じょにその日記

社会のお荷物

7月25日 仕事→バイト→飲み

バイト中、久しぶりに先輩に会ったよ
「お、じょにそさん久しぶり~!」
ヾ('∀`)ノ先輩久しぶりです~!
もちろん近所ではお祭りだった
行きたかったなぁ~・・・


店舗中の鏡拭いて、シャッター間仕切り運んでシャッター閉めて
日曜日の衣類を品出しして、俺日曜日も働くよなぁ・・


倉庫で女の子二人とぺちゃぺちゃ喋りながら品物準備
「こら、じょにそさん喋ってないで仕事しな」
「じょにそさん何そんないい笑顔してるの?」
_| ̄|○マジですか?


バイト終わったらイオンまで遠回りしてトップバリュの麦焼酎とビール買って親父の病院へ
母親がお祭り帰りで飲んでたよ
自分も混ざって飲んでた
トップバリュのビールはこれは結構いいと思うよ
悪くないし、泡はちょっと細かいかな


・・・・で、つまみを買い忘れ・・・
_| ̄|○お腹空いたよ~・・・
母ちゃんたち普通に食べ終わって寝る準備してるしね
諦めます


朝になったら「あんた昨日お腹すいたって寝言言ってたよ?」と言われる始末
_| ̄|○マジか


帰り際、コンビニで働いてる女子高生に「朝早いね。俺は朝早くは無理だ・・」と挨拶しておいた
「今日は朝早いですね。いつもこの道通ってますけど、家近いんですか?」
「うん、この先に家あるし、仕事場はここから先だしね。それから今日は現場終わったらバイトやって、その後飲んで、帰ってきたの」
「お疲れ様ですw」
「頑張ってね~」
「ありがとうございました~!」


さて12時間後にはまたバイトとかね
今日は何すべきかな~と思う
スポンサーサイト

7月24日 一週間は短いね

あれだね、一週間早いや
週明けたら一気に仕事の連続だしね

朝だってドタバタしてたら出勤時間だしさ
そして帰ってきたら酒飲んで寝る!
そんなこんなで金曜日だったとさ


土日にバイトだからちょっときつい
店長代理と店長でシフトの組み方が違うのが解ったわ
店長はちゃんとバイト一人ひとりの調子を見て組んでる
だけど店長代理はそんなの見てないみたいだ
なるほど、店長と呼ばれる由縁がよく解った


俺よりちょっと年上なんだけど職場の平社員よりも大人っぽく感じる
伊達に店長やってないな、と痛感


あ~、土日休みたいのにバイトか~
一応職場の給料出たけど雀の涙と言うね(泣)
まぁいいか、カメラのレンズでも買うから中古ショップ見回ってこようかな、と思った
自分の持ってるレンズはちょっと暗いから厳しいな、と言うのが正直な所w

7月22日 部屋掃除

起きてからざかざかと部屋掃除だったよ~
親も掃除だったけど、台所とか掃除してたわ
そして部屋を掃除してたら色々飲んでた薬とか出てきた

ほとんど要らないや
結局自分が欲しいのは胃薬のガスター10くらいかなと思った
何とか床が見えるくらいまできたような気がする
もうちょっとっぽい


掃除中は菱形が三つ並んだ作業服を着ているというね
前職の名残w


それで歯医者行ったらまた1本虫歯が酷すぎて差し歯みたいになりましたとさ


そして朝から母親が兄夫婦に対して攻撃的な電話をしていた
ああ・・・戦争してんだなぁ・・・と言う気分
一応、逃げてたり、甘えてたりしてた部分はいつかは自分で片付けないといけないんだよな
大変と言えば大変

7月21日 臨戦態勢

親父「じょにそ、我が家はこれから戦争になるから」
σ('~`;)むぐむぐ・・・・なんで?


続きを読む »

7月21日 世間は夏休みですか?

いや世間って言うかゆとりの人間?
お前ら配達中バイク触るとか無しだから!!

「そーれアクセルぜんかーい!」
('∀`;)馬鹿!!ウィリーしちゃうから!!
だるま屋ウィリー事件再現してどうすんだ・・・



続きを読む »

7月20日 バス車庫へ

午前2時まで飲んで、寝ておいた
・・・・あれ?俺私服で寝てた!?


さぁ今日は何しようかな?
写真データ移動させておこう
そしてやっぱりまだまだ自分の撮影技術の甘さが凹むorz
うまくなりたいや~


続きを読む »

7月15日 パソコンデータ移動の手伝い

いつもよりも30分遅いのに昨日よりも帰局が30分早かったと言うね
じゃあ書留は昨日よりも少なかったのか?と言われるとこれが昨日の倍の量を持たされてた
「もう赤カブぶち壊せーーーー!!!」の意気込みでアクセル吹かしてると早い早いw
というより暑さが絶好調だったから暑さ対策でやってたのが逆に良かったみたい


続きを読む »

おじさんとの話

「おう兄ちゃん!この前XX建設で倒れたんだってなーw、茶でも飲んでかねえか?今日暑いべ?」
いつから俺のうわさが農村地帯に広まっているのか・・・
ま、まぁ、ちょっとだけですよw


「そんでな、その頃うちの近所には赤線が沢山あってなぁ。赤線、解るか?」
えっと・・・・確か、風俗屋!
「そうだよ、俺たちここの奴らはみんな青年団に入ってな。それで夜になったらみんなで赤線行ってなぁ。おかしなもんでなぁ、妙に連帯感が強かったよ」
へ~・・・・(穴兄弟・・・)

「忘れもしねえ、昭和33年の3月31日。赤線が廃止されたんだ。俺たちゃ3月18日に卒業式だったからクラスの奴ら集めて行ってな、一人一人卒業パーティしとったんだ」
なんか楽しそうですね~w・・・(違う方の卒業!?)

「あの頃のことは・・・グス・・・・忘れねえよ・・・」
あ・・・麦藁帽子傾けて鼻すすってる、そろそろ出た方がいいかもな
このおじさん、色々あったんだろうな
赤線が昭和33年、ということは・・・・
ん?戦争がちょっと近いな


「また来いよw」
はい、お茶ありがとうございます!
「ドリンクもっていきなw」ぽい
ブルン!・・・ブロロロロ!!!



ブロロロロロ・・・・キキィ
ひい、ふう、みい・・・よし
コトン
「おう兄ちゃん、今日暑いべ?この前見たく倒れっと大変だかんよ、うちで一服してかねえか?」
だからなんで俺この農村地帯で噂になってるの!?
つかXX建設は滅茶苦茶ここから遠いんだけど!?
農村地帯の情報網恐ろしすぎる

夢話

夢で言われたこと
「お前さ、自分の箱の中でしか物考えられないのか?」
多分、これは写真技術に関してかな
ある程度の答えを出したのがマイピクチャフォルダだったからね
そもそも誰に言われたのか思い出せないけどさ
撮影技術、とにかく撮りまくるしかないよな
後はその写真を見て誰がどう思うか、だろうな
コンテストにでも応募してみようかな
役場の広報でも調べてみるかな

怒鳴られても意味が解りませんので謝れません、ごめんなさい

配達終了後に事務所で怒鳴られてた
何か脈絡あったっけ?俺なんで怒鳴られてるんだ?
つか、誤配ではないよな?


続きを読む »

熱中症で倒れた

午後の配達
熱い・・・暑い・・・・
だんだん体が痺れてきた
くそ、ふざけんな!!!まだまだ配達物だってあるんだよ!!
こんな所で・・・・・休んで・・・・られっか・・・・・・
グシャン!!
どこかで倒れたようだ
く、糞・・・・くそくそくそくそくそ!!!!
なんだよ、体うごかねえよ!!!
俺配達しねえと、居場所なくなっちまうんだよ!!
逃げ続けてきた自分が唯一誇れる仕事なんだよ!!!
くそ、くそくそ!!動け、動け動け!!
こんな所でくたばんじゃねええ!!!いいか?俺の仕事だ!誰にも邪魔させねえ!!
くそ、せみの声がうるせええ・・・・・頭がぼんやりしてきて何も考えられねえ・・・


俺がこうなったのは・・・今までの逃げ続けた人生そのものの結果だ・・・・
甘えるのと頼るのは違う・・・俺は今まで頼ることをしてこなかった
「誰かやってくれないかな~」のオーラだけ出して、何もしてこなかった
甘え続けてきて、逃げ続けた。そうして今こうして地を這っている
砂利が口の中だ・・・・体がうごかねえ・・・・
バイクは・・・・安全装置が働いたのか?・・・・そんな機構ねえだろ・・・・
体、動けよ・・・・
俺まだ死にたくねえよ・・・・


俺がこうなったのは・・・・他人と自分との境界線を引けなかったからだ・・・・
自分のできること、できないことを知らないまま、他人のできることをそのまま自分のできることだと思い込んでた
同一視してた、空想上の自分を作り上げて・・・

そして、書留の量だって、出来ない量を渡された時に断ればよかった・・・・
半分にしたい!って言えたら良かった・・・・いえなくて、この様・・・


くそ・・・・誰か・・・・出て来いよ・・・・
住宅街だろ・・・・・頼むよ・・・・出てきてくれ・・・・
喉がカラカラだ、暑いみたいだけど寒い、寒い・・・・
汗が止まった・・・・たぶん、燃料切れじゃねえか?


相変わらず・・・・日記書いてるときのじょにそなのか自分なのかわからねえけど、横に立ってる・・・
糞、手を貸してくれ・・・お前は俺が生きてねえと今日あったこと日記にかけねえぞ?
いつもの解離させてる自分だろ?いつもの配達地域の記憶を最大限に探って現在の風景を再構築してくれ・・・・
冷静に・・・・冷静に動かせ・・・・
水道を見つけてくれ・・・


ああ・・・くそ・・・・・
体、動けよ・・・・
くそ、また目の前の世界が白黒だ
何万色ってある色で世界は構成されてるってのに、今は白と黒の二色だけかよ・・・
俺、マジで死ぬんじゃねえか?
気持ち悪いのか、解らない
吐きそうだ
体がうごかねえ・・・


じょにそ・・・・・・見つかったのか?
というか、ここは、公園の脇だったな・・・・
右手だけでもいい、左でもいい
とにかく動く部分を作らないと
右手は・・・・おし、ピクピク動くな
この感覚を左に・・・おっしゃ、動いたな
もうちょっと、もうちょっとなんだ
動け、動け俺の体
こんなところで死にたくねえ
俺が死ぬ場所は女の胸の中だ
くそ・・・・死にたくねえ・・・・
じょにそと自分を結合させたら野蛮な自分かよ、笑える
糞、動かせ!とにかく動かせ!!
ズズ・・・・ズ・・・ズズ・・・
くそ、歩けばちょっとの距離なのに、遠い・・・・
なんだよ子の距離・・・・・ちくしょう・・・・神様・・・・
くそ、くそくそくそくそ!!!!!死んでたまるか!!!!!!!!!!!11
みんなにあいてえんだよ!!!会ってよ!!話してええよ!!!!
まだまだやりたいこと一杯あんのに、死んでられるか!!!
くそ、動かせ・・・



ジャーーー・・・バシャバシャ・・・・
もう体動かないや
頭から水道の蛇口を下にして水被ってる
はぁ・・・気持ちいい
景色、色が戻ってきたな
体の震えが止まったみたいだ


ゴフ!!ゴブゴブゴブ・・・・グブグブ・・・ズズ・・・はぁ・・・グビグビグビ・・・・
バシャバシャバシャ!!
水分、オッケー!
景色もだいぶ元に戻った!
そうだ、塩分取らないと!
塩飴・・・・緊急用に買っておいてよかった・・
まだ手が震えてやがる・・・
仕方ねえ、4つ同時に放り込む!!
・・・・味がしないね?
口が動かせないや・・・
まぁ、いいかな



ブルン!!・・・・ブロロロ!!
お前は元気だな、俺とは大違いだw


はぁ・・・・一時はどうなることかと・・・
いや、一時じゃない
俺は全てのおいて人を頼ったことが無いんだ
自分の出来ることがわからないし、出来ないことの線引きも出来ない
だから誰か助け舟を出してくれることだけを期待して生きていた
だから何もしてくれない人を責めていた
そんなの、身勝手すぎる
自分の出来ること出来ないことがあるから他人を頼れるのに、自分のことが解らないなら他人のことも解らない
そもそもそれは自分を信じて上げられない
今回見たくキャパシティを越えた無理をして、最初の時点だったら挽回可能な状況を壊して大事にしてしまう
それが俺の悪い癖だ


見捨てられたくない、という軸があるのに何故他人を信用できない?
そして何故何もかも背負い込んでるんだ?
恐らくは・・・・任せたよ、というのがとても重い切り札に見えたのだろう
これさえあれば任されたというつながりがあるからこそ持っていたかったんだ
でも、何も実行できていない自分を見て他人はどう思ったのだろうか?
さっさとそんな約束解消させたいのに、まだ自分は持ち続けてるし
邪魔くさいし、他人も自分も重いし
それよりは自分の線引きをしないとだめだ
境界線作り・・・・
自分と他人は違う、そんな子供にもわかることが解らなかった・・・
俺は何をやっているんだ・・・


一度破綻した精神上、二度目は無いぞ?
もう一度やれば元に戻れないぞ?
いいか、気をつけろ
俺はマジで死ぬ。しかも簡単なことでな
暑さだ、これからの暑さは半端じゃない
今日の汗の量だって知ってるはずだ
尋常じゃないくらいに出てることにな
午前中で2Lの水を失った、午後も普通に2L使ってる
現場はそれだけ過酷なんだよ
高校の3年間で覚えていたはずだ、大学の部活の暑い作業場だって知ってたはずだ
なのに解らなかった
まだいけるまだいけると過信してた
あのな、俺は一度引きこもった人間
太陽とはおさらばした人間なんだよ
なのに、なんであの頃の自分と同じように動けると思ったんだ?
朝6時には何してた?去年の自分は毛布かぶって羊数えてたよ
午前5時に起きなくちゃと考えてた時間は俺は眠る前の散歩だったよ
ファミマに行ってた・・・
いいか?高校の頃を思い出せ、俺は昔の配達地域にある公園の水道を全てかっさらってた人間だ
時給は800円→760円の時代だ


くそ、俺は死ぬ可能性が出てる
俺の配達地域なんだ
こんな所で砂まみれで倒れていたくない
ここで起き上がってもいいけど、その後どうするんだ?
バイク使って家に帰るか?それでもう諦めて一生引きこもる覚悟で布団に入るか?
ぜってええええええええええええええええいやだああああああああああああ!!!
親は死ぬ、確実に死ぬ!それが嫌だ!!!
ふざけんな!!バイト先の可愛い女の子に「お、髪形変えたんだ?」みたいなこと聞いて見たいのにそれすら出来ずに死ぬなんて、そんなの嫌だ
生きていたい!!もっともっと、生きていたい!!
可愛い女の子に話しかけたい!!俺だって今はしまむらとかの服しか着ないけどいつかはライトオン!
それで町を歩きたい!!
そうやって隣にはアイラインの似合う可愛い女の子と歩きたい!!!
死んでたまるか!!!くそくそ!!!!くそ!!!
ふざけんな!!!


手を伸ばせば誰かが助けてくれるのに俺は手を伸ばせない
それはひぐらしの皆殺し編の圭一の感情、だけど俺は沙都子の側だ
俺は助けを呼びたいのに、呼べないんだ
失敗するのが怖い、助けを拒絶されるのが怖い
だから断って断って、気がつけば泥沼
それこそ首まで浸かってる・・・
くそ・・・・考え方、意識全てを変えなければ
これが25歳の人間!?
ふざけんな!!
誰か一人に手を伸ばせば・・・・誰か助けてくれるのに・・!!!!
俺は・・・・そうやっていつまでも待っているだけの人間なのか!?
嫌だ・・・・そんなの嫌だ・・・・


くそ・・・・もう、今日は残業覚悟だ
この前残業して怒鳴られたことくらいなんだよ
仕方ねえことなんだよ
それで作業量を分配できない自分とかの責任
いいか?自分はまだ半人前、頼ることを覚えろ
くそ、怖いんだよ
引きこもってた自分だからな
だけど、そのままじゃ契約更新は絶対に無い
俺はまた路頭に迷う
死にたくない!死にたくない!!
くそ、くそおおおお!!


結局、4時45分定時なのに午後7時まで残業とかね
体疲れたよ

バイクで転んだよ

午前中、書留が片手じゃ抱えきれない量もらった
こんなにいらない・・・・
どうしようどうしようと焦りながらとにかく端末に読み込ませて出発準備
これさえなければいつも通りのスピードと正確重視の自分で入れるのに、なんでだ・・・


配達物、書留、雨対策
気がつけば荷物は膨れ上がり、50kgじゃ効かない量になっていた
タイヤが・・・・なんたる凹み具合・・・
いつパンクするんだ?怖い・・・

く、くそ・・・・行くしかねえ!!!


勢いよくスタートしてみても加速は最悪だ
これが俺のパートナーなのかと疑うほどね


昨日の一件で意識は何故か遠くにいた
そのため記憶が薄い
だけど覚えていることがある


バイクごと転んだことだ
いつもはバイクだけ倒すか自分をさっさと投げ出してあまり怪我の無いようにやってる
だけど今日は違うんだ

まるで柔道の寝技のように転んだ
がっちりとバイクが俺の体を押さえつける
ぐう!?・・・・・・ギブ!ギブギブ!
タップしたところで起き上がってくれるわけもない
起こそうとしても両手の力だけじゃ成人男性一人くらいの重さのバイクは動きそうも無い
やっべ・・・・・これ、本気でやばい・・・・

「おいどうしたよ?」
ああ・・・くそ、自分ひとりで何とかしようとしたのに定食屋の親父に見つかった・・・
「ちょっと待ってろ・・・・おーい、こっち来いよ」
「どうしたよ?」
「バイク俺一人じゃ起きあがらねえんだよ。手え貸せな」
「ふん!・・・・・・んだこれ・・・・どんだけ積んでんだよ!!」
辞めて・・・変に起こそうとしないで・・・・
「くそ!」ドスン!
グキイ!!!
アギイイ!!!
「兄ちゃんどうした?」
足!!!足!!!!スタ(ンド)、どけて!!!!
「うわ!?兄ちゃんすまん!!」
ゆっくり!ダメ!!そっち起こすと左に来る!!


そんなこんなで起き上がってね
足が痛いのよ・・・
気がつかなかったけど、俺の左手が血まみれ・・・
ああ、すりむいたのか
でも足の痛みに比べればねえ?
定食屋の娘さんに絆創膏貼ってもらってた
「ちと待ってろ、XX局だべ?連絡とって来るわ」
いや、これ以上大事にされると・・・
「んなもん気にすんな。こんだけの量持たせんのが間違ってんだよ」プルルルル・・・


で、しばらくして、職場の偉い人集合して・・・
そして謝罪して・・・
あうう・・・俺、肩身が狭くなる・・・


一応配達再開
なんだろう・・・もう、なんだか消えてしまいたくなる


本当に、時間の感覚が解らなくなってくる
5分で済ましたと思ったら10分かかってたりさ、ずれてるんだ
訳が解らない
そして顔の酷い発疹とかね
俺こんなフェイスペイントしたっけ?って感じ
これじゃみんなに会えないよ~・・・
曜日の感覚も変だし、時間の感覚も変だ
俺どうしちゃったんだろう?
帰ったらやる夫の統合失調症の話を読み直さないと
何かヒントがあるかもしれない

不眠症の続きの続き

ガチャ・・・バタン
「ただいま~」
「あ、親父。おはよう」
「なんだまた調子悪そうな顔してるな。今日も休みか?」
「ううん、行くよ」
「早いな」
「うん、眠れなくて。早く起きちゃうんだ」
「・・・俺も仕事中そういう時期があったよ。確かに最初の頃は睡眠薬使ってた。でも1ヶ月で嫌になったよ」
「薬やめたの?」
「ああ、昨日のじょにそみたいに何がなんだか解らなくなったからな。諦めて夜中とか朝早く起きられるから勉強とかゲームとか、後夜だったら毎晩飲み歩いたりなw」
「それで不眠症は?」
「治ったっけな。いいんだよ、人間寝る時間は毎日一定じゃない。疲れてれば寝るし、疲れてなければ寝ないし。犬とか猫に不眠症は無いしな」
「でも動物みたいにいつでもどこでも寝ていい訳じゃないしな~・・」
「若いんだろ?体力有り余ってるんだよ。じょにそくらいの年齢だったら仕事してても毎晩遊び歩いてて当然なんだよ。それを眠れないからって薬使うから今の奴らはおかしくなっちまうんだよ」
「そうなんだ・・・」
「そういうもんだよ・・・・・お!?朝食はこのそうめんだな。いただきま~す」


('A`)・・・一応の答えらしきものは出たと言うことで

今日の事の顛末

今日あったこと
でも自分は覚えていないから、他の人の話を元にして書くよ


朝6時、ゲームをやっていた弟の耳に目覚まし時計の音が響く
自分はまだ眠っていたらしい
「おい、目覚ましうるさいんだけど?」
そこで俺は起きたようだ
「・・・・ごめん」チン♪
起き上がり、部屋から出たところで一度転ぶ
だから完全に目が覚めた後部屋の前の仕事道具が滅茶苦茶に散乱してたのか、と思った
でもそのときは痛くなかった


朝6時15分までに朝食をしていた、というのが弟からの話
でも目つきは危なかったらしい
普通は寝ぼけていてもある程度他人の姿は目に入るし、台所の戸棚とか他のものを目で認識したりしているはずなのに、見ていなかったらしい
そのまま一直線に冷蔵庫に歩いていた、というのが弟からの話
だから台所のゴミ箱を蹴飛ばしていた、と言われた
いや、本当に覚えていないんだ。ごめん


冷蔵庫から何か取り出していた、というのが弟から
でもその間に牛乳を落として台所にぶちまけて床を牛乳まみれにしてた
一度怒鳴ったらしい、でも何のことやら
というか、怒鳴る時は弟本気で怖かったらしい
「俺あの時兄貴に殺されると思った・・・」って・・・あのね・・・(汗

普通の人は滅茶苦茶な行動する時は大体怒っていたり、明確な意思を持った目つき、表情をするのにそのときの自分は何も感じられなかったみたい
それが普通、ナニを疑問に?みたいな感じだったみたい

食べ物を取り出したら牛乳をぶちまけた床に座り込んで食べてた
ズボンが牛乳まみれで顔もグチャグチャの食べ物まみれで怖かったみたい


そのときの自分としては・・
あ、食べ物見つけた。早く食べないと遅刻しちゃうな
あー・・・牛乳パック落としてるな。面倒くさいな~
あ~、立ってるの疲れた。座ろうかな
モグモグ・・・・あんまり美味しくないなぁ・・・・
はぁ・・・おいしかったかな。仕事行く準備しないと
ああ・・・・でも眠くて眠くて仕方ないや
放っておくとまた寝ちゃうな。でもこうやって考えてる時でも寝てるな
放っておくと寝てるな。というか寝てるな
だからこれはまずいな
これじゃ車の運転できないな
親にSOS出しておこう


ドタドタ・・・・ガン!・・・ゴン!・・・ドタドタ・・・・ドシャン!!・・・ガン!!
階段が滅茶苦茶だったみたい、朝仕事行く前に親が治したみたいだったけどね
というか、階段に物を置いてはいけません


以下、親の話
「・・・・おはよう・・・・・・・・・母ちゃん・・・・」
このときの目つきは本気で怖かったみたい
自分と話してるのに自分を見ていなくて怖いし、死んだ人の目というか、生気を感じられなかったみたい
そもそも顔も滅茶苦茶だったらしい
朝の食べ物を全部顔についてた

「じょにそ、どうしたの?」
「眠い、仕事行けない。歩けない。」
「職場に電話しなさい。まずは電話」
「解った」
ドシャ・・・・ガシャ・・・・グシャ!・・・・ズルズルズル・・・・
廊下の荷物全部踏み壊したらしい
確かに確認行ってみたら壊れてた
覚えてない


「もしもし・・・・XXさん・・・・」
「おう、じょにそさんおはよう!どうしたよ?」
「熱が出て・・・・いけません・・・・・ごめんなさい・・・」
「そっか、解った。・・・・・・(おーい!じょにそちゃん来れねえってよ!!配達地区変えとけ!)(あいよー!)・・・・解ったわ。そんじゃ病院行ってな。今日は休んどけ」
「・・・・・ありがとう・・・・ござい・・・・ます」


以下、母親と弟
俺が廊下に倒れてたらしい
掃除機が壊れてて、横倒し
携帯電話を握り締めてたらしい
衣服は汚れてて、目は半開き
どうしようもなかったらしい

一応弁解はしてみたんだ
「嘘!?俺自分の部屋で話してたよ!?」
「それは私たち二人で部屋に運んだのw・・・・あんたそのまま眠ったじゃん」
覚えてない・・・


午前7時を越えていたらしい
そのままずっと眠り続けて、お昼のサイレン
母親は俺の部屋の扉を開けたらまだ俺は携帯を握ったままの態勢で寝てたらしい
「おーい、じょにそ。じょーにーそ!・・・おーい!!」ユサユサ
「う・・・・あー・・・・・・あいよ」
「お昼だしさ、食べない?」
「あー・・・・あいよ」
まだ生気は無くて怖かったみたい


「そうめん食べたんだ・・・・・いいな・・・・」
「あんたも食べる?残ってるけど?」
「うん・・・・・食べたい」
一応食べきったらしい
そのまま椅子に座ったままの態勢で眠ってたらしい
親が俺の手を引っ張ってそのまま部屋の布団に置いたみたい
で、ねむってた


病院と何度か通話してたらしい
通話履歴には精神病院との通話記録が残ってる


そのままずっと眠ってたらしい
弟がバイトに行く時間
窓からは俺の姿が見えたけど眠ってた、と言うのが弟の証言


午後5時ごろにおきた
ここから自分の視点の話

あれ?・・・・・今何時!?
うわぁ!!!午後5時半!?
嘘だろ!!???ええ!?なにこれ!?

うーわ・・・会社に電話を・・・・
あれ?職場に電話してある?
母ちゃんやってくれたのかな?
え~と・・・・


母ちゃん、おはよう・・・
「・・・・・あ、起きたみたいだね。ゆっくり眠れた?」
「眠れたって言うか・・・・会社、休んじゃった・・・」
「あんた休むって電話したじゃん。覚えてないの?」
「・・・ごめん、全然。ていうか、おきたら今の時間だった・・・」
「覚えてないんだw・・・・じゃあ台所の掃除お願いね。あんたがやったんだから」
「俺こんなにゴミ箱の中身ぶちまけるわけ無いでしょ!?弟がストレス発散でやったんじゃないの?」
「あんたがやったってのが弟からだしね。片付けときな」
「意味が解らんな~・・・。何で俺こんな事やってんだか・・」
「あんた朝アタシの所きたの覚えてないの?」
「何の話だよ?起きたら今の時間だったし」
「あ~・・・じゃあ朝あったこと話しておこうか・・・」
それが今まで書いたこと

「嘘!?いや絶対無いって!!・・・つかこんなに滅茶苦茶にするわけ無いじゃん!!」
「いや~・・・・・でもこれあんたがやってるのあたし見たしねw」
「嘘!ぜってー認めねえ!!・・・・つかこんな・・・・嘘だろお!?」
「解ったから片付けてよ。踏むと怪我するしさ」
「よくよく考えたら足が滅茶苦茶・・・・絆創膏どこだっけ?」
「テレビの横の棚にあるでしょ」


居間に行ってみたら夕飯の準備
お昼ごはんに何を食べたかの話になってた
「うん、そうめん残ってたの食べたよ」
「そうめん食べたんだ。いいな~」
「あんた昼間と同じこと言ってるねw」
「何のことやら・・・」


午後7時くらいに職場の苦手な人から電話
てか普通は会社の電話番号じゃなかったからたぶん私用の携帯電話
「じょにそ君、調子はどうだい?」
「あ、お疲れ様です。今日はいけなくてすいませんでした」
「朝連絡あったから大丈夫だよ。」
「すいません覚えてなくて・・・」
「覚えてないの!?」
「いや・・・なんか・・・・はい・・・」

そこからちゃんと水分取らないとだめだよ、とかね
休憩も取らずに働いてたしね
残業すると怒られる!って言う状態から休憩しないで働いてたから疲れが取れなかった
いつも時間に追われててどうしようもなかった

「じょにそ君、水分取れてる?」
「一応は取れてます」
「君の地区はどうしても照り返しつける物が多いからさ、ちゃんと水分取るんだよ。それにさ、配達って他の人から見られないのがいい事じゃん。好きに休憩とっていいんだよ」
「でも・・・えと・・・」
「倒れるとこっちも困るし、今日みたいに急に休まれると困るしね」
あー・・・じゃあ残業してもいいってことかな
つか、なんで俺一番大嫌いな先輩に心配されてるんだろ?
なんでこんなに優しいんだか?
解らないや
三菱の先輩とそっくりなんだけどな
ぶっきらぼうって、それはそれで優しいのかな?
よくわかんない

「眠れてないんだ。今の時期は夜でも気温が下がらないから大変だもんね」
「自分もどうした物か、悩んでて。それに、配達エリアで手一杯なのに端末操作とかいろいろやらされてて、しかも残業するなとか言われてて、休憩取らずにやってて・・・」
「休憩はちゃんと取らないと。倒れられるよりもいいよ。残業くらいはどうってことないよ」


「いつも何時くらいに寝て、何時に起きてる?」
「えと・・・大体11時くらいに寝て・・・朝6時に起きようとしてたら5時になって・・・4時におきてます・・・」
「早いねw・・・うちの職場の連中はみんなゲームばっかやってるから寝るの遅いんだよ。じょにそ君は珍しいね、ゲームやら無いんだ」
「やらないっていうより、ゲームやる環境が無いだけです」


なんだろうな、なんでなのか解らない
3日、3週間、3ヶ月
その度に新しい変化が起きてる
よく解らない


「じょにそさっき電話してたでしょ」
「してたよ?」
ぶっきらぼうで苦手な先輩と話してたこととかね
「ぶっきらぼうはぶっきらぼうで、それなりに心配してるのよ。それにゲラゲラ笑ってる人のほうが逆に何も心配してなかったりね」
そうなんだ・・・


一応、もう寝る時間だし
寝ようかな
お風呂入らないと


ただ自分の中ではまだ水曜日のような気がするよ
ちょっと嬉しいような気がする

薬なんか要らない

あさ6じに目覚まし止めた
それで会社以降とした
でも起きた記憶が無かった
だからもう一度寝た

起きてからお昼になってた
そしたら親が会社を休む電話をしたといわれた
俺がやったらしいけど覚えてない

そのままもう一度寝た
そしたらお昼になってた

意味が解らなかった
もう薬は使いたくなかった

睡眠が悪いのに安定剤の方の使用を止めろって言われた
逆だと思ったもうあの病院は使いたくない


もう一度寝たいけど下手すると仕事辞めさせられるから眠れない


こまったもんだ

親から聞いたら階段で転んで廊下で転んで
そして台所で茶碗落としてた
冷蔵庫から牛乳パックを落としてぶちまけてた


薬も使いたくない病院も使いたくない
まだ不安とか憂鬱感をもっていたほうがマシな生活してる

進みたい道を考える

どうして一日は24時間しかないの!?
たぶん、太陽のサイクルを時計にしてみたら24時間になって、24時間が作られたのかな
どうして1週間は7日なの?
たぶん、聖書の流れじゃないのかな
1日目は光と闇を作ったり、2日目で空気とか、3日目で陸地と海とか
それで7日目に休日を作ったりしてさ
だから1週間は7日なんだろうな
多分、農耕の歴史で暦がないと作物作れなくなっちゃったり枯らしたりで作ったのかな
左側通行は侍が左側に刀刺してて、右側通行だと刀触れ合ったら喧嘩しちゃうしで
そんな感じかな


続きを読む »

精神病院行って来たよ

今日入れて5日目の下痢と体のだるさは相変わらずだね
とりあえず布団をこれからはタオルケットにしようと考えたんだ


そして病院だね
最終的な状況まできてるからここからが正念場
もう寝たきり状態じゃなくなってるから割と楽チン
後は季節の果物とか、ちゃんと栄養取ること

相変わらず日焼けで笑われたw
お前医者としてそこんとこどーよ?ってのが感想
ジプレキサもリスパダールも必要ないや
セロクエルとサイレースになってる
そしてやっぱり治療費高い!
お金が~・・・

というより、精神病院は午前中だけとか辞めて欲しいな
個人的には一日中開いていて欲しい
注文してみたら「何言ってるの?」的な表情しちゃってるw


それと病院の雰囲気か
なんか、昔は気づかなかったけど、今はなんだか空気が重い
どんよりしててちょっとね・・
うつむいてるだけの人、焦点定まらない人
昔は俺もこうだったのかー・・・ってのが正直な感想
暇だからiPod片手にマンガを読んでた

あれだなぁ・・・2時間待たされるってもったいないね
せっかくの休日を有意義に使いたいのに、なんか、やだなぁ・・
無職のときはほんとに明日もそのまた明日も休日だったから気にしなかったけどさ、なんかほんとに勿体無くて、イライラする
時間の感覚の掴み方が難しくてね
困ったもんだね


ただ忘れてないのはしばらく前の日記とか持っていったことだね
そしてムカつくのは何でこっちのバックグラウンドとか聞かないんだよ!!
お前症状聞いておくすり出すってさ、ドラッグストアの連中もやってることじゃんか!!
違うじゃんか!!もっと俺の話聞けええええ!!!ってのが正直な感想
あれだなー・・・・カウンセリングとか行こうかな
それと職場近くの一日中開いてる病院とかね


薬が欲しいんじゃないんだよ!!俺は考え方が欲しいんだよ!!
それと2時間待たされたけどイライラしてばかり
なんかね、勿体無いんだよ
せっかくの休日をこんなに使ってってのがある
2時間といえば人生のものさしで言えば6年分じゃん!とかね
人生80年だったら2時間だったら6年分、かなとかね


はぁ・・・なんか、もっと俺の話聞いて欲しいんだろうなぁ

芝生スレ

892 名前: 就職戦線異状名無しさん [sage] 投稿日: 2009/07/07(火) 23:38:41
で、じょにそはどうなった?^w^


う~ん、どうなったというよりは、まずまずって所かな
あまり代わり映えしないような気がする
変な興奮状態も低迷状態も少なくなった

・なんというか、揺り動かされなくなった
就職状況よりも何よりもこれでいいかな、って思える
ここまで壊しちゃったんだしね、色んな自分を生み出しては殺してきたしさ
それも全て自分なんだと受け入れて、辛い記憶とかちゃんと思い出して笑い話にしてやりたい

・白い犬のお父さんプロバイダは相変わらずだね
いつ規制解除してくれるんだろう?ってのが気になる所

・今のところは体は健康かな?毎日現場だから5時にはおきないとね
でもこれ書いてる今日は明日非番だから飲んでるけどねw
症状としてはゲリと体のだるさ、かな




明日と言うか、送信後には水曜日になってるだろうからどうしたものやらだけどね
とりあえず、また精神病院行って経過報告とかね
また薬出されちゃうってのが予想できるから困っちゃうよ
あれ眠くなるからね
しかも毎日飲み続けて何ヶ月も・・・ってのが精神病薬だからいやになるし、お金も無いしね


それとみんなごめんな
みんなが話しているじょにそは俺が動かしているじょにそだったから、ごめん
変な言葉かもしれないけど、理解してもらえないと思うけど、ごめん
心と体が離れていてどうしようもなかった
一つにしてみたら色んな中学時代に起こした悪事とか出てきちゃったから困っちゃうよ
親で子供の人格形成はなされるってのは、困ったもんだよ
結局親が主体になってるからね、苦しい問題だよ
治していくしかないしね




895 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 2009/07/07(火) 23:59:18
じょにその日記
http://joniso69.blog44.fc2.com/

一昨日の日記を最後に消息・・・




馬鹿www忙しいんだよ!!
帰ってきてさっさと酒飲んで寝たいだけだよ
無職時代見たく時間あるわけじゃないしさ
それにブックオフめぐりの旅やってるから行きついたブックオフで一度に8000円とか買っちゃうしね
読みまくるしかないよ
やっぱり本読んで理解できるってのは楽しいよ
昔はできなかったから

つかお前ら俺を死なせるの好きだなww
死ぬ死ぬ詐欺wwwって笑ってるくせに何かあると不安ってのは、むしろこっちが不安だよww
大丈夫、こっちは楽しくやってるよ

最近は飴かな
現場の連中、ポケットの中飴ばかり持ってるんだ
俺もそんな状態かな
暇なんだ
アサヒのパイナップル飴とマンゴー飴がなかなか濃厚な味してておいしいよ
それと黒飴もうまい

後はドラッグストアにしか売ってない熱中飴(レモン味)とか熱汗飴(グレープフルーツ飴)ね
熱中症を防ぐ為に作られた飴玉
滅茶苦茶塩分濃いよ
舌の運び方間違えるとむせるときもあるよw
食べてみなよ、うまいよw
飴で気温低い時はあんまりおいしくないけど、暑い時は滅茶苦茶おいしくて一度に2個とか3個とか口に入れちゃうから買ってから2週間毎日5個くらい舐め続けてなくなりそうだ
今度業務用も買っちゃおうかなとか考えてるw
これ現場の人間専門に作られてるから業務用も買えるらしいw


今のところはちょっと体疲れてるのが多いかな
気温上がってきたしね、体力消耗激しいし
バイト先で7月に入ってからシャツの新作が出たから欲しいな、ってのが今のところの感覚
他にも学生時代に着てた服捨てないとな、ってのがある


そもそも2日くらい日記書いてないくらいでなんだよw
しばらく前にかなり長いこと日記書いてなかったことあったじゃん
忙しいってのがあったんだよね
何だこの配達物!?え、これ俺一人!?
みたいなね
帰ったら酒飲んでさっさと寝ちゃってたしね


死なせるのが好きっていうか、お前らただ楽しんでるだけだなw
俺もそう思って2ch行こうとしたら規制中だもんなw
昔陰性症状の時に一通り書き込んだことあったじゃん
そしたら「遺書キタキタキターーー!!」ってさw
俺ほんと、ネットにろくな人間いないなー、ってのはなんか思ったw
なんかほんと、俺が不幸になるの楽しんでるだけじゃんなw


というわけで寝るわ
明日なんでか解らんけど朝9時から歯医者とかね
そして11時から精神病院とかねw
その後猫の薬も貰ってこないとね
後は・・・・ドライブ行こうかな
というわけで寝るわ

自分の話

滅茶苦茶長いから、読む人は覚悟してねw
もしちょっとでもきついな・・・って思ったらすぐ閉じること
ちょっと垂れ流しみたいな状態だから、先に謝っておくね







続きを読む »

 | HOME | 

 

プロフィール

傷病廃人

Author:傷病廃人
連絡はこちらにftmpr106☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

1984年6月9日
栃木県益子町在住

アニメオタクに戻りたいと思いつつ、ゲームオタクに戻りたいと思いつつも不規則勤務から戻れそうも無いと断念

現在は専属のコスプレさんと同行して撮影会を楽しんでます
フィルムカメラ大好きな人間と旅をしたり、デジタルカメラが大好きな人と旅したり、クルマ好きとドライブしたりゲーセン仲間とゲーセン巡りしたりと今を精一杯楽しむことに

面倒な性格と面倒な精神病
あまり出さないように努力だけはしている


趣味は映画鑑賞とカメラ

カメラはPentaxK-mとK-5
レンズは短焦点1本とズーム2本を常用

他にコンデジはRicohCX4、扱いやすさが魅力

フィルム一眼レフはCANON EOS5
他にCANON AV-1、ミノルタa7700i
短焦点数本とズームレンズ、純正ストロボを活用
フィルムはフジを使いたいが財布との相談で中古のコダックやアグファになることが少々


こんな人間ですがよろしく!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2009年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん