



部屋に戻る、とにかく日記作成
('A`)ああ、これからどうしたらいいんだ・・・
一人部屋で頭を抱える
どうしたらいいんだろう
動けない動けない、周りが怖い
さぁどうする?


7時を過ぎて、胃痛発生
('A`)うう・・・お腹すいた
何か、食べるかな
飯はないが、パンはある
('~`)これでいいや
酒を飲むつもりなので軽めに


8時になったのでビールを飲み始める
チーズを一緒に食べているが空腹状態なので異常なほど回り始める
困った~


9時、黙って酒を飲みながらドラマを観賞
これでいい、静かに飲めるならこれで良い
確かに色々言いたいことも言えないが、これでいいんだ
面倒な努力論と精神論を語られるよりも一番いい
だから俺は母親に話しかけずに話しかけられても無視して酒を飲む
これでいいんだよ
話したくなったら話すさ、いつも相談したら努力論と精神論で自分の経験談を語って結局自分の判断に任せるんだろ
もしくは自分にとって飛び越えられないハードルを更に作り上げて自分は最良のアドバイスをしたと思って満足気な顔をしている
父親もそうだ、確かに精神論や努力論はどうでもいいんだよ
今はその他人の、父親と母親と弟、歩き出している人に対して見える一歩目がどこにあるのか教えて欲しいんだよ
それも一歩一歩歩いている人間を見えないと言わんばかりの発言を繰り返している人間にとってのね
自分の経験ばかり語る方式にも疲れた、その経験を踏まえての他人の立場に立てない発言にも疲れた
ああ、お金が欲しい


10時になったら部屋へ戻る
色々面倒な事を言われるのは疲れる
今は静かに酒を飲んでいたい


11時35分、もう一度テレビ
色々見ていて、笑って、面白い
母親は酔いつぶれて眠っているから助かる


12時過ぎ
少し、愚痴が始まる
('A`)はぁ・・・どうすりゃいいんだろうな
色々、愚痴る
解決しないけど、そもそも解決方法も要らない
自分で見つける
自分で見つけて、転んだらまた自分で起き上がって新しい方法を探せば良い
だから愚痴はぬいぐるみでいい

そうして、母親が風呂から上がってくる
「うるさい」と
「愚痴を言うのはいいけど、解決できる問題にして」
「そもそも解決出来ないんだったらなんでぼやいてるの?」
「頼むから寝るのを邪魔しないで」と
ああ・・・そうかい
('∀`;)ああ、そうだね。ごめんね
まもなく母親は寝室へ戻った
一人ぬいぐるみを壁に投げつけると自室のタバコを持って家を出る
くそったれ・・・!!!くそったれ・・・!!!!!!!
ああ、うるさいよ!!!!!!!!!!!!
悪かったね!!!うるさくて!!!!!静岡と愛知ではこうだったんだよ!!!!
地元じゃ居場所が無いし、相談できる相手もいないんだよ!!!!!!!!!!1
悪かったね!!!!!!!!!!
ああ、ごめんなさいね!!!!!!!
口から漏れるのはどうしようもないんだよ!!!!!!!!!!!
安心すると出るんだよ!!!!!!!!!!!!
悪かったよ!!!!!!!!!!!!!!!!
とにかく、昔高校生時代に一人愚痴をこぼしていた場所へ


・゚・(ノД`)・゚・あ、あううううううううう!!!!!!!!!!!!!!!
もう、通報されてもどうでもいいよ
とにかく泣くしかない
早くこの土地から抜け出したい
しかしお金がない、そして働くのも怖い
もう・・・人間全部死なないかな・・・
とにかく、30分以上泣き続ける
悔しい、悔しいが、言い返せない
幼少時代から、親に反抗する事もなく育った自分の性格が憎い
養ってもらったからというのもある、捨てられたく無いというのもある
だから、きつい
早く、死んでしまいたい

11月6日 また病院の手伝い

起床、6時くらいか
('A`)う~ん・・・・足が重い
恐らくは昨日のポスティングだな
日記を仕上げ始める
('A`)難しいもんだな、こうやってるのも
当日中に仕上げられるだけのタイプとテレビを見られる環境、ご飯などの食事摂取も同時に行えれば作れるかもしれない
('A`)まぁ社会人になってた時は忙しくて出来なかったから、多分仕事し出したら無理だろうな
カタカタカタ・・・


午前8時ごろ、水分補給のために居間へ
('A`)ゴクゴク・・・・ふう
こっちはストーブ効いてていいな、俺の部屋には「引きこもりになるから」と言う理由で設置してもらってない
そもそも姉と弟はエアコンが入ってていいな・・・
ついでだからこっちで色々考えるかな
('A`)う~む・・・・こっちだとアウトか・・・でもこっちかな?
そんなことを考える?
あんまり声を出さないように
そして下を向く
「何?お腹痛いの?」
('A`)いや別に、考え事
「何考えてるの?」
('A`)いやなんでもない
あ、色々うるさいから考え事するなとか来るな
('∀`;)ああ、ごめんごめん。部屋で考え事するから何でも無いよ
「別にそういうこと言ってる訳じゃないでしょ」
少しずつ空気が重くなってきた
('∀`;)うん、ごめんごめん。すぐ戻るからさ
さっさと退散


部屋で考え事開始
('A`)ま、答えも出ないもんだな


('A`)ブログ読みたいけど、時間が無い
何時に出発だったかな?
忘れたけど、時間が無い
無給とはいえ、無給ならもう少し・・・・
いや、なんでもない
そこまで発言できる権利も無い
今はとにかく我慢だ


そしてみんなが出かける時間
急遽決定した
('A`;)あ、ああ、待って。すぐ準備するから
そんなこと言ってる間にも車は発進した
その結果親父に連れて行かれることになった
そして、逃げられない状態での苦言開始
どうしたもんだよ?
('A`)うん・・・・・・・うん・・・・そうなんだ・・・・
「ああーーーー!!お前いい加減にしろよ!!何なんだよその態度は!!」
('A`;)ああ、ごめん
言葉の選択肢を間違えた
そもそも他人の会話がわからない
苦手な人だと何も浮かんでこない
いつからかこうなっていた
職業訓練の話しも出てきた
ただ、騙されている可能性が高いと言われた
距離に関して、通える範囲じゃないし
なんで宇都宮じゃないのか
そもそも那須にあるのは潰れかけの学校だ
定員割れした学校
だから今人集めで苦労していると言う
そもそも無償で手を差し伸べてくれるのは何か裏がある人間だから裏を見ろといわれた
派遣に決まった時も何か裏があるから気をつけろと言っていた
色々、言われているのは解っているけど・・・・けど・・・・
('A`;)はぁ・・・
「・・・・で、今の会話から俺が何を言おうとしているか解るか?」
('A`;)え、えーと・・・・学ぶにしても・・・働くにしても動かなければいけない?
「ああ!?誰がそんな話してんだよ!!一歩動けって言ってんだよ!!」
・・・・同じじゃないの?
なんていえるわけも無く、車は病院へ到着した
長時間逃げ場の無い状態
色々疲れました


病院についてから、居場所が無い
「あなた、タオル用意して」
「後30分でお客さんだから」
「マッサージ器準備しとくよ」
('A`;)・・・・
一人、スタッフルームになっている台所へ
('A`)へえ、シャワー室なんて備え付けられてる。豪華だな
うろうろうろうろ、とにかく手持ち無沙汰
ネットも無い、携帯電話の充電も残り少ない
本を読んでいられる雰囲気でもないし、元より落ち着いて読めるほどの度量も無い


「お前はちょっと散歩して来い」
('A`)でも・・・
「こっちは午前中仕事だから。チラシ配りは午後」
('A`)解った


病院を抜けると大きな公園がある。中心に大きな池と川が流れ、アヒルやメダカがいる
('A`)ああ・・・・もう、消えてしまいたい・・・・
頭を木にガンガンと打ち付ける
午前中はいつもだったら自分なりに今日の予定を立てて準備していた
何か前進する為のネタになるような物を探す時間だった
午後になったら出かけて、リハビリしていた
前進してるし、動いてるし
何が不満なんだよ、動いてるじゃないか
何で俺のやっていることが見えないんだよ
('A`)地球に隕石でも落ちて全員死なないかな・・・
頭をガンガンと打ちつける。もう頭がくらくらする
親の前では、動けなくなる
しかもみんなが何か成している状況を見せ付けられなければならない
無職として何も生み出せていない状況が比べられるような気がしてとても惨めになる
元々、茶の間に行ったときも自分で自分が惨めだった
その時間がいつもよりもかなり早くやってきた


何回打ち付けただろうか、そろそろ辞めといた
どうにもならない
「じょにそ、何やってんだ?」
親父だ
('A`)別に、散歩かな
見られていないようだ、危ない
「まぁ、気長にやれ」
('A`)うん
ここは危険だ、防風林といえど、病院から俺の姿が丸見えだ
隠れないと


3mくらい掘り下げられた公園に駆け下りた
運動場くらいの広さがあるだろうか、野球だってサッカーだって同時に出来るだろう
('A`;)ふう・・・・ここなら、見つからないかな
一人公園中央を流れている小川の横に座る
ポチャン!ポチャン!
適当な小石を拾っては投げる
('A`)なぁ、じょにそ。俺はどうしたらいいんだ?
動いてるのにね
('A`)みんな、俺のことなんて見えないのかな?
なんでみんな、そんなに動けるんだろうね。みんなだってつまずいた時くらいあるのにね
('A`)はぁ~・・・きっと、起き上がるまでの時間が長すぎだから怒っているんだろうな。まだ倒れているどころか、また転ぶから歩き出すのを怖がっているところなんだよ
ポチャン!ポチャン!
石を投げ続ける、メダカに当たらない
ふと振り返る、横目に親父が着ていた服の人
親父か!?
・・・・あ、違う。そもそも幻だ
('A`)ここは・・・・駄目だ・・・
親父が見渡せる範囲は盆地上の状態で盆地全体を視界範囲だ
加えて身を隠せる場所も無い
隠れなきゃ
('A`)そういえば昔、ネットの戦争ゲームに参加した時も、平地の何も隠れるところが無い所に突進したら頭をスナイパーに打ち抜かれたっけな・・・・
('A`)もう一回別ルートでやってまた平地へ突進した時は仲間に助けられたっけな。文字で「馬鹿野郎!!平地を突進する馬鹿がどこにいるんだ!!」って怒られたっけ・・・
('A`)とにかく・・・隠れられる所を探そう


盆地に降りるための階段は四隅にある。そして階段の所は大きな植え込みになっている
('A`)よしよし、しゃがめば隠れられる

('A`)はぁ・・・
気分ばかりが重くなる
「鬱だ鬱だ?俺たちの頃は鬱病なんか無かったぞ!!そんなことにかまけてる暇は無かったんだよ!!」
解ってる・・・解ってるから・・・
でもここでもう少し時間が欲しいなんていえない・・・もう既に時間は貰ったからだ
何でこんな性格に生まれてしまったのだろう、死んでしまいたい
ああ・・・・人間全員死んでしまえばいいのに・・


トタトタトタ・・・おはようございま~す・・・ああ、おはよう~・・・・
チリンチリン・・・・・ブロロロロ・・・
茂みに隠れたとはいえ、そこは階段
通路に向けて作ってあるので道路や公園を周回コースに指定してるジョギングの人がいる
ここも人に見つかる・・・隠れないと・・・・


結局、また見つからなくて戻ってきた
('A`)ふう・・・でも、この時間帯は人来ないからな
小学生を見ろ、周回コースを走り回ってる
('A`)ま、ちょっとのうるささだしね


「はーい皆さん、ここは散歩している人もいますので公園に下りましょう!」
『ハーーーーイ!』
なんですと!?
見れば階段から沢山の小学生が降りてきた
('A`;)ぐ・・・うう・・・
まだ大丈夫だ。こっちには来ない
「はーい皆さん。公園のアスファルトを走ってくださいねーー!」
『はーーーい!!』
アスファルト・・・・こっちに来る!!!
俺の今立っているアスファルトの延長線上に小学生がいる
ということは、絶対こっちに来る!!
隠れないと!!!
いや待て、ここで挙動不審になればまた見られる・・・嫌だ
('A`;)に・・・逃げるもんか・・・
時間よ早く過ぎろと思いながら児童を見る
俺の事をみんなみている、気持ち悪い
あの屈託の無い笑顔の目に俺が一人一人いる、それが俺を見ている
何人もの俺が俺を見ている、勘弁してくれ


まもなく、児童はいなくなった
児童がいなくなったのを確認すると、行動を開始した
隠れよう


公園から出て、道路を出て、スーパーに逃げ込んだ
('A`)ここなら、人はいてもうるさい程度
休憩スペースにどっかりと座る
無料のお茶を出してきて飲み始める
('A`)ふう
しかし、前面ガラス張りで外から俺の姿が見えている
もしここに、親が来たら?
買出しにはベストな距離だ、来ないはずがない
ここも・・・駄目だ・・・・
隠れないと
お茶を投げ捨てた


スーパーを出て、住宅街を抜けた
ここも無理だ、携帯電話で場所を知られる
もっと奥へ行かないと・・・
奥へ奥へ進んでいるうちに小川を見つけた
恐らくは公園の池への用水路
('A`)・・・ここだ
水の高さはそんなじゃない、かなりの浅瀬
・・・・行こう
パシャン!
靴の底が濡れた程度、機動力は衰えちゃいない
行ける
パシャ・・・パシャ・・・パシャ・・・
住宅街の道路となっている橋の下にたどり着く
('A`)よし、ここなら簡単には見つかるまい
安心してタバコに火をつけた
座れないが、怯えるよりもずっといい


('A`)ふう・・・
「もっと自信がほしい。自分がのびのびと出来るところ」
「居場所が無いから自信がない。自信がないから次へ進めない」
「居場所が・・・居場所がほしい」
ノートの切れ端を持ってきたので書き加えた


電話
「じょにそ、今どこまで行ったの?そろそろお昼だから帰ってきなさい」
('A`)ん、解った
パシャンパシャンパシャン・・・
トコトコトコトコ・・・
住宅街、スーパー、公園を抜けて病院へ


('A`)ただいま
「お帰り、母さんは買い物。待ってなさい」
('A`)解った
しかし、どうしろと?
姉は一人で食事している、親父は書類整理
一人、静かな病院の一室で椅子に座る
('A`)ふう・・・
「何も無いから座ってるのか?」
('A`)うん
ここもだめだ、他へ行こう


病院を出て、公園脇の遊具のある場所へ
場所的には防風林の中だ
ここはだめだな、病院から更に行った場所にある住宅街の中に行こう


一人、住宅街の一角で座る
('A`)ふう
午後からチラシ配りだ、その為には体力温存しておこう
そして、また電話


病院へ戻る
これからご飯を買いにいくという
姉は、軽めの食事(ヨーグルト)で腹を紛らわせて待ってたらしい
だから何か買ってきてほしいと頼んでいた
そもそもピザを買ってくるというので待ってたらしい
だから出発した


自治医大駅の近くへ
手作りパンの店
色々買ってもらう
「おい、あの子のは?」
「ええ?要らないんじゃなかったっけ?」
「おい何言ってんだ、待ってたって言ってただろ?ピザがほしいって言ってたじゃないか」
「忘れちゃったわよ」
「・・・だからいつもトラブルが起きるんだよ」
この雰囲気、嫌だ
頼むから、俺を一人で行動させてくれ


病院に戻って、姉がピザ型のパンを食べて
自分はサンドイッチを食べて
親父はラーメンで
そして飯も終わる
居辛くて仕方ない
「(笑)・・なんでそんなにフラフラしてるのw?」
聞くな、察してくれ・・・
居間にいたときと同じ感覚
不安で不安で仕方ない
貧乏ゆすりが発生していた


午後になると、チラシ配りの時間
昨日配った残りを手渡され、出発した
今日は、どこへ行こうかな
連れ立って歩いていた家族がいなくなると急にすっとした気分になる
('∀`)よっしゃ、やりますか


トコトコトコトコ・・・・カコン!・・・トコトコトコ・・・カコン!
住宅街をひたすら歩く
昼下がりの気温はいつの間にか上がっていた
('∀`;)ふぃ~、暑い
薄着になってまた歩き始める


公園までたどり着く
('∀`)ここで休憩しようかな
少し一服


住宅街はまだまだある
とにかくポストを見つけたら入れていく
バネの強いポストでも慣れたものだった
('A`)この動きはどこかで・・・・ああ、郵便配達時代だ
手の動きは思い出すかのように動いていた
左手に束を持ち、右手には次の家へ配る1枚
入れる際には人差し指で押し広げて、中指と薬指で掴んだチラシを投げ入れる
その繰り返し


どこかのアパート
('∀`)よしよし、腕がなるね
カコンカコンカコンカコン!!!
ドタドタドタドタ・・
カコンカコンカコン!
カンカンカンカンカン!!
以降繰り返す
('∀`)よっしゃ、3階建て12部屋、2分台はまだ衰えちゃいないね


('∀`)こんにちわ~
「・・・こんにちわ」
チラシを手渡す
「びっくりしたわ~」
('∀`)ははは、すいません。驚かすつもりは全然なかったんですよ


そしてしばらく歩くと庭で子供たちが遊んでいた
砂利を敷き詰めた場所ではスコップは入らないだろうな、と思うが、なんとか突きたてている子供を前にすると何もいえなかった
('∀`)ま、子供ってのはあれくらい腕白じゃないとね


カコン・・・・てくてく・・・・かこん
・・・カコン
('A`;)お、おお!?これは1缶で298円もする高級猫缶!?
('A`;)どうしてこんな所に!?
しかも何缶もうず高く積まれていた
('A`;)信じられない・・・・ここまで高たんぱくを摂取するとなると・・・
('∀`)かなりの育ち盛りの猫が沢山いる訳だな!
そうと決まれば猫を見つけよう
そんな感じで後ろを振り返る
('A`;)・・・・・・・
町のボス猫


('A`;)でかい・・・・
町内のボス、と言わんばかりの風体
喧嘩慣れしていなければ出来ない相手を見据える睨み方
そしてまだ生乾きの眉間の傷
どう考えてもこいつがこの町のボス、それでいてこの缶詰の愛用者
ジャリ・・・ジャリ・・・
凄い、近づいてもたじろぐ様子も無く、ただ俺を睨んでる
('A`;)お、俺は敵じゃないですよー・・・・よーし・・・よし・・・
せめて・・・写真を!!そのラブリーな目つきを・・・・
(;'A`)ノ日 大丈夫・・・携帯で撮るだけだよ・・・・
・・・カシャリ
よし、逃げなかった
('∀`)なんだ、話せば解るやつだねお前は~
近づいたら逃げた
('A`)やっぱ可愛くない


農家付近
ここは家の庭が広い家庭が沢山ある
ジャリ・・・ジャリ・・・コトン
ジャリ・・・ジャリ・・・コトン
4件目の農家
('∀`)おお!今度は猫の集会だ!!
よっしゃ、早速写真だ
さっさと逃げられる
('∀`)お?子猫ちゃんは逃げ出さないのかな?
シャーシャー鳴いてる、逃げ遅れたにしても敵意むき出しだ
('A`)・・・何もしないってば・・・解ったよ、じゃあね・・・


そしてまた住宅街へ
やはり犬を飼っている家もある
大抵は吠えられるので気まずい
('A`;)ちぇ・・・何もしないってば・・・
郵便配達時代は最初吠えまくる犬を気がつけば服従のポーズをするくらい仲良くなった事があったなと思い出す


そして、吠えない犬を見つける
というより、犬小屋の屋根に背筋をピンと正して座り、こちらを見ているだけだ
毛並みが綺麗だ、首輪もなかなか、材質も良さそうだ
口も開けずにただ俺を見ている
('∀`)よお!調子はどうよ?
口をニカッと開けて舌を出す
('∀`)ボチボチってとこか?元気でなー



テクテクと歩いていればとりあえずブロックは終了した
気づけば1週してまた元の場所へ
ギャアアアアアアン!!
誰か泣いてるわ
通り道だったので泣き声の庭を見てみるとさっきシャベルで遊んでいた家
見れば芝生の庭が穴だらけだ
あー・・・・そりゃね・・・
母親の怒鳴り声、聞きたくないので退散


それから更に歩く
気がつけば線路を走っている電車の音は段々減速し始めているらしい
住宅街からでもツタヤや大き目のショッピングセンターも見える
('A`)あそこらへんが駅なのかな


配っていると大通りに出る
('A`)なるほど、やっぱり駅だったのか
チラシの束はもうほとんど無い
そして夕方の雰囲気
('A`)よし、走ろう
タッタッタッタッタッタ・・・・
今日中に配り終えると自分に約束した


カコン・・・カコン・・・カコン・・
残り、12枚って所か?
そして見つけたアパート
('∀`)よっしゃ、こいつで最後だ
カコンカコンカコンカコン
カンカンカンカンカン!
カコンカコンカコン
カンカンカンカンカン
全て、終了
('∀`)あー・・・・この達成感・・・
久しぶりだな


('A`)どこだここ?
見知らぬ場所過ぎる
街道と線路の間にある住宅だ
わけが解らん
仕方ない、街道沿いに戻ろう


('A`)あ、母ちゃん。チラシ無くなったらどうするの?
「無くなったって、何が?」
('A`)いや、だからチラシ
「配り終えたの?」
('A`)うん、全部終わったよ
戻ってくるように言われる


病院に戻る
チラシ折の仕事になった
オリオリオリオリ
('A`)ふう
効率、ならこの方法はどうだ?
うん、結構時間短縮してるな
精度は悪いけど
シャカシャカとこなす


なんか、チラシ配り楽しかったな
一応人に会うけど、全然怖くない
自分の病院の為だと思うとむしろ楽しかった
仕事してるときは先輩のペースで仕事しなくちゃ行けないから無茶苦茶だった
この仕事は自分のペースでやれる
('A`)ポスティング・・・って、言ったっけ・・・
求人をネットで探してみようかな
確かに雨の日とかは最悪だけどさ
ただこれをやるにはもう少しの体力が必要だ
2時間歩き回っただけで足が酷く重いし


そして親父が戻ってくる
色々あるが、今日はお終い


疲れたので帰りの車内で寝ていた
たった2時間の運動で足が重い、そして眠い
これではいけないなと思う
そして明日はチラシ配りが休み
なら、ハロワに行ってこよう
午前中は職務経歴書を書こう


帰ってから酒
ビールから進み、ウィスキー
ウィスキーは分量がわからないので濃い目か薄目しか作れない
困ったもんだ
色々あるが、全然酔えないので眠くない


職業訓練は色々あるが、どうなることやら
俺はこのまま消えてしまいたい
惨めで惨めで、自分自身が嫌いになる
家族みんなも嫌いになる
そんな自分が一番嫌になる
もう今夜はこのまま眠ろう
酔って無くてもいい、また明日があるさ


静岡のみんなにまた会うために、もう少し頑張ろう

11月5日 病院の手伝い

朝、8時くらいに目が覚める
('A`)う~ん・・・
やはりウィスキーは分解が遅い
そんなことを考えながら日記を書き始める
行き詰まったらブログを読む
そして2chにもいく
そもそも今日あったことを書く日記で何を悩むのか
ただ単に情報の取捨選択
覚えている事の中で波の高い部分を書いておきたいんだ
書いておけば、安心して忘れられる


正午ごろ、そろそろ散歩の時間だと準備を始める
午後1時、準備も出来たので出発
('A`)今日はハロワに行って、ジョブカフェから貰った書類の用件を話して、何か求人を探そう
ブロロロ・・・

('A`)あ、職業訓練の書類忘れた
戻ったときに母親から電話
「今どこにいるの?」
('A`)これから家を出るところです
「病院来れる?今からチラシ配りしたいんだけど」
('A`)解った
急遽予定変更、真岡の病院へ向かう事に


('A`)こんにちわ、お母さんから呼ばれてきたよ
「ええ?母さんは他へ行ったぞ?」
確か買い物だったらしいからな~
色々電話してトラブル回避
「とりあえずテレビでも見てな」
('A`)解った
しかし、平日の昼ではあまり面白い物をやっていない
('A`)それじゃ、散歩でもするかな
親が帰ってくる様子も無いし


真岡病院近くの路地裏
('A`)おお、ここはなかなかいいな
結構小さい商店がある、なかなか味のある家がある
そうした風景を見ているだけでも満足だ


ムー♪ムー♪
携帯が鳴っている
「あんたなにしてんの?そろそろチラシ配るから戻ったら?」
('∀`;)あ、ああ、ごめん。ちょっと散歩しててさ
「どこにいるの?」
('A`)えーと・・あ、XX整骨院ってのが見える
「・・解らないわよ」
('A`)うんごめん、ちょっと散歩したいと思ったからさ
「大体さっきチラシ配るって言ったんだからなんでそこを動かないの!?大体ね、あんたは・・(略)」
('∀`;)ああ、ごめんごめん。すぐ戻るよ
何とかさえぎって戻る事にする
戻ると親父がこちらを睨んでいる
これはまずいなと思いながら車の中へ
('∀`;)ごめんごめん、ちょっと綺麗な景色だったから散歩してみようと思ってさ
何とか許してもらえる


それから自治医大の整骨院に連れて行かれた
('A`)へー・・ここが母さん達の病院?
「知らなかったっけ?」
('A`)最後に来たのはテナント決める前だったからね
「そうだったっけ?」

診察室に入ると中は淡いピンク色
そして清潔な作り
姉も気づけば白衣に着替えている
頑張っているんだろうな


「それじゃ、この道路の向こう側をお願いね」
姉の配る地域の指定
そして自分もチラシの束を渡される


「あんたはこっちの街道沿いに向こう側をお願いね」
('A`)解った
・・・やるかな


テクテク・・・・テクテク・・・コトン
テクテク・・・・テクテク・・・コトン
ポストを見つけてはチラシを入れていく
昔郵便配達時代に使っていた自分なりの配達技法を思い出したので使っている
しかし、やはり自転車や地図が欲しい
・・・いや、今は発端となる種を蒔いているだけだから一度でいいんだ
何度もやると押し付けになる
テクテク・・・コトン・・・テクテク・・・コトン
テクテク・・・ワン!ワン!・・・
('A`)あーもう、すぐいなくなるからさー・・・


3時を過ぎた頃に適当な場所でタバコ休憩
('A`)ふう
コーヒーが欲しいな


また徒歩で住宅街を沢山回る
アパートもポストがあるならポストへ、無いなら階段を上がってドアポストへ


そして喉が渇く
('A`;)はぁ・・・はぁ・・・・
水道はどこだ?自販機は?
あ、公園があるな・・・
('A`;)水道が無い!
一人フラフラとまた水道を探しに歩く


何とか水道を見つけてゴブゴブと水分補給
('∀`;)ふう・・・


4時半になる頃、親から電話
「どこにいるの?さっさと帰ってきなさい」
('A`)解った


4時45分に病院へ戻る
梅昆布茶を飲みながら休憩
親と姉は既に帰っていてチラシをまた折っている
どこまで配って、どう発端するか
病院の外でタバコを吸い、一人疲れている
やっぱり徒歩は無理です


5時に真岡の病院へ戻る
6時から患者が来るのでちょっと忙しいみたいだ
病院に戻って、家族は治療の下準備
器具やタオルの準備をしている、治療方法の確認をしている
('A`)じゃあ帰りますー
明日こそはハロワへ行こう
「明日は朝からね!」
('A`)・・・
好きにネットとか日記とか難しいな
いや、そもそも就職活動はどうしたもんか・・・
うーん・・・ちょっと俺は軽いノリでハロワに行きたいんだよな
ハードル下げてみたいんだよな
それで気軽に相談したいんだよ
うーん・・・でも結局結果出さないといけないんだよな・・・
一人ガサゴソと別室で荷物をまとめていると親父が来た
「日当をあげたいが、俺もお金ないから。ごめんな」
('A`)いいよいいよ、それにそこまで働いてないからさ


帰宅しながら考える
就職活動の書類が必要だ、書くにしても作文用紙一枚分の志望動機が必要だ
そして職務経歴書が必要だ、A4一枚をもう一度書き直さないと
そして日記を書かないと、感情と見た風景を何とか書き残していたい
書き残すから安心して忘れられる
そして帰ってきたら時間的にはもうお酒を飲む時間
日記とネットとテレビと食事を学生時代は平行してやっていた
自分の部屋にテレビがあったからだ、食事の権限も俺だったからだ
しかし今は違う、食事は向こうで取らないといけないし、テレビも向こうだ、酒も向こうだ
こっちで出来ることはネットと日記だ
同時平行したいのにそれが難しい事になっている
ではどうする?時間はどこに払えばいい?
どうしたらいいんだ?難しい問題になってきた
確かに動いていると言うか、親の目の前で動いていれば親も安心なのだろう
だけど、俺としては方向性が違うような気もするし、そもそも自分はどうしても親の前では動けなくなる
親が怖い
だからこそ、何とかしなければいけない
('A`)はぁ・・・・なんだろう、この窮屈感
こういう時、抜け出そうとしていいアイディアが生まれることがある
学生時代のときもそうだった
だからノートをいつも持っていたいが、身軽にしておけとか言われてるしな
小さいノートは書きにくい


確かに無職だから、拒否する権利も無いわけだ
そして拒否するのなら実績も残さなければならない訳だ
何かした、という証
残せるか?いや、残せない
だからこそ拒否できる権利を持っていない
さぁ、どうする?
自由になりたいのならそれだけの力と知識を得るしかない
しかし、どうやって?
それだけの権利を得るなら働いてお金を持たないといけない


あれ・・・・ちょっと待て、病院は?
確か病院へ行って体を治療すると母親と約束したはずだ
では、いつ?
・・・・・・・・・('A`)
・・・なんか、おかしくないか?
何かカリカリとした真綿で締められているような、親の俺の外出へのリハビリの手伝いということらしいが、俺にとっては違う
誰かに手伝ってもらいたいわけじゃないんだ
自分で気づいて動かないと、意味が無いんだ
では、どうする?
う~ん・・・・


帰ってきてから酒を飲みながらテレビを見る
5時間以上外出してるから7時から飲める
ヘキサゴンのつるの剛史の言っている「ジグソーパズル」の例えが個人的に解りやすい
自分も言われた時に解った
でも他のみんなには解らないらしい
自分で表現するなら種まきとドミノ倒しだな


酒を飲んで飲んで
焼酎とウィスキーを飲んで
テレビを見て
ネットに戻って
そして、12時になったら布団に潜る
参ったもんだ
いつ本を読めばいい?
何もかも解らない
動き始めたけど、まだ壁が出来てる
とにかく突破しないと
壊さないと
とりあえず今は、歩き続けたから疲れたのでとにかく眠った

11月4日 陶器市最終日

日付が変わっても眠れない
一応酒を飲んでみた物の、布団にもぐりこんでも眠れなかった
当たり前か、6時くらいから10時まで熟睡してたからな
そんなことを考えながら日記を書き始める


まずは大学祭のことから書いて行こう
既に項目は書いてあるのでそれを元に記憶を復元
カタカタ・・・・カタカタ・・・
('A`)えーと・・・何会話したっけ?
ちょっと時系列的におかしい所を修正
('A`)次はその次の日の陶器市のこともかかないと


そして伊集院のラジオを聴くためにPeerCastの接続を繰り返しても繋がらない
('A`)困ったな~
何かサーバーの調子でも悪いのだろうか


カタカタ・・・カタカタ・・・
何か写真を貼りたいなと思っても貼れる物が無い
写真撮っておけば良かったな
色々書いていたらもう朝の5時
相変わらず眠気は来なかった


日記をUPして、これで終了だな
結局ラジオ聞けなかったな
仕方ないので眠りについた


ドンドン!!ドンドン!!
じょにそ!じょにそ!
母親から怒鳴り起こされる
('A`)う~ん・・・俺さっき寝たばかりなのに・・・
「今から仕事行って来るから、洗濯物お願いね!」
('Д`)ふぁ~・・・解ったよ
「ああ、それと今日はあの子が軽トラ使うから、あんたは自転車あるでしょ」
('A`)う~ん・・・はいはい
がちゃ、バタン
('A`)そもそも今何時だよ?
午前10時40分
今日こそは早く寝て生活リズム戻さないとな


洗濯籠を回収、洗濯機から洗濯物を詰め込む
ニャーオ
猫に擦り寄られる
('A`)お、はいはい拓也は邪魔。餌はもう少し待ってな
ニャーオ
もう1匹にも擦り寄られる
('A`)はいはい直太郎も邪魔邪魔、餌はすぐ上げるから


洗濯物を干し終わると急いで猫に餌をあげる
('A`)ふう、よしよし
('A`)黒ちゃんお前はどうしてそんなにデブになったんだい?
ゴロゴロ・・・
('A`)そしてこのビロードのように艶々した毛並みはどうやって手に入れたのかな?我が家のおニートさんにもぜひ教えて欲しいな
ゴロゴロ・・・カリカリ・・・
ひたすら撫でる、静電気が発生
('A`)そうかそうか、よく餌を狙って我が家に来るカラス君から貰ったのかい。お礼に何か買わないとね
そんなことをしてから部屋に戻る


部屋に戻ってからカタカタとブログの更新情報一覧を取得する
確かにネットカフェや昨日などでは一回表示させたけど、それでも面白い物は面白かった


午後1時、そろそろ出かけようかなと考える
今日も益子焼にいくと決めていた
祭りの最終日、参加しないと勿体無い
ドタバタと準備をして、出かけた
また石油のポリタンクは軽トラに乗っていたので恐らくは弟が給油したいのだなと予想
とりあえず自転車で出かける


キコキコ・・・キコキコ・・・
最近は筋肉痛も無くなったし、結構散歩の効果はあるらしいな
益子町城内坂、陶器市の中心地区
('A`)人ちょっと少なくなってるな
流石平日だな、と考えながら店を回る
今日の目的は自分が欲しい物を買う
確かに現在マグカップも皿もあるけど、新しいものが欲しい


出入り口付近にある駐車場に自転車を止めると徒歩で移動を開始する
自分がまだ持っていない奇抜な色を見つけたい
淡い色もいいが、やっぱり色は爽やかさとか鮮やかさも欲しい
(釉薬の関係上、どうしても難しい色合いだけどね)
コーヒーを長く飲んでいたいので大きめのサイズ(タンブラー型)


そんな条件を考えながら店をはしごする
('A`)うーん・・・これは白か・・・いや待て、こっちの花の模様はどうだ?
益子町の喫茶店だと結構益子焼を使った場所が多いのでそこを参考にして見るのもアリかもしれない
('A`)よし、喫茶店もあるならそこも見ておこう
飲み物との色合いも大事だしな、と思いながら移動

陶器市

今日の来客のために設置されたらしい喫茶休憩スペースがある
ケーキや飲み物を提供するくらいの場所
ガラス細工もあるし、陶器もある
('A`)ガラス細工って陶器市と関係あるのか?
炉は一緒なのかもしれないと思いながら手にとって光に透かしてみる
キラキラとオレンジや緑の部分に光が通ってとても綺麗だ
('A`)おお、これはこれでいいな

しばらく見定めていると老人達が会話しているのが聞こえる
「今回ももうすぐ終わりだな」
「ああ、3時もすぎれば渋滞を考えて早めにみんな帰宅する」
「それに合わせて店も片付けてしまうからなぁ」
「次は春だな、楽しみだ」
('A`)へえ、そうなのか・・・
まだ帰っていく様子は無いが、もうすぐなのだろう


喫茶店と陶芸品を展示している店に入った
表のカフェテリアでは沢山の人が陶芸品のマグカップで飲み物を飲み、灰皿を使っていた
('A`)これはこれで解りやすい
店の中に入り、色々見て回る
確かに好きな色や物は出来た、でもそれが見つからない
見つかった場合は今度は値段がネックになる
・・・ということは何かお金を作らないと困るな
自分の好き、を手に入れようとするのは結構難しいもんだな


木綿を押し付けたように網目状の模様がついているマグカップもある
('A`)いいね、でも色合いが黒に近い灰色しかないのが残念
では何色がいいのかと言われると困るけど
自分の好きな物を好きな方向へ伸ばしてみたいもんだ
('A`)オレンジ色はどうだろう?
結構この鮮やかさが好きだ


とりあえず一通り見たいと思っていた店は回った
気がつけば2時40分になっている
('A`)それじゃ、ブラブラ回るかな
個人的に今日買うのは無理だろうと予想
そもそもお金があまり無い


何か自分が本当に好きだなと思ったら買うくらいの気持ちで行っておこう
('A`)ふう、どこか座ってタバコが吸える場所が欲しい
とにかく休憩所に避難
段々寒くなってきた、温かいコーヒーが欲しいと思ったがどうしたものか
そして客足も急に途絶え始めた
店の片づけを始めた場所もある
今回も無事に終わったな


それからもブラブラと周り、気がつけば3時になっていた
('A`)先輩の所へ行ってみよう
行ってみると今日は別件でいないという事を聞かされる
仕方ないので付近の陶芸店を見て帰る事にした


帰る途中でかましんに寄ってコーヒーを買って飲む
('A`)ふう・・・
段々寒くなるもんだな
気がつけばもうすぐ4時にもなるか
('A`)ん、もう3時間だな


猫の集会

家に到着すると既に洗濯物が回収されている
('A`)ああ、まぁ俺散歩してるからどうしようもないか


ブログの閲覧を開始する
カチ・・・カチカチカチ・・・カチ・・
多すぎる・・
やりすぎたか
確かにちょっと時間空いたけどさ、それでここまで増えるのか・・・・
参ったな


('A`)ふう
そろそろ読むレベルを上げていこうか
読むレベルというか、面白い物を選ぶ場合のレベルだな
なんか、駄目っぽい


7時、テレビの時間
テレビを見ている最中に親が帰ってきた
ご飯、作るらしい
ありがたいけど、それを見ていてやはり辛いものを感じる
気にするな気にするなと考えてもやはり辛い物は辛い


番組終了すると部屋に戻った
次は9時に見ると行っておく


部屋に戻ってからはブログを閲覧したり、日記を書いていたりする
ひたすら読んでも読んでも、減らなくて困った
さぁ、どうする?
ついでにXPSP3をインストール


9時になったので居間へ
今度は酒も飲む
今日からしばらくはウィスキーになるのだそうだ
分解に時間がかかりそうだ


10時、テレビを見ながら親から広告の作業を手伝う
とにかく広告を折っていく作業
今日のガイアの夜明けは会社で起こる鬱病か
自殺がどうとか
「自殺?『俺のことは忘れて幸せになって欲しい』って、身勝手すぎるわね」
('A`)・・・人間なんてそんな物だよ。それにそこまで思いつめるなら本人は責任感や周りのことを考えているいい人の証拠だよ。そこまで身勝手にできなかったんだ、最後の最後くらい、身勝手になってもいいんだよ。死ぬまでいい人なんて存在しないよ。それに他人にとってのいい人は特にね
「・・・」

『薬を飲み、そのままソファに倒れこんでしまう場面も・・・』
「家事くらいすればいいのに、主夫になれば奥さんだって今まで以上に仕事に専念できるでしょうに」
('A`)それを母ちゃんに言う資格は無いでしょ。昔事故起こしてムチウチになった時痛み止め飲んでたら眠くなって何も出来なくてソファで寝てたでしょ。こでばかりはどうしようもない。そして何で今辛い状況にある人に自分の辛かった状況を振り返ってアドバイスできないの?
「だってもう治っちゃったからね」
('A`)だから身勝手じゃない人は自殺するんだね。痛みから学べない人は他人を批判する。だから日本人は病気への理解は出来ないし、誤解ばかりが生まれてるんだろうね
「・・・」
あれ?俺なんでこんなこと喋ってるんだ?


親父が帰ってきた
ウィスキーに氷を入れて飲み始めた
「(ぐびぐび・・・)ふう。いや、今日も大変だったよ」
「お疲れ様」
「参っちゃうね~」
そこから仕事の話になった
とりあえず自分は最後の酒をグラスに入れると部屋に戻る


部屋で飲むのはいいけど、やっぱりウィスキーは酔うな
凄く眠くなる
12時30分くらいには眠くなってきたので布団に潜った

11月3日 栃木に帰宅と陶器市

まだ3時少し
毛布を被りながら「Mrビーン カンヌで大迷惑!?」を見始める
パソコンの状態が悪いのか音が出ない
一応字幕だからそれでいいけど
なんだかつまらない
('A`)ふう、やめやめ
コーラを飲み干すと席を立つ


ロビーで休憩
タバコはこっちで吸うように言われる


膨大な書籍を前にするとカテゴリ検索がしたくなる、Ctrl+Fで検索をかけたくなる、タグがあったらタグを飛んで意外な発見がしたくなる
amazon、Youtube、ニコニコ、Wikiを経験した後の自分なりの考えだった
('A`)う~ん・・・じゃあ書籍にタグなりをつけて、自分に最適な本を探し出す方法は?
あ、それはamazonがやってたな
もうちょっとひねって考えよう
一応ノートに書き加える
何か発展できる方法を探さないと
結局まだ何かの模倣しかできてない
自分オリジナルの作品と言う物が出来ていない
('A`)やはり、何か発展できそうな知識が欲しいな
グリグリと吸い終わったタバコの火を消し、今度はジンジャーエールをグラスに入れると席に戻った


席に戻る
確かに椅子に座ると言うのは手淫の際にはとても重要な要素になる
でも、それ以外のほうが圧倒的に多い
人間は手淫を中心に生きているわけではないんだ
('A`)う~ん・・・こんな感じの部屋でも作るか?
完璧に引きこもり仕様の部屋だな
本棚から持ってきたのらみみ(1巻)を読みふける


カラオケ・・・カラオケ・・・
みんなの前で、もっと自信満々に歌いたい
「行きたいといっていた人間が一番歌わないってどういうことだよww」
言われた事も思い出す
何か、練習する場所・・・
iPodに入れて誰も来ない公園とか?車の中?
一人打開策がないか調べる
あ、そういえば一人カラオケなんてあったな
ヒトカラなんて略しているから放置していた
う~ん、行ってみるか
('A`)とすると、今度はYotubeに入って曲を入手しないと、なるべく動画で歌詞つきのだな
('A`)どこかにカラオケ店があったはず・・・・
カタカタカタ・・・
よし、見つけた
後は行って練習だ


そしてネットカフェのことも考える
('A`)この静かな環境、いいな
図書館みたいな環境じゃないけど
それでも素晴らしい
先ほども行ったけど、やっぱり書籍を前にしたら検索をかけたくなる
益子の図書館は全文検索をかけないといけないから面倒すぎる
しかしそれが新たな知識と興味の発見や発展に繋がるからいいことだけど
でもそれは急ぎで脳の欠落した知識の埋め合わせには効かない
解らない、と言う部分を埋めるから知識が完成する
しかし・・・・静かに勉強したい場合には重宝できるな
何かお気に入りのぺーじを持っておいて、それを使って勉強すればいい
最近は差別化を図ろうとマッサージ器があったり、遊び場があったり休憩にはいい
そして飲み物だってOKだ
食べ物は準備しておけばいい
確かに図書館みたいに無料とはいえないけど、それでも金を払った文だけの快適さがある
勿論娯楽色を強くしている面はあるけど


('A`)真岡ってネットカフェあったっけ?
あるらしい、料金は?サービスは?
座席はどうだろう?
('A`)お座敷スペースが使ってみたい
会議室か?と疑問に思う


('A`)何か、ためになるようなぺーじないかな
カタカタと検索をかける
そんなことをしていたらもう4時だ
気になったページを検索して、mixiの日記に貼り付けておく
('A`)よし、これでよし
何かお気に入り系で目新しい物が欲しい
既存の物でもいいし、無ければ作ればいい


4時21分、店を出た
「お会計1600円になります」
まぁこんなもんだ


とにかく先ほどの浜松駅やザザシティまでの道を歩く
誰も歩いていなくて怖いな
そして、静岡って暖かいな
トレーナーが必要無いや


浜松駅前、エスカレーター部分などで遊ぶ
まだ出入り口などは開かないようだ
警官がうろついてる
面倒な事はいやだな・・・・
一人見つからないように隠れたりして行動していたら駅の外を巡回している警官がこっちに来た
('A`)おっと・・・危ない危ない
面倒ごとは大嫌いだ
さっさと地下へ降りた
浮浪者が沢山いる
大変なんだな・・・


早く駅に入りたいけど、駅出入り口は5時に開放、券売機は5時半、新幹線の改札は6時になっている
参ったな・・・


5時になったので駅の中へ
本当に暇だな
とりあえずトイレ行ったり、コーヒー飲んでたり


5時半、券売機が解放される
新幹線切符を購入
よし、これでいけるはず


5時50分、駅員が新幹線改札前のシャッターを開ける準備をしていた
「もう帰るんだな」と思った瞬間に、胸を締め付けられるような悲しさがあった
('A`;)う・・・く・・・
息苦しいほどに切ない
とても悲しい
涙ばかりが流れてくる
・゚・(ノA`)・゚・くう・・・・くう・・・・
耐えれば耐えるほど、涙が流れる
大学祭で出会った人の顔ばかり浮かぶ
色々な言葉が頭に出てくる
みんな心配してくれていた
一人ぼっちだと思っていたのに、孤独だと思っていたのに
離れていってしまうんじゃないかとか思っていたのに
みんなそこにいて心配してくれていた
色々な人が心配してくれていた
俺は何もあげられる物がないのに、みんな俺のことを気にかけていた
悲しい、とても悲しい
みんなと一緒にずっといたい
降りてしまおうか?切符捨てて、荷物捨てて
そんなこと、出来るわけ無いのに


ボタボタボタボタと涙を流しながら電車に乗り込む
みんな避けていく
当たり前か、気持ち悪い人だもんな


新幹線は出発した
浜松から出て・・・・袋井の懐かしい町並み・・愛野・・・掛川・・・・
また涙が溢れてくる
止まらない、拭いても拭いても流れてくる
みんなと離れたくない


静岡駅に到着する頃、一つの決断が出た
やっぱり・・・何年かかってもいいから、静岡に戻ってこよう
病気も、アトピーも、虫歯も治療しよう
料理も覚えて、掃除の仕方も覚えて
体力を回復する為に運動もしよう
勉強して、知識を蓄えて
そして仕事しよう
ひょっとしたら最初は静岡じゃなくて栃木県になるかもしれない
そしたら転勤とか、転職しよう
とにかく、戻りたい
ただ、戻りたいと思っているのは静岡の町ではなく、あのゆとりある大学生時代なのではないかという思いも出てくる
解らないけど、飛び込むだけ飛び込むのもアリかもしれない
高校までの友人なんて、もう残ってないかもだし
それよりもまだ残っている人間を大事にしたい
あいつらとなら乗り越えられるかもしれない、そんな感覚


静岡駅を越えた
グチャグチャにまでなった考え、泣き疲れ
徹夜の疲れ
眠くなっていた
('A`)ぐう・・・ぐう・・・・


「次は~東京~東京~」
('A`)んあ!?
慌てて降りた


乗り換えて東北新幹線盛岡行きに乗る
もうすぐ栃木だな
40分程度乗っていると宇都宮駅に到着
新幹線から降りると、なんか寒い
('A`)あれ?息が白い


宇都宮駅で切符の確認をしている時にトラブルがあったけど、お金を払って解決
まぁ仕方ない


宇都宮駅から乗り込むとなんだかゴスロリなお姉さん達を見かける
あれ?今日って何かイベントだったかな?


9時40分、石橋駅到着
('A`;)寒い!?
クルーネック一枚の状態じゃ寒すぎる!!
慌てて服を着こんだ


石橋を出て家へ向かう


既に10時過ぎ、家到着
家に帰るとさっそくパソコンをつけて、ネットに繋ぐ
寒い寒い寒い・・・
何だかストーブや熱いコーヒーが飲みたくなる
カタカタと2chのデータを更新したり、日記書いてたりする
とにかく書き続ける


もうすぐ1時
今日も陶器市
('A`)よっしゃ、いくかな
今日は何を買おうかな


益子焼陶器市会場
手近なところに車を止めて陶器を見て回る
('A`)あ・・・・そうだ
これ、友達に送ってやろう
行きたい行きたい言ってたし、作品くらいは送れるんじゃないかな
何か、あいつが好きそうな物を
('A`)あいつは・・・一緒にいた時はよくお茶飲んでたな。後はご飯なんかも良く食べた
じゃあ、どんぶりとマグカップだな
年齢も若いし、男だから色は濃い目、青とか黒とか、とにかく濃い目
益子焼の基本色とするなら黒かな
でも渋めな色調の物はどうだろう?
色々条件も決まった事だし、散策と行こう


色々見て回る
皿ばかりの店もあるしで困る
('A`)すいません、これこれこういう物あります?
「あー無いですね。ごめんなさいね」
('A`)いえいえ


「組み込み」という複数の色の粘土を組み合わせた製法のマグカップが素晴らしく綺麗だ
('A`;)6000円!?
声には出さないが一人驚く
('A`)他に行こう


色々見て回るが、自分の好きな物というのもそうだけど、友達の趣味とか好きな物とかあんまり知らなかった事に驚く
結構よく解っていなかったんだな、自分


動いているうちにGWの時に仕事のことで雑談していた店に来ていた
('∀`)こんにちわ、お久しぶりです
「あら、お久しぶり。どう?その後は」
('∀`;)は、はははw仕事、トラブル起こしてクビになりました
「大変ね~」
('∀`)どうですか息子さんは?GWの時にはまだ就職決まっていないようでしたけど、決まりました?
「ええ、あの後すぐくらいに決まってね。嬉しいわ」
色々事情を話す
('A`)実は、今友達にマグカップとどんぶりを送ろうと思ってるんです。そいつも無職で、色々家の中でも大変ですから疲れてると思って。何か、元気付けられる物が欲しいんです。
「う~ん・・・そうね、何か希望はある?」
('A`)自分が欲しいと思ったのは黒とかの濃い色ですね。淡い色、というのも益子焼ですが向こうも若い人間ですし、色合いの強い物が欲しいです。何より自分自身が貰ってうれしいと思えるものを送りたいです。
色々商品を見せられるけど、どれもいまひとつぴんと来ない
すいません、と別れを告げて店を出る


その後も様々な店に出入りするがどれも今一つ
こういう時、別の判断基準も欲しい
メールで直に聞いてみることにした
大変驚いていた。この驚きの声を生で聞きたかった
「丈夫な物が欲しい」「どんぶりはソバやうどんに使いたい」ということなのでそれに合うような物を探していこう
とにかく店を回る
やはり無職というステータス上、おいそれとお金が出ない
しかしそれでもいい物を選びたい
何か無いだろうか


('A`)ほ~・・・オレンジ色を基調としたグラスとな?
どれどれと持ち上げると値札が見つかる
('A`;)2500円!?
くう・・・・すまん・・・無理


2時間近く歩き回っていた
いい食器が見つからない
難しいもんだ


('A`)・・・この店は・・・・どうかな?
店員に話を聞く
('A`)これこれこういう事情で、何かありますか?
「う~ん、そういうことか~・・・・この商品がいいかな」
('A`)う~ん、この商品はどうも色が淡いですね
「そうか・・・・う~ん、渋い色だね?ならこれなんてどうかな?」
('∀`)お、これですこれ!こんな感じの!これ貰います
「900円ね」
色々宅配便の手配の話を聞いてみるとどうも高くなりそうだ
('A`)よし、自分で梱包しよう
梱包の仕方を細かく聞いて後にする


そしてそこから近くの店でいいどんぶりを見つけた
('∀`)よし、これだ!
宅配便で送るので厳重に、と付け加えた


目的の物も揃ったので商店街を後にした
それじゃ、先輩の所にも顔を出そう


行ってみたらちょうど出払っていると言われたので帰る事になった
帰っている最中、スーパーで段ボールをもらう
みかん箱・・・このサイズだな
1個貰う
とにかく新聞紙を敷き詰めて送ろう


気がつけば4時40分だなと思いながら軽トラを走らせていると急激な眠気が襲う
('A`;)う・・・・くう・・・
目は開いてるけど意識が飛ぶ、周りは自転車を避けているのに自分は避けなかったりとか、危なくて仕方ない
近くに見えたコンビニの駐車場で眠り始めた
リクライニングなんか無い、助手席の方にまで上半身を伸ばして眠るしか出来ない
サイドブレーキが腰に当たって痛いけど、今はそんなこと気にしてられない
('A`)ぐう


ふと目を開けた、寒い
('A`)う~ん・・・何時?
5時30分!?ええ!?
慌てて家に戻った


家に帰ると、どんぶりなどを新聞紙が集まる軟らかい場所に置く
箱詰めは明日だな。明日も益子焼に行こう
しかし、今は眠かった


「じょにそー、飲まないの?」
('A`)う~ん・・・今何時だよ?
え!?10時半!?
見たい番組を見逃した事に気づいて慌てて起きる
そして居間で酒を飲む


酒の勢いもあるが、一応報告
大学祭で見てきたこととか
嬉しかったこと、言われた事
そして思っていること


('A`)あのさ・・・・・
('A`)俺、静岡に戻りたい。確かに今は体も心も壊れてるけど、ちゃんと病院通って治す。
('A`)ご飯だって作れないから料理の本を買ってきて覚える。掃除の仕方も覚える。
('A`)そして知識や技術を学んで、働きたい。もちろん最初は栃木で仕事するかもしれない。でも何年かかってもいいから、静岡に戻りたいんだ。
「・・・・そっか」
('A`)あの街だったら、みんながいるんだ。俺はあそこなら笑っていられた
('A`)だからお願い、俺をもう一度静岡に行かせて
「・・・・解ったよ。いいよ」
('∀`)・・・ありがとう
一応、宣言しちゃったから、頑張らないと


そんなことをしていたらもう12時。酒を飲む時間も終了
職業訓練、何とかしないと
でも遠いからな
かなり根性が必要だ
大変な事になるな


そしてPeerCastが繋がらないのでラジオが聞けない
困ったな
仕方ない、日記を書くか

11月3日 ネットカフェにて

現在自分は静岡県浜松駅近くのネットカフェにて一晩過ごしている
理由は簡単で、大学祭で研究室仲間だった後輩と合流し、大学祭が終了してから浜松市まで移動し、カラオケで三時間熱唱したからだ
おかげで俺は終電を逃した。どう足掻いても新幹線は東京か大宮あたりで止まってしまう。普通電車も同じようにだ
とりあえず後輩たちに浜松市に何かネットカフェみたいな夜を過ごせるところはないか聞いたところ、ここが出てきた
個人的には大宮で止まるならと大宮周辺のネットカフェを探り出していたところだった
いろいろとパソコンのIMEは制御されているし、ネットの勝手も自分の家とは違うので少し面食らうこともある

ネットカフェ写真1

自分は最初個室のインターネット席を希望した
しかし、日記は明日書いておこうと思ったところであることに気づく
眠れる場所がないのだ
椅子こそあるがほとんど座る機能のみとなっている
我慢して体を預け、何とか寝ようと試みる
しかし眠れなかった
1時間、少しうとうとした程度
その間ずっと背中の椅子の感触とか、座ったままの格好での背中の痛み
店員たちが客に持ってきた食べ物の会話などが頭に入ってくる
ちょっとこれではくつろいだり眠れないので訳を話して場所を移動させてもらった

ネットカフェ写真2

完全禁煙の場所になり、座って半畳寝て一畳にあたる一畳分のスペースのある個室へと案内される
タバコはすえなくなったがロビーで吸えばいいのだと自分を割り切らせる

タオルケットを借り、コーヒーを作って個室へと持ち込んだ
ところがだ、眠れないのだ
たった1時間といえど、軽い睡眠をした後のカフェインは昼寝で最も集中力や覚醒の効果を有効な手段
今まさに俺はそれを実践していたようだ

・・・眠れない
入店記録では10時21分、6時間要れば少しは割引もされる
さらに3時間いても割引される
ただ、そこまでいなくちゃいけないのかと思うと気が重い
おそらくは4時半に店を出て浜松駅の前でぐったりと座り込んでいる自分がいるんだろうと予想する
始発は6時だ、新幹線ともなると難しい

とにかく今夜は眠れないと思う
DVDの棚にある映画もチェックし終えた
春頃に見たかった映画も配信されているようだ

残り3時間10分
頑張って起きていようと思う
映画やら何やら見て気を紛らわせることにした

日記は帰宅したら書きます
そこまで覚えていられるかどうか怪しいもんだが、とにかく前半部分(ホームカミングデー)の部分は箇条書きにしておいた
帰れば家のパソコンにテキストが届いているはずだ

多分、新幹線で寝てしまうんだろうな・・・
個室状況の写真も撮影したので帰宅次第上げておきます

11月2日 大学祭

起床は午前5時、まだまだ暗い
('A`)・・・あれ?おかしいな、5時半に起きる予定だったんだけどな
とりあえず早く起きれたことをこれ幸いとばかりに準備を始める


台所を漁ると鍋から昨日食べていたシチューが見つかった
('~`)・・・・ふむ、うまい
ただ緊張しているのでどうにもならない。とりあえずかきこんでそれで何とか朝食は終了
気がつけば5時半になった


5時45分ごろ、荷物をつめ始める
('A`)あれは持っていくでしょ?新幹線の中で読むマンガと、後発作が起きたときの薬も必要だな。後は胃薬と・・・
バッグにたくさんいろいろつめ始めた

その後歯を磨く。とにかく準備
家族はまだ起きてこないようだ


6時ごろ、準備完了
着替えも何もかも完了した、それでは出かけようか
車に乗り込む
石橋駅の場所はわかるけどとりあえずカーナビで大体の時間検索
「到着予定時刻、35分後」
('A`;)まずい・・・
現在時刻は6時15分
自分が乗る列車は石橋駅を7時ちょうどに出る電車だ
この辺りでドクドクと胃がムカつき始める
わかってる、失敗するのが怖いんだ
つまずくのが怖くて、とにかく失敗しないようにがんばろうというのはすごいけど、俺がやろうとしていることは潔癖症じみた行動
完璧主義だといわれれば聞こえはいいが、要は自分の型を崩したくないだけだ
遅れる事もあるだろうさと自分を慰めてもムダみたいだ
だけど、電気自動車が見られなくなったら?みんなと会えなくなったら?
不安はどんどん募っていく
車を走らせている間も不安は尽きない
('A`;)ふう・・・
とにかく、やるだけやろう。行くだけ行こうと自分に言い聞かせてハンドルを握る


6時45分、石橋駅に到着
手近な駐車場に車を止める
急がないと電車が出てしまう 


6時50分、券売機前
駅員はまだというか、7時にならないと行動をしてくれないようで、窓口はしまっていた
('A`)ちぇ・・・仕方ない、券売機で買うしかないな
券売機は少し曲者だった
東京駅までしかいけない路線になってる
これは東京駅に着いてからもう一度切符を買うしかないようだ
('A`;)え~と・・・これで・・・あ、間違えた
何度か間違えながら何とか完了
現在6時55分


ホームで電車を待つ
昨日買っておいた梅ジュースが俺を癒す
本当は胃酸が出てきて少しむかむかするが
('A`)ま、電車に乗ってしまえばこっちのものだ
その思いが胃の不調を抑えてくれていた


7時、宇都宮線上野行き
自分は小山駅まで行く
iPodを変わらずにかけていると電車は走り始めた


7時14分、上野駅到着
ここで新幹線切符も用いて新幹線に乗り込む
40分近い時間を新幹線に使う
行き先は東京駅だ
('A`)うとうと・・・うとうと・・・
眠気が少し出ていた
タバコを吸いたいな・・・


8時何分か忘れた、東京駅に到着
東京駅に到着すると大体移動時間含めて10分近い時間しかない
だから焦りながら切符を購入していく
「おはようございます。どちらまでいかれますか?」
('A`)え~と、石橋から乗って上野で新幹線乗り換えて、そして今度は東海道新幹線を使って掛川駅まで行き、乗り換えて愛野駅まで向かいたいです
「わかりました。」
カチャカチャカチャカチャ・・・パン!カチャ!パン!
瞬く間に切符販売所の人が操作しているパソコンの画面は移り変わり、料金を請求される
('A`)ありがとうございます
さぁ、いそがないと!!
ドタドタドタドタ!!
ホームに駆け上がるとそこにあるのは東海道新幹線掛川行き
飛び込んだ
('A`)ふう・・・よし、これで後はしばらくは身を任せてゆっくりしていよう


新幹線に身を任せ、自分は持ち込んだマンガをゆっくりと読み始める
人の数はあまりいない
日曜日だからというのもあるんだろうか
時々喫煙席に移動してタバコを吸って、また戻ってくる


しばらく乗っていれば静岡駅も越えて懐かしい風景が姿を現した
俺はここにいたんだ、何ヶ月も前にこの路線を必死に使って就職活動していたんだ!!
そんな想いで胸が熱くなる
もう一度、戻れるなら・・・この町に戻りたい
少し目頭も熱くなる


景色を楽しんでいるだけで掛川駅まで到着した
・・・・何も変わってない!!
そりゃ数ヶ月前まで住んでた
俺の思い出の中の風景が今現実に目の前に姿を現している!!
俺の街だ!!俺の育った町なんだ!!
俺の幸せの詰まった町なんだよ
一度乾いた目からまた少し涙が溢れる
どうして・・・大事に出来なかったんだろう・・・

おお、三甲の新しい工場の建物が完成してる!!・・あ、でもまだ中は入って無いな
ああ・・・・Uさんとよく食べ物を買いに行ったスーパーがある・・・
何もかも昔のままだ
「まもなく~、愛野~愛野~」
流れるホームに目をやっていると、懐かしい顔を見つけた
ああ、Tさんだ!!
俺の元同期
最初の卒業研究でのメンバーだった
卒業してからでも俺のことを心配していると言う話を卒研担当教員からよく聞いていた
まもなくドアが開いた
「おーー!!じょにそさんだ!!元気か?今何やってるんだ?」
とにかく発車時間もあるから手短に話す
('∀`;)卒業してな、6月にクビになってその後引きこもって、でも今日の日のために外出たり、服買ったりしてたんだよ!
「おお、何とかやってるみたいだな!その調子で頑張れよ!」
('∀`)おお、俺も頑張るから、お前もな!


愛野駅バス停留所
大学へ行くバスだけど、今日は大学祭だから無料とのこと
嬉しくなり乗り込むが、既に出発前の微妙な振動で胃がむかつき始める
('A`;)うえ・・・


必死に耐えて大学到着
ピロリン♪
母「今日の洗濯物もお願いね」
('A`)「今日は大学祭で静岡です。ついでに今大学到着しました」
それ以降返信は無い


中庭に入ると何もかも変わっていないことに安堵と喜びを感じる
夢にまで見て来たかった場所が今目の前に広がっている
しかもこれは夢じゃない!空気の質感もにおいも、全てあの頃と同じ物
一瞬本当はまだ自分は大学生なんじゃないかと錯覚する


来る前に研究室の後輩に連絡を取っておいたけど、どうやらみんなは研究室にいるらしい
研究棟に入ると懐かしさが込み上げる
凄い、あの微妙に薬品臭い空気がまだ残ってる!
久しぶりに嗅いで、あの頃の記憶が急に蘇ったよ・・・
俺、本当にこの大学にいたんだなぁ・・・


エレベーターで4階まで上がると、そこに卒研担当教員がいた
「おおじょにそ君、おはよう」
('∀`)おはようございます
「みんな研究室にいるよ」
('∀`)ありがとうございます
「それで体の具合はどうかな?」
('∀`)一応、今日のために外出たり服買ったり、色々やってました
「そっか、良かった~。後で就職課の人にも話しておいで、心配してたから」
('∀`)解りました


そして数歩歩くと研究室の後輩がいた
「おー!駄目人間が来たー!」
('∀`)うるせーよw
荷物を研究室に置いてこないとな
そして少し歩くとまた別の後輩が来た
「・・・お!?先輩来たんですねー!」
('∀`)そうだよ、頑張ってきたんだよ!!
研究室前まで来たはいいけど、鍵がかかってる
('A`;)・・・どうするかな
「せんぱーい!鍵ですー!」
ポイ!と投げられ廊下を滑る
('A`;)おっとっとっと・・・
「取れないとかどんだけ目が悪いんだよww」
('A`;)うるせー、毎日引きこもってモニターばかり見てたら目も悪くなるわ!
そもそも動きに体が追いつけないのもあったけど
研究室に荷物を置いて、ホームカミングデーに参加する


学生食堂に集まる
色々書くもの書いて、中に入った
書いている最中に軍曹が来た
('∀`)こんにちわ!軍曹!!
「おー、じょにそ。元気そうだね。どう?調子は」
('∀`)はははw、引きこもってたので髪の毛が肩に届きそうでおかっぱ状態だったんですよ。切ったり服買ったり、外に出る練習して、何とか来ました!
「うん、良かった良かった」
('∀`)それから、色々会社関係でのアドバイスをどうもありがとうございました。
「うんうん、そういえばあれからどうなった?」
('∀`)はい、宇都宮の方に法律相談所があるらしいのでそこに行こうと思っているところです
「頑張ってね」


テーブルに着く、マイクに一番近いテーブルを陣取った
ゲームに使用するらしい書類に書き込んだり、アンケートを書き込んだりしている
ある程度書き込んでから周りを見渡すと、出入り口近くのテーブルにH川先輩やM井先輩がいるのを見つけた
早速挨拶に向かう


('∀`)M井さんこんにちわ!
「おお、じょにそ。元気そうだな。どうだ調子は?」
('∀`)ははは、まだちょっと外出るの怖いですよ。でも今日は頑張ってきたんです!
ついでに日記を見てくれていることを感謝した
次は、H川先輩だな
('∀`)H川さん、こんにちわ!
「おーじょにそー!元気してたか?お前全然連絡くれないんだもんな!・・・あ、俺が教えてないだけかw」
('∀`)ははww
・・・あれ・・・なんか、なんか・・・
「仕事辞めてからどうしてた?」
不意に涙が出てきた、言葉に詰まる
・゚・(ノA`)・゚・ま、毎日・・・えぐ・・・引きこもって・・あう・・・酒ばっかり飲んでました・・・自信無くしちゃって、外出たくなくなっちゃってて・・・うぐ・・・髭はぼうぼうで、髪はボサボサのおかっぱ状態になるまで伸ばしてました・・・ごめんなさい・・・
「そっか、大変だったんだな」
ぐしゃぐしゃと頭を撫でられた
撫でないでくれ、もっと泣いちゃうから
・゚・(ノA`)・゚・あう・・・あううう・・・外出るの怖くて・・・ひっく・・でもこのままじゃみんなに会えないと思って・・・外出る練習したり、髪切ったり、服買ったりして・・・えぐ・・・今日来たんです・・・
「よしよし、よく来たな」
ぽんぽんと肩を叩かれて、抱きしめてもらって
・゚・(ノД`)・゚・あ、う・・ううう、うううう!!・・・う、ああ!
「おいおい、泣くなよーw」
涙を拭いてもらってるけど、出てしまう物はどうしようもなかった
やっと・・・許してもらえた
俺が無職になって、みんな俺のこと嫌いになったんじゃないかとか、見下されると思ったら怖くなった
みんなに認めてもらいたいのに、それが無理な事になったんじゃないかとか、きっとみんなは遠い所に行ってしまうんじゃないかとか、ずっと思ってた
実家に帰ってからも居場所が無くて、「自分にはこれがあるから自分があるんだ」とか「みんながいてくれるから自分も居るんだ」とか、そんなことが無くなってた
心の拠り所とか、自分が心底休息できる友人とか、先輩とかいなくなってた
だから心細くて心細くて、寂しかった
親からは色々言われてどうしようもなかったり、何とか改善しようとしてるのに現実はもっとハードルの高い事を要求してきたり、沢山沢山嫌になってた
その内外には何もなくなってて、外に出るのが嫌になってた
段々家の中にも何も無くなっていった、俺の部屋の中だけが俺のいられる場所だった
だけど自分の部屋でも落ち着けなかった。だって自分が本当に安心できる部屋は静岡のアパートだったからだ
自分の安心できる場所がどんどん無くなっていって、自分が自分じゃなくなるような感覚がして、怖くなった
だけど今日この場だったら、みんなの前だったら、元の自分に戻った感覚がした
元の懐かしい自分に戻れたような気がした
みんなの前だったら、のびのびやれた。失敗しても次こそはと思えたし、駄目で元々、何でもやってみる環境が揃ってた
何よりも、転ぶのが怖くなかった。みんながいたから、笑ってられた
無職になってから自分の居場所はどこにもないし、居辛いし
家族全員頑張っているから居心地悪くて仕方なかった
どれだけ頑張っても家族はもっと高いハードルを要求しているような気がした
息切ればっかり起こして、それでも家族は自分たちが頑張っているのだから高いハードルばかり出してきた
それが辛かった
虚勢ばっかり張ってた、何もなくなった自分だし、せめてもの自分を保っている方法だった


「お前も、頑張れよ」
(つ∀`)はい!
なんか、肩の荷が下りたような、肩肘張ってる感覚が薄くなった
なんか、やっていけそう
そんな気がした


他のOBにも挨拶しにいく
('∀`)こんにちわ、お久しぶりです
「こんちわ~。どう?元気でやってる?」
('∀`)まぁまぁですね
「そっか~、あんまり無理するんじゃ無いよ」
他のOBが話しかける
「お、結婚おめでとう!」
「ありがとう!」
('A`;)えええええええええ、結婚したんですか?
「あれ、言わなかったっけ?結婚したんだよ。それにS竹さんも結婚したし、結構たくさん結婚した人いるよ」
('A`)初耳だった・・・


そしてT屋先生もいるので挨拶
('∀`)こんにちわ!いつもいつも日記を見てくれてありがとうございます
「おお、じょにそか。大丈夫なのか?」
('∀`)ははwまだちょっと外出るの怖いですけど。頑張ってきたんです。髪も髭もぼうぼうだったのをきれいにして、服もちゃんと買って、出るようにしました。
「頑張るんだぞ」
('∀`)はい、頑張ります


そしてあいさつ回りも終了したので後輩達の席に戻る
もうすぐイベントが始まる


ホームカミングデー、挨拶から始まり、コミュニケーションのぺーじを使ったビンゴゲームのような催しもあったけど、素早く当てることは出来なかった
ランダムに配布された紙と自分自身のパーソナルデータを照らし合わせて正解かどうかを判断させる
でも自分は自分の持っている書類とその書類の持ち主を当てることが出来なかった
('A`;)ああ、おわっちゃった~
まだまだ、入場者番号のくじ引きもあるさ


くじ引きをしてもらうけど、自分はかすりもしない
PSP、Wii、マウンテンバイク、圧力釜・・・・
何も当たらなかった
('A`;)あーあ


終了の挨拶も終わるとみんなぞろぞろと退出する
自分はOBやM井さんを交えて会話
('A`;)ええ、電気自動車コンテスト無くなったんですか!?
「うん、今年はメインとなるMCFが大会でいないし、自動車部もいないからね」
('A`)そんな・・・あの仮装行列が楽しみだったのに・・・
「仮装行列だったから駄目なんだよ。技術を競い合って楽しむならいいけど、みんなはただ単に自分たちで楽しみたいだけだったからね」
('A`)はぁ・・・
確かにその意見は否定できない
そして、結婚したOBの話を聞く
首元にネックレスをかけているが、どうやらどこかのサーキットコースをモチーフにしたネックレスだった
・・・こんな自分と同じ趣味を持っている人が彼女だったらなぁ~と考える
きっと楽しいだろうな


みんなこれから別の大学で講師をしているK水先生を呼んでご飯にしようと話していたが、自分は研究室もある
('∀`)すいません、自分は研究室に戻ります
「いいな~、研究室残ってて、自分たちはもうないからな」
('∀`)はははw、それじゃ、失礼します


研究室に戻ると、俺のバッグが荒らされていた
('A`)誰だよ、俺のバッグ荒らした奴は・・・
仕方ないので戻し始める
('A`)まったく、仕方ない奴らだ
見ればみんな麻雀を始めている
学生時代でも研究の空き時間には麻雀を必ずしていた奴らだ
余念が無いというか、研究熱心というのか


('A`)誰だよ、俺のバッグ荒らしたの?
「なんか面白い物入っていないかと思ってw」
('A`)もう、何も入って無いよ


部屋から出て、就職課へ出向く
色々話をした、就職してから、就職活動の頃の事、今現在の状況
大変だった
なかなか理解されない状況だったり、視野が狭かったり


「先輩は俺たちといて、鬱になったりしないんですか?」
('A`;)・・・いきなり何を言うんだ?
「いや、何となく」
薬でも見られたのかと思う
('A`)お前らは最高の仲間だ、欝になんかなるかよ
ここまで自分をさらけ出せる仲間、後は部活くらいだぞ
だから心配するな


一人タバコ休憩といく
ここからは中庭を見渡せる、そんな場所
渡り廊下だけど
カチ・・・カチ・・・
('A`)ふう
灰皿は・・・あれ?
「喫煙場所は別廊下に移動しました」
('A`)・・・
このタバコどうすりゃいいんだよ
しかし、どんどん規制されていくな
喫煙者は肩身の狭い思いだ
昔は学生ホール横の自販機にもタバコの販売機があったのにな
2年生に上がるころには撤去されていた
('A`)はあ


戻ってみると、後輩が何か読んでいる
「先輩って色々あったんですねーw」
('A`)は?
別に話した覚えもないんだがな
見ればコピーした書類を持っている
「こんな企業いったんですねーw」
ちょっと待て、それひょっとして俺のノートのコピー!?
('A`;)ば、馬鹿!返せ!!
取り上げて、破こうとする
「ムダですよw3人分印刷しましたからww」
('A`)お前らと言うやつは・・・
もうこうなったら、自分の恥じ部分もさらけ出すか
('A`)そういえば、自分日記書いてるんだよ、Mixiで
「どんな日記ですか?(ジャラジャラ♪)」
頼むから麻雀を一時中断しろ・・・
('A`)2005年位からかな、色々だよ。細かく書いてる
一応、ネットが繋がっているのでぺーじを表示させる
「あれ?じゃあひょっとして俺たちのことも書いてあります?」
('A`)おう、書いてあるよ
色々なぺーじを見せる
ゴミ捨てがばれた事とか、これは部屋掃除を手伝ってくれた後輩が大笑いしていた
後は研究室での会話とか
「AんD、目薬の事書いてあるけど、これお前?」
「何が?」
('A`)いや、夏ごろにメンソールの目薬持ってきて借りたからさ
「ああー!あったあった!!」
「俺たちの日記ってどこに書いてあるんですか?」
('A`)う~ん、とりあえず金曜日に集合してたから、その近辺
というか、恐らくは土曜日にずれ込んでるんだろうな
書き方が遅れたし
('A`)みんながよく研究授業が終わってから送迎して欲しいって言ってたからな。そのときのことも書いてあるよ
「俺もっと読みたいです!!」
「あ、僕も!」
これ以上俺の恥が拡散されていくのか・・・
とりあえず持っているみんなのメルアドに招待状を送る


色々各自設定をし始めて、読み始める
('A`)まぁ、ブログにもコピーしてるからさ
ふと、自分のブログを見るとコメントがついていた
('A`)こういう時、嬉しくなるね


色々日記が発端だったけど、そこから軽く思い出話
('∀`)ははw、もう一度このメンバーだったら研究授業やってもいいと思ったよ
「えーw」
('∀`)確かにあの頃は辛かったな、冬休み全部潰して卒論書いてたしなw
「あの時は辛かったよね」
('∀`)でも、終わってみるともう一度やりたいって思っちゃうんだよな。あんな風に仲間と苦楽を共にする事はもう無いって思える
仕事でも同じ事
昔は卒研メンバーとは仲良くやってたけど、今は仕事仲間とはあまり長くいたくない
楽しかったな、夜まで残って必死こいて卒研やってたこと
研究室の飲み会とか、仲間とボーリングに遊びに行ったこととか


色々会話していたら既に時間は4時近くとなっている
「それじゃあ、一通り見て回ろうかな」
('A`)あ、じゃあ自分も
後輩の友達だろうか?見知らぬ人だ
色々と学生時代の話をする
楽しかった話とか、色々
そして、途中でマグナに肩を叩かれる
「どう?調子は?」
('∀`)マグナ!元気してたか?
「うん、こっちは元気だよ。・・・・・・・・日記読んだりさ、メッセンジャーの所に「死んだ後の人のことも・・」とか書いてあったじゃない。それで心配しちゃってさ」
('A`;)あ、あー・・・・それか・・・
一応、2chのコテハン仲間が狂言自殺をしたことを話す
結局生きているのなら、それは狂言自殺と言う事
特にみんなに宣言して触れ回っているのなら同じ事
他人を心配かけさせているのだから同じ事だ
嫌なら自殺なんかしなければいい


それから、今自分が治療している事
「へー、氏家?実は僕あの近くに住んでるんだよ」
('A`;)ええ!?
「氏家駅の近くからちょっとアパートとか会社とか一杯あってさ、その企業にいるんだ!」
('A`)そういえばあのあたりは結構色々あったな・・・


それから、学生時代のこと
('A`;)日記に色々書いて、部外者に情報筒抜けでごめんな。書き残しておかないと、怖くてね・・・
「うん、別に良いよ。それに、病気になったとき、どう接していいのか解らなくて、ごめんね」
・・・・・・・・・そっか、勘違いだったのか・・・
全部自分の勘違い
日記に精神病の事書いて、それでみんなはどう接して言っていいのか解らないし、辛い状況も助けて上げられないしで、困ってたのか・・・
だからそっけない状態だったり、距離置いてたりしたのか
ははw、ごめんな、みんな・・・
全部、腹割って話しておけば良かったな
今なら、今だったら、全部話しておけそうだ
だけど、待たせている人のことも考えないと
('A`)と、すまん。待たせている人がいるし、まだ回る所があるから
「そっか、それじゃ、元気でね」
('A`)お前もな


授業などがよく開かれている場所に来る
ブックセンターの近く
俺はこの四方が囲まれている状態での狭い空がとても好きだった
一部分を切り取ったような、そんな感覚が生まれる
('∀`)俺、この場所から見る空が大好きだったんだ!
「へー」
空の青さ、高さ、喧騒・・・
何もかも変わらないあの頃の空がある
一緒にいた子はテクテクと色々な教室を見て回る
('A`)あの頃・・・・戻りたいな・・・
戻れる事は無いのは解ってる
それでも、願わずにはいられない


色々な部屋を見てから、また研究室に戻る
「お帰りなさーい(ジャラジャラ♪)」
まだ麻雀やってたのか・・・


しばらく遊んでいると、最後に一通り回ってみないかと言う話になる
('A`)そういえば、まだ何も見て無かったね
「それじゃ行こう!」


学務課まで来た
色々な人に挨拶
そしてカウンセリングの人に挨拶
「どう?調子は」
('A`)学生時代は、本当にお世話になりました!
「今はどんな調子かな?」
('A`;)現在は、仕事を辞めてからずっと引きこもりで酒ばかり飲んでいます。でもそんな自分が嫌で、外出るようにして・・・・
('A`;)そして服を変えたんですけど、自分では似合う服がわからないので店員さんに選んでもらいました
「じょにそーwお前そこまでヘタレになったのかよーw」
ほっといてくれ・・
「そんなことないよ。すっごく似合ってる」
('A`)そして就職活動のスーツに合うように髪も切ってもらいました
('A`)色々と、頑張ります
「うん、頑張りなさいよ」


一通り見て回る
気がつけばエンジン工学で使っていた教室に来た
ここではバイクなどの展示を行っているようだ
見れば軍曹がいる
「おー、じょにそ。どうだい?色々見れたかな?」
('∀`)はい、結構沢山見れましたよ


それからお互いの話
('A`)びっくりしちゃいましよ。結構沢山の人が結婚してて
「あ~、結構学生時代から付き合ってた人いたからね~」
('A`)なんか、時間の移り変わりを感じちゃいますね


「俺さ、もうすぐ魔法が使えそうな気がするんだよねw」
('∀`;)ええ、何使う気ですか!?
「ホイミとかヒャドくらいなら使えそうな気がするんだ。ほら、もうすぐ30だし」
('∀`;)使われても困りますよw
挨拶して部屋を出た


ぞろぞろ動き回っているうちに就職課へ
('A`)・・・・あー・・・T屋先生が就職課にいるわ・・・珍しい事もあるもんだ
なんか手招きしてる、俺のこと?
('A`)あ、と。みんなすまん、就職課に呼ばれた
「怒られて来いw!」
「土下座の準備は出来たかw?」
('A`;)お前らうるせー


('A`)こんにちわー
「おーじょにそ、求人票見ていけ」
('A`)ええ、でも俺友達と待ち合わせが・・・
「そんなことくらい許してくれるだろ」
('A`)えー
「そういえば、お前体調はどうだ?」
('A`)はい、結構大丈夫です
それと、誤らないといけない事があったな
('A`)俺、プロジェクトの時に、ECUを完成させたいと思いました。色々と時間とかお金とかで実現できなかったですけど、それでも作りたいと思って、就職活動のときの中心となる部分はECUでした
「・・・」
色々、見て回る
就職課の担当教員が色々な求人票を見せてくれる
「こちらの求人票は既卒を取り扱ってくれていますね」
「そうですか・・・」
あれ?昔プロジェクトの時に一緒だった・・・
('A`)こ、こんにちわ
頭を軽く下げられる
色々会話の節々を見ると、どうやら無職みたいだ
「解ったか?お前だけじゃないんだよ」


それから、求人票を見せられる
沢山沢山、いい企業、面白そうな企業があった
('A`)こんなことなら・・・もっと就職活動のときに見ておけばよかったなと思います


「いつでも来てくださいね。大学の就職課は公共のハローワークとして認められていますので」
「いいんですか!?」
('A`)おお!?じゃあ俺も地元に帰ったら宇都宮の大学まで行ってみよう
「利用してみるといいですよ」


「じょにそは、ここが好きか?」
('A`)はい、好きです
「お前は色々大変な事があったな。病気だったりで辛かっただろうし、でも幸せな事も沢山あった。」
('A`)俺にとって、かけがえの無い毎日はここにありました!
ここには、全てが詰まっていた
素晴らしい友達に出会えた、尊敬できる先輩に出会った
毎日毎晩顔を合わせていても飽きない仲間がいた
辛くても楽しくても、一緒にいてくれた仲間だ
修羅場なんて、大学一年の頃から数え切れないほどくぐった
同じ釜の飯を食べて、同じ布団で眠った仲間がここにいる
携帯も電話もいらない、そこに行けば必ずみんながいた
そんな居場所もあった
「お前、静岡に戻ってくる気は無いか?」
('A`;)でも・・・
「確かに病気で大変だったり、プロジェクトで大変だったりもした。でもお前はここに居場所があるんじゃないか。楽しかっただら?」
('A`;)とても、楽しかったです!
「だろ?それに『楽しかっただら?』の意味が解るならお前はもう静岡県民なんだよ!」
('A`;)だけど・・・車が無い・・・
「また買えばいい!」
('A`;)だけど・・・引越しが面倒くさい・・
「そんなことは今は考えるな!静岡県西部で仕事を探せ、それが今のお前にとっても幸せな事なんだよ。仕事してから、実家戻ってから、何か幸せだと思うことはあったか?」
ふと見ると、後輩が着ているのが見えた
('A`;)あ、ちょっと出ます
俺は逃げた
答えを出すのが怖くなった
ここにはすべてがある、そんなことは解ってる
俺のことを理解してくれる人がいる、ちゃんと話を聞いてくれる人がいる
苦楽を共にした仲間がいた
俺にとって、最高の宝物だ
それがここにはあった
戻れるなら、また戻りたい
だけど、自分に不安のある心と体で、戻ってもうまくやっていけるのだろうか
そんな不安ばかりがよぎる
漫画で、島を出て行ったキャラが、こんな感じだったな
彼も気分はこんな感じだったのか
先生が、俺の背中を後押してるのはひしひしと感じる
どうしたらいい?どうしたらいい?と心に問いかけても、答えが出なかった
人を幸せにしたいし、俺といた人は少しでも笑顔になってもらいたいと思った
でも何より、自分が一番笑顔になっていたいと言うのも合った
だったら・・・・もう答えは決まっているはず・・・


「あれ?先輩まだやってたんですか?」
('∀`)まあなw
とりあえず、切り上げて研究室に行こう
就職課に戻り、挨拶
('A`;)すいません、戻ります
「またおいで」
('∀`)はい、必ず来ます


研究室に戻ろうとする
みんな渡り廊下でこっちを見てる
('∀`)おーい!みんなー!!
手をブンブンと振り回す
気づいて手を振り返す


研究室はもう閉鎖したらしい
バッグなどは持ってきてくれていた
卒研担当教員に挨拶
写真撮影
ちょっと暗いので、教員の部屋で写真撮影
('∀`)はい笑顔ー!
パシャ!


「先輩これからどうします?」
('A`)うーん、お前らと遊びたい
「じゃあ帰りがてらどこかいきましょうか」
「先輩は何したいですか?」
('A`)うーん・・・何したらいいんだろ
「別に俺たちは何でもいいんですよ。毎日顔合わせているし、でも先輩は滅多にこれないから、先輩優先にしようかなと思いまして」
('A`)すまんな、じゃあ俺はカラオケに行きたい、ラウンド1にいきたいよ
カーナビの設定も終えると出発した


「大丈夫だ、時間はあるからゆっくり行こう」
「大丈夫だから、死にはしない」
「安全運転で頼むよ」
こいつら死亡フラグ回避の言葉ばかり言ってる
でも逆に言えば突っ込み待ちのトラブル待ちだな
ブロロロ・・・
('A`)あれ?そういえばサイドミラー出してないね
「ああ、そうでした(カチャカチャ)」
「馬鹿、前見ろ前!!」
「ライン超えてる!!ライン!!」
('A`;)前!車来てる!!
「信号でやれ!!」
「はいはい」


信号で止まろうとすると直後に青、ミラーを調整する間もなく発車
「一応場所は覚えたから、見なくても出来るようになったよ」
それでも心配な物は心配だ


愛野を越える
Uさんのいたアパートだ
Uさん、元気してるかな・・・
あの部屋で、色々あったな・・・
そんなことが頭をよぎる


気がつけば掛川の国道1号線に来た
「うん、太い道に出れば楽だね」
それから道なりに、国道一号線を走る
数ヶ月前までここにいたなんて、なんだか信じられない
もっと昔にいたような気がする
記憶の中にあった風景がいつまでも続いていた
それが自分の中では不思議な感覚だった
実家に静岡から帰るときは実家が不自然な風景だったのに、今では逆になっていた
とても懐かしい
そして後輩達は騒いでいた


袋井市に入る(なんか久しぶりに「袋井市」と変換したし打ち込んだな)
「あれ?バイパス入れなかったよ」
('A`)あ、じゃあ道なりに行けば平行してバイパスへの道もあるよ
ただ、段々と記憶があやふやになっている
道なりに国道一号線を走ることにした
もうだいぶ暗い、秋の夜ははやい


基本的には風景が変わっていない
昔の記憶のまま、風景がここにある
('A`;)どえええええ!?コンビニが潰れてる!?
「あ、ほんとだー」


そしてしばらくいくと自分が学生時代は大学終わったら必ず寄るようなお気に入りの100円ショップ、セリアがあった
('A`;)どあああああ!?セリアが潰れてる
「とっくの昔につぶれましたよ」
そんな・・・俺の好きな店だったのに・・・


途中でソフトバンクへの店を曲がる
旭町、田町へ場所へ抜ける道
本当に何も変わっていない
この暗さ、この寒さ、そしてこの混雑具合
いつもだったら、この時間だったら杏林堂で買い物をして、アパートに戻ってたな
('∀`)あ、ここを左に曲がると俺のアパートだー
「えーどれー?」
「馬鹿今余計な事を言うな!事故るから!」


いつもアパートから徒歩5分でいけた杏林堂が通り過ぎる
懐かしい、何も変わっていない
あれ?・・・自販機が増えてるよ
変わったな~
「あ、俺杏林堂でジュース買いたい」
「え、でも右に曲がるの怖い」
「じゃあそのまま直進~」
そして俺の一言
('A`)すまん、トイレ行きたい・・・
「すぐ行けるのコンビニですよ!?」
懐かしいな、杏林堂もオカノ(バロースーパー)も閉店したら夜食を買いに行った場所だ
ただそんな余裕は無いけど
何とか、国道バイパス脇の道に出る
懐かしい、静岡から栃木へ帰る場合は速攻ここに来たんだっけ
あれ?携帯ショップがここもソフトバンクになってる


しばらくバイパスに乗れる道も無いので道なりに走る
そうするとエイデンに来た
ここならトイレも行ける、左に曲がるだけだし
何とかとめてもらえる


昔、100円ショップダイソーだった場所は気がつけばコープになっていた
昔は何も無い閉館した店だったのに
急ぎ足でトイレにエイデンへと向かう
1階は・・・・あれ?ニトリになってる!?
トイレの配置は変わってないけど、食料品売り場は!?
・・・・まぁ、近くにイオンもあったし、ユニーもあった
それに杏林堂もあったしな・・・
分散されすぎたんだろう


トイレも終わりみんなの元へ
「喉渇いたのでジュースかいます」
あれ?ここコープになったのか
('∀`)懐かしいな、ここ元々ダイソーだったんだよ
「へ~、そうなんですか」
近くのハンバーガーショップに立ち寄る事も無く、店内へ
ハンバーガーショップ、懐かしいな
昔、部活の後輩のために100個くらいまとめ買いして後輩を困らせた事あったな
楽しかったな


「コーラ・・・う~ん・・・じゃあ俺はスポーツドリンクで」
「なぁ?社会人がキティちゃんのピンクの財布ってどうよ?」
('A`)可愛くていいんじゃない?A藤にはぴったりだよ
他の二人が会計、もう一人はトイレ
そして自分もまた出す
出しておかないと怖い
なんか事故りそうな気がして・・・
2階にあるようだ
確か、ここはダイソーの2階だ
壁紙が全然変わってない


「でさーw・・・ギャハハww」
「ハハww」
('A`)なんであいつらの声は2階まで響くんだろうな・・・
「解りません・・・」
I部が一番響く・・・


そして駐車場へ
そして飲み物がフロントガラスの上に置かれている
「なぁ?飲み物どこにあると思う~?」
「え?」
ひょいひょいとガラスの前で手を振る
「お前ら~w!」
「ひゃははww」
('∀`)ゲラゲラwww
すぐに回収して戻る
「浮いてると思ったぞ!」
「A藤が窓開けっ放しだったからさ、そこから入ったんだよw」


国道一号線バイパス
夕方になっているので渋滞が起こっている
それからはずっと会話していた
色々またトラブル起こしたり


浜松に入る頃、眠くなってきた
('A`)うとうと・・・・うとうと・・・・
「先輩眠ったよ?」
「寝てるね」
一応聞こえてる
朝早かったしな


そして、浜松駅を越えた頃に眠気も無くなる
もうすぐラウンド1だな
ジャスコなどの複合店や店の集合スポットを抜けた
結構狭い道を通る


到着して、車を降りる
なんだか周回してるバギーがいてうるさくて仕方ないけど、我慢


店に入る
「先輩は何したいですか?」
('A`;)いや、別に何でも・・・
「何でもいいんですよ?俺たちはいつも遊んでいますし、滅多に先輩と会えないですからここでやっておかないと」
('A`)じゃあ俺、みんなとカラオケしたい
「解りました、なぁI部、カラオケだってさ」
「ん、解った」
いつの間にかI部はメダルコーナーのパチスロに座り遊んでいた


カラオケの料金表に手間取ったが、何とか入室
前回ここ来たときはマッサージチェアがあったが、今回の部屋は普通のイス
('A`)あ、今回はマッサージチェア無いんだね
「あー本当だ、俺の憩いの場所がー」


アイスやポテトなどを頼んで、選曲
('A`;)う~ん、歌える歌が無い
とにかく歌えるところから歌う


('A`)そんじゃアニソンで
歌えそうな歌を選んで歌っていく
('∀`)スキスキスー!フワフワフー!!
しかしアニメのOPしか知らないので3番目で歌えなくなる
空気を読んで止めてもらう
('A`;)とほほ・・・
もっと、ちゃんと歌えるようになりたいな


基本的にB'zで歌っていく
そもそも他に歌える歌も無い
困ったな
もっとレパートリーを増やしたいな


かなりみんな歌いまくる
長いこと歌っていた
喉がかれるほどに
('∀`)お邪魔女は~!!ここにいる~~!!
「いきなりかよwwww」
「しかも初代じゃないじゃんwwww」



気づけば2時間経過
もうそんなに経ったのか?
とりあえず歌っていく
もう8時か~
('∀`)曇天の空を~!!
「よく歌えるな~、俺一番しか知らないや」


「先輩は大器晩成型だ!!」
('A`;)いきなりなんのこと?


('∀`)アンインストール!アンインストール!!
「お前も歌えば?」
「駄目だ、先輩と一緒に歌うと引きずり込まれる・・・」
それは俺が音痴ということか?


「しかし、俺たちって共通項あんまりありませんね」
('A`)そういやそうだな。好きな物も互いに違うしね
「他の人から見たらかなり異質ですよねw」
('A`)繋がりがあるのが同じ研究室だったってことなんだよな
それでも一番強い繋がりだ
苦楽を共にしたからな


9時になった頃、個人的にもう新幹線で帰ることを諦める
('A`)う~ん・・・・多分、大宮駅の辺りか、東京駅のあたりで新幹線も鈍行も止まるな
それからどうするか?
ネットカフェはあったかな
知り合いにメールすると駅前すぐ近くにあるようだ
まぁ、何とかなるよな
「先輩今日どうするんですか?」
('A`)う~ん、まぁネットカフェ泊まろうかなと、大宮あたりで電車なくなるし
「ネットカフェね(パキペキ・・・・カチカチ・・)」
携帯電話で調べ物
「え~と、ここの近くにネットカフェがあるんですよ。そこまで送りますね」
('A`)お、解った


9時15分ごろ、最後の1曲
他のやつらは明日仕事がある人もいる
『ハートを磨くっきゃない!!!!!!綺麗に磨くっきゃない!!!!!』
みんなで絶叫して歌い終わる
('A`;)ぜぇぜぇ・・・
「喉が痛いから歌わないつもりだったのに・・・痛い・・」
外に出た
もっと、沢山歌えるようになりたいな
レパートリーを増やしたい
だったら、どこかカラオケ店を見つけて歌う練習しないと
特に声が出ないんだ
だから困る


時間も来たので急いで車を発進させる
「先輩はこれからどうするんですか?」
('A`)お?ああ、I部が教えてくれたネットカフェに行くよ
「一番いいのはお前が先輩を泊める事だよな!」
「無理だって!俺の部屋狭いし!お前の部屋の方が広いだろ!」
('A`)なんだこの拾ってきた猫を押し付けあうような会話は・・・・


浜松駅近くのネットカフェ
「それじゃ、ここでカード作ってくださいね。後は部屋選んで、寝るだけです」
('A`)ありがとうな~
「それじゃ、また遊びましょう!」
('A`)おう!・・・・あ、ちょっと待って
「はい?」
('A`)駅とコンビニはどっち?
「駅はそこをまっすぐ行って・・・・で、コンビニは・・・・」
('A`)ありがとう!今度こそ、また会おうな!!
「それじゃ、元気で!」


('A`)さてと・・・
まずはタバコと、ネットカフェで食べる夜食だな
飲み物はフリードリンクがあるし
テクテクと真夜中の浜松街道を歩き始めた


('A`)・・・・迷った・・・
仕方ない、看板どうりに行こう
「浜松駅」の文字も見えるし


テクテク・・・・テクテク・・・
静岡って、あんまり寒くないんだな
しばらく歩くと懐かしい町並みが出た
ザザシティだ!!
('∀`)おおお!!懐かしい!!
ザザシティ近くのコンビニへ
タバコと、食べ物、明日の朝食
('A`)よしよし、戻ろう


ネットカフェ入店、登録
10時21分、開始


インターネットスペースを選んだのでまずはネットから始める
一通り、今日あったことを書き出す
会話文は無い、箇条書き、そして感想
ただしそれでもまだ新幹線を乗って大学に到着した部分しか書けてない
さっさと寝ないと


('A`)眠れない・・・
イスが・・・固い・・・
眠れる状態じゃない
11時ごろ、眠気に負けてイスに体を預けて眠り始めた
('A`)うとうと・・・・うとうと・・・・
コツコツコツコツ・・・・ドンドン!
「XXテーブルのお客様、ご注文のオムライスです」
('A`#)うとうと・・・・うとうと・・・・
ガラガラ・・・・ドン!
('A`#)うとうと・・・うとうと・・・
ゲッホ!ゲホ!
眠れない・・・
元よりイスじゃなぁ・・・
1時間くらいうたた寝して、目が覚めた
('A`)はぁ、喉渇いたな


エスプレッソを選択
アイスコーヒーが欲しいから氷も
そしてテーブルに持ち帰って飲む
('A`)ふう
なんか、目が覚めてきた
短時間のうたた寝、カフェイン摂取
目の覚める要因は重なっていた
それとこの椅子では・・・
('A`)はぁ、漫画でも読んでるかな


本棚を巡っているうちに、あることに気づく
('A`)あれ?・・・結局どんな席を選んでもパソコンがある
テレビもある場所もある、ソファでゆったり寝転んでる人もいる
('A`)ここで・・・眠れないかな
「完全喫煙席」の看板が目に留まる
('A`)ここはなんだ?
入る


入ってみると、そこは寝床にはふさわしいスペースだ
1畳くらいのマットスペース
何名か毛布をかぶって寝ていた
ここでなら、ゆっくり眠れそうだ
店員に申し出て、場所の移動をお願いする
すでに時間は1時になろうとしていた


場所を移動して、毛布も持ってきた
その前にはパソコンで路線検索した時刻表の印刷
浜松駅までは行けるから大丈夫だ


毛布をかぶって眠ろうとするが眠れるわけも無い
('A`)全然眠れないや
起き上がり、パソコンをつける
確か・・・Gyaoの映画コーナーで色々見れたはず
起動させてみるけどどうも音が悪い
パソコンの調子でも悪いのだろうか
('A`)ちぇ・・・


テーブル、パソコン、寝場所
隔離されたスペース
この場所を何か、お金を生み出す場所に出来ないだろうか
('A`)う~ん・・・・でもネットカフェ難民という言葉があるからなぁ・・・
でも、そこを使いやすくするのはどうだろう
('A`)しかし、囲い込みと呼ばれかねない
貧困者の囲い込みとなるのか、それともセーフティネットとなるのか
では、段階的な欲求解消、解消させたらさらに強い欲求を持たせる仕組みを作って・・・
確かT屋先生に言われた「人は便利を知って不便を感じるようになる」と言う言葉も組み込んでいく
しかし、彼ら貧困層は本当に抜け出そうとしているのか
甘え、なんていう言葉もあるくらいだ
('A`)ではここでこうしたネットワークを作り上げて・・・・各企業間の繋がりを強くして・・・・・
('A`)そうなると食事も必要だな。後はお風呂だ。・・・・う~ん・・・地理的な条件をつけるか・・・・
('A`)地理的だと今度は仕事場までの距離だな
('A`)ではここで教育の問題点だな・・・・
ガリガリガリガリとノートに殴り書いていく
自分のアイディア部分を見られなくて良かった
でもここで書いているのだから仕方ない
('A`)でもそうなると公共色が強くなる、なんとか儲けを出させる仕組みにしないと・・・
料金的な面もあるが、それだけで儲けられるとは思えない
('A`)では色々必要経費を・・・
う~ん・・・この商品はこの価格
ああ、こっちがこうなるのか・・・
カタカタと計算していく
('A`)ん、こりゃ何とかして儲けを出させる仕組みを作らないと


一通り書いてから休憩
('A`)ふう
ネット環境、他人が他人とはいえ静かにしている環境、机
休憩できる場所
無料の飲み物、2階には遊び場所、漫画
なるほど、ちょっと不便だけど使いやすい


映画を見ながらとりあえず今日の部分を終わらせる

11月1日 益子焼陶器市

午前6時、起床
まだ暗い、そして寒い
('A`)う~
足のだるさは残るが筋肉痛は消えていた
('A`)とりあえず水が欲しい
居間で水を飲む、冷蔵庫から昨日の残りの刺身と豆腐を口に運ぶ
('A`;)う~む・・・
流石に胃が荒れてるか?


ラジオをかけてもう一度布団に潜り込む


午前8時、ラジオ終了
寒さに体を震わせながら一人布団の中
('A`)う~む・・・・喉が渇く
そういえば・・・とバッグの中に手を伸ばす
昨日買ってきたコーヒーがまだ残っているはずだ
お・・・あった
プシュ!
('~`)うん・・・・おいしい
それから一人で考え事
昨夜のことに関して自己嫌悪する
どうにかしないと、というのは解る
じゃあどうすればいいのか、そこからが難しい
嫌な世界を知ってしまった、嫌な物を見せられた
それを忘れてまた生きていきたい
また働けるようになって、今度は結婚して家を建てたい
じゃあ、今から就職できるか?
・・・・止まった
ここで必ず思考が辿りついて止まっているということは、ここが俺にとっての壁だな
そして他人からのアドバイスは素直に聞けない頑固者ときている
駄目だ駄目だ、何とかしないと
一時考え中断


午前10時
洗濯物を干そうと思っているが親父が仕事でドタバタとうるさいので部屋から出られない
とりあえず出発したら洗濯物を干そうと思っていると表から怒鳴り声
('A`)はぁ・・・
気分が滅入る


午前10時20分に出かけたらしく家は静かになった
('A`)・・・よし、やろうか
とりあえず一通り干している時に猫が腹をすかしているのに気づく
('A`)じゃあ洗濯物を終わった時にでも買いに行こう

そして干している最中に姉が帰宅
('A`)遊びに行ったわけじゃないのかな
見れば猫の餌の袋
('A`)あ、なるほど


正午、親から電話
洗濯物を干した事を告げる
まだ外に出ていないのかと言う質問
('A`)解ってる・・・外に出ないといけないのは解ってるんだ・・・解ってるんだよ・・・
解らん、焦りみたいなものが出てくる
解ってる、解ってるんだよ
何とかしないといけない事は解ってる
焦って苦しくてどうしようもなくなる
1歩動けば、何と言う事は無いはずなんだけど・・・
今日の酒のため、頑張るしか無いな
色々と回りに左右されず、一人でブラブラ出来る仕事と言うのは無いかな
はぁ・・・・凹む
ちゃんと這い上がらないと、今年こそはと思う
頭がオーバーヒートしそうだ
一人で静かにしていたい


色々と、新しいアイディアが沸きあがったので書き留める
('A`)う~ん・・・・こういった機能が欲しくて・・・・じゃあネット接続も必要になるな
('A`)え~と・・・・過去ログ倉庫が必要だから・・・あ、肉ch閉鎖してる・・・
('A`)じゃあ事前情報で行こう
とりあえず機能は一通り固まる
('A`)う~ん・・・・何か適した言語は無いかな


午後1時、着替えて出発
('A`)それじゃ、ユニクロで買ってきた服に袖を通そう
うん、結構いい感じじゃないか
後は・・・何か必要かな?
('A`)行ってきます


今日は、益子焼の陶器市だ
母親の知り合いと、先輩に会ってこよう
ぶらぶらと益子町内に入る


町内に入ると一気に陶器市ムード
そこらじゅうで陶器は売られているし、観光客もたくさん来ている
車は渋滞だ
('∀`)うんうん、お祭りムードだ


自転車をわき道に止めて、店をめぐる
('A`)え~と、自分は真っ黒い皿とかコップが欲しいんだよね
黒は、暖色系の食べ物を際立たせるし、白米だって際立たせる、そうめんだって入れられる。コーヒーだって入れてもいい
どこにあるんだろう?
('A`)お?陶器製のコーヒーメーカーじゃないか
これはこれで良さそうだな
('A`)・・・ちょっと、高いな


「ちょっとあんた、大学生かい?」
('A`;)あ・・俺?・・・・え~と・・・・
「あ、ごめんね!社会人だね、どこに勤めてるの?」
('A`;)あ・・・う・・・えと・・・
「ああ、解った!高校生だね?文化祭とかは?」
('A`;)実は・・・今年三月に大学卒業して、そして6月に仕事クビになって、無職になりました・・・
「あははw、変なこと聞いちゃってごめんねw」
何でこう毎日毎日自分の人生の積荷を下ろしているんだろう・・・


('A`)お、いいどんぶりだな
値段も手頃だな、いい感じだ
('A`)今は明日の大学祭のために節約し無いと・・・
とりあえず、また今度


自転車も押しているの疲れたな
・・・どこか、置ける場所・・・
「駐車場 空 500円」
('A`)えと・・・こんにちわ
「こんにちわ。どうされました?」
('A`)えと、自転車止めたいのですが、いいですか?
「どうぞどうぞ」
('A`)すいません、ありがとうございます。500円ですよね?
「あ~自転車はいらないよ。邪魔にならないあたりに置いといてくれればいいから」
('A`)ありがとうございます


先輩の所にいく
('∀`)こんにちわ~
「あ~じょにそくんこんにちわ~!今お茶してるところだから、入って入って」
('∀`)お邪魔します~
お茶を出される
陶芸体験が出来る場所だけど、今日はやってないのかな?
色々と主婦の方と会話する
「自分の趣味はね~」「ダーツの得点が」「知ってる?真岡の店にはね」「そういえば小山に新しくジャスコが」
話の進み方にクラクラする
しばらくして他の友達が来たらしく、主婦の方たちは出て行った
「あ~ごめんね。あの人たちはバドミントンの仲間だよ」
('∀`;)なかなかテンション高いですね


新しくお茶を出されて、自分の近況報告
('A`)とりあえず、無職で引きこもっていたのでリハビリをしようと毎日外に出るようにしています
「偉いじゃん!」
('A`)とりあえずしばらく前に外へ出るための服を買いに行きました。引きこもりで外に出ないので自分に合う服がわからなかったから、店員さんに「自分は無職で引きこもりで、外に出るための服が欲しいので選んでください」と頼みました
「よく言えるようになったね~」
('A`)そして、今度は服に合うように、髪を切りにいきました。おかっぱ頭でどうしようもなくて、でも自分であう髪型も解らないから、「無職で引きこもりだったんですけど、就職活動したくて外に出ることにしました。スーツに合うような髪型にしてください」と頼みました
「ふ~んw、でもさ、じょにそ君は凄いね。自分から無職でひきこもりって言ってる。それは凄く強い事だと思うよ」
('A`)そうですか?
「うん、自分高校卒業してからバイトばっかりしてたけど、なかなか言えなかった。弱み見せられるくらいまで成長したんだね」
('A`;)それは・・・自分にもよく解らないです。助かりたくて叫び声を上げているのか、それとも自虐で言っているのか
「どっちにしても、言えるのは凄い」


二人してタバコを吸う
カチ・・・カチ・・・
('A`)ふう
「なんかじょにそ君のいい匂いだね」
('∀`)はい、これ桜の香りですよ
「へ~w、1本交換ねw」
('∀`)はい
「お~、いい匂いだ」
('∀`)俺、匂いつきのタバコが好きなんです。最初はメンソールだけだったんですけど、その内Luciaってシトラスミントの匂いのするタバコが出て、それからイチゴ味とか、コーヒー味とか、こっちはチェリー味だな、とか。とにかく良い匂いのするタバコが大好きなんです
「あ~、においに敏感な人ってね、凄く些細なんだよ」
('A`)よく、解りません
「あははw、色々な事をね、においとして記憶しておきたい人がいてね。そういう人たちみたいな感じかな」
('A`)え~と・・・・俺、日記書いてるんですよ
「うん?」
('A`)最初はただ今日あったことを羅列しました。でもその内、細かく自分のことを書くようになって、就職活動のときも色々細かく書くようになって、沢山の人に読んでもらって、ネット上の後輩の人たちも時々就職活動のことで俺の日記読んでくれてます
「凄いね~」
('A`)チャットとかで俺の名前で入ると、後輩達が「日記読んでます」とか「書籍化したら買います」とか、沢山言ってくれます
「うん、それは凄くいいこと。色々な人にね、沢山沢山見せてあげるといいよ。苦労した事とか、嬉しかった事とか。今の若い人たちは自分の弱音ってなかなか吐かないからさ、何考えてるか解らない、なんて言われちゃうんだよ。もっと、さらけ出せる様になるといいのに、じょにそ君は偉いね」
('A`)偉いのかどうか・・・解りません。馬鹿正直だとは言われます
「いいんだよ、正直で。」
('A`)ありがとうございます
「・・・・もしも、その日記を書く力を伸ばしたいなと思ったらさ、伸ばしてみると良いよ」
('A`)・・・はい


陶芸教室なのでお客さんが来た
場所を変える
「じょにそ君はさ、カウンセリングとか向いてるよ」
('A`)???
「学生時代のとき精神病のまま就職活動で苦労したし、色々悩みもあったし、職場では辛い状態だった。他の誰かが辛い状態になったらちゃんと理解して上げられるよ」
('A`)そうだと・・・いいな
「でもさ、薬飲んでると集中力なんか出ないよねw」
('∀`)はい、全くですw
「自分もレンドルミンやら毎日飲んでる時は記憶力がた落ちでさw新聞なんか3回読んでも頭に入ってこなくて苦労したよw」
('∀`)自分も、集中力無いから履歴書何度も間違えて1枚書くだけで1日終わらせちゃったり、面接の時の答えが覚えられなくて何度も落とされたりw
('A`)あとは・・・・・他のみんなが頑張れ頑張れ言ったので、頑張ろうとしたんですけど、名古屋駅でパニックみたいな症状が出て倒れちゃって・・・
「あ~無理は禁物だよ。みんな無責任に頑張れとか言うけどさ、それで壊れたら誰も責任とってくれないしね。第一努力の方向だってやり方だって、今までの下地だって違うんだもん。同じように努力して同じ結果が出るのなら苦労しないよ」
('A`)なかなか・・・・精神病も理解されなくて、動けない時に甘えてるとか言われちゃって・・・
「それはもう、気にしないほうが良いよ。自分じゃどうにも出来ない事もあるんだから。自分で出来るだけの行動をして、後は周りのことは気にしない。そうしないとまた倒れるよ」
('A`)はい
「そういえば、どんな薬飲んでる?」
('A`)自分は・・・・統合失調症なのでジプレキサとかリスパダール、他にソラナックスですね。
それから色々な話、結構な凹む話
お互い自殺未遂したこととか、どうにもならなくなったこととか
自分が3度目の自殺(ビルから飛び降り)をしようと決めた日に友達に気づかれて必死に止めてもらったこととか


「就職活動はどう?」
('A`;)・・・それが、怖くて怖くて仕方ないんです。前の職場の事が頭にちらついて、怖くなるんです
「う~ん・・・厄介だね。じゃあもうちょっと軽いランクからリハビリで始めようよ。アルバイトは?1ヶ月とか2ヶ月の派遣はどう?」
('A`;)・・・働くと言う事が、怖くて・・・
「じゃあさ、『合わないと思ったら一日でもいいから辞めてやる!』って思って仕事してみるのはどうかな?」
('A`)う~ん・・・・
「あたしもさ、合わないと思ったらすぐ辞めるって勢いで仕事してるんだもん。今はなんとか自分なりに努力して認められてるからいいけど、もし合わなかったらすぐ出て行くつもりだったよ。受け入れてもらえないところに無理していてもいいこと無いよ」
('A`)前職で、何とか頑張ろうと思ったんですけど、無視やらなんやら、嫌になってしまって・・・
「酷い会社もいたもんだね。駄目だね、大企業は。即戦力ばっかり求めちゃって、仕方ないよねw」
('A`)そんな会社に行きたく無いとおもうから、なおさら一歩が踏み出せなくなってしまって・・・
「仕事のもの覚えが悪いのだって、大丈夫だよ。とにかくコツコツやることが大事なんだから」
('A`)コツコツとノートに書いて覚えようと思ってもやっぱり失敗して、怒られて、色々仕事任される予定でしたけど、結局最後はパソコンで打ち込む作業だけになりました
「あははw、あたしだったらそこで辞めちゃうなw」

「・・・何か、一歩目が踏み出せるといいね」
('A`)はい
「じゃあ、月曜日になったらふらふらっとハローワークにでも行ってみたら?ちょっと範囲広げてさ、パートでも探してみよう。すぐ辞めてやるって思いながらやってみるの。意外と続くかもよ?」
('A`)じゃあ・・・・月曜日になったらやってみます


「お母さんは?」
('A`;)うあ・・あ・・・え~と、昨日姉とか弟とか、両親のことを引き合いに出されて、怒られました
「あ~、何もして無いから、だよね?」
('A`)・・・はい
「偉いよね、じょにそ君のお母さん。なんにでも突き進んで行っちゃう。だけど、それはじょにそ君にも備わってると思うんだ。今はまだみんなに認められてないし、受け入れられていないから芽が出せないだけで。」
('A`;)そうだと・・・いいんですけど
「う~ん・・・じゃあ読書とかどうかな?今のうちに沢山本読むの!知識を蓄えていけば新しい道だって開けるよ」
('A`)どんな道なんだろう・・・
「それは解らないよw、でもいつまでも立ち止まってると、もっと弱くなっちゃうよ」
('A`)じゃあ、読書くらいはやってみます


「じょにそ君は、人を助けるのは好きかな?」
('A`)困ってたりする人は、自分の力の出来る限り助けたいです。でも俺は力が無くて、助けられなくて、困ってしまいます
「力をつけて、知識をつけると少しずつだけど出来るようになるよ。色々辛い事味わって、動けなくなっちゃって、今は動けてる。だからきっと、他の人の辛さを理解して上げられるよ。・・・無責任に頑張れって言うだけの人よりもね」
('A`)・・・うん


いつのまにか太陽が沈み始めた
「あれ・・・もうこんな時間だ。じゃあ、XXさん(母と俺の知り合い)に挨拶しに行こうか。もうだいぶ人減ったと思うよ」
('∀`)はい
「今日はさ、結構うまく行ったよ。4日間って設定してるからお客さんも一杯入ってるし」


「明日はどうするの?」
('∀`)明日は、大学祭で静岡まで行こうと思っています。研究室のメンバーが集まるんですよ


そして、XXさんの店までいくとXXさんがいない
「あれ~?いないね」
('A`)そうですね?
もう一人の店主に聞く
「あ~、もう帰っちゃったよ」
('A`)あ~残念だ~
「あ、こちらXXさんの知り合いの(母)の知り合いのじょにそさん」
「こんにちわ」
('∀`;)は、初めまして。こんにちわ


「あれ?自転車で来たの?」
('A`)はい、駐車場をしている人に聞いたら「自転車はタダでいいよ」と言われて、止めさせて貰いました
「そうなんだ」
('A`)・・・と、もう4時もすぎました。だいぶ日も落ちてきたのでそろそろ自分も帰ります
「うん、結構暗くなってきたしね。じゃあまたね~」
('∀`)次は月曜日にでも来ます、目星つけておいた物買いますよ。それじゃ、また


駐車場で自転車に乗る
('∀`)ありがとうございました
「いいっていいってw」


帰る前に郵便局でお金を降ろす事を思い出す
('A`)おっと、明日のお金
行けるといいな
絶対行こう


帰る前に飲み物購入
よくよく考えたら缶コーヒー忘れた
明日電車の中で飲みたかったのに


あ、神社でお願いしてくるの忘れた・・・
とほ~・・・
これで神様愛想尽かしたらどうしよう


家に到着、午後5時
一応、外には出たな
4時間分飲める
それじゃ8時から飲もう
あんまり疲れていないような気もしたけど、意外と足が張っていたりだるかったり


午後7時くらい、眠気が来てそのまま軽くうたた寝
多分酒を飲んでいる時に早めに寝ちゃうと思ったから
それは勿体無い


午後8時、母親が出かけた
自分は起き出して酒の準備
昼は・・・食べてなかったな
朝は・・・刺身3切れと豆腐一切れだぞ?
これのどこが健康的なんだ?いつの間にか胃袋が荒れてるじゃないか
何か・・・・シチューがあるな
とりあえずこいつで
ドラマを見ながら飲んで食べる


午後9時、テレビが終わった
指定していた時間も終わったので部屋に引っ込む
とりあえず親が見たい番組を録画しておく


シチューで胃がムカムカしていて駄目だ
シチューとアルコールは食べ合わせが悪いのかもシレン
そもそも昼も朝も食べてない状態がいけないんだろうな


11時20分、最後の酒を手に入れる
恐らく本当に最後だ
12時、遅くても12時半には寝ないとな
明日は大学祭だ
みんなと会えるといいが、楽しみだな


11時40分
自分の日記に何か間違いがないか読み返す
一応、間違いは無い
グラスの酒を一息に飲み干す
後はもう、寝るだけだ
明日はみんな来てくれるだろうか
どんな服を着ていけばいいだろうか
そんなことばかりを考える
とりあえず、昔のアパートまで行って見たい
昔よく利用していた杏林堂まで行ってみたい
俺のライフラインだった

もしも・・・・あの町に戻ったら、昔の生活に戻れたらいいな
アパートも昔のままで、俺の部屋も昔のまま
それで俺はもう一度大学一年生からやり直せる
みんないる、みんな楽しそうに暮らしてる
俺も自然体で色々さらけ出せる
今度こそ、失敗しない
だから、戻してくれないかな
そんなの、無理なんだけどさ
さっさと寝よう
明日になれば充電も終わってるはずだ
とりあえず、明日が楽しみだ

 | HOME |  古い日記に行く »

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん